人気ブログランキング | 話題のタグを見る

啓蟄

季節は巡る。
啓蟄_f0076731_10331256.jpg

本格的な春の到来だ。
今年初の外部環境改善を始めた。
まず一気にブルーベリーの草取りを終えた。

樹勢にハッキリとした差が出てきた。

今年は植え替えも必要になるかもしれない。

この樹などビッシリと幹に虫の卵がついていた。
啓蟄_f0076731_10332366.jpg
丁寧に剥ぎ取ると、
樹皮が痛々しい。
小さいからと言っても、
決して弱々しくない樹もあるが、
この様に観察すると様々なことが解る。

この樹の下には芝の根が入り込んでいた。

剪定する人も居なくなった。
だからもう甘える訳には行かない。

ブルーベリーを終え、
啓蟄_f0076731_10103227.jpg

数年前に移植した松葉菊に移った。

周りに生えた雑草を抜き、
周囲を手入れして、
自然の力で増やす。

啓蟄_f0076731_10104314.jpg
今年の啓蟄は5日だった。
啓蟄_f0076731_10105106.jpg
ブルーベリー畑の斜面を見ていると、
虫たちが蠢きだす瞬間に出会う。
啓蟄_f0076731_10110072.jpg
真っ赤な実を付けるグミの木もしっかり育った。
啓蟄_f0076731_10110950.jpg
あっという間に根元に草が生えた。

今のうちに取っておくと、
この後が楽だ。
啓蟄_f0076731_10112092.jpg
朝の一時間が、
とても有意義な時間に変わる。
季節が変わると、
空気も変わり、
その時々に応じて色の艶やかさが変化する。
啓蟄_f0076731_10113049.jpg
東京の空気の下と、
啓蟄_f0076731_20572080.jpg
伊那谷ではXVの艶やかさに大きな違いを感じた。
啓蟄_f0076731_20573068.jpg
南アルプスを背負うと、
啓蟄_f0076731_20575356.jpg
東京タワーを背負った時とは違う、
XVらしさを見せてくれる。

啓蟄_f0076731_10051397.jpg

色ほど悩ましいモノは他にない。
啓蟄_f0076731_10052113.jpg
ほんの一瞬の雲の動きで、
ボディカラーはこの通り。

まさしく「ハイパーブルー」だ。

このブルーをイチオシしたい。

伊那谷を走ると、
この季節は興味深いことにたくさん出会う。
啓蟄_f0076731_10053050.jpg
何の気なしに路肩を見ると、
見慣れない東屋があった。
啓蟄_f0076731_10054049.jpg
早速XVを駐車場に入れた。
啓蟄_f0076731_10055450.jpg
ニクイ名前の遺跡だ。
啓蟄_f0076731_10060145.jpg
遺跡は跡形もないが、
もっと興味深いモノに出会った。
啓蟄_f0076731_10060850.jpg
「履帯」に最近興味が尽きない。
啓蟄_f0076731_10061800.jpg
なかなか渋い移動作業車だ。
啓蟄_f0076731_10062706.jpg
操縦してみたい気持ちを抑え、
乗っていたお父さんに声を掛けた。
啓蟄_f0076731_10064521.jpg
「リンゴの剪定にはどんな注意が必用ですか」
啓蟄_f0076731_10065304.jpg
「それはなるべく陽の光が下まで届くようにする事かな」
啓蟄_f0076731_10070086.jpg
「俺よりリンゴを撮ってやってくれ」

愛情あふれる言葉だった。
啓蟄_f0076731_10070901.jpg
いよいよ春が来た。
明日は仙石さんが苦労して準備した就職説明会だ。

今年はどんな若者に会えるだろうか。

今から楽しみだ。

そしてそれが終わると、
東京に二度目の出張だ。

今回の相棒は最新型のB4だ。

一足先に梅田に乗ってもらった。

イキイキとして「社長、欲しくなりました!」と感想を語った。

レポートを楽しみに待ってほしい。

Commented by まおちゃん at 2016-03-07 22:02 x
うちもハイパーと悩んでカーキにしたクチです。
今日1ヶ月点検だったのですが、さんざん揉めて嫁さんのカーキ案にしたのに雨中の展示車ハイパーブルーを見て「あら、青もいいわねえ。こっちのほうがよかったかも」ってオイ!

ちなみに1ヶ月で2850km走ってました えへ。
Commented by アゲイン at 2016-03-07 23:22 x
私に車のイロハを教えてくれた師匠が「車は絶対シルバー!」という人でしたので、私もいつもシルバーを買っています。

愛車フォレスターもシルバーです。

汚れやキズが目立ちにくいし、どのシーンにでも溶け込みます。

でも、黒に憧れます。カッコいい。
車内は暑いし、汚れは目立ちますが。
Commented by 永島 at 2016-03-08 05:00 x
社長 様
先日は、帰り際にご挨拶出来ず失礼しました。
同じ色なのに写真では三者三様に、また先日も実車を拝見しましたがリアルで見るのもまた違うようで、ワクワクする色ですね。
Commented by b-faction at 2016-03-08 09:38
まおちゃん さん、おはようございます。デザートカーキは人気カラーです。同様にオレンジも相変わらず抜群の人気で中古車もあっという間に売れてしまいました。おとなしい色でも艶やかな色でも存在感抜群の素晴らしいデザインですね。
Commented by b-faction at 2016-03-08 09:40
アゲインさん、おはようございます。アイスシルバーが特にフォレスターとマッチします。
これまで一番良かった黒は、やはり黒鰤かな。
あれは良かった。薄いブルーのライトとグランパスアイが良く似合ってました。
Commented by b-faction at 2016-03-08 09:43
永島さん、おはようございます。クルクル色が変わる素晴らしい調合です。
これは虜にさせられます。日本ではXVにしか塗らないそうです。スバルの代表的な色になるよう今後も大切に育ててほしいですね。
Commented by タナベ at 2016-03-09 11:43 x
環境によって様々な表情を見せるハイパーブルー、私もすっかり魅せられております。
社長のB4レポート楽しみにしております!
昨夜から県外に出張しておりますが2000キロを超えたのでオオカミスイッチを解禁し山岳路を走って来ました。
Commented by b-faction at 2016-03-09 13:26
タナベさん、こんにちは。攻めると楽しいですよね。明日からジックリ試してみます。
Commented by ひょっこり at 2016-03-09 20:37 x
社長こんばんは。
ハイパーブルー、何度見てもイイですね~。
前におっしゃっていたフレンチブルーとも表現できる色合いは、どの国産メーカーもやりそうでやらなかった色合いで、欧州のメーカーならあるとは思いますけどね。

そうそう、XVってソリッドもしくは一見ソリッドに見えるパールメタリックが良く似合う車ですね。そういうクルマもなかなか無く、トヨタではFJクルーザー、スズキはハスラーあたりしか思い浮かびませんね・・・。たいていのクルマはシルバーメタリック入りかパールホワイトがメインで、どうしても保守的な色味になりがちですけど、遊び心があってナイス!!
職業柄、気になるのはカラーNoで、もしよろしければご返答を願います。
Commented by b-faction at 2016-03-09 22:33
ひょっこりさん、こんばんは。了解です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-03-09 10:38 | Comments(10)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction