人気ブログランキング |

フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める

東京まで会合に出かけ、
24時間以内に戻ると公言し、
任務は20時間で幕を閉じた。

4時間の短縮効果を新型フォレスターがもたらした。
次のブログを期待して欲しい。

先日戴いたお土産の箱には、
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_17284278.jpg
美味しいお煎餅がビッシリと詰まっていた。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21483798.jpg
黒部さん、
ありがとうございました。
皆でいただき年末の忙しさを乗り切っている。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21493730.jpg
苦労して確保したBLE型レガシィB4をテストした。
雪が降り予定が狂ったが、
スタッドレスタイヤを着けて準備完了。
陽が落ち寒くなってから出かけた。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21494755.jpg
中津シェライフェで様子を調べ、
なまった部分を鍛えた。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21500355.jpg
六発六速手動変速の持つ味は、
爽やかで滑らかで甘い。
至福の時を過ごした。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21504224.jpg
これくらいの道が、
とにかくやたらに気持ち良い。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21510001.jpg
トルクがあるので扱い易く、
モーターのようにスムーズ。
そしてステキなサウンド。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21511191.jpg
雪道にも強い。
下り坂が楽しくて仕方がない。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21512030.jpg
少しアクセルを開け加速する、
これぐらいの領域は、
本当に美味しいスイーツを食べているようだ。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21512890.jpg
燃費も良く、
満足なテスト結果だった。

自身をもってお客様にお奨め出来る。
こういうクルマが少なくなった。


会社に帰って驚いた。

予定より早く届いた。
下手をすると年内には届かないと言われていたが、
順調に生産が進んだのか、
次のドライブエクスペリエの担当車両が待っていた。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21522674.jpg
出来たてのホヤホヤだ。
キーを捻りエンジンに火を入れた。
意外なほど静かだ。

道路に乗りだした途端、
すぐ気がついた。

ダンパーのタッチがとても良い。
見慣れたメーターの表示は10kmと、
まだ少し慣らしただけだが、
できあがりの良さに驚いた。

このクルマを六発六速の直後にテスト出来たのは、
とてもラッキーだった。

BLEの後にフォレスターを運転し、
「凄く良い」と感じたと言うことは、
それが想像以上に良くなった証明だろう。

これは滅多に経験できない貴重な比較体験だった。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21523824.jpg
流石にセダン系とはシフトレバーの位置が違うので、
時折握りに行って「空振り」する(笑)。
クラッチのフィーリングも良い。

2速に入れる時など、
最新のSTIよりフィーリングが良い。
これは「あっと驚くような結果」だった。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21525943.jpg
空調パネルも解り易く、
デュアルコントロールなので親切。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21530677.jpg
アイサイトでは無く、
普通のクルコンが付く。
SIーDRIVEも装備し、
ステアリングのクオリティがとても高い。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21531663.jpg
インパネの右側が良い感じだ。
懐が深くパワーウインドウも操作しやすい。
なにしろ、このクルマはスバルでアライアンスを除くと、
唯一まともなドアハンドルを持つ。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21532491.jpg
フラッシュを焚くと、
各スイッチとインナーハンドルの位置関係が良く解る。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21533298.jpg
シートヒーターも標準装備。
皮シートで無くても快適に冬のドライブが楽しめる。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21534291.jpg
MFDのデザインが変わった。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21535865.jpg
フォレスターのアイコンが美しい。
出荷時の燃費から、
走り始めるとグングン良くなる。

但し燃費には全く期待していない。
このクルマは本格的SUVである以上、
XVとは違った基礎設定で無ければならぬ。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21541378.jpg
時計も良くなった。
ちょっとした意匠変更が実に大切で、
こうした努力をきちんと評価したい。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21542254.jpg
朝が来て、
いよいよ本格的に走らせた。
シルバーを選んだのには理由がある。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21543219.jpg
フォレスターの側面は、
実に奇麗なプレスラインと、フェンダーとドアの繋がりが美しい。
特にヘッドライトからバンパーに向かって流れるように面が整っている。

これまで色々な色を見てきたが、
シルバーが一番似合うと感じた。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21544492.jpg
試乗車にシルバーを導入した記憶が無い。
思いも寄らない場所に、
浦島太郎が居た。
この木曽川水系には、
彼方此方に浦島太郎の伝説が残る。
フォレスターの助手席側が木曽川の下流だ。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21545262.jpg
川の中に島がある。
この日初めて知った。
乙姫岩と言うそうだ。
フォレスターの6速マニュアルで波乱の年を締める_f0076731_21550262.jpg
色々な言い伝えがあるものだ。
この時までこんな場所がある事を知らなかった。

ふと頭に浮かんだ。

フォレスターはカメだな。
東京は竜宮城だ。
浦島太郎とカメのコンビで、
ギロッポへ行ってくる。

どんな旅になるのか。
お楽しみに。

Commented by アゲイン at 2014-12-27 13:23 x
私のフォレスターと同じ色!

世界を巡るCMもシルバーだったので、

これだ!と思いました。
Commented by マウザァ at 2014-12-27 20:25 x
社長様こんばんは✨ なんだかMTの良いのが何台か入って来たみたいですね!でも正月恵那に居ないんですよね( ´△`)またオイル交換に来年早々にいくのでその時でも見に行きます
Commented by sateau at 2014-12-28 00:08 x
MTとFB20の組み合わせは次期モデルにはないのでは?と予想して先代の後期XSのMTを購入して現在に至ります。
予想は外れましたが。
現行モデルのMT、とても気になります。
Commented by ガリバー at 2014-12-28 02:33 x
フォレスターのマニュアル車を次の相棒に考えている私としては、是非ともドライブエクスペリエを申し込みたいです ^_^
とりあえずギロッポンレポートを楽しみに待ちます!
Commented by b-faction at 2014-12-28 10:17
アゲインさん、シルバー奇麗ですね。乗り心地も良いので楽しめそうです。
Commented by b-faction at 2014-12-28 10:26
マウザァさん、お待ちしてますね。楽しい旅を。
Commented by b-faction at 2014-12-28 10:31
sateauさん、予想以上の出来です。600㎞往復とも、気持ち良くて楽しめました。日本で使えない速度領域で「4速」のトルクが足りません。ここは普通の人には関係ないので不満にはならないと思います。
Commented by b-faction at 2014-12-28 10:32
ガリバー さん、面白かった。溜まった仕事片付けたらレポートします。
Commented by akira at 2014-12-28 13:13 x
オフロード走行もCVT車と違う味になりそうですね。機会があれば是非レポートお願いします。

DEも来年是非とも参加したいです。
Commented by b-faction at 2014-12-28 14:06
昨日おいでになったakiraさんですか。すれ違いでした。お土産ありがとうございました。今夜のお酒が楽しみです。
Commented by jecht at 2014-12-28 15:45 x
代田社長、こんにちは
私もクリスタルホワイト・パールにするつもりでしたが
最後の最後でアイスシルバー・メタリックにしました。
(バーニッシュドブロンズ・メタリックも捨てがたかったですが)
社長のおっしゃる通り微妙なボディラインの抑揚を表現するのはシルバーが一番だと思います。
Commented by b-faction at 2014-12-28 17:23
jechtさん、こんばんは。
現在のスバルデザインにアイスシルバーピッタリですね。コンセプトカーのVIZIV2が2014〜15年の日本カーデザイン大賞に選ばれました。これもシルバーが似合いますね。
Commented by クロベ at 2014-12-28 22:21 x
社長様こんばんは。
お土産、喜んでもらえて光栄です。
とくに凝った見た目のものではないですが、すごく美味しかったので…。
今回こそは中津スバルさんの初売りへ行きたいと思っております。
実は今大学で作っているバイクのモデルも、街を走っているフォレスターの色を見て、アイスシルバーに塗りたいなぁと丁度思っていたとこでした(笑)
僕のレガシィのプレミアムシルバーにも増して、金属感のあるクールな色でかっこいいと思います。
Commented by b-faction at 2014-12-29 12:54
クロベさん、こんにちは。シルバーに乗るのは久しぶりなので新鮮で気分が良いです。天気荒れそうですが負けずに来て下さいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2014-12-28 17:32 | Comments(14)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31