革新

ニューヨークから最新情報が届いた。
五代目インプレッサが正式にデビューした。
米国仕様らしくルーフレールが標準装備だ。
すらりと美しいデザインで、
ボディと同色だ。
日本仕様にも付けるとよいだろう。
f0076731_11415031.jpg
サンルーフも奇麗に収まっている。

四代目のGP系インプレッサスポーツも大成功したが、
このクルマの仕上がりは更に素晴らしい。

歴代のインプレッサに与えられた使命は常に「革新」だ。

まず「動的質感」を「容器」から改めた。
SGPがどのように育つのか楽しみで仕方が無い。
次期インプレッサが日本で発売されるのは年末だ。

だから実質的に2017年の商品と言って良いだろう。
コイツは大いに期待できる。

パワーユニットにも隠し技があるはずだ。
既に公表した中期経営計画に明記されている。

このクルマはラファイエットにあるSIAでも生産される。

トヨタのカムリを作るラインを撤去し、
遂にオールスバル体制が整う日も目前だ。
そこでフル生産が始まれば、
日本の生産能力に少し余力が生まれる。

この点でも「革新」だ。

米国人にとって、
レガシィに続く「国産車」の誕生になる。
だから、
インプレッサはこれまで以上に愛されるはずだ。

既にセダンの姿は明らかになっている。
前からのスタイルも抜群に良い。
特にワゴンを見ると、
四代目のスタイルが過渡期だった事が良く解る。

そう言う意味でも次期車は「革新」だ。

ダイナミック&ソリディティを構築した石井部長の、
これが会心の作だろう。
f0076731_11553741.jpg
シャシ、
パワートレーン、
デザインなど徐々に解き明かしていこう。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/25073470
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 株主 at 2016-03-24 16:37 x
立場上、北米市場の反応が気になるところですが、パッと見これはきっと売れますね。
インプレッサもそうですが、それ以上にまだ見ぬXVクロストレックが。
ショートアウトバックたる風格を醸し出すはずです。
一方、国内に限っては幅が少し広いのが気になります。
Commented by b-faction at 2016-03-24 17:49
株主さん、内装の仕上がりが半端じゃないですね。これでパワーユニット刷新し価格も据え置きなら文句ないんじゃないでしょうか。安全性も突出してるはずです。それ以上にダイナミックでソリディティなデザインが気に入りました。
Commented by jecht at 2016-03-24 18:24 x
代田社長、こんばんは。
日曜日の「ふしぎ発見」に開田のすんきが紹介されてました。すんきの乳酸菌が免疫系に作用して他の地域より花粉症患者が少ないそうですね。
さて、セダンに続いて5ドアもワールドプレミアされたインプレッサですが、コンセプトモデルではクーペ・ハッチ的なイメージでしたが量産モデルはショートワゴン的に感じますね。
Commented by b-faction at 2016-03-24 18:54
jechtさん、最近クローズアップされたせいか品薄ですね。習慣の中に収まらないと簡単に効果は出ない気がします。中津川で食べる人もほとんど居ないし、妻も好きではありません。開田で食べると美味しいんですけどね。インプレッサ、秋になると日本でもお披露目ですね。
Commented by J at 2016-03-24 19:25 x
新インプレッサ、灯火類のデザインも抜かりなく、とてもスタイリッシュですね。
セダンに関して言えば、外寸、ホイールベース、内装の仕上げなど、ほぼ4代目レガシィに匹敵する内容となっているように見受けられます(ドアハンドルでは及びませんが)。
サイズの面でこれを「肥大化」と見なす意見もあるでしょうが、このあたりにも新インプレッサとSGPに対するスバルの自信が表れているように感じました。
Commented by b-faction at 2016-03-24 19:34
J さん、仰るとおりだと思います。SGPを上から見るとフロントフレームが大きく変わっているので、アウトバーンを高速で走っても欧州車に引けを取らないクルマになった気がします。
Commented by タナベ at 2016-03-24 20:17 x
昨夜は結局公開前に寝てしまいました(苦笑)
素晴らしい仕上がりの様ですね。個人的には内装のクオリティ向上をとても喜んでおります。ドアハンドルについては社長が突っ込むだろうな・・・と真っ先に思いました(笑)
あとはSGPがどの様な走りを見せるのか期待大です。事前に公表された資料のグラフを見て大喜びした次第です。
どのエンジン駆動方式にするかは未定ですが5ドアに乗り換えようと思います。
国内にもアイボリー内装とサンルーフ是非展開して欲しいと願います。
Commented by b-faction at 2016-03-24 21:03
タナベさん、日米それぞれで工場を持ち供給できることは嗜好性により合わせやすくなり素晴らしいと思います。これまでも日本と亜米利加で大幅に仕様が違うので、国内仕様がどんなクルマになるのか楽しみですね。スバルはホットプレスを完全にモノにしたので、今回のクルマにも要所を押さえるキーパーツになってるはずです。
Commented by 埼玉BRM at 2016-03-24 21:28 x
いつも楽しく拝見しています。
ボンネットに穴が開いてない新型インプレッサを見て漸く乗り換え候補が出たなと思いました。後はどんなバワートレインを載せているかですね。何よりも気持ち良い車であって欲しいです。
Commented by タナベ at 2016-03-24 23:53 x
先に公開されたセダンの画像を見てずいぶんとバタくさい印象を受けましたが造り分けに期待します。
革新がスバルの中だけでなく日本車の革新となり、まずはこのセグメントで欧州からもベンチマークとされる存在となるレベルならば良いなと思います。
Commented by b-faction at 2016-03-25 12:10
埼玉BRMさん、日本でも大いに受けるはずです。
こちらはNA専用車なのでレヴォーグともしっかり棲み分けできそうですね。実用車ですから乗りやすさや安心感を最優先するはずです。
Commented by b-faction at 2016-03-25 12:11
タナベさん、「動的質感」をいよいよ具現化します。楽しみにしましょう。
Commented by 佐藤 at 2016-03-25 23:45 x
失礼ですが、新型インプレッサはとても優れたデザインに思えません。スバルは5台乗り継いでいますが新型の実物画像見るたびガッカリします。
前のモデルの焼き直しの様ではないですか?
シビックのハッチバックの画像を見てください。ヨダレが出ます。前のユーザーが悔しがる様なデザインでなければ
堅実さはありますが。
少なくともスポーツを名乗る以上 新型シビックぐらいのアグレッシブさは欲しいと思います。
ハッチバックの後ろはどうでしょう?まるでレボーグのコピーです。
プラットホームを一新するなら革新的なデザインにして欲しいです。
内装は良いように思います。
かさねて失礼します。

Commented by b-faction at 2016-03-26 07:06
佐藤さん、デザインには韻も必要ですね。ホンダのデザインが優れているかどうか。S660やシビックtypeーRの実物を見た限りでは疑問ですね。現実に触れてみないと解りませんよ。
Commented by マグマ滝 at 2016-03-26 07:17 x
はじめまして、いつも密かに覗かせていただいてます。
新型インプレッサ、派手ではないですがなるほどスバルという印象ですね。それをいいと思うか悪いと思うか人それぞれですが、私は悪くないと思いますね。

あと他社の車両についてここでとやかく言うのははばかられますが、新型シビックはシビックと言うよりクイントと言った感じではっきりしないですね。もう少し短くできればまだ…後ろが長すぎるように感じてしまいます。
EKまでのシビックが好きだった者としてはちょっと…ですね。
Commented by b-faction at 2016-03-26 09:34
マグマ滝さん、おはようございます。次のインプレッサの誕生でハイパフォーマンス系と棲み分けがハッキリします。
Commented by at 2016-03-26 11:59 x
メルセデスGLAを徹底的に意識したデザインですね。隣に並べて比べながらデザインしたのかも。
雪道のダイナミックセーフティテストではGLAが1位、アウトバックが2位(ハリアーやNXはずっと下位)と最近のスバルは大健闘です。
500万以上のGLAに対してインプなら250万というところでしょうか。
半額の価格でメルセデスに迫るパフォーマンスなら言うことなしです。
期待大ですね。
Commented by b-faction at 2016-03-26 14:27
あ さん、こんにちは。いくらになるのか知りませんが、ボクは発表されたら1.6のNA,FWDを購入します。楽しみです。
Commented by 佐藤 at 2016-03-26 18:56 x
bーfactionさん、コメ返ありがとうございます。
でも重ねてなんですが、新型インプレッサなんですよね?
マイナーチェンジでこれなら分かりますが・・・横のラインなど現行と大差無いような。
実車をみて見ないとわかりませんね。
Commented by 白BPレガ at 2016-03-26 19:43 x
いつも楽しく立ち読みしております。
水平対向の宿命か、オーバーハングとあいまってノーズが長くグリーンハウスが押しやられたデザインバランスは個人的にちょっと残念。
インテリア、大いによし。
実物を見て、耐久性の長いデザインと感じたらようやくレガシィの後継となり、1300Gから始まった私の愛車遍歴も幕を閉じることになると思われ。。。
ここ数年は車より自転車への投資金額が増えてるため、燃費は相当頑張って欲しいけど、まぁ楽しみに待ちましょう。
ではまたお邪魔致します。
Commented by 博多人 at 2016-03-26 21:57 x
久しぶりにコメントさせて頂きます。
見た目自体は劇的な変化ではないものの、中身が新しいプラットフォームというのが、何ともスバルらしいモデルチェンジだなと思いました!私は、特にセダンのフォルムとホイール周りがキレイだなあと見とれています。灯火器は他のモデルとの統一感も出て素晴らしいです。
古臭いかもしれないですが、5MTが程よいグレーで出て来ると心つかまれそうです。
Commented by out at 2016-03-27 14:02 x
社長、初めして。
今秋に発売予定のインプレッサですが、内装もかなり良さそうですね。これを受けて、レヴォーグやアウトバックは、D型のビックマイナーでかなり進化しないと車格が被ってしまいそうですね。
今年、アウトバックのC型を購入検討しておりますが、来年まで待ったほうがいいですね。今年の マイナーチェンジでも、何かあるかもしれないと期待はしたいです。
Commented by b-faction at 2016-03-28 11:06
佐藤さん、これほどモデル末期でも売れるクルマは他に無いと思います。中古車も発売以来、ずーっと高値です。仕入れることすら出来ません。韻を大切にしないメーカーは滅びます。ダイナミック&ソリディティを一番具現化しているのがサイドラインです。「樽」をイメージした所が鋭いと思います。
Commented by b-faction at 2016-03-28 11:14
白BPレガさん、レヴォーグに乗り替えるのを躊躇しているBP/BLのNA系オーナーには「ド刺さり」です。最近のデザイン、逆にノーズの長さが気にならず、かえって前後の安定感が増したように思えませんか。レオーネの頃は劣等感でしたが、今ではBMWなどのタイヤがバンパーのすぐ後ろにあるデザインの方が、ボクには不安感となります。新しいインプレッサ、上位モデルを下から煽りますから、他のPGM達は大変でしょうね。
Commented by b-faction at 2016-03-28 11:18
博多人さん、見た目も凄いですよ(笑)。プラットフォーム変えたら、全部変わっちゃいますね。レガシィでやらずにインプレッサで挑戦するところがまた良いじゃ無いですか。フラッグシップ扱いですよ。手動変速機についてはあきらめてください。燃費というハードルがある以上、続けることは困難です。STIに特化させるしか生き残れないと思います。
Commented by b-faction at 2016-03-28 11:22
outさん、コメント有り難うございます。
車台変えたので激変させることが出来ました。仰るとおり上位機種に大きく影響を与えるはずです。一度には無理でしょうが、スバルは上手く共用するのでベースが良くなることは大歓迎ですね。レヴォーグもそうですがアウトバックは基本が良く出来ているので見た目は今後もあまり変わらないと思います。フォレスターのように成長すると考えてください。
Commented by 白BPレガ at 2016-03-28 12:44 x
社長さん、こんにちは。
レオーネ時代は劣等感って笑えました。代弁して頂きありがとうございます。笑

そうですね、FRのような軸レイアウトは別として、アウディくらいが自分にはジャストなんですが、そろそろ価値観も変えてデザイン見なきゃいけないかな?

社長さんが仰るようにレヴォーグへの乗り換えは有り得ない状況です。試乗も何度か致しました。
詰めの甘さや、あっさり見切った仕上げ部位など散見するものの、運転の面白さは抜群で、スバルファンを知ってる確信犯だとすら感じました。

そこに今回のインプレッサ、相当触手が動いております。ドアハンドル部のデザインもBPには及ばない(主観です)けど、中々頑張ってますね。

NA2lが第一候補です、非常に楽しみです。
Commented by b-faction at 2016-03-28 14:03
白BPレガさん、乗らずに絶賛する理由を言います。ボクは自分の体感評価に嘘は書きません。インプレッサのSスタイルを試した頃から、クルマの動きが明らかに変わったと思ってます。その蔭にSGPの開発がるからだと感じます。最新のXVがGTのように走る事を知って下さい。300km以上走らないと解りません。
Commented by くりっぱー・ふりーだむ at 2016-03-28 19:55 x
新形インプレッサ、ついに出ましたね。新型が発表されたことでスバルの屋台骨がレガシィからインプレッサに移行した印象を受けました。
やれコンセプト詐欺だのやれトヨタ化だのとほざいている連中はどうせ買わないし意見を聞くだけ無駄なので無視するのが正解です。
個人的な意見としては横幅がサイズアップしたことに若干の不安を感じています。インプレッサが1780ということはXVやフォレスターは1800オーバーが確実なのでしょうね。
もうひとつはMT。これはもはや時代遅れだと考えています。一部の商用車や途上国向けの車種で細々と生き残っていくのではないでしょうか。私はMT車にも乗っていましたが変速操作の素早さではパドルシフトの方が勝っていると思います。
Commented by b-faction at 2016-03-28 20:17
くりっぱー・ふりーだむさん、今晩は。スバルの屋台骨はやっぱりレガシィですよ。フラッグシップですからね。でもフォレスターを含めバランスよく売れてるのが強みですね。まあ、横幅がサイズアップしないと、あのインテリアもステキなデザインも成り立ちませんので仕方ないですね。CVTのパドルシフトは玩具ですね。S4やレヴォーグ以外はなくても良いのですが付いてると豪華でそれらしいので無いよりましかな。
Commented by くりっぱー・ふりーだむ at 2016-03-28 20:53 x
レスありがとうございます。
私の場合、自転車レースの遠征で急峻な山間部を走ることが多いのでマニュアルモード、特にパドルシフトが必要だったのです。今乗っている現行型フォレスターを選んだのもパドルシフトが搭載されていることと全幅が1800を切っていることが決め手でした。これ以上はワイド化しないでほしいのが本音です…
Commented by 白BPレガ at 2016-03-28 23:49 x
社長さんこんばんは。
初代レガシィからグレードレスな車作りを標榜してきたスバル、いっそクラスレスもありと思います。
排気量、ボディサイズ、そんな事は気にせず自分の好きな車をどうぞ。
無理ですかね~。
何はともあれ、新型インプレッサのサイドブレーキが引き上げ式のレバーは大歓迎。
画像でしか確認出来ませんが、視界の良さも他を圧倒しているように思います。
早く実車と対面したいところですが、スバルも戦略上手になりました。
Commented by b-faction at 2016-03-29 09:34
くりっぱー・ふりーだむさん、なるほど、確かにCVTの制御とアンマッチな時は使いたいですね。
Commented by b-faction at 2016-03-29 09:43
白BPレガさん、おはようございます。そもそもBLEが完全にクラスレス、グレードレスですね。ワゴンのBPEよりセダンの方がリヤの剛性が高く特にそう感じます。様々な理由から6気筒搭載を断念したS402と30R spec.Bはスバルのシンボルですね。
でも数がでないのでもう二度とあのようなクルマ造りは無理ですね。そう言うクルマが良ければ、良いクルマがあるうちに中古車買いましょう。
インプレッサにEPBが付いたら200万以下のクルマが作れないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2016-03-25 07:36 | Trackback | Comments(34)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction