人気ブログランキング | 話題のタグを見る

馴らしの第一段階

季節の大きな変わり目が来た。
馴らしの第一段階_f0076731_13504744.jpg
火曜日の朝、
妻が冷蔵庫に大好物を入れておいてくれた。

七福の餡蜜には本当に7つの幸せが入っている。
寒天
小豆
ミカン
馴らしの第一段階_f0076731_14061855.jpg
求肥
サクランボ
そしてあまーーい糖蜜だ。

好みの違いはあろうが、
あまりしつこく混ぜない方が好きだ。

このような澄んだ味のハーモニーを、
一つ一つ楽しみながらクルマに例えるのが楽しい。

S207を説明することも容易になる。
馴らしの第一段階_f0076731_07082717.jpg
S207はとても甘い。

餡蜜を満たしている糖蜜は、
質の高い糖だけが持つ確かで柔らかい甘さだ。
それはスバルのハイパワー車から共通に感じる甘さだが、
明らかに質が高い。
極めてナチュラルで美味な甘さだ。

サクランボは飾りだ。
けれども香りが良くこの餡蜜にふさわしい品質だ。
馴らしの第一段階_f0076731_15222118.jpg
カーボンをあしらったり、
馴らしの第一段階_f0076731_15225421.jpg
色違いのシャークフィンアンテナにしたり、
フロントマスクにも個性際立つエアロを持つ。

それにチェリーレッドのアクセントが入るので、
どこから見ても「STI」のSシリーズにしか出せないオーラを漂わせる。
馴らしの第一段階_f0076731_14433424.jpg
酸味のきいたミカンも味のアクセントとして欠かせない。
これはアドバンスドセイフティパッケージだろう。
馴らしの第一段階_f0076731_15323348.jpg
死角に居るクルマを検知し、
ドアミラーにオレンジ色のマークが出る度、
高速道路や都市部で安堵感を覚えた。
もはやスバル車では当たり前だが、
フラッグシップに欠けると寂しいアイテムだ。

寒天はダンプマチックのビルサスだ。
ほのかな甘さと角をわずかに感じさせる柔らかな食感は、
調律されたダンパーと良く似た味がする。

小豆の餡は「要」でもある。
S207のエンジンはフレキシブルでパワフル。

中津川は栗の名産地だ。
その甘露煮は様々な和菓子に応用される逸品でもある。

その美味しい味は、
スポーツマフラーから放たれる素晴らしいボクサーサウンドだ。
飛ばすほどに官能が高まる。

そして求肥はステアリングシステムだな。
バックスキンのステアリングホイールとともに、
切れ味の鋭さを極めているのに、
その感触はもちもちして弾力に富んでいる。

東京出張から一週間たち、
再び相棒と遠くへ足を伸ばした。

まあ今月だけじゃ無いけれど、
最近は時間があっという間に飛んでいく。

なぜか水曜日の度に、
優先順位の高い仕事が入るので、
なかなか面白いクルマを探しに行くことが出来なかった。

それでね、
思い切って市場へ掘り出しに行ったんだ。

クルマの市場には、
いろんな食材が産地から材料の状態で届いている。

最近はノスタルジックカーも再びブームだから、
かなり酸味のきつい材料も多い。
深海魚が水揚げされているみたいだったよ。
馴らしの第一段階_f0076731_15565156.jpg
思わず覗き込んでしまったね。
こんなのを時間かけてコツコツ仕上げたら、
ホビーとして楽しそうだね。

でもお客様に出す料理には向かない。
馴らしの第一段階_f0076731_15582549.jpg
酸っぱくなってるから、
ちょっと下処理に時間がかかる。

そんなクルマ達を見ていたら、
面白い個体に出くわしたんだ。
馴らしの第一段階_f0076731_14441499.jpg
懐かしいな。
最後のネスタだ。

当時はトレンドに乗れなかったが、
今ではステラにさえツートンカラーのバリエーションがある。

どこの会社も天井を違う色に塗って、
個性を競い合っているじゃ無いか。
馴らしの第一段階_f0076731_14442611.jpg
ネスタ良いよね。
久しぶりにボンネットマークもまじまじ見たよ。

それでね、
連れ帰ってきちゃった(笑)

ほど良く熟成しているけど、
酸っぱく無いんだ。

クルマの市場にも仲買さんが居る。
決して鮮魚の世界だけじゃ無いんだ。

あちこちから仕入れて、
市場に運んでくる人達が居る。

彼らはまさにクルマの世界の仲買さんだけれど、
これが油断できないんだな。

生き馬の目を抜く世界なので、
素人では太刀打ちできないこともある。

そういう時、
目利きって大切なんだ。

アオリイカや、
もどり鰹や、
ツブ貝には、
旬の味というものがある。

マグロや鰹のような赤身だと、
魚体をしばらく熟成させることも大切だ。
馴らしの第一段階_f0076731_16045934.jpg
ツブ貝も肝が小さいと意味が無い。

この刺身の盛り合わせになるような、
とても良い材料が見つかった。
馴らしの第一段階_f0076731_16072546.jpg
ちょっと薹が立ってるけど、
ツブ貝の肝はドライバーズコントロールセンターデフで、
アオリイカは耳の部分がルーフベンチレーター、
もっちりした身の方はインタークーラーウオータースプレーだ。

そして「もどり鰹」はエンジンだね。
良い食材を仕入れて、

馴らしの第一段階_f0076731_07080963.jpg
高速道路を3000rpm以下でじっくり走る。
等速を心がけ我慢に我慢を重ねた。
馴らしの第一段階_f0076731_07085252.jpg
とうとう1000kmに達した。
それでね、
少しだけ鞭を入れたんだ。

本当に少しだけだよ。
馴らしの第一段階_f0076731_14425645.jpg
ここを走るとステアリングギヤ比11:1が実感できる。
馴らしの第一段階_f0076731_14430584.jpg
わずかなステアリング操作で、
クルマの挙動を自由自在に変えられる。

それでいて全くナーバスじゃ無いんだ。
馴らしの第一段階_f0076731_14431854.jpg
なぜ餡蜜の求肥を思い浮かべるのか。

その答えはステアリングを握り、
1000km以上走った者だけにしか分からない感覚だろう。
馴らしの第一段階_f0076731_14322384.jpg
もう種まきじいさんも消えてしまった御嶽山。

今度は一人きりでこの場所までたどり着いた。


冬とは全く違う世界が広がり、
高原の空気が美味しかったよ。

妻が今日も美味しいモノを買ってくれた。
いよいよ朴葉寿司のシーズンだ。
馴らしの第一段階_f0076731_14435037.jpg
この美味しさもS207に通じるなぁ。

朴葉の殺菌力で痛まない上、
すてきな葉緑素の香りが開いた瞬間に舞い上がる。
馴らしの第一段階_f0076731_14440282.jpg
この地方に生まれて良かったよ。
もどって距離を見たら、
1391kmになっていた。
馴らしの第一段階_f0076731_16195109.jpg
1000km点検でモチュールオイルに交換し、
ついでにギヤオイルもモチュールに換えよう。

これから毎週また東京に出張が続き、
あっという間に馴らしが終わるはずだ。

馴らしの第一段階_f0076731_07114004.jpg
その時のためにしっかり慣らす。

「その時」が何を意味するのか、
常にホームページでチェックしてほしい。

終わり

Commented at 2016-05-26 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-26 22:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2016-05-27 06:55
タナベさん、おはようございます。クルマが何のためにあるのかを考えるには長距離走るのが一番ですね。最近エグイのは時勢のためでしょうね。
Commented by b-faction at 2016-05-27 07:00
Willyjrさん、おはようございます。17日の予約承りました。その頃だとS207を使った特別プランもたぶんご用意できます。 料金は高いですが内容は濃いです。
ご指摘ありがとうございました。パソコン初期化して軽くなった分、変換記憶がゼロで使いにくいです。
Commented by ひょっこり at 2016-05-28 10:37 x
社長おはようございます。

あらま、KP39と安全コロナが会場にいるとは。
旧車ブームが再燃したとはいえ、ボデーのレストアをしっかりやらないとダメでしょうね。
Commented by b-faction at 2016-05-28 10:50
ひょっこりさん、型式で表現できるとは流石がトヨタのプロですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-05-27 07:02 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction