人気ブログランキング | 話題のタグを見る

男のギヤ!

男を並べてみたら、
良い写真が撮れた。
水曜日から、
オープンデッキとジックリ付き合った。
男のギヤ!_f0076731_09524009.jpg
何に使うか、
それは最後のお楽しみに。

手足のように使って、
導き出した答えがこれだ。

「男のギヤ!」

安芸の宮島から、
「男の必須栄養素」が届いた。

男のギヤ!_f0076731_09525055.jpg
送り主は、
大聖院の吉田さんだった。

男のギヤ!_f0076731_09525756.jpg
このチューブに入った牡蠣を越える味を、
なかなか得ることは難しい。

早速、生で戴いた。
男のギヤ!_f0076731_09531037.jpg
甘く蕩けるクリーミーな味わい。
とてもフライになどできない。

牡蠣飯も最高だ。

沢山炊いて弁当にも詰めた。
男のギヤ!_f0076731_09531884.jpg
男には「亜鉛」が欠かせない。
男のギヤ!_f0076731_09553619.jpg
妻の作った牡蠣飯で、
男の基本性能が見る見るうちに高まった。

2月最後の土日は、
遠方からのお客様も多く、
大盛況で幕を閉じた。

かわら版を一足先に折り込み、
3月に向けて2月の勢いを持続させる戦略だった。

何しろ、
2月のイベントもまだ続いている。
男のギヤ!_f0076731_09554319.jpg
岐阜から名知さんがいらっしゃった。
愛機のXVは既に5万キロを超えた。

「このクルマに乗ると、
遠くに行きたくなっちゃうんですよ」と眼を細められた。
男のギヤ!_f0076731_09555014.jpg
休日に青森まで遠征されたそうだ。

美味しいお土産を有り難うございました。
「味見せずに購入したので不味かったらごめんなさい」と謙遜されたが、
このお菓子の人気は、
既に良くご存じなのだろう。
男のギヤ!_f0076731_09555848.jpg
匂いをかぎつけた妻が、
尻尾を振ってソワソワしていた。
男のギヤ!_f0076731_09560909.jpg
味に自信があるのは、
包装紙からも解った。

ほとんど店の名前が読めない。

「貼り絵のバームクーヘンは美味しいんだよ」
と妻が言った。

時々理解出来ない言語を話す。

なので慣れては居るものの、
貼り絵がどうしてお菓子と関係あるのだろう。

お品書きを読んだ。
男のギヤ!_f0076731_09563571.jpg
こりゃあ凄い。
バームクーヘンって、
こんな風に作るのか。
こいつは「男のお菓子」だ。
男のギヤ!_f0076731_09564286.jpg
美味しい食べ方も丁寧に解説されていた。
男のギヤ!_f0076731_09565184.jpg
食べ方を守ると、
更に美味しさが倍増する。
男のギヤ!_f0076731_09571321.jpg
この甘い部分をフォンダンというのか。
知らなかったな。

クラブ ハリエのバームクーヘン、
家に持ち帰ると、
娘も喜んだ。

ても美味しく頂きました。
有り難うございました。

午後から富士重工からもお客様がやって来た。

まだ入社2年目でも、
アイサイトを開発する部隊で活躍中だ。
男のギヤ!_f0076731_09572191.jpg
スバル技術本部
車両研究実験課の青山裕紀さんだ。
男のギヤ!_f0076731_10584837.jpg
愛機インプレッサスポーツで、
はるばるお越しになり、
中津スバルを探訪された。

男のギヤ!_f0076731_09580578.jpg
お土産を沢山戴いた。
有り難うございました。

群馬にあるスバルの売店には、
こんな面白いダルマがあるそうだ。
男のギヤ!_f0076731_10002397.jpg
青い色違いのダルマを2個戴いた。
やはりスバルロゴが付くと、
青いダルマが引き立つ。
男のギヤ!_f0076731_10012416.jpg
お馴染みのラスクに加え、
見たことの無い箱があった。
男のギヤ!_f0076731_10014065.jpg
しっかりした質量のある紙箱に、
ピッタリと銀紙で包まれたお菓子が入っていた。
男のギヤ!_f0076731_10235232.jpg
栃木で作られた羊羹だ。
男のギヤ!_f0076731_10234187.jpg
スバル純正だけあり、
実に切りやすく、
品質に拘りを感じた。
男のギヤ!_f0076731_10015019.jpg
あっさりしているが、
コクもある美味しい羊羹だ。
男のギヤ!_f0076731_10242878.jpg
中津川を探訪したいと仰ったので、
馬籠から妻籠に抜けるルートを案内した。

温泉も沢山あるので、
きっと楽しまれたことだろう。
男のギヤ!_f0076731_09575834.jpg
彼はアイサイトの開発に従事していて、
毎日とても忙しい。
けれど、
充実した生活を満喫中だ。
それは当然だろう。
アイサイトにはぶつからない機能の他に、
ついていく機能もある。

その、
ついていく機能こそ、
購入した人が意識して使うことの出来る「性能」だ。

その中で更に極められつつあるのが、
アクティブレーンキープだと思う。

なぜか。
吉永社長は、
中期経営計画として「際立とう2020」を2014年に発表した。

その時の目玉である「SGP」と全パワーユニット直噴化は、
いよいよ近々現実の姿になって登場する。

昨年、
中期経営計画のバージョンアップが発表された。

すると一昨年の計画にあった「気筒停止」は姿を消し、
代わりに高速道路上に於ける「自動運転技術」の確立が加わった。

すでに自動運転にはとっくの昔にメドを付けたはずだが、
社長のコミットメントは、
言葉の持つ意味が遙かに重い。

だからこそ、
アクティブレーンキープにも、
今後の飛躍的な改善が予想される。

青山さんの顔を見ながら、
「アイサイト」以上に、
「若い人達の成長」が楽しみだと思った。

また是非ご来店下さい。

夕方になると千葉から前田さんが、
愛機レガシィワゴンの車検にいらっしゃった。
男のギヤ!_f0076731_10015715.jpg
美味しいお土産を有り難うございました。
このミカンは凄い。

剥くのに全くストレスを感じないからだ。

こういう所って、
男には意外に重要で、
剥きやすくて美味しくて種が無い、となると痺れてしまう。

三拍子揃うのと、
そうで無いのとは雲泥の差があるからだ。
男のギヤ!_f0076731_10020611.jpg
これは「男のミカン」だ。
男のギヤ!_f0076731_10022042.jpg
あっさりと食べやすいのに、
甘味も強く匂いも芳しい。

耳の奥に刺さるような酸味を女性は好むが、
男には濃い酸味を僅かに感じるくらいが良い。

そして酸味を上回る甘味があれば、
「男のミカン」になり得る。

さらに、
社員全員に美味しいチーズケーキをお土産に戴いた。
男のギヤ!_f0076731_10022980.jpg
これは冷やして食べるのが王道だ。
男のギヤ!_f0076731_10025196.jpg
葛飾に美味しいチーズケーキがあるのだと、
この時始めて知った。
男のギヤ!_f0076731_10032019.jpg
三種類の味が揃っていた。
一口頬張ると、
噛み砕かなくても舌の上で解けるようだ。

少し塩味の効いた瑞々しい味だ。
まるでカスタードクリームのようなケーキが、
口の中いっぱいに広がる。

最新のXVで加速した時に、
中間加速から、
時速100㎞に達する瞬間を思い出した。

あの時感じるミルキーな味わいに似ている。
前田さん、
素晴らしいお土産の数々、
本当に有り難うございました。

この栄養素で、
今月の整備目標を何とか超えられそうです。

取材の申し込みも舞い込んだ。
広島で開かれた、
ロードスターのファンミーティングの返りだという。

男臭い二人のライターが、
実に男臭いクルマで現れた。

男のギヤ!_f0076731_10033029.jpg
中込健太郎さんと、
小鮒康一さんだ。
小鮒さんの愛機は2代目ロードスター。
最近ロードスターと縁が深い。
関口さんの愛機も、
ほぼ同じロードスターだった。

流石に自動車ジャーナリストだけあり、
実に渋いクルマの楽しみ方を知っている。

隅々まで手が入ったモスグリーンのロードスターは、
「欲しい」と思う典型的なユーノスだった。

このクルマには、
今でもユーノスというブランドが似合うと思う。

写真を撮ろうとおもったが、
また桜が咲いたらやって来ると仰ったので、
その時の楽しみに残しておこう。
男のギヤ!_f0076731_10034005.jpg
スバルの第一世代の作品から、
男のギヤ!_f0076731_10034818.jpg
最新のクルマまで、
館内をジックリ鑑賞して戴いた。
男のギヤ!_f0076731_10035598.jpg
中津スバルに欠かせないモノ、
それは清流だ。
男のギヤ!_f0076731_10040537.jpg
この場所には中仙道の橋が架かっていた。
現在の橋は昭和39年頃架けられたが、
それ以前は低い所に掛かっていて水害でしばしば流れた。

弘法大師がここに祀られていて、
その脇に植えた山桜がこんなに大きく成長した。

そうした事実も説明したので、
望桜荘の桜を見たいと思われたのだろう。

恒例なら3月に桜祭りを開くが、
今年は少し先に延ばす。

その理由は、
今年の天候不順だ。
男のギヤ!_f0076731_10325505.jpg
大雪が降っても困る。
しかし異常に思えるほど雪が降らない冬だった。

しかも今年は人間の都合で1日多い。

本当なら今日は3月になっているはずだから、
気候は本当に正直だ。

朝から異常に暖かかったが、
突然嵐になり、
雹混じりの雨が降っている。
男のギヤ!_f0076731_10330934.jpg
従って例年とは異なる、
3月のイベントを企画した。

そして、
案内状を発送する準備も整った。

暖かくなるのが早い。
気温が7度を上回ったらサマータイヤに交換しよう。
コンチネンタルタイヤも、
特売品を取り揃えた。


男のギヤ!_f0076731_10331813.jpg
男のギヤも準備万端だ。
来月も中津スバルに期待して欲しい。

2月も皆様から沢山のお心遣いを戴き、
本当に有り難うございました。

Commented by 永島 達也 at 2016-03-01 00:20 x
代田社長 様
こんばんは。トップ画、似合いますね!
ボディー色もブラックと、パーソナルユースには刺激を受けます。
イベント期間中に、書類の打ち合わせでお伺いいたします。一度、男のギヤを確かめてみたいですね☆
Commented by こぐぷー at 2016-03-01 00:59 x
今年は、雪があまり降らなかったですが
降っても休みの日に当たってたので
まだ、助かった気がします。
男のギア、働く車に惹かれてしまう男の性
なのでしょうか・・
今週末、名古屋へ行く予定が入ったのですが
GDAがミッショントラブルなのでどうしようかと
思いましたが、今年のご挨拶もしてませんでしたので、代車のBMレガシィにてお伺いして
男のギアを体験させて貰おうかと思います。
Commented by b-faction at 2016-03-01 10:19
永島さん、お待ちしてます。
なかなか面白いので乗ってくださいね。
Commented by b-faction at 2016-03-01 10:21
こぐぷーさん、お待ちしてます。BMはゆったり走れるのでたまには良いんじゃないでしょうか。
Commented by ひょっこり at 2016-03-01 21:04 x
社長こんばんは。

今回のタイトルを見てふと気づいたことがあって、
30年近く前かな、資生堂のメンズブランドで「GEAR」ってあったことを思い出しました。
フレーズが、「ガッガッガッとギア!」だったと思います。

ボクはそのころ、まだボウズ頭の中学生から抜け出し始めの頃で「メンズムース」に憧れていた時期でした。
最近のことって大して記憶がないのに、大過去のことってよく覚えているんですよね(苦笑)
Commented by b-faction at 2016-03-02 07:31
ひょっこりさん、おはようございます。僕の時代はマンダムでした。
Commented by タナベ at 2016-03-02 23:10 x
私は最近グランドキャブがお気に入りです。シートが変わるだけであんなに快適性が向上する事に最近気付ました。
これまでとは違う様々な可能性を見せてくれる僕らのサンバーです。
Commented by b-faction at 2016-03-03 07:11
タナベ さん、おはようございます。東京出張中です。同社の注文した水色、なかなか届きません。紹介するのが楽しみです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-02-29 16:03 | Comments(8)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction