人気ブログランキング |

大雨と辰己隊長

5月の台風も記憶に無いが、
今日のこの雨には驚いた。

中津スバルは雨が降ると忙しくなる。
そのジンクス通り、
今朝も開店直後からお客様がたくさんいらっしゃった。

今日も何組か遠方からのご来店があったが
三重県からSVXの車検で
f0076731_17421413.jpg

久し振りに伊藤さんがお見えになった。

楽しいクルマの語らいの後、
電車でお帰りになったが

しっかり愛機SVXを癒してからお返ししようと思う。

たった今(17時)峠を越え
ピタリと雨が止んだ。

それにしても今日の雨は朝から凄かった。
会社の脇を流れる、六地蔵川も、かなり増水した。
f0076731_1742308.jpg

この直後に、山の方で何かが「抜けた」様で、
黒く濁った水が更に増え、
嗅いだ事のない臭いが当たり一面に漂った。

ふと御嶽山の事が頭をよぎる。
この前崩れた部分が更に酷くならないか
心配でたまらない。
f0076731_17444263.jpg

開田に住むフォトグラファーの二宮さんによると
崩れた後に新雪が積もり
至る所で雪崩の心配があるとの事であったが、
http://www.katch.ne.jp/~ninomiya22/horoyoikibun.html
それ以上に今日の雨がどのような影響をもたらしたのか気になる。

彼のもうひとつの心配事が
コナラの樹のことだ。
f0076731_17482569.jpg

               ※2009年6月のコナラ
心配で夜も眠れないほどの
彼には申し訳ないが、
先日このブログでも書いたが
かなり深刻である。

、、、、、
実のところ、
本音を言えば、
あの樹はもうだめかもしれない。

と言うのも
ついこの間、様子を見に行った時
木肌に触れたら、
これまでとは異なる何かを感じた。
f0076731_17583284.jpg

発熱しているように感じたのだ。

かさついているし、どうも良くないような気がする。
会うたびに
散々触ったり、
オデコをくっつけてきたので、
この時は奇妙に感じたのだ。

何となく悲しくてその場を去ったが、
近くにいる二宮さんや本田さんは、
毎日見ているわけだから、
思うように出来ない「やり切れなさ」は、
比較できないほど大きいだろう。

コナラも大切だが、
自分の足もとも良く見ないといけない。

桜の古木について
何度かお伝えしてきたが
最新の情報をお届けしたい。

コナラと同じように
人間の都合で散々酷い目にあってきた山桜を
3年ほど前からコツコツといたわり続けている。
国道の4車線化に伴い
この道路が15年ほど前に整備されたとき、
土管を埋設するためばっさりと根を切断され、
樹の周りをコンクリートで固められるという災難にあいながら、
頑張ってる桜が大好きになり、
社員全員で力を合わせ
f0076731_1832478.jpg

最初のコンクリート剥がしをした。

これが2008年の冬だ。
f0076731_1841892.jpg

その翌年の秋には
幹にこびりついた、苔やハナビラタケを洗い流し
f0076731_1852786.jpg

昨年は根を限りなく増やすように周りを養生した。

そしていよいよ先月から
f0076731_1854229.jpg

大きく分けて3度目のコンクリ剥がしに取り組んだ。
f0076731_186138.jpg

結果は上々で
コンクリートの下でもがくように上にへばりついていた根を
f0076731_18181138.jpg

                 *この画像はコンクリをカットする直前の様子

自由にしてやり、牛糞や寒天草のかすをEM菌で醗酵させた有機肥料を与え
表面にバーク堆肥を敷いた。
f0076731_188091.jpg

素人の仕事なので
一気にやらずにコツコツ手探りで続けている。

間違った事をしていたとしても
大目に見て欲しい(笑)
昨年の葉の様子と
f0076731_1882919.jpg


今年とでは明らかに違う。
f0076731_1885891.jpg

毎年、たくさんの実をつけるが
今年もおびただしいほどの生理落果で
f0076731_1892118.jpg

ちょっとヒヤヒヤしているが

鳥達の糞の色が変わるほどの
大量の実が今年も出来る事を楽しみにしている。
f0076731_1894212.jpg

            ※今日の大雨に佇む桜 
ところで去る
6月25~26日
ドイツNBRで開催されたVLNレースに
辰己隊長率いるニュルチャレンジチームが参戦した。
f0076731_18102720.jpg

昨年、
ぶっつけ本番での24時間レースからその難しさを学び、
少しでも事前学習をして勝つために。

「 事前の準備は相当できそうです」と
熱く語られていた。
f0076731_18105224.jpg

3位でゴールしたらしいと噂を聞いた。
早速
その結果が辰己隊長より届いた。

「代田社長殿

お世話になります。

3位でのゴールは間違いなかったのですが、
1位のAUDI A3、2位のTT、シロッコにも異議申請がなされ、
SP3Tクラスは未だ最終結論に至っておらず、結果なし状態。

我々は今回の結果は3位でも5位でもいいのですが、
今年のセダンは進化を果たしており、
VLNでわかった問題、課題を潰し、24時間に向け万全を期し、
あくまでトップを目指し挑戦いたします」

との事であった。

ちなみに決勝の暫定結果は
クラス1位 AUDI A3         ベストラップ 9‘05“358
    2位 AUDI TT         ベストラップ 8‘48“458
    3位 SUBARU WRX STI ベストラップ 9‘06“373

根のしっかりしてきた
辰己隊の今年のチャレンジは
かなり期待して良さそうだ。
Commented by 三重のSVX at 2011-05-31 18:55 x
早速のブログの更新ありがとうございます。
しかもバッチリ載せていただきましたね!

平成4年式のVLです。出合ったのは4年前美しいクーペボディーとかすみの無い瞳に惚れて即購入でした。

もう少し運転する楽しみを味わいたいので、整備の方よろしくお願いいたします。
Commented by b-faction at 2011-05-31 19:21
三重のSVX さん、こんばんは。綺麗な車ですからメンテナンスにも力が入ります。20年たっても美しさが褪せないのは、デザインそのものも素晴らしいのでしょうけれども、
製造技術も絶対優れていると思います。

このクルマは当時のイメージリーダーなので、
何度見てもハッとしますね。


このブログを
もう少しトップにおいておきたかったのですが
これからステラを試しにいくので、
その前に今日の出来事をアップしてしまいました。

しばらくはiPhoneからの管理になります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2011-05-29 17:49 | 社長の活動 | Comments(2)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー