人気ブログランキング |

革新

ニューヨークから最新情報が届いた。
五代目インプレッサが正式にデビューした。
米国仕様らしくルーフレールが標準装備だ。
すらりと美しいデザインで、
ボディと同色だ。
日本仕様にも付けるとよいだろう。
f0076731_11415031.jpg
サンルーフも奇麗に収まっている。

四代目のGP系インプレッサスポーツも大成功したが、
このクルマの仕上がりは更に素晴らしい。

歴代のインプレッサに与えられた使命は常に「革新」だ。

まず「動的質感」を「容器」から改めた。
SGPがどのように育つのか楽しみで仕方が無い。
次期インプレッサが日本で発売されるのは年末だ。

だから実質的に2017年の商品と言って良いだろう。
コイツは大いに期待できる。

パワーユニットにも隠し技があるはずだ。
既に公表した中期経営計画に明記されている。

このクルマはラファイエットにあるSIAでも生産される。

トヨタのカムリを作るラインを撤去し、
遂にオールスバル体制が整う日も目前だ。
そこでフル生産が始まれば、
日本の生産能力に少し余力が生まれる。

この点でも「革新」だ。

米国人にとって、
レガシィに続く「国産車」の誕生になる。
だから、
インプレッサはこれまで以上に愛されるはずだ。

既にセダンの姿は明らかになっている。
前からのスタイルも抜群に良い。
特にワゴンを見ると、
四代目のスタイルが過渡期だった事が良く解る。

そう言う意味でも次期車は「革新」だ。

ダイナミック&ソリディティを構築した石井部長の、
これが会心の作だろう。
f0076731_11553741.jpg
シャシ、
パワートレーン、
デザインなど徐々に解き明かしていこう。

by b-faction | 2016-03-25 07:36

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction