人気ブログランキング | 話題のタグを見る

黄色とブルーの楽しみ

岐阜広告の棚橋さんが、
「柳ヶ瀬は景気が良いですよ!」
と元気よく現れた。

何しろ月曜以降、
連日毎晩のように岐阜の繁華街には客が溢れているらしい。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_15151701.jpg
美味しいお土産をありがとうございました。

香ばしい「あられ」で、
午後のひとときを楽しみました。

中津スバルもCMを流しているので、
番組編成表を戴いた。
するとメインキャスターに知っている人が採用されたでは無いか。
中津スバルにも何度か来てくれた東さんだ。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_15152994.jpg
リンク先の画像で、
棚橋さんの隣りに座っている頃に比べ、
一段と艶やかで存在感を強めた。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_15154134.jpg
当時から可愛い人だったが、
流石に「局アナ」になると美しさが際立つ。

時が経つのは早いものだ。

今年は例年にも増して速かった。

スバルも金曜日で年内の活動を終え、
正月の休暇に入った。

我々はここからが正念場だ。

正月フェアに向けて一気に仕事を進める。
このブログでは、
本気で欲しいと思ったクルマだけ紹介する。

年末になると、
デスクワークに集中する時間が増え、
工房の中まで目が届かない。

金曜日もあっという間に夕方になった。
少し様子を見るために階段を降りて驚いた。

スバルは最後まで出荷を諦めず、
イベントに間に合わせてくれた。

これで元旦から店頭に花が添えられる。
何の前触れも無く突然届いたので、
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_17255601.jpg
本当に驚いた。
その時の様子は、
まるで曾祖父と曾孫の面会だった。

この後もう一台S207が届く予定だが、
いつになるのか解らない。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_17260619.jpg
工房でリアルに見ると、
モーターショーで見た時とはまた違うオーラが、
クルマ全体から漲っておうた。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_17261571.jpg
今年もいよいよ大詰めを迎えた。
この黄色い色を纏ったXVをショールームに入れたのも、
昨年の終わりだった。
入念に準備して初売りを迎えたら、
なんと元旦から大雪が降った。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_17244210.jpg
元旦から皆で除雪に励んだ。
雪だるまを作れるほど降った。

サンライズイエローも光の加減で色の印象が大きく変わる色だ。
この角度で撮影した色が、
最も真実に近いが、
届いたS207と同色だとはとても思えない。

少し赤みのある独特な黄色は、
すこしコーディネートに工夫が必要だ。

XVはイエローに換わる新色を手に入れた。
これを見た瞬間に「欲しい」と思った。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_17263071.jpg
妻も気に入ったらしく、
誕生日プレゼントは、
その色とお揃いのGショックだった。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_17263828.jpg
注文してから届くまでにかなりの時間が過ぎ、
ようやく届いたハイパーブルーの車体を、
どうしたら最もリアルに紹介できるか考えた。

このショールームに入れた状態だと、
真実の色を表していない。

降りそそぐ陽の光を受け、
ハイパーブルーが真実を語り始めた。

これが正真正銘のハイパーブルーだ。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22483580.jpg
そして絶対に付けるべきオプションを選んだ。

フロントビューに、
LEDアクセサリーライナーと、
フロントバンパーパネルを装着した。

この2つを付けると顔つきが締まり、
とてもカッコ良くなる。

元々ブラックアウトされた艶消し部分と、
追加したピアノブラック調のパーツが意外なほど調和する。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22485164.jpg
それはLEDアクセサリーライナーのガーニッシュと、
フロントバンパーパネルの周囲もブラックシリカ・メタリック仕上げになる。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_11005356.jpg
アクセサリーラーナーの取り付けに49,680円と、
フロントバンパーパネルに45,360円掛かるが、
それを出す価値は充分ある。

シルバーパネルと、
無塗装ブラック部のマットな感じと混じり合い、
コントラストが美しい。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22484469.jpg
このクルマにはサンルーフを付けず、
あえてルーフレールを選んだ。

自然吸気の2リットルエンジンを、
イキイキとさせるにはより軽い方が望ましい。
それにXVの魅力は「軽快性」なので、
重くなる要素を減らした。

そしてルーフスポイラーを付けると、
予想以上にシックリした。

メーカー推奨は同色だが、
あえてブラックシリカにすることで、
ハイパーブルーと艶のある黒を対比させ、
クルマ全体を引き締めた。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22490015.jpg

マイナーチェンジでシートの質感が向上し、
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22492944.jpg
サイド部のメタリックな感じを、
オレンジステッチが際立てる。
このカラーと、
シルバー調のエクステリアパネルが似合うのだ。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22494394.jpg
サイドアンダーパネルは、
総額で57,780円だ。
これが新形状のアルミホイールと抜群の調和を見せ、
サイドビューを躍動的に演出する。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22495252.jpg
こうして全体を見ると、
一番実態が良く解る。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22500296.jpg
色も真実そのものだ。
このリヤビューが特に良い。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_22501212.jpg
リヤビューに目を移す。
樹脂製のリヤバンパーパネルは、
フロントと同じように、
シルバーとクリスタルブラックシリカで塗られている。
これを装着すると、
ハイパーブルーが更に冴え渡る。

前後左右のパネルを、
もしバラバラで装着すると148.500円になるが、
3つを一つにまとめ「エクステリアパッケージ」として購入できる。

14.040円もお得になるので、
是非組み合わされたら如何だろう。

S207をもう一度良く見る。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_16012361.jpg
これでカーボンルーフなら、
サンライズイエローも際立ったろう。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_16013276.jpg
しかしデビューから僅か1年で、
「S」を出したことに敬意を表する。
丁寧にカバーされたスエードのステアリングが特徴的だ。
6速マニュアルを操りながら、
自由自在に駆け回る。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_16014219.jpg
このクルマはそんなシチュエーションにぴったりだ。

マニュアルシフトを操れない人にも朗報がある。
それは同じように僅か500台だけ生産される、
「スポルヴィータ」の存在だ。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_16015146.jpg
見た途端に欲しくなり、
すぐさま注文したおかげで、
初売りに間に合った。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_16020052.jpg
このシートは触れてみないと良さが実感出来ない。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_16021141.jpg
色と良い手触りと良い文句の付けようが無い。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_16022096.jpg
ここに登場した新型車3台は、
白いインプレッサWRXの末裔だ。
どれも全て「欲しい」と拳を振り上げたくなる。

中津スバルにとって元旦は特に大切な日に当たる。

年間で最も忙しく、
大勢のお客様と喜びを共にする日だ。

この日のために一年がんばる。

生半可な気持ちで続けて居るわけでは無いので、
全員心を一つに準備に取り組む。
平成二年から始めたので、
26年目に突入だ。
黄色とブルーの楽しみ_f0076731_16142359.jpg
地元の皆さんに恒例の西暦カーも用意した。
これも1998円から始まったので、
いよいよ19回目となる。

「中津スバルで初詣」が合い言葉だ。
来年もスバルをよろしくお願いします。


Commented by タナベ at 2015-12-26 20:01 x
社長こんばんは。
S207がもう届いたのにも驚きましたが、スポルヴィータも届いたとは更に驚きです。今現在リアルワールドでの雰囲気が伝わる画像は貴重ではないでしょうか。
私の発注したラピスブルーは未だ届きません。1月の2旬出荷との事で2カ月も愛機の無い生活は耐え難いものです(笑)
そこでGC8を入手したのですが外装を中心に色々と手を入れる必要がありまして仕上がる頃にはB4も届きそうな雰囲気です。
しかしGC8、改めて乗ってみると本当に楽しい車です。
ちなみにDタイプの素のWRXです。
Commented by b-faction at 2015-12-27 07:28
タナベさん、おはようございます。それは仕上げ甲斐がありますね。色も塗り替えたら如何ですか。
Commented by タナベ at 2015-12-27 18:52 x
社長レスありがとうございます。
GCはもう選り好み出来ませんので修復歴の無い車台さえあれば何とかなるだろうと選んだシルバーの個体なんですが天井とスポイラーがクリア飛びです。
色替えも検討してます。インパクトのある色が良いのか保守本流の渋めの色がいいのか悩んでる次第です。ハイパーブルーも面白いかと考えます。しかし新車の納車もまだ終わりませんし新年のスタートダッシュに向けての準備もまだまだです。
遊んでるわけにはいかない現状であります。
Commented by b-faction at 2015-12-27 18:59
タナベさん、そうですね。今目の前で営業がアウトバック新車受注しました。まだ当社はフルスロットルです(笑)
Commented by タナベ at 2015-12-27 23:19 x
受注おめでとうございます!
弊社の方、アクセルペダルの下に何かが挟まっていた様です。
今スロットル全開にしました。

ありがとうございます!
Commented by b-faction at 2015-12-27 23:25
タナベさん、遅くまでお疲れ様。ボクもようやく終われます。あと二日全力でがんばります。
Commented by くにゃオール at 2015-12-28 17:06 x
社長おつかれさまです。

こちらはもう、年末年始の休みに入りましたが、休み前2,3日は勤務中スバル製造の86でボクの知識ではと分からないことがあり本当に悩みました。中津スバルさんに電話して聞こうと思ったぐらいでしたけどなんとかなりました。

今年一年いろいろとありがとうございました。

元旦からのスタートに向けまだ業務があるかと思われますが、
よい年をお迎えください。

ちなみに、来年からはペンネーム変えます。
Commented by b-faction at 2015-12-28 17:34
くにゃオールさん、こんばんは。来年は三賀日しかお正月気分を味わえませんね。良いお年をお迎え下さい。
Commented by はつ at 2015-12-28 20:11 x
代田社長、こんばんは!
綺麗な女性ですねー
今年もあとわずか…今年は、3月の末に御社とお付き合いが始まり、BRZと言う相棒が出来て大変幸せな一年でありました。スタッドレスに履き替えましたので雪山でも登ろうかと考えていましたが、雪降らないですね〜
ともあれ、素敵な素晴らしい出会いの年でありました。中津スバルの皆様が、良いお年をお迎えになられますようご祈念申し上げます。
Commented by b-faction at 2015-12-28 21:06
はつさん、こんばんは。今年は本当に御世話になりました。時間できたら遊びに来て下さいね。御待ちしています。
Commented by mac.flz at 2015-12-28 23:12 x
代田様、こんばんわ。お疲れ様です。
今冬は飯田でも暖かな日が続き、外回りをされる方々にとっては有難いのでしょうが、寒くならなかったり、雪が降らなかったりすると困る方々もいらっしゃるので、大変だと思います。
さて、今夏はお世話になりました。晩秋か初冬には伺うつもりをしておりましたが、なかなかスケジュールが合わず、お伺い出来ず終いで今年が終わろうとしています。会社の休日スケジュールが例年より少し早まったので、既に帰阪しております。
ハイパーブルーのXV、大々的にpushされていましたので、社長よりも少し早く入手した者にとって、ちょっとだけ鼻高々気分にさせて頂きました。アクセサリーのチョイスの仕方は参考になりましたので、少し貯金でもして追加してみようかと思っております。
ラピスブルーのレヴォーグも半年点検を受けて順調そのものです。行ったり来たりもあり、月2千kmのペースで半年が過ぎました。ようやくこのVM4も状況に応じて使いこなす事が出来始めて来ました。使えば使う程、よく出来たエンジンだと感心されられています。
冬の間のDEはどうなるのか存じ上げておりませんが、ある無いにかかわらずお伺いして、ついでに中津の探索でもしようかと企てております。来年もよろしくお願い致します。
中津スバルの皆様、良いお年をお迎えください!
Commented by b-faction at 2015-12-29 13:08
mac.flzさん、こんにちは。
DEはWRXのSTIだけに絞り込みました。ですのでHPのスケジュールをご覧になってお申し込み下さい。来年もよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2015-12-26 16:19 | Comments(12)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction