人気ブログランキング | 話題のタグを見る

WRX tSに思う意識改革の大切さ

今日届いた「電動シャープナー」
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17326100.jpg

昔流の言葉では電動鉛筆削りだったか。

実はこれを手に入れることは
長い間「憧れ」だった。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17533943.jpg

しかし、
一度も買うことなく大人になってしまった。
高校生ぐらいになるとペンテルの水性ペンにはまり、
緑色のインクでノートを書いていたので
鉛筆は全く使わなくなった。

しかし、この5年くらい一日に書く文字の量が急激に増えた。

社員と交換ノートもしている。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_1793739.jpg

それで
間違いが正し易いシャープペンシルを使うようになった。

一日の仕事を進める中で、
どれくらい字を書くか数えた事があったが、
2000字くらいが平均値だと思う。

パソコンで文字を入力する事も多いが、
何と言っても手書きが一番良いと思っている。
そして、シャープペンシルはしょっちゅう芯を折ってしまう。
書き方に問題があるのだろうが、ちょっともったいない。
だから、
ちょっと意識を変えて、
鉛筆を使うのを楽しみたいと想い
妻に相談すると、
早速見つけてくれたのがこのシャープナー。

金額を聞いて驚いた。
僅か1800円ほで手に入った。

子供の頃の印象は
ステレオタイプとして染み付いていて、
我慢しなければならない、
贅沢品だった。

価格破壊も、ここまで来たのかと思うが、
小学生の頃、なかなか買うのに勇気の必要だったアイテムを、
こうして手元に置くのも悪くない。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17541840.jpg

使いやすい
小まめに削ればシャープペンシルより書きやすい。

かわら版を作るときも、最初のドラフトは全て鉛筆で書く。

そして
その構図や、エクセルデータを基に
岐阜にある平和印刷さんで、短期間にかわら版が誕生する。

最新号はこれだ。

WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17134753.jpg


インターネットの時代だけれど、
こうして紙媒体を手にすると、
作り手の自己満足かもしれないが感覚は全く異なる。

WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17143357.jpg



人間の知識のインプットが読む事だとすると、
アウトプットは書く事なので、
この両方が上手くバランスしていないと、
良い判断は出来ないと思う。

今回は愛読者の方限定で(当社の近辺でチラシを手にする人も含め)、
フォレスターtSの試乗も行なう事にした。

と言うのも辰己仙人による
これほどの作品を、僅か300人だけしか味わえないのは、
どう考えても惜しいと思うからだ。

彼ほどクルマを醸成させることのできる逸材は少ない。
辰己さんの努力に、僅かでも報いる事ができればと願っている。
そのために、
軽自動車なら3台以上買うことが出来る金額で、
決してたくさんの人に買ってもらえるわけではないが
STIブランドに拘る。

なぜか
まず、それは自分自身が愛して止まないからだ。

苦しい時ではあるが歯を食い縛って続けたい。


前回のブログにあるSVX360さんのコメントに対して、
少し突き放したような回答をしたかもしれない。

もし不愉快な思いをされたならこの場でお詫びしたい。

しかし、軽自動車の生産から撤退する事は、
もう以前に決まったことで、納得している。

納得できない人が多いことも知っているが、
そんな事は実際もうどうでも良い
なぜなら、前を向いて歩いているからだ。

軽自動車に頼って、商売を続けるのも大切だ。

しかし、
贅沢品が贅沢品で無くなった現実を知り、
意識を変える事もとても大切だ。

ここに紹介する同志たちは、
どの人も、スバルに対してはプロ中のプロ。

WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17203128.jpg



右から京都のスバルショップ福知山の伊東社長、
続いて東四国スバルの緑川社長、
そして越後のスバルショップ柏崎の前川社長の左隣は、
FHI国内営業本部 販売促進副部長の小島敦さんだ。
前列は奥方様である。

本気でスバルを愛し、
スバルを良く知る人ばかりだ。
意識レベルは非常に高い。

特に
以前から小島さんとは出会いが多く、
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17301478.jpg

楽しい時間を過ごす事がたびたびある。
彼が握り締めているバナナに注目して欲しい。

実は我が妻は非常に愛嬌があり、
変わったものを好む。

その典型が「変な男の人」だ。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17222380.jpg

このうれしはずかしを、

WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_172412.jpg

とくとご覧いただきたい。


こうした細かな配慮の行き届くところが、
小島さんの素晴らしさで、
今年も会うのが楽しみだ。

みんな前向きにスバルのこれからを考えている。
軽自動車に話を戻すと
作る場所は変えるのだが、売る事を止める訳ではない。

この後、
ステラ
サンバー
プレオ
ディアス
ルクラだって、
ずっとフルモデルチェンジを続け、お客様に提供していく。

このような方向性が決まってから、
悪い事ばかりでは決して無い。

たとえばカーボンルーフ
このクルマが世に出るのは夢のまた夢の実現で、
本当に嬉しい。

贅沢品だったこのようなアイテムが、
容易に手の届くところに降りてきた。
意識を変える必要がある。

昨年ドイツに行った時に、
BMWに対して唯一感じたコンプレックス(笑)
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_1727574.jpg


このM6のカーボンルーフにスバルのそれは
充分勝っている
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17272131.jpg


こちらは
WRX tSのものだ。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_1732059.jpg

この艶を見て欲しい。
さらに良く見るとカメラが写っているがわかるだろうか。
届いたばかりのWRX tSのルーフをBMWを撮影した時のように
舐めるように撮った。
歪のない綺麗な仕上がりで素晴らしいクオリティだ。
燃料を補給してショールームに入れるために、
少しだけ移動する。
更に軽く感じる出足ではあるが、
すっかり知り尽くした感のWRXそのものである。
この程度の走り方では、
カーボンルーフの恩恵を感じることは出来ない。

ここからは、オーナーになった人だけの珠玉の楽しみだ。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17332225.jpg

しかし、
何とか一言で言い表せないかと思案していると、
このケーキを食べながら
ハッと感じるものがあった。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17341745.jpg

これは、前述の平和印刷の石神専務が、
僕と妻のためにわざわざ購入してお土産に持ってきてくれた

ロールケーキだ。

あまり洋菓子を食べなくなったこの頃ではあるが、
こうしたホンモノ
大好きで、
いつも届くのを楽しみにしている。

ロールケーキほどピンキリのはっきりしているものは無い。
クリームをたくさん入れれば良いという物じゃないし、
かといって、スポンジケーキに難があると、
2口3口と噛み締めていく程、情けなくなってくる。

鼻腔の奥に感じる
香しさが決めてだ。

このロールケーキは、スポンジケーキの味にコクがあるばかりでなく、
クリームの熟成感に素晴らしさを感じる。
日持ちしない菓子の極意だろう。

その日の内に食べないといけないお菓子だ。

コクがある。

対して、コクが無く、まあまあ美味しくて手軽な洋菓子もある。

これはこれで良いが、
確実に冷凍され
大量生産で均一化され誰が作っているのかさえさっぱり解らない

先日、

おせち料理をネットで購入して、
いろいろ話題になっているが、
買うほうも悪いと思い、
同情する気になれない。

ネット通販で大量販売を目指せば、そのような業者に当る可能性もある。

或いはそうでなくても、
本来なら不必要な、
殺菌や冷凍製造設備に余分なコストがかかり、
ただでさえ比較競争の激しいネットの世界で
本物の供給は難しいからだ。

この頃の軽自動車も、そのあたりは良く似ている。
価格競争で疲弊した中に、
ホンモノは生まれにくいし、良い物が何かわからなくなってしまうだろう。

軽自動車を他に任せる代わりに、
素晴らしいもの
いわゆる「ホンモノ」が造れるじゃないか。

そのおかげでダイハツも潤い、
トヨタが喜び、スバル単独では商売にならず諦めなければならなかった、
夢の商品が、思う存分作れる。
そういう前向きな気持ちを
先ほど紹介した
同士たちも持っている。

後述するが

面白い情報が飛び込んできた。

岐阜県のローカル局
岐阜チャン

当社のTVCMが流れている事をご存知の方も多いと思う。

一作目は
ほとんど自分でコンテを書いたようなもので今でも愛着のある
「サンバー編」
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17411025.jpg

サンバーと栗山真治が中心の楽しいCMだ。

2作目が
22Bオーナーズの取材も交えて
一気に構成した
「聖地編」
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17414578.jpg

絶賛放映中(笑)だ。

そしていよいよ3作目の登場となる。
今回は
棚橋プロデューサーのたっての希望で
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17423811.jpg

「全て任せて欲しい!」と胸を張る自信作だ。

「男編」と名付けた新作がもう直ぐリリースされる。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17431484.jpg

「昴整備工房」に、遠方からもたくさんのお客様がいらっしゃっるので
そうしたことを題材に考えた作品だということだ。

北原メカを狙って撮影しているが
彼の後ろに見える
GC8
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_1752116.jpg

現在も八千穂レイクでの氷上走行会参加に備え、
着々と準備が進められている。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17522183.jpg

結果を楽しみにして欲しい。
「思い通りに行かない車の動き」(笑)
を楽しんで来たい。
WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_17523579.jpg

このクルマの整備を
今後のGC8をはじめとする
リフレッシュメンテナンスに役立てるつもりだ。

そして、その面白い情報だが、
岐阜チャンはテレビ東京系の番組が多い。
ワールドビジネスサテライト(WBS)は
お気に入りの番組のひとつで
毎日確実に見る。

それでこの局でCMを流す事にしたくらいだ。

他にも意外に面白い番組が多々ある。
そこにニュースが飛び込んできた。
キー局では
2月3日(木)に放映されるあるTV番組で、
冨士重工業の森社長

WRX tSに思う意識改革の大切さ_f0076731_1750626.jpg


アイサイト(ver.2)を中心にスバルの技術開発と経営戦略について語る。

(1)番組名
   テレビ東京系 「日経スペシャル カンブリア宮殿」 
   タイトル名: 「ぶつからないクルマ」の技術革新で不況を打ち破れ!

予告はこちらから
   ↓
   http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

(2)放送日時
    2011年2月3日(木) 夜9時54分~夜10時54分
   
    【再放送】
    2011年2月9日(水) 夜9時00分~夜9時54分(BSジャパン)

これこそ、スバルのやるべき仕事
良く知っていただける機会になると思う。
ぜひご覧になっていただきたい。
Commented by tk at 2011-02-01 19:18 x
こんばんは。初スバルのフォレスターを注文してから、ちょくちょくこちらのブログを拝見しています。社長の「熱」を感じています。乗る前からスバルのファンになりそうです。あ、まだ納車されていないんですよ。
(仙台から)
Commented by b-faction at 2011-02-02 00:50 x
tkさんこんばんわ。コメントありがとうございます。納車されたらもっと痺れてしまいます。最新エンジン搭載したフォレスターを選ばれたんですか。もしそうならさいこうの選択だと思います、これからもよろしくお願いします。
Commented by sige at 2011-02-02 18:24 x
富士重工の限定車でいつも悩ましいのが、試乗できないことです。地方の中核的な都市に1台だけでよいので、限定車の発表ごとに試乗車を置くことはできないのでしょうか?もちろんディーラーさんの熱意に頼るのではなく、メーカーの責任として行うべきです。いくら評価が高くても、試乗せずに買う度胸は僕にはありません。
Commented by SVX360 at 2011-02-03 00:47 x
不愉快な思いは全くしておりませんので、大丈夫です(^_^;)
そもそも現在の軽の税制は不自然にみえていますし、無駄に高価格化した軽四に魅力は感じません。縦や高さは広くても横幅は狭いですし(><)

選択と集中が進んだことにより、FBエンジンも産まれましたし後々直噴化もしていくことでしょう。もしかすると某ポルシェもゆくゆくは6気筒を止めて4気筒ターボとなるともウワサされていますね。やはり富士重の先見の明にはいつも脱帽させられます☆FBエンジンでの早期のターボ化、期待してますよ!
そのころにはレガシィを買い替え時と考えたりもしていますので・・・何年先かな(苦笑

Commented by SVX360 at 2011-02-03 00:48 x
続き。

そしてスズキも世界戦略として普通車とりわけ1200〜1600ccをボリュームゾーンとして、二輪はVツイン650cc〜並列四気筒1000ccで闘っていますので、逆に軽四はオマケ(新興国のエントリーに)に切り替えつつあるように思います。でもb-factionさんのおっしゃる通り「軽は所詮、軽」ですからダイハツも大差ないというのは内緒です(笑)

ホンダもおそらく実情は厳しいです。二輪も250以降はスズキやカワサキに大きく水を開けられ(教習車がないとその差はさらに広がり)、125〜250ではヤマハのスクーターに苦戦、売れるのは町の自転車屋でも買える50cc。クルマというと軽四はスズキ、ダイハツに加え、三菱(日産にOEM)という包囲網で実は苦戦。売れるのは薄利多売のFIT、実燃費イマイチというインサイトと・・・で、ジェットにまで手を出すと云う有様。実はホンダが一番危険ンな気がしてならないんですね。だから、アクティを赤帽にでも売り込む為に?と憶測をしたのです。

長々と済みません。

今後のスバルの更なる進化と発展に期待をこめて
Commented by マリオ高野 at 2011-02-03 20:43 x
やまもっちゃんさんのブログで拝見しました!
八千穂、行かれたのですね!
GC8はリアのピロボール化ですか?
社長の八千穂レポ、楽しみにしております!
Commented by b-faction at 2011-02-03 21:04
sigeさん、こんばんは。かわら版に試乗受付中なんて書いたので誤解させてしまいましたね。少し角度を変えて捉えてみて下さいね。
本当は、この手のクルマは試乗させたりしなくてもパッと売り切れるモンなんです。

それが解らんから散々文句言ってます(笑)
STIの出すクルマに試乗車なんて本来要りません。
次のブログでsigeさんのコメント引用しますが、これまでのよしみで許してくださいね。
Commented by b-faction at 2011-02-03 21:07
SVX360さん、流石ですね。すっかりご推察されてますね。今夜の番組見て下さいね。地域によってズレがあるようですが。
Commented by b-faction at 2011-02-03 21:11
マリオさん、御久し振りです。今頃になって少し腕が痛くなってきました。
リハビリかねてこれからまた1km泳いできます。
八千穂に行ってきました。生まれて初めて氷上を走りました。9時に入りコースを一周歩きました。その後は2時過ぎまでずっと走ってました。63,5キロの体重が61,8キロになってました(笑)
結構エネルギー消費しますね。ダイエットにはバッチリです。
Commented by マリオ高野 at 2011-02-03 23:11 x
それはかなりハードですね!w
僕は去年、「千本ノック」状態で走ったらヘトヘトに疲れたので、今年は「前泊」して鋭気を養いました。女神湖なら、すぐ近くに素晴らしいホテルがあります(メシと温泉が最高)ので、いつかご一緒しましょう!
Commented by b-faction at 2011-02-04 21:13
マリオ高野さん、こんばんは。忙しくて返事が遅くなりすみません。
夢中で走っていて気がつかなかったのですが、
帰り際に電話を見ると
「クルンクルンしてるー?私もしたい」と
嫁さんからのどかなメールが届いてました。是非、女神湖に一緒に行きましょう。楽しみです。
水曜しかいけないですが、逆に空いていて良いかもしれませんね。
少しコツが掴めました。
昔コリン・マクレーが凄い勢いでサーキットを高速ドリフトして曲がっていく様子を不思議に思って見てました。
空撮した画像なのでスライドしていく様子が見事だったのですが、
あのコーナリングの力学的作用は氷上での様子に似てますね。
Commented by マツダパンダ at 2011-02-05 18:11 x
CM見てみたいですね。著作権との絡みがあるでしょうから難しいと思いますが、youtubeとかに載りませんか?
ところで、私も、このパソコン時代に筆記って頭を整理するのに役に立つ気がします。鉛筆を使うことに対しての再認識されている方がいらして、ちょっとうれしく思います。あと、社長様はよくホンモノを食べ物で表現されていることに気づきました。しかも、中身の濃い物が多い気がします。
Commented by b- at 2011-02-05 21:52 x
マツダパンダ さん、こんばんは。
動画アップについてはそういうことも可能ですよね。これまでの作品も含め検討します。というのは、ユーチューブにまだ自分でアップした事が無いんですよ。
今後の課題です。
食い物と比較すると誰にでも伝え易く、日常でも良く使います。
火曜日に中古車を見に来たお客様に、「こういう説明は始めて聞いた」と喜んでもらえました(笑)
Commented by タク at 2011-02-08 15:56 x
先日の納車時にはお世話になりました。担当のOMさんの対応、納車セレモニーは初めての経験で妻も感動していました。車の完成度の高さには驚きました。足回り、補強を行ったフィールダー以上のコーナーリングを見せます。エンジンも1.5Lで1240KGもあるとは思わせない加速です。試乗車のATで心配だった電子制御スロットルも自然な感じでうれしい誤算でした。これからも宜しくお願いします。
Commented by b-faction at 2011-02-09 20:38
タクさん、こんばんは。御見送りにいけなくて申し訳ありませんでした。
セレモニー、喜んでいただけてとても嬉しく存じます。今後ともよろしくお願い申し上げます。 気持ちの良い走行フィールは、僕の推薦通りでしたか。慣らしが終わった頃、また感想を聞かせて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2011-02-01 17:54 | 社長の活動 | Comments(15)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31