人気ブログランキング | 話題のタグを見る

最新のSTIをフォーカスする

最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20473538.jpg
ようやく新しいSTIについて語れる時が来た。
ワクワクしながら待ち続けた人が沢山居るに違いない。

まず大切な事を伝えよう。
それはクルマの姿勢だ。

新しいWRXは、
BRZ譲りの低い姿勢を手に入れた。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_23015773.jpg

そして強靱なボディとシャシィも手に入れた。
そして絶対に忘れてはいけない事がある。

それは日本仕様だけが、
きちんとレーシングエンジンを積んで仕立てられたと言う事だ。

国内のSTI仕様だけに与えられた、
EJ20型水平対向エンジンは、
スバル唯一の本格的な競技用エンジンだ。
2.5リットルとは成り立ちが違う。

そちらの細かなことはさておき、
とにかく日本仕様のSTIには、
最強のエンジンが積まれ、
それを日本のスバリストだけが味わえると言う事実を頭に刻んで欲しい。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20511402.jpg
その上、6速マニュアルトランスミッションにも大きく手が入った。
これまでのカチンとしたシフトフィールから、
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20515467.jpg
タッチの良いフィーリングに変わっていた。
それはこのメインディティントというパーツに改良が施されたからだ。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20524294.jpg
これらのスムーズで節度ある動きが、
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20530872.jpg
これまでとは全く異なる、
素晴らしいシフトフィーリングを創り出した。


さらに進めよう。
国内仕様のパワーユニットは、
GRB/GVB型からキャリーオーバーされた。
したがって、
これまでと同じなのだが、
走りの印象はかなり違う。
その理由は電子制御スロットルにある。

アクセルを一気に開いたときの、
制御が緻密で速く、
動力性能を高めたような体感をもたらす。
鈴鹿サーキットで3代目のGVB型WRXと、
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20544985.jpg
新型を比較試乗したが、
明らかに速くなっていた。

それが可能になった理由は、
リヤシャシーの剛性を大幅に高めたところにある。

加速しようと一気にスロットルを開けると、
後輪に高い軸トルクが掛かる。
そのうえ荷重が後ろに移動するからサスペンションに大きな力が加わる。
それらの複雑な形状変化を車体側が余裕で吸収できるようになった。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20552428.jpg
だから瞬時に速さを感じるような、
スロットルコントロールが可能になった。

超オーバースクエアな、
レーシングエンジンを温存するSUBARUに栄光あれ。


そして同じSTIでも、
海外仕様はパワーユニットが異なる。
フラッグシップという位置付けにして、
2.5リットルエンジンを搭載した。
EJ25型エンジンは300馬力を発揮する。

海外の粗雑なガソリンでも問題が出ないようにするには、
こちらのエンジンの方が具合が良い。

もうひとつリアルワールドで使って解った事がある。
坂道発進だ。
しかも中津スバルの工房から出て、
一旦停止してから発進するような極端な場合だ。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20563240.jpg
外国には、
言い方は悪いけど、
相撲取りのような人がワンサカと居る。

もし体重80kgの人が4人乗って、
ここを発進すると想像しただけで、
冷や汗が出る。
64kgのペイロードで発進する場合と、
278kgの差になる。

デブ対策と言うと叱られるかもしれないが、
世界を相手に戦うクルマには、
それ相応の苦労があるはずだ。

アメリカはもちろん、ヨーロッパでも評価の高いEJ25を、
勝手な想像で語ってしまった。
ご容赦戴きたい。

どちらも組み合わされるトランスミッションは、
前述した6速マニュアル一本だ。
高トルク対応のTY85型を更に磨き込み、
節度感とスムーズさを併せ持つ新時代の6MTだ。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20564871.jpg
これはリヤウイングにBBSの鍛造ホイールを組み合わせた、
最も価格的に高いタイプSだ。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20580666.jpg
こちらは同じタイプのシルバーだ。

アイスシルバーがことのほかよく似合った。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_20590576.jpg
しかし新色のWRブルー・パールが一番STIらしい。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_21000154.jpg
しかしパールホワイトのボディも、
やけに新鮮だ。
それは足許が黒いからだろう。
BBSのホイールは確かに軽量で優れた製品だが、
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_21021895.jpg
しかしこの標準ホイールも悪くない。
最新のSTIをフォーカスする_f0076731_21041691.jpg
結局当社の採用したSTIは、
羽無しで
Sでも無くて、
標準ホイールのブラックボディになった。

次は公道インプレッションだ。
お楽しみに。


Commented by 韮崎のaki at 2014-08-25 00:09 x
25日 0:02 に拝見しました。(ラッキー!)
とてもカッコいいですね!私は黒が好きです。
試乗したら最後まで行ってしまいそうで、怖いです(笑)
Commented by at 2014-08-25 01:31 x
社長様、お久しぶりです。
1.6l、2WDのインプレッサスポーツはおっしゃった通りに実にきびきびと操作に応えてくれています。
嬉しくなって時間を見つけてはドライブにでかけております。
いずれお店の方にお邪魔できれば良いなと考えております。
その時はよろしくお願いします。


WRXはやはりかっこいいですね!
おもわず見惚れてしまいました。
それほどのパワーは必要ないと思っても、これを見てしまうと欲しくなってしまうのが悩ましいです(笑)
Commented by b-faction at 2014-08-25 09:46
韮崎のakiさん、おはようございます。このあと黒の羽根無しも紹介しますね。最高ですよ。
Commented by b-faction at 2014-08-25 09:50
桂さん、アドバイスが参考になりましたか。良かった。WRXは余りにも素晴らしい!その剛性感もたまりません。クルマのサイズもバッチリです。中も外もギュット引き締まった感じで最高。こう言うクルマを待っていました。
Commented by マウザァ at 2014-08-25 11:34 x
社長様 こんにちは とうとう発表されましたね
実物みるのが楽しみですね🎵 有料試乗はどんな形になるのかわかりませんがやっぱりロング試乗は必要だとおもうので楽しみです 最近動画サイトで試乗インプレッションをする自動車販売店があるので動画による社長様のインプレッションを見たいなぁとおもっておりますがどうでしょう?ご検討よろしくお願いいたしますm(__)m
Commented by at 2014-08-25 11:37 x
社長様、こんにちは。
本日、いよいよ発表となりました。
私自身、GC8A-RA ,GDBC,GRBAとGRBCスペc、GVBスペcと乗り継いできましたので、今度の新型発表も楽しみに待っていました。
率直にかっこいい!!

世の中にはエンジンはキャリーオーバーで面白くないとか目新しさが無いとか言っている人がいますが、EJ20を上まで回すと気持ち良すぎて私自身はたまりません。
私の父がBRGに乗っていますが、DITではあのEJ20の気持ち良さがまだでないんではないかと思ってしまいます。
もちろんDITのエンジンの良さも運転して素人なりに感じは掴んでいるつもりですが、、、

写真にある白の羽なしのノーマルホイールが今欲しいと思ってしまったグレードでしてイメージが少し湧きました。
ただ黒の羽なしにも興味があるので、いろんな角度から車両を撮って頂けるようでしたらお願いします。
次回の公道インプレッションを楽しみにしております。
Commented by b-faction at 2014-08-25 12:01
マウザァさん、解りました。でもきっと動画で紹介するのはM4が先になるでしょう。S4のデビューに際し、M4を極める事が出来る事に不思議な縁を感じます。しかしS4ってアウディも使ってますよね。B4やG4は良いですが、S4のネーミングに実はちょっと抵抗もあるのです。ドイツで外から日本を勉強してこようと思ってます。
Commented by b-faction at 2014-08-25 12:08
瀧さん、B4の出来がまた良くて、S4と併売できる事に悦びが耐えません。SUBARUはセダンらしいセダンを極め続けてきた会社です。このS4とSTIもしっかり売れるでしょう。一口にEJ20と言っても今回のエンジンは量産品として究極の姿です。この値段で出せるのは奇跡かもしれません。10万キロ保つ事を前提に保証する訳ですから。それにこれまでの開発パーツがかなり使えます。海外向けが2.5になっている理由も良く解ってます。だからこそ、日本仕様が際立ちます。120㎞走ってみて良く解りました。速く注文した方が良いですよ。装着すると良いオプションパーツもS4を紹介するときに詳しく書きますから参考にして下さい。
Commented by at 2014-08-25 12:21 x
早速のお返事をありがとうございます。

早く注文した方がいいですか(笑)
そう言われるとゾクゾクしますね。
試算をしなくては。

S4のCVTも物凄く興味がありもう2ペダルでもいいかなと思う所もありますが、まだMTもまだ乗りたい!そう思う車があるうちはMTで行きたいかなと。

ぜひ、オプションパーツのオススメも楽しみにしてます。
Commented by mine at 2014-08-25 12:31 x
こんにちは。

社長!早いです(笑) 
正式発表後にブログを上げるのかなと思っていたので、思わぬ誤算です(^_^;)
00:00っていうのが気合入ってますね!
購入者としては気合入れて発表してくれるのは嬉しい限りです。

STI typeS 
この車が手元に届くまで待ち遠しいですが、社長のインプレもその間楽しみにさせていただきます。

あー早く来い!(笑)

Commented by 上田 at 2014-08-25 12:45 x
大変わかりやすい話でした。
ありがとうございますm(_ _)m

今週末は、ディーラーに行くので、
実車を見られるかな?
楽しみです。

公道インプレッションも楽しみにしていますm(_ _)m
Commented by b-faction at 2014-08-25 15:24
瀧さん、そりゃあMTでしょう(笑)。OPは見繕っておきましたので参考にして下さい。
Commented by b-faction at 2014-08-25 15:29
mineさん、1.5トン切ってる。装備品の関係で重くなってますが、それを感じさせません。軽いシートにして軽量ホイールに換えたら面白いだろうな。カーボンだと軽自動車一台買えますが、余力があったらぜひやってみると良いですね。
Commented by b-faction at 2014-08-25 15:30
上田さん、コメントありがとうございます。明日のブログをお楽しみに。
Commented by くりっぱー・ふりーだむ at 2014-08-25 22:52 x
思えば、今年の東京オートサロンで公開されたレース仕様のWRX STiが日本仕様を暗示していたのかも知れません。
実は、とある場所で実車を見る機会に恵まれましたが北米・欧州仕様がモンキーモデル(輸出向けに性能を落とした製品)に見える程の出来栄えとスペックであると確信しました。そして、何よりもカッコいい!
機会があれば試乗してみたいものです
Commented by b-faction at 2014-08-27 02:55
クリッパーフリーダムさん、乗ってみましょう、是非お勧めします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2014-08-25 00:00 | Comments(16)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction