人気ブログランキング | 話題のタグを見る

久し振りのロードテスト

雨続きでロードコンディションが悪く、
しばらく控えていたロードテストを、
今日は午後からまとめて実施。

抜群の好天に恵まれ、
気分良く10キロずつ4台、
延べ40キロを走行した。

当社の中古車は基本的に全て整備して、
テストドライブしたものしか展示しない。

コースはほぼ決まっており、
ニュルブルクリンクなみの高低差と、
スプーンコーナーまで存在する。

今日実施した4台は、
インプレッサWRXのSTiが2台と、
ステップワゴンのFF、
サンバートラック4WDだ。
久し振りのロードテスト_f0076731_19454276.jpg
最初にテストしたGC8は、
隠れた名車インプレッサWRX STI RAだ。

知る人ぞ知る、
STIが初めて本格的に造ったスペシャルマシン。

ドライバーズコントロールセンターデフや、
ルーフベンチレーション、
クイックステアリングギヤボックスなど、
このクルマには数々のスペシャルパーツが装着され、
静かにデビューを飾った。

性能面も素晴らしかった。

「このクルマを上回ったのはS202が初めてだ」と断言できるほど、
優れた性能を持っていた。

とにかく味の良いクルマであることは間違いない。

12万キロ乗っていても、
しっかり整備さえすれば、
まだまだ現役バリバリの個体だ。

久し振りのロードテスト_f0076731_19472844.jpg
この赤いクルマはSTIのバージョン2だ。
ユニークな個性のクルマだった。

久し振りのロードテスト_f0076731_19475032.jpg
サンバーはRR方式で、
4独サスペンションが魅力だ。
ポルシェみたいな構造がユニーク。

久し振りにGC8を全開にしながら走行テストして、
結果は何も問題無しだった。

自信を持って売る事が出来る。

それにしてもすごいクルマだ。
しみじみと感じた。
乗れば乗るほど楽しくて、
ずっと走っていたくなる。
久し振りのロードテスト_f0076731_1946866.jpg
それに対して、
ステップワゴンは対照的だ。

このクルマは、
運転する事が大好きな人の、
相棒には到底なれない。

久し振りのロードテスト_f0076731_19535945.jpg

全開からフルブレーキで、
車体へストレスを掛ける。
フルブレーキもきっちりテスト。

このクルマには、
当社のオリジナルブレーキが装着されている。
それを開発するためのテスト車両だ。

ABSが無いため、
タイヤスモークが凄い

このあと、
3速から2速にシフトダウンしコーナーに進入する。
久し振りのロードテスト_f0076731_19543554.jpg
たとえ軽トラでも、
同じように走り状況を調べる。

もちろん煙は出ないけどね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2006-03-04 19:56 | 社長の活動 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction