人気ブログランキング |

満身創痍のレガシィを迎える

満身創痍のレガシィを迎える_f0076731_13004913.jpg
南木曽町の土石流災害から、
1ヶ月が過ぎ去った。




国土交通省の取り計らいで、
泥に埋まったレガシィを運び出した。

復旧工事が進み、
堆積物を取除いて、
流されたクルマも取り出すのに一か月かかったわけだ。

泥に埋まったレガシィを地上に戻したと、
加藤さんから電話を受けた。

さっそく保管場所にキャリアカーで出向くと、
オーナーの加藤さん自らがオペレーションされ、
ホイストでレガシィをキャリアカーに載せた。
満身創痍のレガシィを迎える_f0076731_12544127.jpg
レガシィは濁流に呑まれながら、
逆さまになって滑るように川を下った。

運んで始めた解ったが、
信じられぬほど重い。

キャリアカーに載せた時、
お互いに顔を見合わせ、
「やっとこれで安心できるね」と、
思わず安堵の微笑みを浮かべた。

これで安らかに眠らせることができる。

レガシィ、
ご苦労さん。

たくさんの思い出をありがとう。

ー2014年8月8日12時57分の記事を校正ー

Commented by hanako at 2014-08-08 16:09 x
お帰りなさい。
Commented by b-faction at 2014-08-08 17:33 x
hanakoさん、お気遣いありがとう。とにかく重いです。砂にまみれ泥に浸ると凄まじい状態になります。人間だったら瞬間に粉々になるでしょう。自然を人の手でコントロールすることは至難だと思い知りました。
Commented by スバル好きの中学生 at 2014-08-08 23:26 x
こんばんは。お疲れ様です。
地上に戻すことが出来て本当に良かったです(>_<)
ピラーの件にしても、グローブボックスの件にしても、そしてトンネル事故のインプレッサにしても本当にスバルのクルマは安全だと思いました。
そんなスバルが好きであること、スバルに乗っていることを誇りに思いました。
大切なモノを守ってくれて
ありがとう! レガシィ(ToT)
Commented by hanako at 2014-08-09 13:03 x
お疲れ様です。細かな泥が、隅々まで滞積したのですね・・・。水没車両の掃除をしたことがありますが、加藤さんのレガシィは桁外れでは無いかと思います。積載も積みおろしも、大変だったでしょう。腰とか、お大事にしてください。こんなになっても、キャビンが殆ど無事なのが、凄いです。これから先も、見守っています。加藤さん、元気出してくださいね!
Commented by b-faction at 2014-08-09 14:20
スバル好きの中学生さん、ありがとうございます。
Commented by b-faction at 2014-08-09 14:20
hanakoさん、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2020-04-19 17:16 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction