人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう

ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう_f0076731_22401591.jpg
平川社長おめでとうございます。
ここに誇らしく飾るべきクルマが、
また一台加わった。

事前のテストで大破したレーシングカーを、
急遽別の車両で焼き直し、
ドイツに空輸した。

その苦労が実った。
ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう_f0076731_22422400.jpg
B-factionに取り付けられたネオンサインも20年経過し、
一カ所ネオン管が切れてしまった。
あまりにもゲンが悪いので、
レースの前に修理して、
今年の行方を見守った。
ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう_f0076731_22393584.jpg
どうもこの一瞬が明暗を分けたようだ。
現場からの報告では、
この神業的な回避をしたのはカルロ ヴァンダムだという。
ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう_f0076731_22452687.jpg
六年前は惜しくも優勝を逃がしたが、
二位という立派な実績を残した。

清水さんや吉田さんが活躍していた頃だ。

エンゲルスも亡くなってしまって寂しいが、
優秀なドイツ人のレーサーが加入した。

この頃からカルロはシュアな走りをしていた。

彼の活躍はどんな様子だったのか、
詳しい話を聞くのが楽しみだ。

それにしても残念だった。
終盤でWRXをかわして上位に立ったトヨタのRCが、
まさかのリタイヤとなった。

これは勝負の厳しさを如実に語る。
ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう_f0076731_23021768.jpg
レースに参加された皆さん、
改めておめでとうございます。

立派な横綱相撲でした。
去年に続き、
今年もSP3Tのクラス優勝という、
大変素晴らしい実績を残すことが出来た。

パワフルなアウディと渡り合い、
スバルの4WDの強さも見せつけた。

昨年の夏、
初の改良を受けたWRXに乗って、
過去最良のWRX STIだと確信した。
ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう_f0076731_23022897.jpg
このクルマに乗ると、
年々優れたクルマが登場するドイツのレースで、
互角に渡り合えた理由が分かる。

総合で二十位を勝ち取った意味を、
このクルマに乗って味わってほしい。
ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう_f0076731_23164456.jpg
最新のWRXは過去最強のボディを持つ。

エンジンも重要だが、
ボディの大切さを改めて感じる。

これから少しだけS207のステアリングを握り、
喜びに浸ることにしよう。
ドイツニュルブルクリンク二十四時間レース優勝おめでとう_f0076731_23140232.jpg
さあ、
家に帰って祝杯だ。


Commented by マウザァ at 2016-05-29 23:36 x
あの凄まじい雹から始まりどうなるかとおもいましたが、ほんと優勝おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆ほんと良かった!来期も期待!!
Commented by b-faction at 2016-05-30 06:51
マウザァさん、おはようございます。二年前の同じ頃に同じような体験をしました。どでかい雹がフランクフルトの町に降り注ぎましたが、町をゆく誰もが冷静でした。リスクは増えますがWRXにとって追い風でした。
Commented by 株主 at 2016-05-31 22:46 x
連覇記念でS208は出せるものなら出した方がいいでしょうね。
S207で涙を呑んだ方が555人くらいはいるのではないかと思うので。
Commented by b-faction at 2016-06-01 12:13
株主 さん、連発するとコケます。ジンクスです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-05-29 23:20 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31