人気ブログランキング | 話題のタグを見る

強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」

強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_18504767.jpg

6月10日前後から、
急激に忙しくなった。

その頃の
望桜荘のリュウゼツランは、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22233377.jpg

こんな様子だった。
昨年いきなり開花して、レガシィのデビューに花を添えたのは
一番左側の株だ。
それを記念して「かわら版のリュウゼツラン」と名付けた。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22344018.jpg


それが何故か、
今年は「ニョキニョキ」と開花している。

全く、この状況は、

今年のスバル
面白いほど
符合していて、
関連付けて考えざるを得ない。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_1725212.jpg

この画像で一番大きな左側の花。
一番先に出て、しかもでかい
これは、アイサイトの登場を象徴している。

そして一番右の花はインプレッサXVの登場だ。

その左側に開いた花が、
WRXのセダンが戻ってきたことを、
そしてその左がレガシィtSを意味している。
ここまで4本の花がそれぞれの誕生を祝ったとするなら、
残り3本は何を意味するのか。

それは、今年の冬に掛けてゾクゾクと登場する、
スバルの秘密兵器を象徴していると捉えてほしい。

森郁夫社長が
命がけで進めるブランド戦略。

まさにこれを象徴していると言って過言ではない。

我々も持てる力を全て使い、
使命を果たしたいと思っている。

この後の花は、
冒頭の画像にある、
サードジェネレーションの水平対向エンジンの誕生。
実は、ドイツに旅立つ決断をしたのは、
このエンジンの誕生にも関わりがある。

一切のスペックが公表されていないが、
その補器類のレイアウトといい、
ヘッド周りのデザインといい、
実に興味深い。

馬渕本部長率いる、
頭脳集団「スバル技術本部」が、
何をたくらんでいるのか、
ちょっと想像するだけでゾクゾクする。

が、
ヨーロッパの奥深い内燃機技術は、
更に先行しているに違いないと感じたからだ。
特にフィアットがジュネーブショーで発表した、
2気筒エンジンには驚愕した

そして、6番目の花は新たなジャンルの1.5リットルコンパクトの誕生。


それでは、7番目の花は何を意味するのだろう。

それは満を期して投入される、
クリーンディーゼルを象徴しているのではなかろうか。

このようなアクティブな
商品計画を具現化されると、

我々は嬉しい忙しさで、
毎日慌しく活動できる。

それにしても
カレンダーを眺めて、
ああ本当に、慌しい毎日だったなぁと、しみじみと思い返す。
帰去来という言葉、
を実感する日々でもあった。
この言葉、とてもスキだ。

故郷に帰られるわけではないが、
望桜荘の誕生と共に、
偶然にも中津川に赴任された、
岐阜新聞の森川支局長が、
中津川を離れ次の赴任先に向かわれた。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_17443247.jpg

奥様のちえ子さんも、
とても楽しくてステキな方で、
御互い夫婦同士で、
楽しく飲んで語りあった。
素晴らしい思い出になった。
たくさんの出会いや
出来事があったが、
厳しい不況である事も
紛れも無い事実

こんな時こそ、
社員との意思の疎通がとても大事だと実感している。
なので、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22242177.jpg

交換ノートを始めた(笑)。

そのせいもあり、
毎日机の上が飽和状態。

でも、忙しいことは幸せな事。

健康状態もよく、気力も漲っている。
が、
さすがに
26日から27日の土日に開催された感謝デイのときは、

一瞬、電池が切れた。
そんな風に感じる、
忙しさで、
ご来店いただいた全ての皆様に、
心より感謝申し上げます。

STIギャラリーも改善し、
お宝コーナーとして、
ご好評をいただいた。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2225334.jpg


久し振りに体重を量ると、
良く飲んだ割には
2キロほど痩せた。
うまい具合にダイエットできたと、
内心喜んでいる。

6月の来場者数は、
レガシィ誕生に沸く
昨年に比べ
感謝ディ直前では、
大きく伸び悩んでいたが、

土日にたくさんお集まりいただけたことで、
来場組数は前年対比195.7%とほぼ倍増。
来場人数は同188.4%と大賑わいで、
6月を無事に締めくくる事ができた。

さて、クルマの話題を。
「まる3週間」前、
開田高原からレガシィB4で会社に帰り、
段取を組んで、
東京に「トンボ帰り」した。

会議への出席を利用して、
届いたばかりのレガシィ2.5GT アイサイトを、
混雑した高速道路で試すために。

まず、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22262270.jpg

富士山が綺麗に見える中央自動車道で、
アイサイトの潜在能力を引出す。
デビューした時に、感動させられた、奥の深い静粛性は相変わらずで、
ここに書けない速度で走っているが、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22264037.jpg

カップホルダーのコーヒーはご覧の通りだ。

次にアイサイトで、
驚かされたのが、このシチュエーションだ。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2227240.jpg

工事中の高速道路でクルーズコントロールが使えるなんて驚異的な出来事だった。
ステアリングの右側に有るスイッチで速度設定して、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22271925.jpg

全車の追従が始まると、
ほぼ完全自動で楽な運転が楽しめる。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22274034.jpg

楽しめると言うのは、思わず「ほほー」と感心しながら、レガシィの賢さを味わえるからだ。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2228357.jpg

合流や、割り込みなどで、状況が変わると、
「ピッ」というサインと共に、アクセルとブレーキが実に巧妙にコントロールされる。

帰りは、うまい具合に激しい梅雨のシャワーに遭遇したが、
来る時と全く同様に、安心快適なドライブを楽しめた。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22283034.jpg

やはり、長距離を疲れずに走行するのにはレガシィが最良のパートナーだ。
無事、桜の樹の下に戻る。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22285429.jpg

素晴らしい「眼」をもつレガシィ。

強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2229228.jpg

かなりの激走の様子がフロントフェイスから想像できるだろう。
ワイパーの届く場所にステレオカメラがセットされている理由が良く解る。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22294028.jpg

ここなら、常に新鮮な情報が手に入るからだ。

ここまでの走行距離は700キロを少し切る。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22562942.jpg

さて、次に
プリクラッシュセイフティも社内で試す。

強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2230288.jpg

新人二人のこの喜びようをご覧いただきたい。
どれくらい素晴らしい能力なのか、一発でご理解いただけることだろう。

このシステムを、苦労しながらも熟成させ続けた、
富士重工には、心より敬意を表したい。

こうした、独自の技術を、
長い年月をかけながら、人の役に立つようにコツコツと地道に改良していく。

独自技術ゆえ、思い切った価格設定が可能になったのだろう。
10万円で、これが手に入るということは、
有る意味、夢のような出来事であると同時に、
きわめて良心的且つ、今後の野心を垣間見るようで、
スバルを愛する者にとって、
心強い限りだ。

その一人、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22302482.jpg

松井さんが久し振りにご来店された。
埼玉から、車検のためにご来店戴き、恐縮の限りだが、
とても楽しいひとときを過ごせた。
そして、とてもご利益の有る例の「カード」を、
ニュル土産として持ち帰っていいただいたのと同時に、
タイチ君に、ドイツ人が好んで食べる「とても不味い」グミを差し上げたのだが、
後から聞いたところでは、
お母さんのリアクションを見て、
腰が抜けたらしく、(笑)

口にしようとしなかったとの事。

ここはひとつ、
○ン○マの付いている、男の子らしく、
ちょっとの事でビビラず
思い切って食べていて欲しい。
日本男児の晴れ姿を見せれば、
天国の、
おじいちゃんもきっと喜ぶだろう。

この翌週の水曜日も極めて忙しかった。
久し振りに試験を受けることになっていて、
本当に真剣に勉強した。
とはいっても
一夜漬けよりもっと短い勉強ではあったが
集中すると言う事は、とても脳には良いことだと実感できた。

試験会場は、名古屋にある国際会議場だということで、
名古屋には、全くオンチな自分としては、
ほうほうの体で、カーナビになんとか頼りながら、
たどり着いた。

自分は名古屋に昔からほとんど興味がなく、
取引先も無いため、未だにどこに何があるのかさっぱりわからない。

この国際会議場というところも、
はじめて来たが、
奇妙きわまる場所だった。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22324332.jpg

まず、ウイークディなのに、
閑散としている。
地下駐車場から、本館に出ても、
何とも無味乾燥とした場所だ。
いわゆる「気」のかけらも感じない。

別館が試験会場だとわかり、
外に出て、あまりに不似合いな物体に出会ったとたんに、
頭の中で、サーット答えが紐とかれた。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_223336.jpg

実に強引なロジックの元に、
ここに置かれたものであると言う事が、
銘板から察知できた。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22331919.jpg

この頃の、
お金の、
何とも言いがたい、
無駄な使い方を象徴しているように感じた。
これを寄付した銀行も、
今は無い。

荒城の月が、頭の片隅に流れるような出会いであった。
今の中国、特に上海あたりに、こうした光景が見られるのではなかろうか。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2233353.jpg

雨ざらしになっていないだけ、
良いのかもしれない。

しかし、このように梅雨のシーズンを過ごすと、
「雨って大事だな」とつくづくと感じる毎日で、
せっかく降るのだから、
毎日それを楽しみに出来るような行動を心掛けている。


雨のおかげで、
リュウゼツランも粋に開花し、

今日はこの人がやってきた。

強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22351862.jpg



マリオとの
久し振りの再開。
話が弾み、望桜荘で時があっという間に過ぎ去った。
わざわざ車検のために訪れてくれて、嬉しい限りだ。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22354663.jpg

とても元気そうで、
開花したリュウゼツランのように瑞々しい。

先日はテレビで大活躍する姿を見た。
http://www.hobidas.com/blog/rosso/mjb/archives/2010/06/post_680.html
娘がビデオでそれを見て、
大爆笑していた。
さすが、芸能人の一翼を担う、
見事に笑える受け答えであった。

梅雨の粋なはからい

雨が降る事で、楽しみにしている事が有る。
それは、良い意味での雨ざらしだ。

「雨降って地固まる」
というがあるように、掘り返した後の土は、
雨が降る事で面白いように落ち着く。

この頃だんだんわかってきたことのひとつに、
砕石の功罪がある。

たとえば、
愛する開田高原は、
厳冬期の凍結深度が70センチもあるから、
かなり深く掘って、砕石を入れないと、建物が傾く。
砕石はとても重要な建設資材だ。

しかし、この川べりを毎日土壌改良して、
生命を殺す原因になりかねないとわかってきた。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22363931.jpg

土壌に活力の無い場所を選び、
掘り起こしてみると、
砕石がざくざく出てくる。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2237039.jpg

周辺もなんだか「ドブ臭い」
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_234996.jpg

それを取り出して、このような導水路に効果的に使い、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22403969.jpg

地面をならしてに当らせると、
土のが元気になって、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2343873.jpg

なんだか妙に嬉しくなる。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22412187.jpg

ここには、芝桜を植えるつもりで、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22413787.jpg

今月の初めに株分けしたが、
今日はこんなに元気良く色付いていた。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_224232.jpg

土壌改良すると、たくさんの自然石が出てくる。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2242295.jpg

それを、皆で分類し、雨ざらしにする。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22424929.jpg

そうして、約一年がかりで綺麗にした石たちを、
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22431164.jpg

適材適所に配置すると、望桜荘がますます魅力的になる。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22432724.jpg

こうした事が、我々にできる一番の「御もてなし」ではないかと考えている。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_2244244.jpg

強引で度を越した開発を続け、破綻した例は枚挙に暇が無い。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22442494.jpg

自分達が手を伸ばせば出来る事で、
しかも生命力を強く出来るような事を探し続けて行きたいと、

梅雨空を見ながら、
楽しく思う毎日だ。

ただし
異常発生したこの毛虫。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22455024.jpg

こいつらにはさすがに「ギョッ」とした。
何になるのかさっぱりわからない。
丸々と太って

ビクンビクン動いている。

けれど
望桜荘の松は

少しもへこたれていないぞ。
強引な「開発」と良い意味での「雨ざらし」_f0076731_22471818.jpg

Commented by 島田 at 2010-06-30 08:42 x
昨年は見れなかったリュゼツランをじかに見れて良かったです。びっくりしました。凄い勢いですね!これからのスバルを象徴するようで楽しみです。

わびさびではないですが、いつも綺麗に環境整備されていて皆さんが丁寧に挨拶してくださるので気持ちよく過ごさせてもらっています。

ただでさえxv、セダンSTIと矢継ぎ早で出ているのに、今後のお話を聴いただけでよだれが出そうでした(笑)色々ご無理を言ってすみませんでした。また癒されに伺います。
Commented by b-faction at 2010-06-30 11:31 x
島田さん、
何のお構いも出来ずすみませんでした。

またお越し下さいね。
Commented by Willy Jr at 2010-07-01 00:55 x
おばんです。
車検+(ニュル仕様のGRBに影響されて導入した品々)のS-GTは、「走る」に軽快感、「止まる」にシッカリ感とまたまた運転する楽しさが増しました。ありがとうございました。

太一にこのブログを見せて「キ○ン○マの付いている所を見せてみろ!」と言ってみますネ。(笑)

社長や社員の方々の「考え→行動→改善」の力で周りの自然が生き生きとしているのが分かります。
先日、お話されていた東屋から、リュゼツラン等々をのんびりと眺めてみたいものですね。

また、遊びに行きます!
Commented by b-faction at 2010-07-01 07:07
おはようございます。Willy Jr さん。
丸が一個多いことに今、気が付きました(笑)

周辺からは脱アスファルト、脱コンクリートを基準に、
しばらくの間、環境改善運動を進めてみます。

その結果がどのように
皆さんへの「御もてなし」になるのかを、
いろいろ考えて見たいと思います。

またいろいろ教えて下さいね。

Commented by まさみ at 2010-07-01 16:39 x
「リュウゼツラン」の季節ですね!

「マリオ」さんの、番組出演は主人から聞きました。
見てたのに・・・爆笑までいかなかったけど、面白かった!
知っていたら、もっと大うけだったんだけど(笑)

国際会議場は、「コンサート」で行きました。
「騎馬隊」。。。なんでこんなに大きなものが・・・と思いつつ、
思わず私も「カシャ」しましたよ!

まだまだ、梅雨半ば?
体調に気をつけてお仕事してくださいね。

「望桜荘」にお伺いするときが楽しみです!
Commented by b-faction at 2010-07-01 17:09
まさみさん、暑中お見舞い申し上げます。

名古屋は殺人的暑さでは????
今日は中津スバルの自販機からお茶が消滅・・・・
それほど蒸し暑く、夏の到来を感じます。
リュウゼツランが咲いているうちに遊びに来て下さいね。
ノカンゾウも花が開き始めました。
ここに定着している植物達、
皆元気です。
Commented by 田辺自動車販売 田辺 at 2010-07-01 23:27 x
XV出足好調です!
クロスオーバーカーながら
宮崎県の日南海岸あたりが似合いそうな雰囲気・・
スバルは東高西低を打ち破れるきっかけになればと

意外でしたのは
TE27やRX-3にリアルタイムで乗られた世代のお客様に
「オーバーフェンダー」とウケが抜群なんです

新たな可能性と手応えを感じて居ります。
Commented by b-faction at 2010-07-02 07:07 x
田辺さん、おはようございます。
僕も100キロほど走らせました。
このクルマは国内と欧州が車高の変わらないスポーティーサス仕様で、中国とロシアとオシアニア向けが50ミリ嵩上げ仕様です。

この設定が抜群ですね。
ピリッとしまって精度の高い良い乗り味。
気に入りました。昨日はA-Lineが届き、ショールームに鎮座しました。レザー仕様、なかなか良いですね。
Commented by なっちー at 2010-07-04 17:49 x
今日はじめて国際会議場へ行きました。
ありましたよ、例のモノが。
なんと言いますか、名古屋がタモリから揶揄されたのも当然だと思いましたね。
Commented by b-faction at 2010-07-04 21:21 x
なっちーさん、お久し振りです。
あの頃は、どういう物が本物として追求すべきなのかを、
みんな見失ってたのかもしれません。
名古屋はオリンピックの招致に失敗してから、
有名な画伯のコレクションを集めるはずの美術館企画や、デザイン博、そして万博でとどめをさしたようでしたね。
岐阜県にも中部未来博という狂った企画がありました。これの酷かった事は記憶に鮮烈です。挙火リレーと言って、まるでオリンピックもどきの幼稚な事を、建設関係の企業を中心としたネットワークをフルに使い、動員に動員を重ね各地の小中学校を連携すると言うものでした。
片棒担いだ事が悔やまれます。
Commented by 大人気ない野良犬 at 2010-07-08 23:31 x
毎回、「熱い心意気」を感じさせるブログ楽しみにしてます。


日曜日には久しぶりにそちらにお邪魔致しますがよろしくお願いします。


サンバー乗りが多数伺う中に露払いの大役でインプレッサで駆けつけます(苦笑)


最近どうにも「迷いと言う梅雨」がモヤモヤしてるので、社長や中津スバルの皆様にお会いして一足早い心の梅雨明けをなんぞと思っております。


ではまた。
Commented by b-faction at 2010-07-09 18:40
大人気ない野良犬さん、
りんご屋さんが来る以上、絶対に登場されると信じておりました。
迷いですか、
そういう年頃なんですね。
迷う余裕がなくなってきたこの頃です。
猪突猛進あるのみ!!
心からお待ちしております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2010-06-29 22:47 | Comments(12)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31