人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブリッツェン

ドイツ人って面白い。
フランクフルトを歩きまわって面白い場所を見つけた。
ブリッツェン_f0076731_11311154.jpg
遊覧船乗り場の近くの橋だ。
日本で「おみくじ」を引いた後のような好景に見えた。
ブリッツェン_f0076731_11555048.jpg
何だろうと思って近づくと、
鍵がビッシリと取り付けられていた。

恋人と離れられないようにするのか、
或いは恋の成就を願うのか、
その真意を知らない。

でも単純に面白いし、
金属的なネズミ色の橋が、
艶やかでステキだった。
ブリッツェン_f0076731_13211121.jpg
出張から戻り、
急遽かわら版を作った。

まだ記憶が鮮明な内に、
セダンの良さを紹介したかった。

冒頭の画像は、
紙や木の味を感じる日本文化と、
鉄の味を感じる独逸文化の差を滲ませている。

だからなのか。
ブリッツェンからドイツ人らしさが滲み出る。

そんなブリッツェンが大好で、
常に最低一台商品を確保してきた。

ブリッツェン_f0076731_14000818.jpg
黒鰤はグリルの品質も見事だ。
このような質の高さを、
手元に置く事で良く理解出来る。
ブリッツェン_f0076731_14002186.jpg
同じ頃のB4と比べて、
明らかに品質が違う。
この黒鰤は新たなオーナーの元へ嫁ぐ。

そこでクルマの状態をより詳しく知るために、
高速道路でテストした。

顧客の立場で使うことが、
中古車をより確かな品質に保つコツだ。
ブリッツェン_f0076731_13224811.jpg
前BE5に比べると、
BL5のブリッツェンは決して沢山売れた訳では無い。

でもレガシィの中で特別な存在だった。
全車レザーシートだが、
その組合せを2つから選べた。

このシートはブラックレザーでとても渋い。
この当時のクオリティとしては完璧に近く、
最新型でもなかなか超えられない凝った部分が目立つ。
ブリッツェン_f0076731_13225980.jpg
マッキントッシュオーディオのボリュームボタンや、
ドアのインナーハンドルなど、
ブリッツェンをプレミアムカーとして成り立たせる下地も整っていた。
ブリッツェン_f0076731_13231904.jpg
ガソリンを入れ高速に乗る準備を整えた。
ブリッツェン_f0076731_13233773.jpg
あいにく工事で渋滞したが、
岐阜まで高速道路を使いながら気持ち良く走った。

普段なら渋滞路を避けたいが、
低速移動時の状態を確認できる。

空いてきたらめいっぱい飛ばしたり、
高速から強いブレーキで制動性能を確かめるなど、
リアルで有意義な品質点検が出来た。
ブリッツェン_f0076731_13235112.jpg
ついでに刷り上がったばかりの、
「かわら版215号」を受け取った。

渋滞のせいで少し待ち合わせに遅れてしまった。
かわら版の仕上がりはとても良かった。
平和印刷の渡辺さん、
急な依頼に応じて戴き有り難うございました。
取材も含め5日で仕上げたが、
レイアウトや印刷を万全の体制で進めてもらえるので、
こんな無理が出来るのだ。

労力はかかるが、
完成させた後の充実感がたまらない。
この快感が、
長く続けられる理由かも知れない。

ブリッツェン_f0076731_13205551.jpg
作った理由は、
やっぱり「セダン」が最もクルマらしいと思ったからだ。

とにかく美味しいんだよね。
ブリッツェン_f0076731_14494237.jpg


最新のB4から洋風なエッセンスが溢れる。
ランチなら蕎麦よりイタリアンだろう。
ブリッツェン_f0076731_14230400.jpg
パスタも良いけど、
ここはナイフとフォークでガッツリとピッツァを食べたい。
ブリッツェン_f0076731_14233578.jpg
ランチセットのでっかいピザには、
スープも付いてきた。
ブリッツェン_f0076731_14271092.jpg
ひよこ豆などと書いてあるので、
どんなものが出てくるかと思ったら、
ポタージュ風で飲みやす美味だった。

あっという間に満席になった。
基本的に予約が必要なのかも知れない。

朝昼兼ねて早めに入ったので、
美味しいピザにありつけた。
ブリッツェン_f0076731_14275535.jpg
ナイフでまず半分に切って、
順番に食べやすくカットしては口へ運んだ。
マルゲリータなので、
いとも簡単に胃袋に収まる。

これが最新のB4の味だ。
3連休は試乗会だ。

是非出かけて欲しい。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-03-17 14:47 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31