人気ブログランキング | 話題のタグを見る

デビューした新型フォレスターを早速テスト

火曜日の夜、
さっそく届いたフォレスターで出かける事にした。

ところが急な予定変更に合わせ、
残務をあわてて全て片付けたので、
自分が考える以上にリズムが狂っていた。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_09572408.jpg
特に超多忙が招いた情報の集積が、
仕事に焦りを生んだ。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_11561709.jpg
アウトバックの記事を校了させ、
最新のブログとして更新する時に、
送信手順を間違えたらしい。
最新版を含め、
XVの試乗記と、
もう一つ用意していた草稿データが全て消失した。

出張から戻りブログを見て、
思わず顔面が蒼くなった。

でも消えたものは仕方がないので、
スッキリ整理してまとめ直した。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_11574109.jpg
幸いにも画像まで消えたわけでは無いので、
XVの試乗記を改めて書き直す。

アウトバックも装備をより充実させ、
乗り味がこれまでより良くなった。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_11574883.jpg
アウトバックの外観はほとんど同じだが、
エクステリアのオプションで雰囲気が変わる。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_11562659.jpg
LEDのフォグランプリングは面白い装備だ。
ぜひランプのLED化と共に装着したい。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_11563455.jpg
ただサイドプロテクションモールと、
フェンダーアーチはそれほど欲しいと思わなかった。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22362318.jpg
またドアバイザーの有用性にも疑問を感じた。
かなり風切り音の原因になるようなので、
高速道路を飛ばす人には不向きだろう。

新車にはこれを付けるのが当たり前な所もあるので、
それを否定する気は全くない。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22351238.jpg
上質感のあるエアコンパネルだが、
相変わらず偏光レンズのサングラスを装着すると、
情報を読みずらい。

特に違和感があるのがオートクロックだ。

助手席の視認性も考えるとここしかないのだろう。
NAVIが過渡期である以上仕方がないのかもしれない。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22361500.jpg
とはいうものの、
この視界が相変わらず素晴らしい。
ドイツで左ハンドルを借りていた時、
菰田さんの運転で助手席に座った。

あの時の安心感と安堵感はこれなんだなと、
再び思い出した。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_11573317.jpg
そしてシートの座り心地も、
現在のスバル車の中では最高ランクだ。

こうして日米欧のレガシィを全て乗りつくし、
国内の新旧モデルもじっくり乗り比べた。

この価格でこれほどのクルマが買える日本人は幸せだと思う。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_10083006.jpg
幕張でのビジネスミーティングは大成功だった。
東京で吉永社長と久しぶりに歓談し、
今後の方向性も掴めた。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22341133.jpg

柳沢純子の艶やかさにも目を奪われた。

2度目のモーターショーでは、
サプライヤーの出展に感心を絞った。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23005898.jpg
ボッシュの直噴技術は群を抜いている。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23012552.jpg
これからスバルは全てのエンジンを直噴化する。
合わせてアメリカ専用のトライベッカ後継車も開発はほぼ終わった。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23014035.jpg
そこに協力部品メーカーの姿無くして成功はあり得ない。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23013242.jpg
日立オートモーティブはスバルと切っても切れない間柄だ。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23014756.jpg
電動化が益々進むと、
これからのクルマはもっと便利になる。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23020592.jpg
しかし油断すると大変だ。
自動運転が本当に素晴らしいのか、
そこはまだまだ論議の途中だ。

「やっちゃえニッサン」を揶揄した。
ありゃ、どう見てもおかしいからだ。
矢沢永吉を使うのは自由だが、
中身は少々おぼつかないし品が無い。

アイサイトでさえ、
もし複数のスバル車を使用するヒトが居たら、
その性能差には十分な注意が必要だ。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22380722.jpg
ACCはとても便利だ。
この辺りの完成度を見ると、
スバルのコミットが納得出来る。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22381760.jpg
2017年に自動運転を確立させる。
高速道路上で、
レーンチェンジも含めた車両制御をすることで、
完全自動化を果たす。
追い越しや、
緊急回避に網一歩先の技術が投入される。

EPBを搭載するバージョン3と、
ハンドブレーキのバージョン3では、
些細な操作がひやりとする行為に繋がるので注意が必要だ。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22383030.jpg
自動停止して、アイドリングまでストップするお利口さんだから、
極めて扱いやすい。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22383861.jpg
ただ無造作にブレーキペダルに触れると、
車間距離を詰めて下り坂で渋滞中に、
思わぬ速度で前に出る。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22384680.jpg
こう言う事も良く知った上で渋滞時に楽をして欲しい。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22385589.jpg
明らかにドライバーの負担を減らすので、
最高のシステムだ。

ただ安心と愉しさとは裏腹なところもある。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22390614.jpg
外にもサプライヤーで注目すべき企業がある。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23021314.jpg
意外なダークホースが三菱電機だ。
ボンディング技術と、
彼等独自のナビゲーションシステムは驚異的に進歩して、
そのストラテージに驚嘆した。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23023695.jpg
あまりの進歩に、
開発者も満足げだ。

開発担当者二宮さんとの話は、
まだ続きがある。

東京から帰る時、
中津スバルの誘導をしくじった。

中津川インターで降ろすべき所を、
なぜか恵那インターまで引っ張ったのだ。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23032237.jpg

誘導する方法が三菱だけおかしくないかと問い合わせると、
彼等はすぐ実験した。

そして問題いは無かったと報告があった。

この真摯な姿勢に感心した。

3度目の出張では、
気分の良いことと悪いことが繰り返した。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22363873.jpg
度重なる工事に辟易として、
増設されるオービスに注意を促した。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22311807.jpg
美しい紅葉に感動しながら、
馬鹿げたラッピングに苦言を呈した。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22370664.jpg
どういう人の絵なのか知らないが、
これを長時間に渡り見たくもないのに見せつけられるのは拷問に近い。

これほど悪趣味な絵をシュールリアリズムと言うならそれでもいいが、
見たい人に特設会場で見せてあげたらいかがだろう。

山岳道路の不備と同時に、
大型車のドライバーが常識化したマナーの悪さも嘆いた。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22371602.jpg
更にディーゼルの深い闇も間近で見た。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22373341.jpg
環境適応したトラックが、
高負荷時にモクモクと黒煙を吐く。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22374268.jpg
日本ではディーゼルはまだまだ「悪」だと思われても仕方が無い。

所有者にも当然使う権利はある。
このステッカーの意味をもう少し学ばなければと感じた。

三度目の出張から戻り、
皆さんからのお便りや贈り物に感激した。


デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22335446.jpg
朝日新聞の竹内さんから丁寧な礼状が届いていた。
流石スバリストの鑑だと感心した。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22340156.jpg
ようやく皆さんにご返事を書くことが出来て、
少し安心できた。

まだまだご紹介漏れがあるので、
改めて消失した部分も含めブログアップしたい。
直前のブログにコメントいただいた方には、
誠に申し訳ありませんでした。
全て消えてしまいましたが、
またお気軽にお声をおかけ下さい。

ほっとしたのもつかの間で、
すぐ4度目の出張に出かけた。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_10463673.jpg
ここも工事が何度も繰り返され、
来る度に何かが代わっている。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_10464567.jpg
変わり栄えしないしない内容だが、
参加することに意義がある。
またプレゼンテーションすることは大切なモチベーションの維持だ。

会議の内容より、
この弁当が素晴らしい。

実に優秀な運営スタッフが揃っており、
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_10465352.jpg
眠くならない弁当を探す。
揚げ物は嫌いではないが、
強烈な眠気を催すので避けているが、
ここの弁当には心遣いが溢れている。

それに美味い。

東京から一気に豊田まで移動し、
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_10513552.jpg
途中でこの複雑怪奇な飲み物を味わった。
コスパに優れるとは言えないが、
安心安全のために人々が群がるのだろうか。

マクダナルドに入ろうとは思わないが、
スタバには最近ちょくちょく入るようになった。

観光地は稼ぎ時が限られる。
だから駐車料金で稼ぐのも解らないではないが、
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23084180.jpg
一枚写真を撮影しようとお願いしただけで、
「1000円前金でお願いします」には辟易とした。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_22283366.jpg
しかしこの場所で香嵐渓に対する印象は一変した。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23085264.jpg
古くから料亭を営む一の谷さんは、
これから猪鍋が美味しいと胸を張った。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23091668.jpg
キレイな紅葉が始まった庭に、
どうぞどうぞと撮影場所を提供して下さった。

次のかわら版用に美しい風景が撮影出来た。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23090781.jpg
香嵐渓はまだこれから先が美しい。
昨日の雨の中を、
妻と娘が訪問したが、
盛りはまだ先だと話していた。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23092679.jpg
ぜひ香嵐渓に足を伸ばして欲しい。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_23093559.jpg
同じ頃、最新フォレスターの改良点を確かめていた。
その時ベストカーを買い忘れていたことに気がついた。

売り切れてからでは入手するのに手間が掛かる。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_09575560.jpg
今のSシリーズの存在は、
元企画部長の伊藤さんの功績によるところが大きい。

そこをクローズアップするとは大した物だ。
22Bオーナーなら周知の事実だろうが、
特集企画にはもう少しで埋もれてしまうところだった数々の事実がシルされている。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_09580442.jpg
近影を拝見したが、
お元気そうで嬉しかった。
ぜひお近くのコンビニでお買い求め戴きたい。

4回続くのであと2巻発行されるまで目が離せない。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_09574579.jpg
ふとコンビニのショーウインドーを見て驚いた。
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_09585559.jpg
昼間でもヘッドライトを消さないのでガラスに新しいデザインが映り込んでいた。

今度は気合いが入っている。
この灯火器を見た瞬間に、
デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_09594728.jpg
「あと3年間フルモデルチェンジしないな」と予感した。
その予感は当たるだろう。
新しいフォレスターは、
フルモデルチェンジしたくらい素晴らしい走りを手に入れた。

デビューした新型フォレスターを早速テスト_f0076731_09591117.jpg
走行動画も準備が出来次第公開するので楽しみにして欲しい。

少しやつれて登場するが、
ご心配無きよう。

おわり

Commented by jecht at 2015-11-19 11:03 x
代田社長、こんにちは。
ブログエントリー喪失の件、そういう理由でしたか。てっきり某N社の話題にNGが出たのかと勝手に思ってました。
話は変わりますが、自分のSJGがちょっとしたアクシデントで入院中で、代車にインプレッサ・スポーツ1.6iLを借りて数日載っています。これ、すごく良いですね。
SJGという「濃い」車から乗り換えると滋味あふれる優しい味が際立ちます。
乗り心地は圧倒的にインプレッサのほうが良いですね。
素の車でこの乗り味が出せるスバルは売れて当然と思いました。
若干トルクの薄さは感じますがリニアトロニックがうまくカバーして普通に乗るには全く問題ない。1人乗車なら回転を引っ張ってあげれば結構スポーティにも走れますね。
Commented by b-faction at 2015-11-19 11:17
jechtさん、こんにちは。新しいSJGにその乗り味と共通性が生まれました。新型フォレスターのサンルーフ付を注文したので届くのが楽しみです。今度のクルマなら国内だけでなく海外でも無段変速機の有効性が訴えられると思います。
Commented by くにゃオール at 2015-11-19 22:31 x
社長こんばんは。

お手紙ありがとうございました^^。

そうだろうなあとは思ってましたが、実はコメントを書いて送信しようと思ったら「記事がありません」って。

香嵐渓は初めて知りましたが、足助にあるんですね。
もう20年以上前ですが、ランクルを作っているアラコへ応援に行っていたことがあり、日勤の時は夜がヒマで時間を持て余していたのでよく夜ドライブに行き、国道153号線で足助を通ったことがありましたよ。そのまま上に行き、「岐阜県」と表示を見た時には「うわ!遠くまで来ちゃった」とちょっとアセッたことがありましたよ。

今年はまだ暖かな日が多いですが、お体には気をつけてくださいね。
Commented by 初スバル at 2015-11-19 23:06 x
初めてコメントさせていただきます。
この度、縁があって初めてのスバル車、フォレスターを購入、12月納車を楽しみにしているところです。
購入前から、少しでもスバルの情報がわかればと思い、ネットをあちこち見る間に、こちらのブログが見つかり以後、毎日のようにチェックしてます。
今回、遂にフォレスターの感想が見れそうで、どのようなコメントを社長様が出されるか、とても楽しみです。
ところで、私が購入させていただくスバル店には先週展示車と試乗車が入っていたのですが、営業さんからは特別案内もなく、週末のイベントの案内もなく、数日前に電話があった時も購入車の納期見込みを伝えてきただけ。
もう購入するんだから、大した案内をする必要はないのかもしれませんが、何だか楽しい気分にはなりません(苦笑)
実車のない状態で予約したんだから、声くらい掛けてくれても良いとは思うのですが。
そんなものですかね。
通勤途中にディーラーさんがあるので、バスの中から毎日見てます(笑)
Commented by mac.flz at 2015-11-20 00:37 x
こんばんわ! しばらく更新が無いような感じでしたので、何かあったのかと思っておりましたが、お元気でますますのご活躍のご様子、何よりです。
さて、お伺いの約束もなかなか果たせず、時間ばかりが経っていきますが、フォレスター、良さそうですね! まだ実物は拝んでいないのですが、自宅の近所で何とか乗ってきたいと思っております。
先日、妻の元にお願いしていたXVがようやくやって参りました。希望のハイパーブルーで、どのメーカーにも無い色で、彼女は満足気です(笑)。
私もナビで、半日以上お伴しましたが、なかなかしなやかに走ってくれており、R2からの乗り換えの彼女は慣れるのにちょっとだけ時間を要しそうですが、私と違って毎日通勤で使っているので、今週末帰った頃には、もう慣れていると思います。
フォレスターもですが、XVの方もインプレッション、よろしくお願い致します。また、時間を見つけて連絡申し上げます。
Commented by てっぱん at 2015-11-20 05:43 x
こんばんは、消える前の記事もじっくり読みましたが、N社の「やっちゃえN」、バスラッピング&運転は私もそう思っていたところです。

ところで、XVを本命にしていたのですが、近くのディーラーにはまだ試乗車がなかったので、(購入予定ではない)フォレスターに試乗してきました。ん〜、予算オーバーなのに買ってしまいそう。

XV(E型)の試乗記も楽しみにしてます
Commented by b-faction at 2015-11-20 11:47
くにゃオールさん、こんにちは。
お気遣いありがとうございます。
最近疲れがたまっていたので、そのお言葉が身に沁みます。
香嵐渓の一の谷さんは猪鍋の美味しいお店だそうです。
またあちこちの各種屋台に面白いモノが沢山あります。美味しそうでした。お嬢さんと行くにはもってこいだし、奥さんも楽しめると思います。
Commented by b-faction at 2015-11-20 11:51
初スバルさん、こんにちは。フォレスターご契約おめでとうございます。営業マンはいかに遅滞なく予定通り納車できるか、また収める前のクルマのオプションや車体のチェックで必死です。甘えるのもほどほどにした方がいいでしょう。
Commented by b-faction at 2015-11-20 11:55
mac.flzさん、こんにちは。ご心配かけて申し訳ありませんでした。納車おめでとうございます。ハイパーブルーにされたんですね。センス良いですね。XVのインプレッションを書く前に色々な事があり、書いた内容まで誤って消してしまったので、もう一度焼き直します。
またご連絡ください。お待ちしております。
Commented by b-faction at 2015-11-20 11:58
てっぱんさん、こんにちは。XVとフォレスターはかなりキャラが違います。そしてXVはアウトバックを思わせる静粛性も身に着けました。と思って、フォレスターに乗ったら、これがまた素晴らしい。サイズや使い勝手で選ぶと良いですね。3つが全く異なるので迷うかもしれませんが、どれかを選んだとして、それを買ってから後悔することは無いと思います。
Commented by 初スバル at 2015-11-20 14:51 x
お忙しい中、ご返答いただきありがとうございました。
自動車販売の営業スタイルがわかった気がします。
私が携わっている販売業のスタイルとは考え方が違うようなので、同じ基準では考えないようにします。
甘えるのもほどほどに…、この一言で自動車販売の営業の方に求めるレベルを理解しました。
良い勉強になりました。ありがとうございます。
Commented by b-faction at 2015-11-20 17:04
初スバルさん、「ボクの観点」と自動車販売の営業スタイル「全て」を一緒にしてもらっては困ります。例えばアルピナへ行ってクルマを買えば期待通りのことをしてもらえそうですよ。レクサスも良いかもしれません。スバルには「ディーラー大賞」という制度があるので、そこのトップを狙うのを必須目標にしているディーラーでも満足できるかもしれません。ボクは嫌みったらしくて嫌いですが。
「甘える」と言う言葉は日本人にしか通用しない言葉です。「甘え」の構造は「抱きしめる」構造です。
何も言わなくても抱きしめてもらえる、かゆいところに手が届く、そういうことを甘える顧客にして上げると喜ばれます。
ただその気配りが本当に必要なのか心配になるこの頃です。
だから厳しい言葉に感じられたかもしれませんが使いました。
このブログの愛読者なら、その流れはとっくにご存じのことと拝察します。
「新しいのが来たそうじゃ無いか、見せてくれよ」って、
担当者の肩をポンと叩いてやる方がオトナだと思いますよ。
Commented by てっぱん at 2015-11-20 17:37 x
お返事ありがとうございます。初スバル試乗で、フォレスターが素晴らしかったので、なぜ自分がXVにしたいのかを忘れるところでした。(けど、乗ってみてフォレスターのいい所もよくわかりました)。「迷う事が楽しい」贅沢な幸せですね。

自分へコメントの返事を読みにきて「甘える」に関するコメントを目にしました。社長の意味するところとは若干違うかもしれませんが、最近の「おもてなし」というコトバの氾濫にうんざりしていたので興味深く読みました。

「お客様は神様です」にも通じる、「俺は客だから何もしないよ、売る側が心地よくさせてくれよ」という流れを感じずにはいれません。そのうち、レストランに行ったら「お口へお入れいたします」みたいなとこも出てくるんじゃないかと、冗談半分で思ったりします。(「初スバルさん」が、どうこういうという意図は全くありません)

売る側は、客に文句を言われないために「おもてなし」という都合の言葉を見つけて、考えることをやめてしまう。客はそれに甘えてどんどんコドモになる。なんかそんな風に感じてしまいます。すみません、長文、失礼しました。
Commented by b-faction at 2015-11-20 18:07
てっぱんさん、サイズとどちらの形が好きかでしょうね。アウトバック→XV→フォレスターの順に乗って、やはり一番驚いたのはフォレスターでした。出来ればターボに乗りたかったと後悔しています。試乗車で買うクルマもXTの革シートにしたかったのですが、試乗車倒れするので諦めたんです。NAの動力性能と重量を鑑みるとXVが最もスポーティです。それは汗をかくほど山道をぶっ飛ばして実証しました。安心して購入して下さい。
Commented by 仲間 豊 at 2015-11-20 21:25 x
初めまして。
社長様がお嫌いなラッピングバスの絵は、草間彌生さんの絵です。
芸術は人それぞれ、難しいですね。
私は好きですが。
Commented by b-faction at 2015-11-20 21:50
仲間 豊さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
仰るとおりです。芸術も嗜好性ですね。次のブログのテーマです。草間彌生さんに何の恨みもありませんが、あのバスの後ろを走っていて気持ちが悪くなりました。好きな方にはすみません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2015-11-19 11:08 | Comments(16)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31