人気ブログランキング |

桜まつり最終章と新型モアスペース軽自動車

本当に長い間、
慣れ親しんで、
体の一部のようになっていた
パワーショットが遂にご臨終。
桜まつり最終章と新型モアスペース軽自動車_f0076731_2294877.jpg

何度も自己流で手直しして
ここまで持ちこたえてくれた。

このカメラの良かった点は
サイズと重さ

決して小さくないのに、
かさばらない。
桜まつり最終章と新型モアスペース軽自動車_f0076731_22125867.jpg

手ごたえのある重さで、
ぶれにくく
良い写真が撮れた。

つい引っ掛けて
机から落したのが致命傷になった。

このところ半月ほど
iPhoneで間に合わせていたが、
いよいよ
新型軽自動車がデビューするので
かわら版の準備をしなくてはならない。

また、来月はニュルブルクリンクのレースも撮影したい。

それで、
とうとう購入を決断した。
カメラを買うときは
この頃、東京のヨドバシカメラで買うことが多いが、
今回は買い換えるにあたり、
時間が無く、
近くの出来たばかりの大規模家電量販店に、
初めて足を踏み入れた。
もともと、
パワーショット以外の候補は見当たらない。

だが、いざ買おうとすると、
いろいろなパワーショットがあることが解った。

ここはひとつ、
思い切って

軽自動車で言うところの
モアスペース・・・


もうすぐ発売の
あのクルマのようなのを、
買うことにした。

これまでより一回り大きくなった、
G11を選んだのは、
あまり時間が無いので、
細かい理屈を抜きに、
カメラらしい形が気に入ったのと、
S30に対して連続性を感じて、
これに即座に決めた。

買うからまけてと、売り場の女の子に
「もうこれ以上駄目」だといわれても、
「上司に相談して」と食い下がり、
もう絶対駄目です!
といわれたので、
あなたが一所懸命交渉してくれたので
これに決めるね」

というと、
本当に嬉しそうに、
「ありがとうございます!」と笑顔で答えてくれた。

気持ちの良い買い物を
御値打ち価格でする事が出来た。

さて
筆おろしだ(笑)
一番お気に入りのものを
やはり写したい。

最新の高性能カメラは、
自動的にあらゆる「粗」を隠してくれるらしい。

これがその証拠だ。
桜まつり最終章と新型モアスペース軽自動車_f0076731_2217385.jpg

そして次に

好物が届いたので
早速撮影。

明日からの
桜まつり最終章の2日間のために
七福さんが届けてくれた
桜餅だ。
桜まつり最終章と新型モアスペース軽自動車_f0076731_22172676.jpg

お楽しみに。

今日の桜はこんな様子だ。
桜まつり最終章と新型モアスペース軽自動車_f0076731_2217552.jpg

中仙道の向こう側の桜には
まだ花が残っている。
桜まつり最終章と新型モアスペース軽自動車_f0076731_22181822.jpg

巷で言われるように
今年の桜は
妙に長持ちしている。

ところが、
望桜荘の桜だけは、
バーッと恐ろしい勢いで開花したと思ったら、
満開になった瞬間に散り始めた。
凄いシーンを見ることができたが、
あっけなかった。

思い起こせば
開田高原から
本田社長が来てくれたと同時に開花し始め、
岐阜から、岩田社長がきてくれた頃、
桜吹雪が始まった。

昨日から本当に寒くて、
今日の激しい雨脚には驚くばかりだが、
本田さんからこんな知らせが届いた。

「本田です。
代田さんのブログ拝見しました。
望桜荘の古木も散りはじめたのですね。
こちらは、ここ数日雪が舞っております。
気象庁の予報では、明日の朝までに『甲信地方20cmの積雪』とか????
一度、返した除雪トラックも再度来ました。
季節が、逆戻りです。

従って、当地の桜は、やはり本州でも一番遅い開花になるのかも知れません。
開花しましたら、一報します」

開田の桜が楽しみだ。

ところで、
聞くところによると、
この地方の山桜は、
どうも同じ傾向にあるらしい。

いつもより早く咲き
早く散っているようなのだ。

どういう理由か解らないので、
知っている人が居られたら
ぜひ教えていただきたい。



最後の一週間を締めくくるのは
美しい葉桜だ。

その後のために、
今日は有機肥料を
しこたま買い込んだ。
桜まつり最終章と新型モアスペース軽自動車_f0076731_22232614.jpg

しばらくは、
桜の周辺を養生したり、

芝桜を繁殖させたり、
楽しみは尽きそうに無い。
Commented at 2010-04-18 02:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2010-04-18 11:42
コメントありがとうございます。
G11というカメラ、使いやすいです。
印象を簡単に言うと
BP9レガシィに乗ってから
BR9最新型レガシィのリニアトロニックを味見して
感動した時のようです。
Commented by ROute09 at 2010-04-18 23:05 x
おや、社長さんはキヤノン派でしたか^^;
僕はニコン党です。会社は三菱系ですが、なんというか、あのちょっと無骨で技術にストイックなところがSUBARUと似てるなぁ、なんて思います。
軽は・・・常用タイプは仕方ないとして(それでも、FHIの手が入ってないのに六連星をつけるのはちょっと・・・)、ディアスワゴンがアトレーになったのは残念どころではないです。
車として10年前に戻った、そんな感じです。
サンバートラックは、SUBARU内製のままにして欲しいです。クローバー4の補修部品のためにも・・・
Commented by b-faction at 2010-04-19 08:51
ROute09さん、
おはようございます。キャノン派というほど、
ほれてません(笑)
銘柄で言ったらトヨタのような感じですよね。
ニコンは昔から憧れですが、
敷居が高くてどうしても買えませんでした。
オヤジはペンタックス党でしたね。
その影響で写真は昔から好きですが、
1眼レフは中学生の時にミノルタSR-Tスーパーを購入したのが初めてで、
その後はコンパクトカメラ一辺倒です。
オリンパスのμの次はコンタックスTを永く愛用し、
デジカメでもコンタックスを買いました。(京セラと共用)
このカメラは秋に出る新型車と共通性があります(笑)

キャノンはモーターショーで写真を如何に軽快に撮るかを最前提に選びました。

今回のG11は軽トラックを吟味して、
やっぱりまたサンバーを選ぶような感じです。
カメラに5万円以上使うつもりはありません。

軽自動車の撤退を発表当初から理解している数少ないスバリストとして明言します。
ダイハツとのアライアンスは間違っていません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2010-04-16 22:23 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction