人気ブログランキング |

塩しゃぶ

f0076731_16500770.jpg
口うるさい異業種の社長を中心とした、
酒を飲むための集まりが毎月いくつかある。

その一つが桜門会だ。
日大OBが集まり、
毎月第二金曜日に飲む。

部長が風邪で休んだ翌日の10日、
いそいそと出かけた事は良いけれど、
案の定、
その翌日から不調になった。

結局一番大事な12日の日曜日に、
風邪が悪化し体調不良を引き起こした。
でも、
大宮君がインプレッサの新車、
西尾君がサンバーディアスの受注を取り、
三月の勢いを付けてくれた。

何とか体調が戻り始めたら、
今度は鬼の霍乱が起きた。

なんと病気知らずのむっちゃんまで、
16日の木曜日に、
とうとう同じ風邪で寝込んでしまった。

そんな日に、
大事な打ち合わせが待っていた。

もう一つの厄介な集まりが、
大昭会と言う経営者の集いだ。

大正生まれと昭和生まれの集まりだから、
その名が付いたので、
どれほど幅広い年齢層か想像がつくはずだ。

元は父が参加していたが、
代替わりが必要だと押し付けられた。

その会の代表世話人が、
やはり日大のOBなので、
親しみは持てる。

そんなある日、
最近ワンパターンが多いので、
幹事をやって欲しいと頼まれた。

様々な幹事を引き受けたが、
飲食の予算が一人一万円以上あると、
簡単なようで簡単ではない。

実は余程の実力が無ければ、
料理だけで一人一万円など取ってはいけない。

田舎の立地でその予算だと、
物凄い食材を用意しないと難しい。

会の中では若手なので、
先輩方々から「いつもと違うところでどこか良い所はないか」と、
ずいぶん期待されている。

そこで、
料理の良さでは、
まだあまり知られていない「恵那峡 かんぽの宿」を選んだ。

ここの料理長はまだ若い。
けれど勉強好きで、
仕事に対してとても熱心だ。

なので、
ここの料理をずいぶん気に入っている。
知り合ったきっかけは昨年の忘年会だ。
f0076731_16472460.jpg
横を向かれてる、
サラダコスモの中田社長と参加した。
21世紀クラブの忘年会の会場だった。
向かって左は、
「生でもやしを」のキャッチフレーズや、
サラダコスモのCIをデザインしたクリエーターさんだ。

お名前を思い出せないが、
とても優秀な方だった。

この時の料理が美味しくて、
予算などを決めるために、
かんぽの宿でレストラン事業部を司る、
渡辺専務と面談した。

打ち合わせはうまくいき、
翌々日の金曜日は東京に出張して、
船井総研の研究会に参加。

そのまま戻って、
翌日の土曜日は松本に向かった。

娘の通う高校で定期演奏会があり、
その晴れ姿を代田家一族で鑑賞する事になっていた。

松本で一泊し、
翌日帰ってきて仕事した後、
大昭会の会場に向かった。

何か雰囲気が怪しい。

全く意識していなかったが、
お迎えの看板に「中津スバル」書いてあったらしいのだ。

はっきり言わなかったので、
そのように書かれたのだが、
売名行為だと陰口を言われたらしい。

面倒臭いな。
f0076731_16495666.jpg
「塩しゃぶ」はまだあまり聞き慣れないが、
最高の飛騨牛を使い、
塩出汁の中で湯がいて何もつけずに食べる。

しかも付け合せの野菜は葱だけという、
実にシンプルな料理だ。
f0076731_16501805.jpg
料理長の岡田さんはまだ40代前半だ。


f0076731_1123994.jpg
水菓子と書いてあるデザートも美味しかった。
甘酒を使ったムースやイチゴのプリン、
アイスクリームなど4種類を好きなだけ食べられて最高だった。
f0076731_16500215.jpg
懐石をアレンジした先付けや、
簡単なお寿司などをアレンジし、
久し振りにうまい料理に出会えてよかった。

そこから二次会となった。

中津川には黒い海がある。

世界各地から美女が集まるが、
f0076731_16502381.jpg
カネと時間がもったいない気がして、
どうもあまり気が進まない。
f0076731_16502981.jpg
この先輩のお金が、
一番勿体ない気がする。

膝枕で同じ料金だからね。

このあと、
帰る間際になって目が覚めた。

「何故起こさない」と激怒していらっしゃったが、
それは自己責任でございます。

こうして年度末は矢のように過ぎた。

明日からの土日に備え、
午後から床屋に行こう。

明日は娘が松本から帰って来る。
26日の日曜日には、
お誕生会もあるからね。

2019年10月8日 投稿内容を骨格強化2006年3月24日10時51分の投稿

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2006-03-24 10:51 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction