人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不良

「不良」
①良くないこと→わるいこと 品質不良 不良品
②品行の悪いこと→また、そう言う人そのもの 不良少年

連れ帰ったWRXの掃除が終わった。
点検整備をすませ、


不良_f0076731_21390029.jpg
初めてコクピットに体を収めた。

何とも言えない気分だ。

エンジンに火を入れてクラッチを繋いだ。

意外にも軽いクラッチは、
随分唐突に動力を繋ぐ。

強烈な酸味を感じた。
嫌な酸っぱさではない。

冷蔵庫にあったポッカレモンを、
ドリンク剤と間違えて飲んだと思えば良い。

何にも知らない人は「不良品」だと思うだろう。

ところがどっこい、
歳は取っても凄い性能を秘めている。
料理次第で美味しくなるから、
中津スバルのシェフがどんな腕を奮うか楽しみだ。

松本から帰って、
妻のお土産に舌鼓を打った。

下呂温泉から高山まで脚を伸ばし、
飛騨牛を扱う肉屋さんで、
美味しい赤身を買ってきた。

朴葉味噌で味を付け、
卓上に置いた七輪で焼く。
不良_f0076731_21391141.jpg
これには純米酒がぴったりだ。
荒井さんに戴いた純米酒が本当に美味かった。

純米酒は本来の日本酒のあるべき姿を示している。
醸造酒もやむを得ない文化の中で生まれたが、
その成り立ちの中で②の不良的要素を含んでしまった。
日本中の小さな酒蔵が、
その反省から優れた「酒」を作り始めた。
これは一升瓶からダイレクトに注ぐ酒だ。

荒井さん、
楽しませて戴きました。
有り難うございます。

くつろいでいたら、
テレビに見慣れたドクターカーも現れた。

不良_f0076731_21391976.jpg
何とNHKで特集番組が作られて、
全国放送されたようだ。

何か身が引き締まる思いがした。
間渕さんにすぐメールして、
「良い番組でした」と伝えると、
すぐに「ありがとうございました」と返事が来た。

命を救う使命に情熱を燃やす。

ホンモノの男は熱い。
触発されて、
俄然仕事に熱が入った。

4月のイベントを「桜祭り」に決めたので、
桜の開花を予想して日程を組んだ。
ロングラン開催するので、
登録されているお客様は、
チケットが届くのを楽しみにして欲しい。

チケットと並行して「かわら版」を構成した。

不良_f0076731_21392848.jpg
間に合わせるために、
大幅に行程を前倒した。
不良_f0076731_21393754.jpg
金曜日までに完成させないと手遅れになる。
その理由は栃木への出張だ。
不良_f0076731_21401702.jpg
久しぶりに葛生のスバル研究実験センターを訪れ、
スバリストの集いを取材する。

以前からこの様な催しを期待していた。

スバルの中にもそう思う人が大勢居て、
念願だった「ファンミーティング」の開催に繋がった。

センターには珍しい物が沢山ある。
不良_f0076731_21403130.jpg
この左ハンドルのSVXもその一つだ。
ボンネットのステッカーが出自を物語る。

様々な施設があるけれど、
そのほとんどを広大なテストコースが占める。
不良_f0076731_21404235.jpg

空撮した写真を見て驚いた。
山を3つくらい削って建設が始まった。
「これで凄いクルマが出てくるぞ」とワクワクした。

センターの受付に、
コースの構造を示すサンプルが置いてある。
不良_f0076731_21405268.jpg
これが一番下の基盤だ。
この様に何事も基礎が大切だ。
不良_f0076731_21410107.jpg
その上に何層にも別れた舗装路面が重なる。
高速周回路は実に念入りに作られる。

これを見ただけで、
研究実験センターが物凄い構築物だと理解出来た。

ここを開放する勇気に感謝すると同時に、
身が引き締まる思いだ。

なぜならば今回の抽選で漏れた人も沢山居る。
収容能力に限界があるので抽選になることは当たり前だ。

今回幸運にも参加する権利を得た人は、
是非気を引き締めて参加して欲しい。

もしルールを守らなかったり、
品行の悪いことをしたら、
この催しは二度と再び開催されなくなるだろう。

この場所は営業する場所ではなく、
開発の聖域だ。

そこにファンを入れるのは、
スバルを乗る人にもっとスバルを好きになってもらい、
少しでも多く身近のファンを増やしたいと願うからだ。

しかし見方を変えれば、
そう言う場所に人が来て開発する側の人達は嬉しいだろうか。

迷惑に決まっている。

規模は全く違うが、
中津スバルでも同じ事が言える。

少ない社員でも技術系と営業総務系に別れる。

営業は接客が仕事の中心なので、
まずお客様がお越しにならないと仕事にならない。

そのための仕事を優先して進める。
余裕があれば話し相手にもなれる。

しかし整備士は、
安全で確実な仕事を進める事を優先する。
もちろん接客も大事だが、
整備品質を落としてまで優先すべき事では無い。

中津スバルに整備で入庫したお客様が、
作業中のクルマから離れず、
整備士と立ち話しながら見学する姿に不安感を持った。

それで一切そう言う行為を禁止したが、
定着するまでに大きな苦労を伴った。

整備士の意識改革にも手間取った。
これまで当たり前だったことを、
当たり前にしなくするには、
物凄く大きなエネルギーを使う。


最近、不良少年や不良少女より「不良老人」が目立つようになった。

一番多いのが温泉で体を洗わずに平気で湯船に入る連中だ。
差別する訳ではないが、
観察すると年齢層は概ね決まっている。

一度見かねて注意したが、
聞くようなものでは無かった。

酷い人になると、
脱衣場からいきなり湯船に直行し、
中でカラダを掻きむしっている。

年齢にかかわらず、
道路を走っても、
平気で追い越し車線を塞ぐ不良が増えた。

「自分は法定速度だ、好きな方を走って何が悪い」と無言で主張する。
不良トラックドライバーも困る。

昔の話だが、
東京都内ではトラックは中央線側を走らねばならなかった。
その名残かも知れないが、
低速で延々と追い越し車線を走るトラックドライバーに、
品行の良さを感じない。

「②品行の悪いこと」が一昨日あった。
ある娯楽施設の駐車場で御得意様のサンバーが路崖へ転落した。
ご本人に怪我は無く平然としておられたのが幸いだった。

まず現場確認に急行すると、
「悪いけど上げたら家に持っていって置いてよ」と元気そのものだった。
一安心したが、
そんなに簡単に引き上げられる状態ではない。
不良_f0076731_10125488.jpg
そこで一旦会社に戻り、
装備を整え北原課長と現場に戻った。

作業を始めると、
近くに居るご老人が群がってくる。

コミュニケーションに不備があると、
どんな事故に繋がるか解らない。

「もしワイヤーケーブルが切れると危険ですから、
ここから離れて下さい」

そういっても動こうとしない。
仕方がないので、
「はい、下がってください、下がってください」とじりじり寄って行く。

すると顔を不愉快そうにゆがめ、
「わかっとるわ」とまるで捨て台詞だ。

ダメだと言われると、余計に見たくなる。
女性も同じような行動に出る。

しかし男性に比べると、
理由を言えば離れてくれる。


すると次に厄介な不良老人が現れた。
不良_f0076731_10131237.jpg
近くまで来て覗き込むので、
危ないので下がってくださいと言っても無視だ。

それでにじり寄りながら、
「下がってください」と言うと、
「わかって見とるんやからいいやないか」と食って掛かってきた。
作業車の横から離れない。
「だめです!ケーブルが切れた時どこに飛んでくるかわかりません」
まだ不満そうだ。
「けがをされたときに責任が取れないからです」と言うと、
ようやく飽きたのか姿を消した。

そんなことがあると、
スバルのスタッフ達が苦労する様子が目に浮かんだ。

不良_f0076731_21411268.jpg
葛生研究実験センターでは、
ぜひスバリストとしての品行をわきまえた行動を願う。

見てはいけないもの、
行ってはいけない場所が山ほどある。

ネット上のエチケットも重視したい。
外れた人も多いから参加する人たちが品行方正に努めるのは当然だ。

不運にも抽選から漏れた人たちは、
次の開催が円滑にできるよう、
「不良」にならないように心がけよう。

Commented at 2016-03-26 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こぐぷー at 2016-03-26 20:22 x
抽選に漏れた1人です・・
当選した人達には是非見て来た事を
伝えて欲しいですね・・
そして、次回は当選したいですね(^_^;)
Commented by 桂@水戸 at 2016-03-26 21:49 x
私も落選しました( ; ; )
雰囲気を知りたいですから色々伝えて欲しいですね。
マナーを守って楽しく盛り上がって欲しいですね
Commented by タナベ at 2016-03-26 22:50 x
社長、羨まし過ぎます!!!!
息子が数か月前にSKCへ行ったそうですが、例え家族にでも見たもの聞いた事話してはいけないと言われているそうで、くそ真面目な息子は何を見たのか話そうとしません(涙)
ただ、私が喜ぶ車がたくさんあったとだけ言います。

レヴォーグからラジオアンテナを引き出していたら手の甲を切ったので今日は帰ります・・・
Commented by b-faction at 2016-03-28 10:51
はつさん、おはようございます。気遣いの多い毎日だと思いますが頑張ってください。
Commented by b-faction at 2016-03-28 10:54
こぐぷーさん、おはようございます。LoveLiveも走ってましたよ。
Commented by b-faction at 2016-03-28 10:54
桂@水戸さん、イベントは大成功だったと思います。
Commented by b-faction at 2016-03-28 11:01
タナベさん、そりゃ言えないよ。あそこは聖域です。今回のイベントで資料(宝の山)は開放されました。新年度から総務に移管されるので多分扱いも変わります。楽しみにしてください。
Commented by ごー at 2016-03-28 20:32 x
社長、スバリストは紳士、淑女の集まりです。
社長の一抹は杞憂に終わったと思います。
全国から集まった方々の喜び
社員の皆様のおもてなし、スバル愛にあふれて居るでは無いですか。
最後の手を振っての見送り心に沁みました。
Commented by b-faction at 2016-03-28 20:51
ごーさん、今晩は。素晴らしいイベントでしたね。ボクも資料館の前の周回路脇で手を振ってましたが解りましたか(笑)
Commented by ごー at 2016-03-28 21:19 x
社長、レスありがとうございます。
申し訳ないですが気づきませんでした。私は幸運にも(?)右側車線で、バンクを渋滞に負けず1速~2速で堪能してました。

周路を出て敷地内最後の交差点に吉永社長を見かけましたが、さすがに手を振るよりは一礼にしました。
Commented by b-faction at 2016-03-31 11:27
ごーさん、パレードは渋滞があるから良いんですよ。ニュルのレースが終わった後のパレードを思い出しました。大渋滞に混じりたいなとうらやましく思った時と同じ気持ちになりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-03-26 13:57 | Comments(12)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction