人気ブログランキング | 話題のタグを見る

良く熟したR1を眺める

7月初の定休日は、
まるで真夏のようなお天気だった。

平方さんから佐藤錦が届いた。
良く熟したR1を眺める_f0076731_13182732.jpg
2kgもあった。
娘に見せると、目を丸くして感動した。

「こんな時期にサクランボがあるの!」
平方さんのサプライズだった。

先日の梅もそうだが、
収穫期をじっくり延ばし、
絶妙のタイミングで採る事の難しさを知ると、
今回の贈り物には凄味を感じる。
良く熟したR1を眺める_f0076731_13292694.jpg
生涯忘れられぬ味、
しっかと戴きました。

良く熟したR1を眺める_f0076731_12334112.jpg
リフレッシュメンテナンスが終わったR2を迎えに、
兵庫県から井端さんが来店された。

R2は主に会えてとても嬉しそうだった。
井端さんはこの5速AWDをとても大切にされている。

乗り込むと全てのポジションを好みの位置に合わせた。
そしてカーナビをセットすると、
助手席を折りたたんだ。

R1と一部のR2には、
そこにテーブルが備わっている。

これを近いこなすのも、
スバル乗りの醍醐味だろう。
パーソナルな囲まれ感がそこに現れる

お見送りをしていたら、
ふと竜舌蘭が目に留まった。
良く熟したR1を眺める_f0076731_12374149.jpg
いったいどうした事か。
未だに衰える気配が無い。

何度も言うようだが本当に美しい。
これからも毎年奇麗に咲いて欲しいと心から思った。
良く熟したR1を眺める_f0076731_21434848.jpg
草だらけだったブルーベリー畑を、
丁寧に手入れした。
良く熟したR1を眺める_f0076731_21440926.jpg
元が草だから、
太陽の光の下ですぐ蘇る。

乾燥させるよりましだから、
覚悟の上で堆肥を積んだ。

抜いた草はまた堆肥になる。
良く熟したR1を眺める_f0076731_21442141.jpg
あっという間に、
こんなに積み上がった。
3年前 の秋に撮影した写真と比べて欲しい。
良く解る。
どこもかしこも潤ってきた。
ブルーベリーがだんだん熟してきた。
良く熟したR1を眺める_f0076731_12480492.jpg
どうも鳥たちが味を覚えてしまったようだ。
望桜荘の辺りまで、
この実が散らばるようになった。
熟すまでの間、
何か追い払う方法を考えねばならないと思ったが、
良く熟したR1を眺める_f0076731_21484557.jpg
妻に摘み取ってもらう方が手っ取り早い。
梅ジャムを諦めたので、
ブルーベリーをジャムにする。
出来たジャムに純正マークを付けようか。
良く熟したR1を眺める_f0076731_21502074.jpg
マリオからステキなメールが届いた。
メッセージと共に2枚の写真が添えられていた。
「こんにちは。2012年のオートサロン、日野ブースに居た葵ゆりかチャンです!
社長ブログにも登場しました!
社長がホメてたというと、喜んでましたよ!涙」

正にが花開いた。
良く熟したR1を眺める_f0076731_12441714.jpg
一つ一つのR1にも個性がある。
シルキーホワイト・パールの方を上の写真に例えると、

もう一台のオブシディアンブラック・パールはこちらに相当する。
良く熟したR1を眺める_f0076731_19220943.jpg
ワンピースの彼女もステキだが、
浴衣姿にも痺れる。

白に対して黒のR1は、
どちらかというと浴衣姿のイメージだ。

新車の雰囲気が残る室内空間と乗り心地。

敏感に反応する前後のコーナーセンサー。
クリアコンビレンズや、
ナビゲーションなど多彩なオプション。

白に比べると、黒はまだまだウブだ。
エンジンは静かだが、当たりは何となくまだ硬い。

だから蕾なのだ。
パールホワイトは全体的に乗り味が丸く、
エンジンの反応も敏感だ。
熟したクルマになっている。

先日の撮影後、
良く熟したR1を眺める_f0076731_12513544.jpg
更に念入りに点検し、
上質な車に仕立てた。

i-CVTフリュードは10万㎞まで交換の必要が無いと言うものの、
点検すると思ったより黒かったので、
良く熟したR1を眺める_f0076731_12530200.jpg
思い切って交換した。
まだ4万㎞と少し走っただけだが、
オイルパンからじっくり落とした。
抜いたオイルを処理タンクに入れる前に、
良く熟したR1を眺める_f0076731_12544021.jpg
ペットボトルに採取した。
このまま処分すると、
どのような状態か良く解らない。
整備担当の吉村メカに頼み、
捨てる前の一部をサンプルとして残した。
良く熟したR1を眺める_f0076731_12555050.jpg
真っ黒だ。
汚れる事は不思議では無い。
長期間交換する必要の無い油脂が増えたが、
やはりこまめな交換をした方がクルマには良いだろう。
良く熟したR1を眺める_f0076731_12502634.jpg
かわら版の紙面で、
このクルマが主役を務める。

そこで最終チェックを兼ねて、
自分の家まで乗り帰った。

一夜明け、
クルマに乗り込む前に荷物を積む。
BRZを使う時もそうだが、
こう言うタイプのパーソナルカーを上手く乗りこなすコツは、
トランクスペースを如何に活用するかに掛かっている。

樹脂で出来た美しい造形のリヤゲートにある、
スバルマークを持ち上げ、
バッグを載せた。
良く熟したR1を眺める_f0076731_13001877.jpg
独立3眼式エレクトロルミネセントメーターを、
フロスティパールのトリムが覆っている。
誕生した時は、
ヴィヴィッドな赤だったが、
最終モデルになると、また一段とセンスが輝く。

良く熟したR1を眺める_f0076731_13041126.jpg
これが水平可倒機構付の、
助手席マルチユーティリティシートだ。
本当に面白い軽自動車だ。
クオリティに拘るR1には、
特にビルシュタインダンパーが良く合う。

これまで様々なスバルにB&Bサスを投入してきた。
R1でセッティングした時、
一番やり甲斐があった。



Commented by しろくま at 2014-07-04 23:47 x
CVTオイルはスバルの地元ディーラー工場でも交換の必要は無いと言われましたが、明らかに汚れはあり、交換後の動作は良くなりますね。R1用のB&Bサスペンションは今も入手可能なのでしょうか、今のが抜けてきたら検討してみたいです。
Commented by b-faction at 2014-07-05 10:33
しろくまさん、何台も乗り継ぎ、そして乗り比べてるので、普通の人より味には敏感かもしれません(笑)。R1のサスペンションは得意分野です。丁度この後で話題にしようと思っていたところです。必要ならいつでもご連絡下さい。
Commented by MYD at 2014-07-05 10:48 x
BRZ乗りですがこの車のミッションオイルも10万キロ無交換で良いと整備書に書いてあります
まだ1万キロしか走ってないですが交換して貰おうと思っています
こんな距離でも違いが体感できるでしょうか?
Commented by b-faction at 2014-07-05 12:00 x
MYDさん、世の中の流れは省資源です。と言う事はメーカーとして交換しなくても良いクルマを作る事は義務として発生します。そして製造する者として責任も考えた上でそのようにしています。燃料と違って各種油脂は人間の肌を守る樹脂のようなモノじゃ無いでしょうか。そう考えてクルマに触れると良いですね。
娘が女性用のスキンクリームを「これを塗れば」といって良くくれます。確かに塗ると効果を体感します。ボクもお客様にそんな感じで油脂類の交換を説明したいと思っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2014-07-03 13:30 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31