人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「苔即人生」

来訪者はさぞかし驚いただろう。
いきなり「苔即人生」と言われても、
「なんじゃそりゃ」と心の中で首を捻ったに違いない。

「金曜日(27日)は、よろしくお願いいたします」と丁寧な連絡があった。
そして追記があった。
【参加者様】
カートップ様:岡山の総合中古車店様(1名)
K Produce nice様:大阪のオデッセイ専門店様(2名)
タックス横浜様:神奈川のラシーン専門店様(1名)
ユーロスポーツ様;香川のマセラッティ専門店様(1名)
JPメンテナンス様:神奈川のボルボ専門店様(5名)

「15人のりのマイクロバスで参ります。
テキストを作成しましたのでご確認頂ければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます」
立原

彼らしい入念な準備が整っていた。

立原さんは、
船井総研では珍しい無類のクルマ好きだ。

「苔即人生」_f0076731_22540677.jpg
優秀な経営コンサルタントの期待に応えるために、
朝から来場を心待ちにしていた。

最初にご本尊様に面会して戴き、
このクルマが何者なのかを説法した。
「苔即人生」_f0076731_22541579.jpg
スバルを売ると言うより、
むしろスバルに惚れて、
一緒に暮らしているのはなぜか。
「苔即人生」_f0076731_22542496.jpg
それと「草むしり」がどう関係するのか。
「苔即人生」_f0076731_22543427.jpg
正直に伝えた。
このオッサンは何を考え生きているのか。↓
「苔即人生」_f0076731_22544347.jpg

↑参加者の真摯な視線を強く感じた。
後で解ったが、
見つめる女性の視線に炎が宿っている。

熱く語る姿に、
高木社長も影響を受けたのだろう。
怪しく髪を逆立てて決意を表明している。

「苔即人生」_f0076731_22545353.jpg
でも社員は本当に正直だ。
「ほんとなの~???」と、
思わず顔に出した部下が可愛い。

皆さん、安心して欲しい。
多分、
高木社長は燃えたに違いない。(と思う・・・・)
「苔即人生」_f0076731_22550386.jpg
立原さん、お疲れ様でした。
「苔即人生」_f0076731_22551144.jpg
次の目的地へと嵐のように去って行った。
「苔即人生」_f0076731_22593741.jpg
バスの向こうに見える格納庫には、
色々な道具が備えてある。
「苔即人生」_f0076731_22581981.jpg
なかでも飛び切りの武器がピンセットだ。
「苔即人生」_f0076731_22582888.jpg
は~~~~ん??
と思われるかもしれない。
「苔即人生」_f0076731_22554206.jpg
来場された皆さんに、
「今思う事は、苔即人生」と言った瞬間、
一斉に「???????????」

「苔即人生」_f0076731_23000787.jpg
無理も無かろう。
何しろ、
ここに這いつくばって草を抜いて見せた。
「苔即人生」_f0076731_23002180.jpg
這いつくばらないと苔の中は見えない。
「苔即人生」_f0076731_23003144.jpg
そこにはまだ細かい草がある。
冬は活動を停止し、
静かに春を待つ草に対して、
「苔即人生」_f0076731_23004121.jpg
苔はお構いなしに発育する。
「苔即人生」_f0076731_23005012.jpg
だから寒い時に力を蓄えさせる。
這いつくばって草を取ると、
苔から良い香りが漂う。

まるで新茶の様な、
とても甘い匂いを感じる。

但しそれが解るまでには、
相当な作業を積み重ねる必要がある。

辛い時こそ丁寧に働き、
絶対値を高め力を蓄える。

「苔即人生」


「苔即人生」_f0076731_23010161.jpg
数日前に飛び散った、
花びらの後始末も終えた。
「苔即人生」_f0076731_23011229.jpg
勢いづくのが解るだろう。
光合成さえ出来れば、
苔の持つパワーが一気に高まる。

僅か数日で、
変化が如実に解る。
「苔即人生」_f0076731_23012276.jpg
苔色の包みをお土産に戴いた。
「苔即人生」_f0076731_23013026.jpg
中にはお煎餅が入っていた。
美味しかった。
社員皆が喜んだ。
ありがとうございました。

この煎餅を詳しく知りたくて、
グーグルで検索した。
名前の通った有名なお煎餅だった。
しかし面妖だ。
それ以来パソコンで検索画面を開く度に、
この煎餅がクドイほど出てくる。
テレビを無料で見るように、
インターネットにも当然CMが必要だ。
「苔即人生」_f0076731_23014021.jpg
来訪の翌朝、
かわら版が予定通り折り込み、
師走商戦の準備を整えた。

目を引くチラシがいくつかある。

閉店するそうだ。

「苔即人生」_f0076731_23014936.jpg
おもわずドキットしてしまった。
バイパスの一等地にあるお店のスクラップアンドビルドが進んでいる。
「閉店」にはセールがつきものだから、
最も即応性のあるチラシだ。

但し一回限りだろう。
本当に閉店するのなら効果抜群だが、
そうじゃ無いと最近は顧客の目が肥えた。

行ってみたら小さく「店舗改装につき」と書いてある。
これは何度も繰り返すと効果が薄れる。

最近はインターネットがとてもあざとい。

一旦顧客の目を引きつけ、
傾向を掴むと、
アフェリエイトという仕掛けで追い回す。

もう一枚のチラシが目に止まった。
「岐阜」と書いてある場所に、
栗きんとんの写真があるからだ。
「これは中津川か」と精読すると、
どうもそうじゃ無い。
全く知らないお店の名前が載っている。
聞いた事は無いが、
作る以上存在するのだろう。
「苔即人生」_f0076731_23015958.jpg
無名のお店でも、
全国ネットで商いできる素晴らしい仕組みが出来た。
最近は店舗が無くても、
強敵と戦いながら商売できる。
良い時代になった。
ただし仮想店舗というヤツには、
ろくでもないヤツも巣くう。

奇しくもオウムの菊池被告が無罪となった頃、
「村上」某に強制捜査が入った。

オウム信者で洗脳され、
事件に荷担したと烙印を押された。
全国に指名手配され逮捕されたのに、
無罪になったのはなぜか。

疑わしきは罰せずという罪刑法定主義の根本に乗っ取れば、
理解出来る話だ。
なぜか彼女と横井庄一さんがダブった。

グァム島なのか、
相模原なのかの違いだけのように感ずる。
苦しい毎日だっただろう。

村上は有罪になり3年の執行猶予が付いた。

執行猶予が開けた途端、
蠢き始めた。

コイツは本当のワルだろう。

なぜか。
マネーゲームを自分のためだけにやっている。
自分さえ良ければ、
他人などどうでも良いと思っている。

ヒルズ族と呼ばれた連中は、
皆仮想空間の中で手っ取り早く稼ぐ。

そういうことが性に合わない。

「苔即人生」

モーターショーを振り返る。

このメーカーも地道な努力を重ね今の地位を築いた。
ただし好きになれないブランドだ。
地に足は着いているが、
顧客選別がいかにもあざとい。

杭を打ってロープで仕切り、
気に入ったヤツしか入れない。

「苔即人生」_f0076731_23024271.jpg
それは間違っていない。
各種のブランドを手に入れたからだ。

BMWも大衆車は敷居を下げ、
ステキな展示をしている。
「苔即人生」_f0076731_23025043.jpg
この辺りはスバルが逆立ちしても作れない世界だ。
だから真似する必要は無い。
「苔即人生」_f0076731_23031004.jpg
しかしこれは違う。
「苔即人生」_f0076731_23030059.jpg
本来のSTIはこの分野を目指すべきだ。

「苔即人生」_f0076731_23031846.jpg
次のWRXはこれを作るしか無いだろう。
その頃には状況も変わるだろう。
「苔即人生」_f0076731_23032880.jpg
生産に余裕が出来れば、
又昔のような軽いクルマに期待できる。

そのまま足を向けると
レクサスがあった。
なかなか悪くない。
色の使い方が良いからだ。
「苔即人生」_f0076731_23033966.jpg
タンカラーをしっかり定着させ、
「苔即人生」_f0076731_23034957.jpg
お洒落でお値打ちなクルマも造り始めた。
「苔即人生」_f0076731_23040703.jpg
なかなか地に足の付いたクルマだと思う。
「苔即人生」_f0076731_23035902.jpg
そういう目でレクサスもスバルを見ている。
「苔即人生」_f0076731_23054708.jpg
久しぶりに出光の高野さんにお目にかかった。
「よい機会だから紹介します」
高野さんに紹介されたのは、
レクサスのキーパーソンだった。
「苔即人生」_f0076731_23055747.jpg
レクサスの製品開発を司る、
チーフエンジニアの加藤武明さんだ。
「苔即人生」_f0076731_23061042.jpg
レクサスがドンドン良くなるのは、
彼の力なのかと大いに納得した。
「苔即人生」_f0076731_23062363.jpg
スバルも次はモーターだと力説し、
夢を見せてくれる。

ただし、株価維持に囚われ、
短期で利益だけを求めると、
ヒルズ族のように急激に業績が下がるだろう。

スバルの本分は、
息の長い地道な開発にある。

夢は夢で良いけれど、
もう少し地に足を付ける。

すると、
このクルマだけは欲しい。
「苔即人生」_f0076731_23063357.jpg
軽自動車の愛好家がまだ居る事を忘れないで欲しい。


大急ぎでまとめたが、
これで11月を締めくくる。
「苔即人生」_f0076731_23064132.jpg
ダイハツの展示は素晴らしかった。
御見事です。
「苔即人生」_f0076731_23065908.jpg
特にこの人には桁違いの魅力を感じた。
「苔即人生」_f0076731_23070892.jpg
これを縁と言うのだろう。
何しろ二度訪れ二度とも目が合うなんて、
よっぽどの縁が無いと不可能だ。

凄い美人だ。
この笑顔を目に焼き付けて欲しい。
この後の話と関係がある。
また会いたいと心から思うのも、
この笑顔を拝みたいからだ。

トヨタブースに足を伸ばした。
「苔即人生」_f0076731_23071651.jpg
トヨタブースの一番は、
最新のプリウスだろう。
プリウスはミライを彷彿させる。
「苔即人生」_f0076731_23072530.jpg
トヨタの底力を見た。
トヨタならではの電動技術だ。

しかし、
これがリッター当たり何キロ走ろうが、
まるで興味を感じない。

ミライにも感じたが、
この無機質で人間味の無いロボットのような車から、
笑顔を感じる事が出来無い。

笑顔は、
人類の進化を象徴している。

笑顔ほど人と人の関係を素晴らしくするモノは無い。

それ以上に、
このプロジェクトが凄い。

スバルの大陸制覇は、
フォレスターのPRを兼ねたプロジェクトだ。

こっちは違う。
「苔即人生」_f0076731_23074018.jpg
トヨタは目的を絞らず、
大陸横断を続けて居る。
実に人間臭い壮大なプロジェクトだ。
だから笑顔がステキだ。

ランクルを象徴する。
「苔即人生」_f0076731_23074946.jpg
担当する山田さんは、
とても明るい人物だった。

元は畑違いの仕事だが、
このプロジェクトを推進するキーパーソンの一人だ。

トヨタの持つ底知れない余裕を感じる。

同じようにふそうにも魅力を感じた。
「苔即人生」_f0076731_23075935.jpg
僅かなアンケートで、
このグッズを受け取った。
「苔即人生」_f0076731_23080800.jpg
日本製だ。
一部は中国製だが、
ハッキリ日本製と謳っている。
「苔即人生」_f0076731_23081853.jpg
ふそうは三菱のマークを捨てない。

「苔即人生」_f0076731_23082940.jpg
しかし中身はダイムラーだ。
「苔即人生」_f0076731_23084569.jpg
これだけの力があるのに、
なぜ三菱のマークが必要なのか。
「苔即人生」_f0076731_23085518.jpg
ダイムラーを名乗る方が相応しい。
「苔即人生」_f0076731_23090399.jpg
本気になれば凄いナビを作る三菱電機や、
宇宙へ羽ばたく三菱重工に比べ、
自動車の持つブランドイメージはあまりにも淋しい。
「苔即人生」_f0076731_23091180.jpg
実態通りに社名を付ければ顧客がもっと増えるだろう。

ランエボを作るより、
軽自動車を共同開発する道を選んだ。

淋しいが、
昔の三菱自動車は二度と復活しないだろう。

トヨタのコーナーで山田さんに会い、
この一ヶ月間、
山田さんとの触れ合いが多かったと改めて思った。
「苔即人生」_f0076731_23091997.jpg
滋賀県の山田さんがDEに参加されると、
「苔即人生」_f0076731_23094092.jpg
愛知県の山田さんもDEにいらっしゃった。

お二人とも満足して戴けてとても嬉しい。

次のBプランに備え腕を磨いて欲しい。

いよいよ12月だ。

彼が手ぐすね引いてやってくる。
「苔即人生」_f0076731_23100209.jpg
活動の場所はBプランのエキサイトコースだ。
「苔即人生」_f0076731_23101453.jpg
遂に調布飛行場を離陸した。
「苔即人生」_f0076731_17402227.jpg
中津川に着陸するまであと僅かとなった。

12月のブログは、
久しぶりに噛み応えのあるクルマで始めよう。


おわり

Commented by くにゃオール at 2015-12-01 20:01 x
社長こんばんは。
挨拶もそこそこですいません。
あの、27日に訪問された方を読んでびっくり!!
一行の中にタックス横浜店の方がいらっしゃったそうですが、
実は今乗っているヴィッツはそこで買ったのです。
ラシーン専門店であれば間違いないですよ。名瀬という所にあるんです。
いやビックリしました!ココで言うのもなんですが、つくづく世の中は広いようで狭いんだなと再認識しました。
Commented by b-faction at 2015-12-01 22:44
くにゃオールさん、社長の泉ちゃんとは、いいたいことを言い合う仲です。
Commented by くにゃオール at 2015-12-01 23:35 x
社長再度すいません。
へえ~そうだったんですね。
イヤハヤ、二度びっくりですよ(笑)

ちなみに、名瀬近辺は不思議と縁があって、地図上で見ると左側に岡津という地名があるのですが、母の実家があるのです。
どちらも横浜と言う地名が付きながら結構のどかな所で、岡津には小さい頃、祖父の家へ親に連れられてたびたび遊びに行っていたので懐かしい想い出ですよ。
Commented by 株主 at 2015-12-02 22:31 x
スバル仕様のコペンは、あったらいいなと思いますね。
せっかく着せ替えできるわけだし、BRZからシェアを奪うとも思えませんし。
Commented by b-faction at 2015-12-03 10:04
くにゃオールさん、訪れた事は無いのです。
Commented by b-faction at 2015-12-03 10:05
株主さん、必要なのはスバルの気合いだけですね。
Commented by くにゃオール at 2015-12-09 23:35 x
社長こんばんは。
なんだか、地元ローカルすぎたハナシでスイマセンでした。

先週末は愛知に半分仕事で行き、トヨタ博物館に行く機会があってボンドカーが展示してあったので感激、しばらくはそばを離れたくなかったのでした。
ところで、ご存知かとは思いますがそこにはレオーネのエステートバンが飾られていましたよ。どうやらスバルから借りているのだとか。

シブイ緑の色がイイ味を出していました。

Commented by b-faction at 2015-12-10 07:17
くにゃオールさん、おはようございます。トヨタ博物館にレオーネが借用して飾ってあるとは知りませんでした。見に行く価値がありますね。
Commented by くにゃオール at 2015-12-10 21:17 x
社長たびたびスイマセン。

そのレオーネの詳細は、トヨタ博物館のHP内にある
「T-TIME」という館だよりがあり、そこをクリックして、
最新号をクリックするとPDF形式でダウンロードして観ることができるのです。

行かれてもいいのですが、14日からリニューアルのため1月4日まで休館となりますのであしからず。

Commented by b-faction at 2015-12-10 21:40
くにゃオールさん、年明け新型車が出たら取材兼ねて訪問してみます。ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2015-11-30 23:11 | Comments(10)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31