人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。

これはAクラスのコクピットで、
走りに酔いしれているところだ。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_19234977.jpg

本当に久しぶりの名古屋だった。
月曜の夜から神奈川に出張し、
その帰りに名古屋に寄った。
こんなドライブを楽しめるのもBRZがあるからだ。
前置きを聞いてほしい。

「尾張名古屋は城でもつ。スープとラーメンは味でもつ」というCMソングを聴いて育った。
ところが名古屋城には一度も行ったことが無かった。

ベンツの展示会に招かれたので、
出張ついでに新型Aクラスを勉強して、
そのあと更にお城を見て来た。

展示会場に到着したら「満車」だという。
それでお城の駐車場に行くよう案内された。

ここまで来たのは初めてだ。
妙に好奇心をそそられた。
そこでベンツを見てから城門の中に入ってみた。
頑丈な門をくぐり抜けると、
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_19503910.jpg

まるで昔、「何とかサティアン」と呼ばれたような、
味気ない建物が目に飛び込む。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_19515271.jpg

一帯何をやっているのだろうか。
こういうモノを見ると妙に好奇心がわく。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_19521381.jpg

早速ヘルメットを借りて突撃取材だ。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_19525027.jpg

階段を上ると、アルミ製の扉がある。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1954126.jpg

それをがらりと開くと、中には巨大ジオラマのような凄い世界が広がっていた。

ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1956278.jpg

奥に入ると正体がだんだんわかってきた。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_15262283.jpg

なんと「鬼畜米英」の投下した焼夷弾によって焼失させられた、
名古屋のシンボルを再建するらしい。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1526486.jpg

こけら葺きの屋根を上から見るだけでも価値があった。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1885051.jpg

伝統技術を温存する必要性を実感した。

当社ではキャブレターを持つクルマを後生大事に抱えている。
スバルには既に十分な歴史がある。
だから、
整備技術も大切な伝統技術として温存する必要があると思う。

またお城と言えばドイツだ。

ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_17444333.jpg

昨年ドイツで素敵なお城を見学した。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1745986.jpg

単なる素敵な城ではなく、
眼下を流れるモーゼル川の通行料を、
ここから大砲で狙ってぶんどっていたわけだから、
極めて高機能にできていた。
そういうゲルマン民族のしたたかさが、
「素晴らしいクルマ」という文化を作った。
わが日本の同盟国という歴史をさかのぼると、
ドイツにあるベンツ博物館に
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_19122799.jpg

天皇陛下の御料車も大切に保存されている理由も解る。

しかし凄い。
陛下が実際に使っていたクルマを良く手に入れることができたものだ。
向こう側に並んでいるのはカール大帝の使っていたクルマだから、
扱われ方も格別に感じた。

そして、
自動車の販売手法にだって伝統技術がある。
今日は偶然とはいえ面白いモノを見せてもらった。

伝統的な販売手法を守る「YANASE」は、
日本の外車販売の草分け的存在だ。

さてお城の前には名古屋を代表するホテルがある。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1528995.jpg

このホテルで開かれたベンツの発表会に招かれた。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_17483488.jpg

最近、これほど気になるクルマは見たことが無い。

サイズと言い、価格と言い、
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1749305.jpg


ぶっ飛びだ

スバルが計画中のスポーツツアラーを覚えているだろうか。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_17522650.jpg


スバルの出す近未来のクルマに期待していることが、
実は山積みなのではないか・・・・・と、
ニュースで新型のAクラスを瞬間に感じた。

その予感は日増しに強くなった。
なぜなら、
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_184565.jpg

このようなミニカーまで手の中に転がり込んできた。
実際にAクラスを購入したわけではないので、
事前予約で現物をオーダーされた方には申し訳ないが、
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1851841.jpg

こうしてみれば見るほど、スバル臭がプンプンと漂うベンツだ。

だから、わざわざ名古屋まで出かけた。

これを見て、
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_1754537.jpg

脳髄まで震撼させられた。
流石にベンツは凄いと感心した。

嘘ではない。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_17544222.jpg

YANASE名古屋支店の太田さんに、
お出迎え頂いた。
上司にあたる加藤さんには、
14ヶ月前にSクラスの味見もさせて頂いた。

以前、ベンツ博物館を訪れ直接学んだことをお話してから、
彼等との距離が一気に縮んだ様な気がする。

クルマの原点はベンツからしか学べない。

実はこのクルマ、
本気でほしいと思った。

新型Aクラスに対して質問があればお気軽にどうぞ(笑)。

YANASEのセールスとは、
かなり種族が違うが、
誠意をもってセールスさせていただく。
ベンツ期待の新型Aクラスと来年のスバル。_f0076731_17562352.jpg


お勧めはブラックカラー。
標準モデルで十分だと思う。

お金に余裕があればスポーツをどうぞ。

次のブログで本質に迫りたい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2013-02-14 19:23 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction