人気ブログランキング | 話題のタグを見る

レガシィブリッツェンと純米酒

赤い車に乗ると、
元気が出る。
免許を取って、スクラップ寸前の車を何台か乗り継ぎ念願の愛車を手に入れた。
昭和55年頃の事だ。
それは真っ赤な「レオーネエステートバン4WD」だった。

見事なほど「真紅」といえる赤、しかも美しい赤だった。
それくらい鮮烈な赤は「ブリッツェン」の
「プレミアムレッド」
登場まで見た事が無かった。

立春の4日
楽しみにしていた物が出来上がった。
レガシィブリッツェンと純米酒_f0076731_1018510.jpg




いつ飲んでも惚れ惚れする味のよさだ。


念願かなってラベルに、文字も入れてもらえた。
そして何と
うっすら色付きの画像もお願いできた。
だから「レガシィS402完売」を記念して作ることにした。

娘の成人式も無事終わったし、レガシィも成人(笑)したことだし、
真っ赤なレガシィで、めでたい酒を引き取りに行こう。
レガシィブリッツェンと純米酒_f0076731_2141595.jpg

このお酒は、
立春の朝に、予約を受けた分だけ搾る。

この酒のおかげで、幸いにも純米酒の旨さに、
目覚めることが出来たのだ。


レガシィブリッツェンと純米酒_f0076731_21413297.jpg

一昨年の酒瓶はこんな具合だった
よっぽど運が良くないと
酒屋の店頭には無い。

昨年は買い損なって
一本も飲めなかった。
非常に残念で、後ろ髪を引かれるようだった。

立春の早朝に瓶詰めする
縁起物だから、ラベルに、

純米酒の味は、昴の走りに通ずる処あり。
この旨さ格別也


と入れて、今年誕生するであろう数々の新型車に思いを馳せる。

純米酒しか作らないこの酒蔵は、
南アルプスの良質な水で仕込まれ、
僕の体にもとても良く、いつも健康になる。
更にうれしい事に、
昨年の米は非常に出来が良く、
近年で最も期待できるそうだ。

そこで、当社で熟成させた
希少車の「赤ブリ2003MODEL」を走らせた。

中津スバルにも
「杜氏」に相当する者たちがいて、ブリッツェンの良質車3台
大切に熟成している。

レガシィブリッツェンと純米酒_f0076731_10415992.jpg

彼らによって仕込まれる様子を、新しくHP上で紹介している。
ぜひ「ブリッツェンの部屋」をご覧いただきたい。


http://www.takenet.or.jp/~subaru/top_blizen/top_blizen.html
矢継ぎ早にリフレッシュメンテナンスの状況をお知らせする予定だ。


立春朝搾り
本当に旨い。
レガシィブリッツェンと純米酒_f0076731_10424653.jpg

でも暖かいところに置くと、
あっという間に味が変わってしまうデリケートな酒だ。
だから、たやすく店頭に並べる訳には行かないのだろう。
ビンの中に炭酸ガスが出ているので、
内部では空気に触れにくくなっているが、
温度管理だけは非常に重要だ。

我が家では、去年の夏に
ホシザキの藤川さん
レガシィブリッツェンと純米酒_f0076731_10472113.jpg

のご紹介で買った
専用冷蔵庫が大活躍だ。

そこに行かなければ、
「手に入れる」事の出来ない
「旬の」商品を見極めることはとても楽しい。
Commented by b-faction at 2009-02-11 14:33
まーちゃんさん、綺麗なブリの写真を有難うございました。見事な初代赤ブリですね。当時から、赤ブリのリリースに関しては、STIの仕事でしたから、さりげなく貼られたロゴバッチも良く似合ってます。僕の意見ですが、この色はレガシィのボディだから似合いますね。レガシィというブランドが確立した証拠なのかな。このシリーズも、執念を持って続けて育てて欲しいです。ビームス同様に。何故かL.L.beanには、これほどの愛着を持ちませんが。われながら不思議です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2009-02-08 10:21 | Comments(1)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction