人気ブログランキング |

SVXついに完成!!!

5.5%
f0076731_22572739.jpg

たいしたことないような数値に見えるが、
決してそんな甘い数値ではない。

SVXの軽量化に成功した。
目標100キロには少し及ばなかったが、
車両重量は1620Kgから実測で1530Kgまで減少した。

f0076731_22581149.jpg
その差は90kgだ。
あと30kgちょっと減らせば重量税も安くなる。

でも、
ここまでが限界だった。

春先から企画されている、
20周年記念式典も滞りなく開催される。
f0076731_18343923.jpg
                           Photo by K.Ninomiya
10月30日は月末の最終日曜なので、
納車式だけでも3件予定されている。

販売も低迷しているので、
今月最後のチャンスにではあるが、
心を動かすメールが届いた。

「中津スバル販売株式会社 代表取締役 代田様
こんにちは、SVX20周年オフ実行委員長です。
ご無沙汰しておりました。
記念誌へ素晴らしい原稿をお寄せいただきありがとうございました。
ようやく最終の編集作業に入りつつあります。
ところで、いつもブログを楽しみに拝読させていただいておりますが、
オレンジのSVX、素晴らしいですね!!
開催地は静岡県で遠方でもあり、お声掛けするのに少しためらってきたのですが、
これだけ綺麗なSVXを是非拝見したく、
20周年オフにご来場くださいませんでしょうか。
多くのSVXファンの垂涎の的になること間違いなしです!
ご検討くだされば幸いです。
よろしくお願いします」

熱いメールだ。
北原課長に事情を話すと、
間に合うよう全力で作業を進めてくれた。
彼は悪戯っぽく笑いながら、
「火曜の夜までに乗れるようにします。
但し調子に乗ると途中で止まるかもしれません(笑)」


営業の大宮にも、
「行っても良いかな?」と聞いた。

f0076731_1838535.jpg
※只今フォレスター無料レンタル当選者の抽選中!
「それは行くべきでしょう」
と後押ししてくれた。

と言う事で、
イベント参加に備え出来栄えを確認した。

SVXをいつものコースに連れ出すと、
驚くほど軽々と走る。
f0076731_1841318.jpg
気持ち良さにうっとりしながら時間を忘れた。
メーターを確認すると出発してから20キロ以上走っていた。
f0076731_18395834.jpg
新車とは言わないが、
16万キロ近い走行距離を全く感じない。

アクセルを踏むと「ドキドキ」、「ワクワク」する。
本当にスパルタンな車になった。
全く別のドライブ空間が誕生した。
f0076731_18503020.jpg
川に沿って延々と続く
高速ワインディングは、
最も好きな場所のひとつ。

まるで手足のように操れる感覚。
クルマが軽いと、
性能がグンと向上する。

f0076731_1841183.jpg

90キロの軽量化を詳しく分析すると、
前軸重が970Kgから940Kgに30Kg減り、
後軸重が650Kgから590Kgに60Kg減少した。


だがこの事は、
ほぼ60:40であった前後の重量配分が、
61.5:38.5となり、
1.6%ほど悪化したことになる。

縦置きエンジンの4輪駆動車だから、
横置きエンジンより前後の重量配分は悪くない。
だが軽くする要素がフロント側に少なく、
結果的にフロントヘビーが更に進んだ。

本来なら扱いにくい車になるところだが、
微塵も感じる事はない。

ヒョイヒョイと驚くほど軽快に走る。
その理由は、
ひとえに可変不等トルク配分の4WDデバイスだ。

すなわちVTDの能力に拠る所が大きい。

開田高原に到着すると、
オレンジ色のクルマを見て、
二宮さんが飛ぶように駆け付けた。
f0076731_18443056.jpg
第三者に初めて見せた。
「カッコイーですねぇ」。
嬉しい感想を聞く事ができた。
f0076731_1845337.jpg
走る姿をプロカメラマンに撮影してもらう事も出来た。

開田高原は紅葉の真っ盛りだった。
オレンジのボディが溶け込み物凄く綺麗だった。

f0076731_18452456.jpg

コナラに挨拶して、
樹勢の低下を実感した。
f0076731_18461853.jpg

相変わらず幹のアチコチが痛々しい。
だがようやく町議会で樹木医さんを呼び、
f0076731_1848717.jpg

もう一度診察を受けることになった。
審議が少し前進したようだ。
f0076731_18482157.jpg
今年は山にある広葉樹が、
沢山木の実を着ける傾向だ。

コナラのどんぐりも例外ではなく
近年に無く多い。


二宮さんに撮影していただいた礼を言い、
やまゆり荘へ向かった。

自分の体をリセットしたかった。
一週間がとても早かった。

f0076731_18512022.jpg
抜けるような青空だった。

受付に行くと、
る顔なじみの女性が、
きょとんとした表情でじっとこちらを見た。

気になるので、
「何か顔についてますか?」と尋ねると、
「スバルのヒトが車を取りにきたと思った」と言う。

派手なシャツを見て、
サービスフロントのマネージャーだと思ったらしい。
スバルと目立つところに書いてあると、
そう捉えるとは、
まだまだブランド力に成長が無い。

少々落胆しつつ湯に浸かった(笑)


この温泉の効能は凄い。
恐らく偶然のたまもので、
カラダにぴったりフィットする。

起きてから何も飲まず、
何も食べずにここまで来た。
少し塩味のするサイダーのような温泉水だ。
それをぐいっと一飲みすると、
疲れた胃腸にが入る。


風呂を出て元気が蘇った。
その後も自由自在に走り回り、
日が暮れて家に帰った。

走行距離を確認したら、
200kmを超えていた。
f0076731_18513918.jpg
色々な道路をしっかり走れた。

安全に走行することが可能になった。
問題は何一つ無かった。

これで準備は整った。

今度の日曜は全国のSVXファンが集うパラダイスだ。

会場で会おう!

Commented by マツダパンダ at 2011-10-28 23:00 x
うおー。格好いい!大人のクーペですね。柿色がしぶいです。
でもこのボディーカラーなら、欲を言えばマニュアルで乗りたいですね・・・。
ところで、新型インプレッサのラインナップがある雑誌に掲載されていました。ホントかどうか知りませんが1.6リッターの4WDに5Fの設定がありました。
個人的に、次期候補車にします。というか、それが買える経済力を来年つけるつもりで頑張りたいです(板が異なるかもしれませんね)。
Commented by b-faction at 2011-10-28 23:14
マツダパンダさん、こんばんは。ブログに追記しましたが、最高のクーペになりました。
うるさいですけど、刺激的です。
インプレッサはきっといい車ですよ。欧州で勝負するのはそいつでしょうね。輸出用にはFWDもあるんじゃないかと思います。
Commented by 桑名のSVXの伊藤です。 at 2011-10-28 23:32 x
20周年行きたかった・・・
仕事なので仕方なし。

今度お店に見に行きます。
Commented by b-faction at 2011-10-29 15:57
伊藤さん、こんにちは。ぜひ遊びにいらしてください。明日は天気が心配です。このごろ超「晴れ女」や「晴れ男」と出会う機会が多いのですが、そういう人が参加されることを期待してます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2011-10-26 18:51 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction