人気ブログランキング |

ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!

スバル期待の星、
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21482484.jpg


富士重工業国内販売本部の三井部長代理を紹介しよう。
気合溢れるスバルの戦士だ。
彼は由緒正しい三井家の出身で、
ホンモノが何かを心得る優れた人物だ。
「ビックラ ルクラ」の発表が岐阜グランドホテルで開かれ、
いよいよ本格的にダイハツとのアライアンスが始まった。

心から歓迎したい。

三井さんは普段のにこやかな雰囲気とはまた異なる、
知的で毅然とした一面を見せた。

今の富士重工国内営業本部は
吉永さんを筆頭に精鋭達が揃っている。

三井さんは本物の解る男だから、
これからのスバルに欠かせないとても大切な人材だ。

褒める理由は、
まず彼の気配りにある。

ちょっと御世話になったので、
彼に礼状を送った。

普通ならそれで終わる所だが、彼はそこからが違った。
2月に開かれた戦略会議の席で、
彼はスーツの胸ポケットから、
おもむろにそのハガキを取り出した。
そして、「社長、このハガキ良いですね」と褒めてくれた。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_14491024.jpg
このハガキは御嶽山麓にある開田高原で売られている。
まだこの一帯が開田村だった、
昭和の始まりに作られた絵葉書の復刻版だ。
なかなかレトロな味わいを持つので、気が向くと使っている。

特に面白いのは、
今は消えてしまった2本の滝だ。
それが写る幻の絵葉書も含まれている。
開田が好きなので、まとめて買った。
他にも気に入ってくれた人は居るだろうが、

こんなに明確に喜んでくれた人は初めてだ。

感動した。

人柄は滲み出る。
だから彼が熱くプレゼンするルクラは本物だと感じた。
ダイハツは非常に面白いクルマを作る。
タントと比べ側面衝突安全性も格段に違う。だから積極的に売る。

一気にルクラLとカスタムRリミテッドを試乗車にした。
それに加えプレオも降ろしたので3台も試乗車が揃った。
中津スバルはゴールデンウイークも全館フル営業だ。
ぜひ試乗に来て欲しい。

ルクラに乗ってしみじみと感じた。
これからのスバルファミリーに絶対必要な車種だ。
その理由はいたって簡単だ。
ルクラは至ってシンプルで、難しい説明をする必要が無い。
乗ればわかる。

それに全国各地で入社したばかりの新人でも、
ルクラなら簡単に売ることが出来る。
即ち時流に沿ったクルマなのだ。

ところでルクラやプレオを売りながら、
登録車が売れるか。
それはとても難しいだろう。
でもレガシィやインプレッサなど、
スバルの優れたクルマ造りに共感した人に、
軽自動車を売ることなら出来る。

そのためにはまずスバル魂を学ばなければならない。

はっきりいうが、
これからの時代、
軽自動車でスバル魂を学ぶのは不可能だ。

なぜなら、
スバルにとって軽自動車は通過点に過ぎなかった。
良くこれまで造り続けてくれたと感謝している。

軽自動車のマーケットに、
もはや「魂」は無い。

だからスバリストが溢れるほどの喜びを感じ得る要素は、
軽自動車の世界にもう無い。

スバルが軽自動車に拘り続けても、
究極のクルマは作れないと思っている。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_1126441.jpg

でもこの世界は違うぞ。
WRXは売る気を湧き立てる!

この土日は極道の出入りが激しかった。(笑)

四日市の谷さんや、
駒ヶ根の山本さんを始め、
恵那の光岡さんなど、
彼らはスバリストと言うより、
むしろ「スバル極道」と呼ぶのが相応しい。

彼らが中津スバルに終結し、
この異星人も来るはずだった。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_1126447.jpg
だが病欠とあらば仕方が無い。
その似つかわしくない病名に思わず頬が緩んだ。
「風疹」

抵抗力の無い親にとって、
「手足口病」と並ぶ恐怖の病だ。

子煩悩な異星人らしく、
ご本人には申し訳ないが笑ってしまった。

でもその苦しさは経験済みだから良く解る。

彼らのようなスバル極道に、
新型軽自動車は俄に受け入れられないらしい。
純血を求めるからだろう。
異星人はとんでもないサンバートラック4WDを所有するし、
谷さんもヴィヴィプレッサという、
「スバルの軽」をお持ちだ。

新型を見て、
「プレオと名乗る事は許さん!」と抵抗感がありありだった。

でも乗れば納得できる仕上がりだと思う。

売る気にさせてくれるルクラに話を戻す。
試乗第一号は埼玉の松井さんだ。
バリバリのスバリストだ。
ご本人はインプレッサS-GTを愛用し、
奥さんもR2に乗っている。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21485132.jpg
久しぶりに会ったタイチ君は、
随分大きくなった。
スバリストの遺伝子が先代から脈々と流れる。

何しろおじいさんは戦闘機乗りだから。

後席に陣取り、
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21493172.jpg
広さにビックラ!
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21494915.jpg

七福のお菓子を買いに行って、
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_2150396.jpg

塩大福が売り切れで
ビックラ!
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21501633.jpg


次に夫婦岩でビックラ!
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21503173.jpg
とても楽しんでいただけた。

その後には、
怒涛のようなテストが待っていた。

まずエクシーガのFFにビックラ!
1367キロしか使っていないピカピカの極上車だ。
かわら版134号の目玉としてゴールデンウイークに特売する。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21511378.jpg


エクシーガに乗ると、は相変わらず楽しくなる。
愛車として使ったアイボリー内装に比べ、
スポーティーな印象だ。

アルミホイールを標準装備する2.0i-Lは、
やはり一番の売れ筋だろう。

でぜひ一度ご覧いただきたい。

次にフィットの4WDをテストした。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21513220.jpg
大ヒットしたフィットの1.3リットルの4WDを、
モデューロのエアロとアルミでドレスアップしている。

レガシィB4と入れ替わったワンオーナー車だ。
エクシーガの後で走らせると、
ABSの作動フィーリングが独特だ。

取立てて凄い性能を持たないクルマ造りは、
トヨタとホンダの見分けが付かなくなった理由の一つだ。
そのありかたに、
一抹の寂しさを感じた。

そして新旧のサンバーを乗り比べた。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21522595.jpg
まずマイナーチェンジ後のニューフェイスは、
エクステリア同様にインテリアも新鮮だ。
特にインストルメントパネルを主体とした改善が顕著で、

シボ入りのエスカッションや、
ペンフックのついたグローブボックス周りなど、
プロユースを想定した。この割り切った改善がとても良い。

こちらのオートマチック4WDに乗った後で、
次のサンバーをテストした。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21525061.jpg
これは5速マニュアルの良さが際立って現れた。
キビキビ、さくさく、ビュンビュンと走る。

「やっぱりこれだな!」って思う。

走り出すとすぐ赤いボタンを押したくなる。
これはもう習慣だ。
そして、「あれ?いつの間に4駆になったんだ?」・・・みたいな感じが、
この車の性能を引き出すコツだ。

セレクティブ4WDは、
センターデフを完全にロックしたフルタイム4WDと同じ状態なので、
ターマック路面の走りはソリッドそのものになる。

タックインが顕著なので、
アクセルオンとオフだけでクルマの向きが容易に変わる。
長年に渡り体に馴染んだ味だ。

面白いことに気付いた。
前のビッグマイナーチェンジは平成18年頃だった。
大きな黒いグリルで目立つフェイスになった時、
ベアリング一つ一つまで吟味して精度を高めた。

中身はマイナーチェンジとは思えないくらい研ぎ澄まされた。
だから走りが激変した。
でも今回は明確にフェイスリフトしたが、
性能面における変化は全く無い。

続いて農道のポルシェと異名を持つ、
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21532343.jpg

サンバートラック4WDスーパーチャージャーの出番だ。
オートマチックの希少なクルマを試した。

重いサンバーに続けて2台乗った後だと、
かなり興奮する。

こちらは軽量な事に加え重量配分も大きく異なる。

だから慣性モーメントは激変し、

リヤタイヤの旋回外周側が、
微妙なバランスで路面を掴む。
その瞬間がドライバーシートのお尻から伝わる。

これはまさにスポーツドライビングだ。

いつも多くのクルマに乗るが、
たった一日でこれほど違うクルマに乗る日も珍しい。

ステラリベスタを確かめた。
外装に顕著なアイデンティティを感じるが、
中身は至って普通のクルマだ。

可も無く不可も無い、
ある意味スバルらしくない軽自動車だ。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21542999.jpg
次に5速の珍しいステラを確かめた。
こちらは高速道路を使い最高速度までフルテスト。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21555029.jpg
恵那インターを往復して戻ると、
次のクルマが仕上がっていた。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21562342.jpg

下の画像で標準車高を確認する。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_2157344.jpg
                                                before

ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_2157403.jpg
                                                 after
車高を落としただけで無く、
ダンパーの構造が完全に異なる。
久し振りに運転しながら腹の底から笑いがこみ上げた。

「なんて楽しいんだ!」
秘密はここにある。

ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21585556.jpg
車高も変わり減衰力も変更できる、
サスペンションキットを付けた。

比べるとこれだけ違う。
大きな変化を感じるのは当たり前だろう。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_21592388.jpg
こちらの画像と比べてみよう。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_2233651.jpg
NBR24h参戦車のシャシーだ。
ルクラ発表!スバル愛に溢れた1日を一気に伝えたい!!_f0076731_2234836.jpg
GWの中津スバル特別企画を紹介する。
参戦車両とほぼ同じサスペンションを装着し、
試乗車を準備した。
ビックラさせます。(笑)

春爛漫になると、
毎年WRXをこよなく愛する血が騒ぐ。

おわり

Commented by Willy Jr at 2010-04-25 23:11 x
今日は楽しい一時をありがとうございました。

ルクラ試乗の感想は、広さにビックラ!
ルクラの、キビキビ走りにビックラ!
夫婦岩の巨大さに、(息子の反応に)ビックラ!(笑)

本当はブログUPの速さにビックラ!
家族全員で楽しませて頂きました。(^^)

Commented by kiri-a-gogo at 2010-04-26 01:49 x
土曜日にお邪魔させていただいた者(太った方)です。
短い時間でしたが、楽しいお話お聞かせ頂きありがとうございました。

また訪問させていただきたいと思います。その時は
時間ゆっくり取れればなと。ニュル観戦のお話を聞かせてください。



Commented by b-faction at 2010-04-26 11:04
Willy Jr さん、昨日は楽しい時間をありがとうございました。
久し振りにタイチ君にも会えて嬉しかったです。
御嶽山のテッペンの石をしっかり握って、
アクティブに活躍して下さい。
Commented by b-faction at 2010-04-26 11:08
kiri-a-gogo さん、おはようございます。
スバリストの匂いがオーラのように出てましたね。BPレガシィを可愛がってあげて下さい。
でも、今度デル奴を見て触ったら、
悶絶と興奮と失禁の嵐で、
思わず即決するかもしれませんよ。
お楽しみに(笑)
Commented by KF at 2010-04-27 14:20 x
こんにちは。<(_ _)>
行きたかったんです、本当に行きたかったんです。
orz
「軽祭り」に!
また時間が取れたら急に伺ってもいいですか?夜行って一緒にお酒でも。
(o^-')b グッ!
Commented by b-faction at 2010-04-27 17:16 x
KFさん、こんにちは。
軽まつりですか(笑)
なるほど、そういえばそうですね。ルクラとルクラカスタムとプレオの3台揃ってます。
時間が取れたら連絡下さい。
スケジュール調整して純米酒用意します。
呑もう!
Commented by プレネス at 2010-05-02 01:37 x
先日はお忙しい中、お時間を頂きありがとうございました☆
案内して頂いた七福さんのいちご大福は絶品でした(o^-')b グッ!

また、社長のブログに自己満足の塊であるヴィヴィプレッサを紹介して頂きうれしく思っております。
スバルの軽は、4独で4気筒であることが拘りであると信じていたところがあった為、あのような発言となってしまいました(笑)

上の方ともども、同席させて頂ければ幸いでございます。
Commented by b-faction at 2010-05-02 06:39
プレネスさん、おはようございます。ヴィヴィプレッサのこだわりは半端じゃないですね。
美的感覚が素晴らしいと思います。
実はRX-Rを題材に面白い料理をまたやってます。
STIのパーツをふんだんに組み込んだリフレッシュメンテナンスです。
お楽しみに。
今日も早朝からパワー全開です。
遠方からスバリストがゾクゾクと終結しています。
また遊びに来て下さいね。
お待ちしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2010-04-25 22:04 | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction