人気ブログランキング |

WRX S4の本当の価値を透視する


こうして様々な色のS4を並べてみると、

f0076731_21373780.jpg
ダークグレーも渋くて良いが、
ライトニングレッドの存在感が際立っている。
この2台は2.0GT EyeSightだ。

そして左のアイスシルバーは、
2.0GTーS EyeSightだ。

WRXは18インチが標準装備で、
2つのグレードの差はホイールの色で識別できる。
Sを選ぶとビルシュタインダンパーが標準装備になるほか、
STIと同じ大型リヤスポイラーも選択が可能になる。

S4はあっさりしたリヤビューの方がステキだ。
2.0GT EyeSightはリヤスポがオプションだ。
f0076731_21403237.jpg
何も無い方が好きだが、
トランクリップスポイラーならメーカーオプションで選べる。
それならいっそのこと、
アイスシルバーはいかがだろう。
f0076731_21411094.jpg
これは2.0GTーS EyeSightのリヤビューだ。
トランクリップスポイラーが標準装備になり、
クールな雰囲気が漂う。
これはS4によく似合うが、
2ペダルをSTI風に着飾りたい人も居るはずだ。
Sを選べば大型リヤスポイラーも選択が可能になる。
f0076731_21420439.jpg
この佇まいなど、
文句の付けようが無いほどステキ。
Sのホイールはハイラスター塗装なので、
輝きが一際美しい。
f0076731_21425891.jpg
だからアイスシルバーと凄く良く合う。
S用に設定されたビルシュタインダンパーは、
STIの設定とは異なり、
恐らくスバラーには文句なしだろう。
だが、
カヤバも凄く頑張ったので、
使い方によってはGTをお薦めしたい。

もう一度グレーをこの角度から見る。
これならドイツの町並みにも映えるだろう。
ダークガンメタリック塗装のホイールは、
f0076731_21445012.jpg
ヘッドライトのアイコンと、
サテンメッキのドアミラーにゾクゾクするほど似合っている。
このミラーはレヴォーグと共通で
ウエルカムランプが仕込まれている。
これはオールウエザーパックとセットオプションで6万円。
OPコードはDDCで、
税抜き価格は316万円とリーズナブル。
これに10万円出せば革シートが付くので、
是非それを選ぶと良い。
326万円というお値段は、
当社の購入したSTIより25万円も安い。

でもシルバーがあまりにも鮮烈だ。
f0076731_21453075.jpg
Sはサテンメッキのドアミラーも標準装備になる。
こう重ねると何故シルバーを褒めるのか解るはずだ。
こちらは当然のように本革シートを付けるべきなので、
OPコードはDCCになる。
覚えておいて欲しい。
価格は335万円だ。

S4にもWRブルー・パールが設定されている。
f0076731_21440144.jpg
すると、
ライトニングレッドを引き合いに出したくなる。
S4はWRブルーより、
もう少し違うセンスでクルマ選びを楽しみたい。

WRX S4は実に面白い存在だ。
スポーツリニアトロニック一本に拘り、
2ペダルのスポーツ性を徹底的に極めた。
だからこれまでの WRX A-Lineとは、
次元そのものが異なる。
f0076731_21345524.jpg
だからこそライトニングレッドにチャレンジしてはいかがだろう。
まずグレーのホイールが絵になるから、
OPコードは一番安いAICで十分だ。
310万円で手に入る。
レッドにサテンメッキのドアミラーは似合わない。
標準装備品はカラードドアミラーなので、
クリスタルブラックシリカのドアミラーカバーに換える。
そしてブラックのシャークフィンアンテナを取り付けろ。
標準装備品は国際規格に対応させるため、
ルーフアンテナはシャークフィン「タイプ」なのだ。
気をつけて欲しいのは、
この洒落たアンテナは純正ナビにしかマッチングしない。
そしてボディサイドモールディングを付ける。
こちらはボディと同色にして欲しい。
ここまでで必要なお金は、
僅か54820円

そして、
STIのスタイルパッケージを取り付ける。
でもリヤアンダースポイラーは無い方が良い。
フロントをLEDライナーなどでギラギラさせるのは、
好みで選べば良い。
だが、
S4のリヤビューはシンプルな方が良い。

したがってバラ売りされている部品を購入する。
STIフロント/サイド/リヤサイドの3点で、
価格は149.000円だ。
忘れていけないのは、
STIスカートリップだ。

路面との干渉を避ける「ヒューズ」の役割をする。
価格14.000円

ボディサイドモールディングは、
フォレスターのX-BREAKで感心するほど役だった。

実用性を重視するS4には、
よく似合うと思い提案した。

またドアエッジモールも共着出来る。
その場合は先にドアエッジモールを取り付ける必要があるので、
気をつけて欲しい。
1台分で6.400円だ。
これは黒鰤を使って知り得た事だが、
この二つを馬鹿にしてはいけない。
半年以上世話になってこの部品の良さが解った。

だから以下の部品も是非お薦めする。
使ってみて良かった。
LEDフットランプ 23.000円
ドアミラーオートシステム 14.000円

そしてフロアカーペットマットと、
SUBARUホーンだ。
2つ合わせて43.500円。

最新のBMW320i sportに試乗する機会を得た。
3シリーズはとても評価が高く、
その変速機には8速フルオートマチックが採用された。

最新のFRセダンと、
VTDを内蔵したスポーツリニアトロニックを比較して、
WRX S4の走行性能は、
BMWの8速ATよりかなり実力が上だと解った。

とはいえ、
BMWにはより本格的なスポーツミッション「7速DSG」がある。
彼らはそれらも使い分ける。

でもスバルはスポーツもCVTでやると決めた。
だから効率重視のインテリジェントリニアトロニックと、
出力性能重視のスポーツリニアトロニックの二つが存在するわけだ。

スバルはよく頑張った。
スポーツリニアトロニックは、
ステップ変速と、無段変速を自在に操る、
かなり欲張りなCVTだ。

まず試乗して、
常用域で高い伝達効率と、
リアルな変速特性が良く解った。

スポーツリニアトロニックの方が、
8速ATより「完全に勝っている」と言える理由は、
雨の中で体験したからだ。
f0076731_11504539.jpg

この様な僅かな雨さえ、
両車にとって単なる勝ち負けでは無く、
圧倒的な差に繋がる。

その上スポーツリニアトロニックは、
CVTとターボ車の組み合わせにありがちな、
ダルな印象を一切感じさせない。

蛇足だが、
新型WRXのS4は、
2リッターの直噴エンジンのミッションを、
スポーツリニアトロニック一本に絞った。

ところがアメリカでは、
スポーツリニアトロニックの他に、
6速マニュアルミッションも選べる。
そのMTは芯間が短くて軽量コンパクトなTY75型だ。

スポーツリニアトロニックが誕生したので、
ある意味MTとATは、
ほぼ対等な関係になった。
日本では入手できないが、
そのような事実も知っておくと良い。


STIだけで無くS4の電子制御スロットルも反応速度が速い。
その上新型のFA20型DITエンジンは、
デビュー当時より最高出力の発生領域が高くなった。
スターターボタンを押し、
エンジン回転が整うのを待つ。
アクセルを「グッ」と踏むと、
明らかにパワフルになった事が解る。

f0076731_21472877.jpg
つくづく惜しいと思うのは、リアバンパーのデザインだ。

これをもう少しオトナにすれば、
4代目のレガシィを超えたかもしれない。
STIと共用なのが実に惜しい。
f0076731_21482771.jpg
遠くに見えるBMWも、
f0076731_21494309.jpg
きっと霞んでしまうほどエレガントな、
新しいスバルを提案できただろう。

でも、バンパーくらいならその気になれば何とでもなる。
S4の更なる成長を期待したい。
くれぐれも1.6Lを積むなどと、
デフレを更に極める行為を慎み、
EZ30を復活させるくらいの野望を秘めた行動を期待したい。
今日もこの言葉で締めくくろう。

「継続は力だ」


トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/22783454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2014-08-27 22:16 x
社長さまこんばんわ、お忙しい中のアップをありがとうございます。

ウエルカムランプですがドアミラーをたたんでいると照明がドアを照らしてしまう気がするんですが、、装着したいと思う気になるオプションです。
ドアミラーオートシステムを使用する事により開きながら足もとを照らしてくれるんでしょうか?少し気になりました。

STIのエアロですが、リアアンダーの効果ってあまりないのでしょうか。
昔の私なら全部取付たいと思ってしまいますが、今は精査できるので多少は大人になりました。
ボディーカラーはどれもいい所があり、決めるのって難しいですね。

道中のご無事を東京より祈っております。
Commented by マウザァ at 2014-08-28 14:56 x
社長様こんにちは
アイスシルバー良いですね ミラーごしだとレヴォーグかなっと思わせて みため 羊の皮を被った…ぽくできるかも(笑)
Commented by b-faction at 2014-09-02 11:15
瀧さん、色の好みは色々ですが、座ったところを外から信頼できる人に眺めてもらうのもよいでしょう。客観性も大切です。
Commented by b-faction at 2014-09-02 11:16
マウザァさん、シルバーが意外によく似合う。大人の感じが良いですね。
Commented by kyo93 at 2015-04-14 15:49 x
こんにちは。いつもためになるblog拝見ております。
今まではサーブ93スポーツセダン、アルファMito、今はbmw116imスポーツを乗っています。次期愛車にS4をと望んでいますが、GT-SとGTの足について悩んでいます。
金額的にはGTの方が助かるのですが、この記事の中で限定的ならば・・とありますがどのような感じなのでしょうか?
GTで首都高と一般道を走りましたが好印象でした。路面状態もよかったのだと思います。

カラーはアイスシルバーかブルーパールを考えています。

オプションは、レザーシート、トランクリップスポイラー、ウェルカムライト・サテンドアめっきミラー、オールウェザーパックLEDアクセサリーライナーを考えています。
素のGTSにレザーシートつけた方が良いのかGTでオプションにした方が良いのか迷っております。
アドバイスいたただければ幸いです。宜しくお願いします。
Commented by b-faction at 2015-04-18 06:55
kyo93さん、おはようございます。返答が遅くなり申し訳ありません。GT-Sに試乗して決めると良いですね。GTでも何の問題もありません。
ビルサスは限定的な路面で突きあげを拾います。この癖は昔からです。お椀一回りほど大きな僅かなギャップです。だから本当に限定的なのです。レザーシートは是非付けて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2014-08-27 17:43 | Trackback | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction