人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)


パウダースノウが降り続いた。
23日の土曜日、
午後からDEの予約が入っていた。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11100765.jpg

寝屋川市から斎藤さんがいらっしゃった。

ちょうどその頃から、
激しく雪が降り始めた。

みるみる降り積もる雪の中で、
レクチャーを進めた。

雪の日のDEは初めてだった。
普段では簡単に味わえない、
WRX STIとコンチバイキングコンタクト6の優秀性も、
ご理解になれただろう。

帰りも大阪まで、
ドライブを楽しまれたに違いない。

雪はその後も降ったりやんだりを繰り返し、
朝を迎えた。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11140962.jpg
今日は月に二度ある掃除の日だ。
朝7時半に全員集合し雪かきを始めた。

幸いにも、
駐車場は掃くだけで、
比較的簡単に復旧できた。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11053123.jpg
重い雪は処理が大変で時間も掛かる。
但しパウダースノーでも、
根雪になると始末が悪い。

除雪を工房の前から始め、
国道の脇にある歩道へ進めた。

ここからサンバーの出番がやって来た。
いつ降るかと待ち構えていたので、
準備も万端だったが、
スノープラウまで装着するほどでも無い。

ここは人海戦術にサンバーを加え、
迅速に進める事にした。
歩道に集めた雪を、
ドンドン積み込む。

ついでに展示場の雪も集めて載せた。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11253875.jpg
歩道の雪は、
除雪する毎に一カ所にまとめておく。
歩道はさすがに面積が大きく、
掃くだけでは後々溶けた水で汚れを増やす。
この動画を見ると、
パワフルダンプの効率良さが解るだろう。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11255582.jpg
次に展示場の雪をまとめて運ぶ。
クルマの間に積もった雪を放っておくと、
日陰の部分にいつまでも残るので、
夜間凍結して危ない。

以前にも触れたが、
エアコンの無いサンバーを探していた。
下の動画を見れば、
4気筒サウンドの違いがわかるだろう。
走り去るときの軽快な音を聴けば、
なぜエアコンを好まぬか解ると思う。

サンバーの4気筒エンジンに、
巻き付くベルトが少ないほど、
ピックアップが良くなる。

走らせるのが、
メチャクチャ楽しい。

雪が降るのが待ち遠しいのは、
この装備があるからだ。

サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11260430.jpg
こんな日は4WDを入れっぱなしでも、
小回りも簡単にできる。

サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11261218.jpg
ダンプスイッチを押したときのフィーリングが、
PSAとは全く違う。

ごついリトラクト感がたまらなくステキだ。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11261996.jpg
作業が終わり、
奇麗に洗ってあげた。

黒錆転換剤を丁寧に塗っただけあり、
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11262718.jpg
シャシーフレームの艶の無い黒光り感が、
燻し銀の輝きを放っていた。

9時を過ぎたが氷点下のままだ。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11263625.jpg
Gショックが内側から結露していた。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11264969.jpg
サンバーダンプPSUを奇麗に掃除して、
定位置に戻した。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11265973.jpg
いつの間にか青空が広がっていた。
工房の中では次の作業が始まっていた。

仕入れたばかりのフォレスターが奇麗に蘇り、
かわら版の目玉商品になる。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11270769.jpg
サンバーダンプもそうだったが、
クルマが届いたらまず最初に点検し、
内装を次に分解する。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11271458.jpg
バラバラにして掃除するので、
ここまで清らかに蘇るのだ。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11272034.jpg
採算は合わないが流儀の一つとして定着させた。

工房の奥にステキなクルマが鎮座していた。
2ヶ月掛かって、
ようやく届いたアウトバック。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11273137.jpg
ラピスブルーは本当に面白い色だ。
スポルヴィータのタンカラーを見慣れると、
アイボリー内装が一際新鮮に見える。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11274072.jpg
アメリカで沢山走っていたアウトバックを思い出した。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11274865.jpg
質の高いステッチは、
耐久性も高く、
乗り降りのコツさえ聞けば無闇に痛むものでは無い。
サンバーダンプPSU出動! (動画2種添付)_f0076731_11280524.jpg
黒一辺倒の内装は、
とてもカーライフを豊かにするとは思えない。
だから、
中津スバルはアイボリー内装をイチオシしている。

さあ、
今日も忙しくなるだろう。
残り一週間を張り切って締めよう。

Commented by タナベ at 2016-01-24 18:10 x
ラピスブルーにアイボリー内装のチラ見せ
今の私には非常に酷なのであります(笑)
いえいえ、この組み合わせ正解だったと確信しました。
ありがとうございます!
かつてのレオーネ使いが指揮を執ったB4本当に楽しみです。

本日当社でもトレンドに乗り遅れずハイパーブルーのXV
ご注文を頂きました。
Commented by b-faction at 2016-01-24 20:32
タナベさん、好調ですね。おめでとうございます。雪が降って中津川は不景気です(涙)
Commented at 2016-01-25 11:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2016-01-25 14:40
タナベさん、これからです。加速しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-01-24 11:59 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction