人気ブログランキング |

オレンジのスバルXVで気分爽快

ちょうど7年半前のブログを振り返る。

この年の10月も、
慌ただしくスタートを切った。

山梨から後藤さんが久しぶりに来店され、
愛機WRXのリフレッシュを予約された。

部品が揃ったら、
新車当時の性能に、
可能な限り蘇らせる。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_14142425.jpg
リフレッシュメンテナンスの御予約、
確かに承りました。

甲州名物のお土産を頂いた。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_14154965.jpg
箱を開くと、
中身は見事な葡萄だった。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_14164650.jpg
甲斐の名産と言えば葡萄だが、
これほど綺麗な品揃えは珍しい。
粒も瑞々しさも揃っており、
それぞれの味が際立つ逸品だ。

甘い果実が忙しいカラダを癒やす。
ありがとうございました。

もう一つ、
美味しいものが届いた。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_14174437.jpg
マリオから美味しい梨が届いた。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_14183676.jpg
このブランド梨も素晴らしく、
開けてビックリ玉手箱だった。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_1419445.jpg
これはデカい!

でーんと鎮座した逸品に、
お手紙が添えられていた。
「こんばんは。
昼夜の温度差が大きくなってからの物なので、自信作とのことです!
ところで、インプレッサ1.6iはシートが良いですね!
東京から大阪までノンストップで走っても、背中や腰がまったく疲れずビビリました!」

モータージャーナリストらしさが香る、
嬉しいメッセージだ。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_14215610.jpg
彼は東京から大阪まで連続走行し、
自信が納得するまでクルマを味わったようだ。

なかなか剛胆なオトコだ。

それにしても大きいだけじゃなく、
糖度もかなりのもので、
その甘さにには驚くばかりだ。

滋養強壮に抜群なので、
これを懐に一つ入れて出張に向かおう。

ありがとうございました。
お心遣い痛み入ります。

そんな時に、
待ちかねたオレンジ色のステキな奴が来た。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_1423838.jpg
世の中にはラッキーカラーがある。

信じるか信じないはヒトそれぞれだけど、
ラッキーカラーを身に着けると、
思わぬパフォーマンスを発揮できる。

今月は月の初めから業績も良く、
セールス活動も順調で、
販売実績を重ねている。

インプレッサG4を立て続けに受注した理由は、
やはりアイサイトが決め手だった。

購入するグレードも高くなり、
これまでとは少し異なる販売傾向だ。

SPORTはもちろん快調だが、
G4も受注を伸ばしている。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_21565411.jpg
まもなく紅葉が始まり、
オレンジ色のクルマが、
秋の景色に益々溶け込むだろう。

「運」の良しあしが色で左右されるのか。

されると思う。
それは大いに影響する。

オレンジ色のクルマが幸運を連れてきた。
なにしろ10月になったとたん、
嬉しいことや良いことばかり続く。

景気だけでなく光景にも表れる。
何しろ「枚」の諭吉では無く、
「束」の諭吉が目の前に現れる機会が続いた。

最近の商環境では、
あまりお目に掛かれない「束」だったね。

それが偶然同じ日に重なるから、
何となくオレンジの魔力を感じたんだ。

タンジェリン・オレンジパールは、
とてもお洒落でXVのデザインを際立たせる。

イメージカラーにして正解だ。

お向かいにあるブティックに行き、
オーナーの横山さんにお願いして写真を撮った。

華やかなで躍動感のあるXVを、
お店の雰囲気と組み合わせた。

それをかわら版168号の表紙に飾った。
記事の内容は、
ビームスエディションと新型XVの掛け合わせだ。

お楽しみに。

裏面はトレジアをメインに起き、
今月の中古車を特集した。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_21555863.jpg
こうして無事168号を校了し、
XVの慣らしを兼ね東京へ向かった。
往復で600km以上のドライブだ。

新型XVの室内は、
新型インプレッサと寸法的には変わらない。

但しインプレッサのデビューから、
丸1年が過ぎたのでフィーリングの変化は大きい。

デビューに臨み、
スバルの執念は凄かった。

発売と同時に、
全てのXVがエコカー減税対象となった。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_12281722.jpg

インプレッサと同じように、
走れば即座に燃費の良さが解る。

丁寧に走らせると驚くほど伸びる。

インプレッサSPORTより、
背が高くて空気抵抗が大きい。

けれど、
燃費はインプレッサSPORTと大差ない。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_222029.jpg
XVを高速道路で走らせると、
見た目の印象と違い、
とても嵩上げ車高とは思えない。
何故なら、
とても落ち着いた乗心地で、
操縦安定性も素晴らしいから。

ヨーロッパで大好評だと聞くが、
それは十分納得できる。
この高速安定性なら、
アウトバーンでも折り紙付きになるだろう。

前モデルの初代インプレッサXVは、
国内仕様を全く嵩上げせず販売したので、
その販売成績はあまりぱっとしなかった。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_1432147.jpg
なかなかワイルドな外観だけど、
最低地上高はSPORTと変わらない。
けれどもグローバルでは少し違う。

仕向け地によっては、
なかなか迫力のある外観を誇るのだ。

世界地図の上で、
ハッキリ分かれた。

アメリカやロシアでは嵩上げした。
なぜか日本と欧州は標準地上高だった。

色々な理由があるのだろうが、
それはそれで良かった。

何故なら標準車高でも、
サスペンションのセッティングが良かったので、
走らせると以前とまるで別のクルマのようだった。

そこを高く評価し、
特に四輪駆動でなくても構わないと主張した。
駆動方式より、
外観を際立たせるルーフレールを付けるべきだ。

こうして、
XVの導入が試験的に始まり、
今回の本格的なデビューとなった。

その中でも、
前述したオレンジ同様に、
個性を主張する新色が魅力的だ。

そしてアイサイトで武装可能になった。

これも必ず選ぶべきだ。

こうして比較しながら選択すると、
TOCのオプションコードがおススメだちう結論に至る。

戦略的な239万円というお買い得価格で、
フォレスターと棲み分け、
とても面白いクルマになった。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_2222136.jpg
これまでも2台の新型インプレッサを導入したが、
いずれもオプションコードはTOCを選んだ。

プッシュスタートシステムと、
パワーシートを装備し、
とてもバリューな価格だ。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_223630.jpg
思ったより走りが楽しいので、
いっきに900km近く走ってしまった。

これで馴らしも無事完了だ。
オレンジのスバルXVで気分爽快_f0076731_2148173.jpg
このクルマの本質が見えたる。
XVの核心に迫りたい。

ー2012年10月7日14時1分の投稿記事を読みやすく校正ー

Commented by nowaro at 2012-10-07 17:38
ご無沙汰しております。
昨日自分もXVを試乗してきました。
いいですね、このクルマ。
次回のブログ楽しみにしています!
Commented by b-faction at 2012-10-07 19:03
nowaroさん、こんにちは。コメントありがとうございます。僕自身もとても気に入ってます。だからちょっと深く掘り下げて言いたいことを言います。スバルのクルマはこの頃冴えてます。
Commented by なべ田 at 2012-10-08 15:07 x
代田社長様こんにちは。
いきなり月初から登録車2台とはさすがですね!!
おかげさまで弊社も月初から軽自動車ばかりではありますが好調な滑り出しをしておりXVやG4の見込みも出て来ております。
インプレッサシリーズの勢いはまだまだ続きそうな気がします。

インプレッサ最高!です。
Commented by b-faction at 2012-10-08 20:00 x
なべ田さん、こんばんは。とにかくオレンジ色がとても良い。実際に身に纏うと驚くほど躍動感が湧き出してきます。こういう色を待っていました。インプレッサには総合力がありますね。ここからWRXにも話題をシフトしてスーパースポーツとライトウエイトスポーツの楽しさを紹介したいと思ってます。
Commented by マツダパンダ at 2012-10-09 23:15 x
ご無沙汰してます。まだまだ、金欠中です。お元気ですか?
XV良いですよね。実は、我が家の周りには先代XVが2台ほど生存しています。なので、本当に売れなかったのか不思議です。
とはいえ、やはりMTが欲しいので、おそらくG4を次期購入車ととして、がんばりたいと思います。では、また。
Commented by b-faction at 2012-10-10 11:24 x
マツダパンダさん、デュアルレンジの5速MTを搭載して欲しいですね。
XVのオレンジは心に刺激を与えてくれますから、きっと良いことを運んできてくれますよ。
Commented by マツダパンダ at 2012-10-10 14:07 x
あの柿色は好きです。ビームスだけにしとくのはもったいないと思ってました。でも、微妙に色の名前とかは違うのかしら?
ちなみに、自分は先代インプレッサの赤をシャア専用ザク、白を餅、オレンジを柿と呼んでました。柿の復活ですね。つうか、ちょっと、柿の種っぽい形状だけど・・・。ちなみに、某社の赤色は公式にシャアを起用してますが、自分の考えるところ、あのデザインは先代のぱくりと思っています。
Commented by b-faction at 2012-10-10 15:22
マツダパンダさん、それじゃあ橙色と言うことでケリにしましょう(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-04-24 12:09 | XV | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction