人気ブログランキング | 話題のタグを見る

BRZを裸にする

岐阜スバルが「ディーラーオブザイヤー2011」を受賞した。
その記念品がこれだ。
BRZを裸にする_f0076731_633125.jpg

ガルウイング社長」として
すっかり有名になった
岩田社長、おめでとうございます

ミニカーも素敵だが。
本物はやっぱりセクシー極まりない。
BRZを裸にする_f0076731_6394410.jpg

ちょっとひとっ走り東京まで行ってきた。

中津スバルから東京の丸の内まで
高速道路のドア トゥ ドアで繋がっている。
地味ーな首都高速の出口を出ると、
すぐ東京駅に出る。
BRZを裸にする_f0076731_22174154.jpg

この頃は「はとバス」までハイブリッドだ。
BRZを裸にする_f0076731_7144168.jpg


この場所にはまるでロンドンのように天井の無いオープンエアーのはとバスも現れるので
一度ご覧になって、ツアーを楽しまれたらいかがだろうか。

BRZ
BEAMSの脇をかすめた。
BRZを裸にする_f0076731_22181891.jpg

右手を見ると
丸の内と八重洲の対照的な姿がますます美しく際立ってきた。

日本の玄関にふさわしい風体を整えつつある。
BRZを裸にする_f0076731_22192796.jpg


中津川市民に強く訴えたいのは、
リニア開業に向け最大限の応援と協力をするのと同時に、

いち早く景観条例を施行することだろう。

外壁の色や建物はもちろん、看板の場所や高さに一定の基準を設け
中津川らしさを良く吟味した上で統一しないと
どこにでもある街が、
リニアリニアとお祭り騒ぎしているうちに

後戻りできなくなる。

特にリニアモーターカーは
地下を走ることが多いので

地上に出た瞬間、周囲が看板だらけになることも予想される。

そうしたことを
今から防がないと大変なことになるだろう。

外から大量の資本が流れ込み、
どうしようも無くなる前に、
残すべき環境はしっかり残し、
改めるモノは改め
統一したルールの下で新しい街作りをする必要がある。

会議を終え首都高速4号線に乗る。
BRZを裸にする_f0076731_22222112.jpg


9月半ばだというのに異常に暑い。
温度計を見て驚いた。
BRZを裸にする_f0076731_22232558.jpg


何かが狂っている。
目眩しそうな錯覚に陥った。
BRZを裸にする_f0076731_22241992.jpg


東京に来る途中、
府中で渋滞に巻き込まれた。
ここまでの走行距離は
BRZを裸にする_f0076731_22245228.jpg


燃費は
BRZを裸にする_f0076731_22251196.jpg


相変わらず高燃費だ。
風と友達になってこの数値だ。察して欲しい。
目の前におもしろい色のチンクチェントがあらわれた。
BRZを裸にする_f0076731_22254217.jpg


R1が軽自動車でなければ良い勝負ができただろうな。
絶対に負けていない。
BRZを裸にする_f0076731_22271013.jpg

そんな事を考えながら
この旅を終えて、
BRZの恥ずかしいところを隅々までチェックする。
いわゆる新車1000km点検だ。

一度、高速道路に散乱していた角材を跳ね上げた。

また、道路の異物を避けきれずに跳ねた。
BRZを裸にする_f0076731_22285536.jpg


念入りに調べたが全く異常なし。
それにても、
このように見えない部分にも様々なこだわりがある。
BRZを裸にする_f0076731_22294571.jpg

アルミ製のアンダーガードは
レオーネ時代に垂涎の的だったパーツだ。

惜しむことなく標準装備。
フロントタイヤの前端に
ちょっとしたリップが付いている。
BRZを裸にする_f0076731_22313465.jpg

なかなか憎い心配りだ。
BRZを裸にする_f0076731_22315387.jpg


こうした加工も非常に感じが良くて
恥ずかしいどころか、胸を張って見せたくなる。
BRZを裸にする_f0076731_22323590.jpg

これまでのスバルなら必ずブーツが覗いた部分だ。

太い足もなく
すっきり美しい。

フロントアクスルが無くて、
低重心で重量配分が抜群

それだけの要素が揃うと、
クルマはこれほどまでに

美味しくて
楽しくて
嬉しくて
一緒に寝たくなるほど可愛い。

BRZを裸にする_f0076731_22351448.jpg

こんなリベット加工にも

なんだか頬摺りしたくなるようなわくわく感を感じる。
BRZを裸にする_f0076731_22364920.jpg


とにかくどこにも隙が無い。
これが鞍型樹脂製燃料タンク。
BRZを裸にする_f0076731_22371213.jpg

SVX開発の過程で手に入れたスバルの財産だ。

エクシーガの開発でよみがえり、
BRZにも採用されたお家芸の一つ。

これのおかげで

リヤシートに十分人が座れる。
軽量化にも貢献している。

そして十分な航続距離を稼げるだけの、
燃料搭載が可能になった。

すなわちピュアスポーツカーでありながら、
ちゃんとGTの性能を持ち合わせている。

SVXの生まれ変わりと評する理由の一つだ。

リヤタイヤの後ろにもスプリッターがあり
機能美を感じる。
BRZを裸にする_f0076731_22423524.jpg


今日はインプレッサの父から贈り物が届いた。
22Bオーナーの皆さんに群馬から愛を込めて!
BRZを裸にする_f0076731_22443959.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2012-09-15 19:15 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction