人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドクターカー誕生

2013年は特に記憶に残るだろう。
皆様からの応援に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。
いつも多くの笑顔を見せて頂いた。
家族が増え、
成長する様子も、
中津スバルの活動を支える糧になった。
ドクターカー誕生_f0076731_10584808.jpg
生まれたばっかりの赤ちゃんから、
ドクターカー誕生_f0076731_10591145.jpg
スバル好きの少年に成長した。
岡崎の服部さん。
ドクターカー誕生_f0076731_10592477.jpg
柘植さんのお嬢さんも
もうこんなに大きくなった。
お正月のご来店を楽しみにしている。

なぜ2013年が特に記憶に残る年になったのか。
理由は沢山あるが、
その中でも特筆すべきは、命を守る仕事に関わった事だ。
それをやり遂げたことで、
凄く充実した一年になった。

2012年の夏、
ドクターカーを導入すると、
中津川市から打診された。
フォレスターに白羽の矢が立った理由は、
卓越した総合性能を持つからだ。

まず他の自治体で使われていたドクターカーを見学した。
ドクターカー誕生_f0076731_09015396.jpg
ハイブリッド車を採用した事で、
随所で機動力に問題も出た。

細部まで観察すると、
問題が良く解る。
この様に隙間があると、性格的に我慢出来ない。
ドクターカー誕生_f0076731_09022896.jpg
だからこそ、
フロアを清拭するための架装に拘った。
ドクターカー誕生_f0076731_09024537.jpg
センタートンネルにもカーペットが露出している。
もし事故現場に駆けつけたような場合、
体液などが医師の体に付着する可能性がある。
ドクターカー誕生_f0076731_09040021.jpg
それを確実に取り除くために、
何をすべきか考えた。
徹底的に被ってしまうことだ。

事前に当社のフォレスターを分解し型取りした。

更に計画を進め、
まずボディのデザインを決めていった。
ドクターカー誕生_f0076731_11375645.jpg
ボンネットにゆるキャラを描くアイディアは
ドクターカー誕生_f0076731_11405312.jpg
高橋隊員が発案した。
ドクターカー誕生_f0076731_11394632.jpg
心電図が基本になっている。
間渕隊長の拘りが良く出たサイドライン。
ドクターカー誕生_f0076731_11400376.jpg


届いたフォレスターに、
ドクターカー誕生_f0076731_11381364.jpg
北原課長はまず散光式警光灯を取り付けた。
ドクターカー誕生_f0076731_11383910.jpg
簡単なようで慎重を期す作業だ。


ドクターカー誕生_f0076731_10594317.jpg
昴整備工房で、
届いたばかりのフォレスターに、
ドクターカーとしての任務が与えられた瞬間だ。
ドクターカー誕生_f0076731_11390596.jpg

ドクターカーの呼称は、
ニーマックだ。
ドクターカー誕生_f0076731_2335864.jpg

今年、
最大のエネルギーを注ぎ込んだ。
このフォレスターには、
デジタル消防無線など、
最新の通信機を複数搭載した。
ドクターカー誕生_f0076731_10534982.jpg
そしてMRA(体外ページング同期下カルディオバージョン機能付12誘導心電計)や、
エコー診断装置も搭載して、
救急車と共に人命救助に駆けつける。
フォレスターの機能を最大に活かせる、
最新の電脳カーだ。
実車の投入の前に、
隊員に高性能車を操るためのドライビングをレクチャーした。

ドクターカーの運用は実にフレキシブルだ。
中津川市のように合併で大きくなった地方都市の場合、
貼られた場所から救急車で病院まで運ぶより、
途中の道の駅などでドッキングし、
医師が救急車に乗り移ることも出来る。

ドクターカー誕生_f0076731_10540112.jpg
だから、退院の誰もが的確に走らせる技術を求められると思った。
人命救助に、
速く安全に走らせてこそ、
フォレスターの持つ価値が更に輝く。
ドクターカー誕生_f0076731_10542041.jpg
高速四駆を極め続けたスバルだからこそ、
レクチャーが役立つ。
摩擦円を説明し、クルマの挙動を安定させるためのこつを伝えた。
その他にもドラポジの重要性や、
緊急ブレーキなど、ニュルブルクリンクで得ることの出来た知識を伝えるた。
彼等はとても喜んだ。
ドクターカー誕生_f0076731_10544027.jpg
こうして、
準備が進みほぼ完成した。
ドクターカー誕生_f0076731_10545967.jpg
室内の作り込みに、
細心の注意を払いカバーを隙間無く掛けた。
これで血液などが付着してもすぐ拭き取れる。
ドクターカー誕生_f0076731_10550999.jpg
そして無事納車。
待ちに待った武器を手に入れ間渕ドクターも満面の笑みを湛えている。
ドクターカー誕生_f0076731_11425999.jpg
中津川市の定例記者会見に間に合うように準備したドクターカー。
高橋隊員もいよいよヘルメットをかぶる日が来た。
ドクターカー誕生_f0076731_10552032.jpg
各メディアが勢揃いし、
フォトセッションが始まった。
まるでモーターショーのようだった。

補足説明のために立ち会ったが、
胸が熱くなった。

ドクターカー誕生_f0076731_10553422.jpg
日本中にこの映像が流れた。
ドクターカー誕生_f0076731_12062250.jpg

青山市長には、
特に室内の作り込みに気を遣ったことを伝えた。
ドクターカー誕生_f0076731_10554620.jpg
救命率がどれぐらい高まるか、
実際に稼働してみないと解らないが、中津川の僻地医療にも大いに役立つだろう。

ヘリポートが無い場所では、
圧倒的にドクターカーの機動性の方が高い。
しかも「全天候性能」を誇るフォレスターだから、
最高の武器として役立つはずだ。
青山市長もご満悦だった。
ドクターカー誕生_f0076731_11432554.jpg
納車後、間渕ドクターからお礼のメールが届いた。

代田さん

ありがとうございました。他にも(写真が)あればまたチョイチョイと送って下さい。
本当に商売にもならない工事を一生懸命ありがとうございました。この切れ味の良い
ナイフをどう使いこなせるか、まずは手並みを見ていてください。

間渕則文
ドクターカー誕生_f0076731_12064187.jpg
初対面から意気投合した。
彼のような男が来てくれて、
中津川の緊急医療体制は格段に向上するに違いない。
これからも、万全の体制でサポートするつもりだ。


Commented by SANYA501 at 2014-01-01 17:26 x
代田社長、初めまして。
このブログをいつも楽しく読ませて頂いているプレオRM乗りです。
僭越ながら、シートカバーの件で誤植があるように感じましたので質問させて頂きます。
「この尿にカバーを掛け、」

「この様にカバーを掛け、」
だと思います。
Commented by b-faction at 2014-01-01 17:37
SANYA501さん、初めまして。ご指摘ありがとうございます。
その通りです。早速修正いたします。まだ前のブログが完結してませんので更新させます。元旦から絶好調です。今後ともよろしくお願いします。
Commented by ぶらっと at 2014-08-19 08:50 x
先日、たまたま見ていたテレビでドクターカーが取り上げられていました。取り組みのすばらしさと共に、映像からは車のカスタマイズのすばらしさも伝わってきました。
ネットで検索したら、やはり中津スバルさんの仕事と分かり、いつも通りの素晴らしい拘りに感服しました。

私のblogでも紹介させていただきました。
トラックバックが上手く送れないようなので、コメントにて失礼します。
Commented by b-faction at 2014-08-19 10:23
ぶらっとさん、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。紹介戴きありがとうございました。トラックバックって難しいですよね。ボクも未だに何のことやら良く解りません(笑)。また是非コメント下さい。お待ちしてます。
Commented by マッシュ at 2015-09-13 16:36 x
 はじめまして。
 今朝(9/13)のテレビ番組『サンデー・ジャポン』で、ドクターカーの医師の密着ドキュメンタリーが放映されていて、ドクターカーのフォレスターを拝見しました。スバリストとして、誇らしげな気持ちになりました。
 うれしくて、つい以下に投稿してしまいました。

https://www.facebook.com/nakatsusubaru/posts/483015225150589

https://www.facebook.com/groups/Regacy/
Commented by b-faction at 2015-09-13 17:47
マッシュさん、こんにちは。間渕さんの拘りをフォレスターに凝縮しました。やり甲斐がありました。今後ともよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2013-12-31 12:00 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31