人気ブログランキング | 話題のタグを見る

偶然と必然

地震の発生から3日目、
13日の日曜日、夜8時に子供達へ書いた手紙がある。
偶然と必然_f0076731_16334810.jpg

                             ※2010年9月木曽馬の里にて

「この3日間は
とてつもなく凄い事が起き過ぎて
一生忘れられない日になったろう。

これは、何かの「啓示」だと俺は思っている。

木曽馬の里に居て
今回の地震の凄さをすぐ悟ったのも、
何か因縁めいているし

お前たちも離れたところに居て
とんでもない経験をした。

神の存在を云々するつもりはないが、
手のひらの上で、やはり人間は踊らされている。

目の前にあるちっちゃな事に翻弄され
長い眼で物事を見なくなった我々に対する啓示と受け取らないと
何万人と死んだ人が浮かばれない。

自分だけで暮らしたいと言うが
遊び半分ならやめるべきだ。
今は皆が絆を深め協力すべき時だ。

経験を重ねるために
一人の力をもう一度試す気で
困難に立ち向かうのなら独立する事を厭わない。

是非一人でやってみろ。
ただしその目的だけははっきりして欲しい。

原子力発電所が爆発したなんて、
もう、非常事態だ。

これまでは、可能性はあっても「絶対ありえない」とヒトが勝手に
決め付けて言っていただけで
その自信は脆くも崩れ去った。

神の領域に、いい加減な気持ちで入り込み
傲慢さを重ねたことが
この地震の奥底にあるような気がする。

少し眼を覚ませ。

広い目を持ち
この天変地異が何を若者に教えようとしているのか
深い洞察力で探ってみろ。

これは偶然ではなく
必然のような気がしてならない。

過去を遡ると、人心が荒れ
民衆に不満が溜まると、
その矛先を戦争と言う道具を使って逸らし、
常にリセットしてきた。

おおよそ50年の周期で。

ところが、簡単に戦争を仕掛けたりできない時代になった。
それはとても良いことではあるが、
いろいろなシステムが複雑になりすぎ硬直化した。
その上にどっかりと胡坐をかいていたところを、
大災害が襲った。

政治が如何に脆弱かも、
官房長官が真っ青な顔で
おたおたと記者会見していることで解る。


この国は、たぶんこの東日本大震災で
根本からリセットするだろう。

こういうときに、日本人は強いぞ。
そういう事を基本から学べ!

明日は、朝から革命が起きたくらいの
世の中の変化が連続して起こる。

この、大きな変節は
一生にそう何度もみる事のできない激烈なものだ。
頭を冴えさせろ。

そして
以下の3つを凝視しろ。

1、政治がこの困難をどう乗り切ろうと舵を切るのか。
政府は緊急事態に対して何を優先順位に動いているか。

2、為替相場と原油価格がどのように変化し
どれくらいの経済悪化が起きるのか。

3.株価はどこまで下落するか。
また、国債の格付けが世界経済の中でどう変化するのか。


この3つをキチンと押えろ。
もう、呑気な事を言っている場合ではないぞ。
この激烈な災害で何を学ぶのか。

俺は期待してるぞ」

乱暴な文章で申し訳ないが、
原子力発電所が爆発した直後に感じた純粋な思いを、
どうしても書き留めておきたかった。

予感は当った。

しかし、これで日本が崩壊するなんてありえない。

これからの時代を背負って立つ、
若者たちに対して、
また、自分にとって大切な人に、

勇気を持って

メッセージとして発信しようと思った。

日本人は
こういう逆境に強いと、
過去の歴史が証明している。

この事が救いであり、大きな安心と期待に繋がる。

暗い事は考えず
出来る限り「明るい話題」を

熱いスバリストの皆さんに次から次へと発信したい。

それが自分にとって一番大切なことだと思っている。
Commented by マツダパンダ at 2011-03-18 01:09 x
都知事選に出て下さい。社長様の手紙は、立候補者の某氏よりも考えが明確だからです。
それは冗談だとして、この国はまた復興すると思います。絆の大切さに気づいたからだと思うからです。
Commented by b-faction at 2011-03-18 06:43 x
マツダパンダさん、おはようございます。
今日からは明るくスバルの話題を提供しつづけます。前を向いて頑張ります。
Commented by 少年ヨシさん! at 2011-03-20 02:49 x
東北は仙台の北にある大崎市に住むR2乗りです。16日にライフライン復旧、18日にネットが使用可能になりました。岐阜県まで地震の余波があったとは驚きです。ここは仙台、石巻、と違い平野部なので何とか生活可能です。今も昼夜余震がありしかも長い時間揺れるのが嫌です。新潟など遠方からの救援があり電気は次第に回復しております。しかし、それらの方々の宿舎が無く、車の中で寝泊まりしながらの復旧作業との事、本当に感謝です。
Commented by b-faction at 2011-03-20 07:04 x
少年ヨシさん!おはようございます。余震の中、不安な毎日をお過ごしでしょう。ここからできる事は元気な発信をする事ぐらいですが、一生懸命スバルに関する明るい話題を提供しますのでご覧下さい。復旧作業に従事されている方々には、僕も本当に心から感謝する毎日です。昨晩の東京消防庁の隊長の方がされた談話には、目頭が熱くなりました。
「絆」を合言葉に我々も仕事をしています。またコメントをお待ちしています。勇気をもって前へ進みましょう。
Commented by 少年ヨシさん! at 2011-03-22 19:30 x
早速の返信ありがとうございます。ホームページをいつも楽しみに見ております。こちらは沿岸部を除き回復の兆しは有るものの避難所での方々はご苦労の日々です。灯油やガソリンがまだまだ手に入りにくい状態です。スタンドには正月の初売りのような行列が続いています。早く思いっきりドライブを楽しみたいです。これからも中津スバルから力を貰います。素敵なブログを楽しみにしています。
Commented by b-faction at 2011-03-22 20:56 x
少年ヨシさん!解りました。全力で発信します。ネタは充分仕込んでます。FRスポーツの事、またアルシオーネのその後など。
また、開田高原で地震を感じたとき嫌な予感がした理由をこの後連続でお伝えしますね。
お楽しみに。
Commented by 少年ヨシさん! at 2011-03-24 03:39 x
今朝(23日)R2を始動しようとしたら、バッテリーがあがっていてとなりの方にケーブルで始動を助けてもらいました。1週間自転車通勤で頑張っていましたが、寒かったのでR2で出勤と意気込んだのですが・・・・バッテリーは納車時のままで6年目に入ります。(確か40B)今度は「パナソニックカオス」55Bにしようかと考えています。バッテリーの受け皿等も交換になるでしょうか?(ちょぴり心に余裕が・・・・笑)いずれにしてもこれからが頑張りどきです。私は何とか自宅で生活が出来ますが、避難所の方々には申し訳なく思います。今出来ることで節電や節水に努めています。
Commented by b-faction at 2011-03-24 13:01
少年ヨシさん!こんにちは。
軽自動車で6年も持つのは凄い事ですね。
僕もこれからが正念場だと思います。
1995年がどういう年だったか、改めて思い出してみて下さい。

とんでもないことが立て続けに起きています。それを覚悟して毎日生活しています。震源地から遠いとは全く思っていません。なぜなら阪神大震災の直後に東京でとんでもない大事件が起こりました。
その逆だってありえます。
日本人の絆を大切にして困難を乗り切りましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2011-03-17 16:34 | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31