人気ブログランキング | 話題のタグを見る

サンマルRの咆哮

遂にスバルのボクサーエンジン誕生から50周年だ。

1966年5月14日に、
スバル1000が誕生した。
それ以来、
1600万基もの水平対向エンジンがスバルからリリースされたことになる。

サンマルRの咆哮_f0076731_21275548.jpg

改めて思ったね。
世の中には、
どんなに良くても、
歴史に埋もれるものがある。
サンマルRの咆哮_f0076731_09164040.jpg
揚げ物を一切使わない弁当の味を知っているだろうか。
この美味さと、
水平対向6気筒エンジンの味は同じだ。

このエンジンとTY85の組み合わせは、
サンマルRの咆哮_f0076731_22531038.jpg
コクを更に引き立てる。
サンマルRの咆哮_f0076731_22531762.jpg
これらの組合せを磨く事は、
スバルを引き継ぐ上での使命だろう。

そんな気持ちで、
出張を兼ねて30R spec.Bを連れ出した。

サンマルRの咆哮_f0076731_22533555.jpg
このクルマの美点は、
扱いやすいビジュアルだ。

ナビの画面は見やすいところにある。

そしてオーディオも使い易い。
サンマルRの咆哮_f0076731_22532429.jpg
空調も含め全てブラインドタッチできる。
何よりも気持ち良いのが、
最高のボクサーサウンドだ。
サンマルRの咆哮_f0076731_22534394.jpg
この3800rpm位からの加速が、
大人の心に染み渡る。

それはなぜか。
可変バルブタイミングだけで無く、
ダイレクト可変バルブリフト機構を持つからだ。

したがって3800rpm辺りで、
明らかに「クン」とエンジンの雰囲気が変わる。

エンジンデータを確認したら、
ピークトルクは4200rpmだ。
そこで304N・mを発生させている。

感覚と実際の数値がハッキリとリンクした。

サンマルRの咆哮_f0076731_22535054.jpg


ハイウエイを駆け回ると、
時の経つのを忘れそうだった。
それにしても東京は広い。
サンマルRの咆哮_f0076731_22540322.jpg
こんな都市は世界でも稀だろう。
11年以上経過して、
使用限度を楽に超えたカーナビだが、
今回の出張で不自由することは一度も無かった。

馴染みある操作性が離し難い魅力を持つ。
一旦ホテルに入り、
友人と会食を楽しんだ後、

サンマルRの咆哮_f0076731_09213290.jpg
翌朝、神奈川県から東京に向かった。
サンマルRの咆哮_f0076731_22541198.jpg
東京駅も再開発が進み、
以前より若干だが走りやすくなった。

目的地に着き眼下を眺める。
それにしても、
何度も何度も掘り返し、
芸の細かいことである。
サンマルRの咆哮_f0076731_22542144.jpg
新たなスタッフが加わった。

毎月の会議で活躍するスタッフは、
定期的にジジイの洗礼を受ける。
サンマルRの咆哮_f0076731_22542962.jpg
キツイジョークに笑ってくれて有り難う。

「ペコちゃん」とあだ名を付けた井筒君だ。
東北美人は色が白くて笑顔がステキだ。

このクルマに乗ると、
次にSTIが取り組まねばならぬ事が良く解る。


サンマルRの咆哮_f0076731_09133297.jpg
ぶ厚いトルクと、
とてもリニアで気持ち良い出力特性は、
オトナのためのスポーツカーにぴったりだ。

BRZに積まれたエンジンは、
環境にも燃費にも申し分ないが、
一つだけ欠点がある。

それはトルクバンドに段付がある事だ。

燃料を筒内噴射するタイミングを切り換えるためか、
FA20には独特の回転フィールが有り、
それが大きな弱点にもなっている。

トルクカーブが急に下降するのは3500rpm辺りで、
その時の走行フィールは、
BG系のツインターボと良く似ている。

そして4200rpm辺りで谷間の底になる。

これはEZ30のトルクカーブを逆さにした形だ。
だから、
「EZ30を磨き直して搭載すれば、
最高の「スバル」が出来上がる」と、
以前から力説している訳だ。
サンマルRの咆哮_f0076731_21462342.jpg
東京で仕事を終え会社に戻る前に、
更にEZ30を試した。

やはりBRZに搭載されたら、
最高にステキなエンジンだ。
サンマルRの咆哮_f0076731_22543895.jpg
乗れば乗るほど虜になる。

人気の無い山奥に向かい、

サンマルRの咆哮_f0076731_22544875.jpg
愉快な道を探し求めた。
サンマルRの咆哮_f0076731_22550499.jpg
小さなダムだが、
サンマルRの咆哮_f0076731_22551432.jpg
日本ならではの自然エネルギーが実感出来る。
サンマルRの咆哮_f0076731_22552393.jpg
この落差を活用するだけで、
簡単に電気が作り出せる。
サンマルRの咆哮_f0076731_22553240.jpg
ダムを見る度に萌える。
澄んだ空気を吸いながら、
人間の弛まぬ努力を感じ取った。
サンマルRの咆哮_f0076731_22554260.jpg
EZ30は日本人にぴったりのパワーユニットだ。
いつも1速余裕がある。
だから、
無理の無いドライブスタイルを味わえる。

4気筒とほぼ同じサイズで、
シュンと軽快に回り、
燃費もそれほど悪くない。

高速道路をぶっ飛ばした後も、
急峻な峠を走り抜いた後も、
大きな変化は生じなかった。
サンマルRの咆哮_f0076731_22555313.jpg
この蕎麦のように喉越しの良いエンジンと、
春真っ盛りの快晴下で、
700kmオーバーの度を楽しめた。
サンマルRの咆哮_f0076731_22560154.jpg
東京からの帰路は350kmだった。
サンマルRの咆哮_f0076731_22560969.jpg
延べ走行距離は約750kmに及び、
帰りは二桁だった。
トータル燃費は往路の燃費にほぼ等しい。

サンマルRの咆哮_f0076731_22561740.jpg
時間の約束を守るため、
元気よく走ったので、
これでも大満足の数値なんだ。

あー良いクルマだ。

解る人には解るんだよね。

スバル100周年に、
「BRZ STIバージョン 30B」を作って欲しいね!


Commented by なっちー at 2016-05-12 13:09 x
ヘビーインダストリーじゃなくなるのか・・・寂しいなぁ。
Commented by b-faction at 2016-05-12 19:50
なっちーさん、以前のブログで書きましたが、来年は中島飛行機創立から100年です。その布石だと思えば淋しくないですよ。日本語の社名だし。飛行機も続いてますから良い決断だと思います。竹中元社長もチャレンジして社章からまず替えました。吉永社長は良い継承をされてます。
Commented by 株主 at 2016-05-12 20:19 x
社名は「株式会社スバル」の方がいいなと思います。
せっかくの和名が、横文字にすると台無しだなと。
発表するということは筆頭株主の了解を得ているのでしょうから仕方ないですが。
EVの発表も嬉しい限りです。北米が主力である以上ZEV対策は必須ですから。
新ダウンサイジングターボは何でしょうね。
それこそ6気筒の置き換えのような気がします。
Commented by はつ at 2016-05-12 21:02 x
社長、こんばんは!
丸の内、品川、みなとみらいなどの地主的企業の一角が大変な状況ですが、地方出の飛行機屋はブランド確立に成功していますね。大変な時代を乗り越え良くここまで来れたな…感慨深いものがあります。先の地主的企業の一角で中津川にも製造拠点を持つ企業は重電分野では超優良企業、エレベーターは最速の技術を持っています。スバルブランドはエンジンに安全技術、より一層研究しオンリーワンを極めてもらいたいと思います。
Commented by ひょっこり at 2016-05-12 21:07 x
社長こんばんは。
湘南台にいらしてたんですね?ひと声掛けてもらいたかったですよ。
まあ、お忙しいのでなかなかそういう訳にも行かないでしょうが、お身体には気をつけてくださいね。
Commented by b-faction at 2016-05-13 07:19
株主さん、難しくないですよ。新しいブロックとヘッドを作るだけです。
Commented by b-faction at 2016-05-13 07:21
はつさん、おはようございます。今年は入れ物を良くしますから次はパワーユニットですね。良い会社になる気がします。
Commented by b-faction at 2016-05-13 07:22
ひょっこりさん、ゴメンネー。湘南台に行くのが決まったのは午後6時50分(笑)。あの日は時間感覚がまるで無い一日でした。
Commented by ひょっこり at 2016-05-13 20:45 x
結構ハードスケジュールだったんですね~。

でも、よく宿が取れましたね。
第一インか相鉄フレッサぐらいしかないですからね。

Commented by b-faction at 2016-05-13 21:09
ひょっこりさん、ボクの出張はいつもこんな感じなんですよ。
Commented by ガルパンおじさん at 2016-05-14 01:41 x
こんばんは。
社長はガルパンの中でどの戦車が好きですか?
また映画は見に行かれましたか?
Commented by b-faction at 2016-05-14 07:30
ガルパンおじさん、見ましたよ。戦車道という発想が好きです。(笑)
Commented by mac.flz at 2016-05-15 01:08 x
代田社長、こんばんわ。先日はお世話になりました。
あの日少し考えておられましたが、結局3.0RスペックBになされたのですね。如何にも運転する喜びに溢れた言葉が並んでいて、ちょっと羨ましかったりしています。前回試させて頂いたあのフォレスターの感触がまた蘇ってきました。
今回のブログのダムは恐らく先日通って来た隣町だと思いますが、山の中を駆け抜けてまた覗いてきたいと思います。
馬籠でお別れして上まで登った帰り、五平もちの「かなめや」さんに寄りました。確かに名前が出るだけ美味しかったです。教えて頂き、ありがとうございました。
ところで、この間のお饅頭は如何でしたか?知り合いの人間が作っているので、お気に召して頂けると嬉しいです。
時間が取れましたら、またお邪魔します。
追伸:BRZ STIver. 30Bいいですね!期待しましょう!!
Commented by b-faction at 2016-05-15 07:07
mac.flzさん、良いクルマです。連休中の出来事が整理できていませんので、まだ紹介できません。美味しいお饅頭でした。次のブログをお楽しみに。
Commented by ガルパンおじさん at 2016-05-15 15:32 x
映画みていましたか!
立川での極上爆音がとてもすごいのでそちらでも是非!
たしかにあの発想がいいですね。
僕はCV33カルロベローチェが好きです。
Commented by b-faction at 2016-05-15 18:50
ガルパンおじさん、もちろん立川で観ました。解り易い良いところですね。年齢層も高いので意外でした。
Commented by クニボー at 2016-05-18 19:54 x
こんばんは、はじめまして。
いつもブログを楽しく拝見しております。
ステアリングを握る度にスバルに乗って本当に良かったと思います。
私は現在、BLEのD型、SSATに乗っております。EZ30は乗るたびに幸せになれる素晴らしいエンジンだと思います。本当、飽きが来ないですね。
ただ、社長さんのブログを読む度に、私の車人生の中で、今がBOXER6×6MTを所有できる最後のチャンスかなと、考えるようになりました。
3.0RのSSATから同じ3.0Rの6MTに乗り換える方は結構いらっしゃるんですか?
Commented by b-faction at 2016-05-19 13:00
クニボー さん、こんにちは。乗れる人なら最初から6速を買いますよね。よほど詳しくないと選ばないので、今でも知らない人の方が遥かに多いです。それに乗り換えたくてもまともなクルマが少ないので、そう言う話しはあまり聞いたことがありません。
Commented by クニボー at 2016-05-19 19:37 x
どうもありがとうございます。今更ですが新車で手に入れておくべきでした。釣り逃がした魚は大きいですね^_^;
BRZにEZ30が搭載されたら本当に素晴らしいと思います。
Commented by b-faction at 2016-05-20 13:53 x
クニボーさん、仕方ないですね。日本人は車好きになるような教育を受けませんから。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-05-15 21:46 | Comments(20)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31