人気ブログランキング | 話題のタグを見る

贅沢な比較

これまでとは異なる愛読者達が、
このブログに増えたようだ。

出張から戻ると、
いつもお世話になる大谷さんから、
嬉しいメッセージが届いていた。
贅沢な比較_f0076731_20261964.jpg
「ベストカー、拝読しました。
ステーキとお蕎麦のおはなしのたとえは、
わかりやすくて好きです。
代田社長らしい素敵な記事だと感じました。
嬉しかったので写真を撮りました。
お送りします(笑)」

船井総研 大谷

大谷さん、ありがとう。

3日間があっという間に過ぎ去った。
出張の前夜、
丸山さんから頂いた真澄をじっくりと味わった。

それは、
ちょっとやそっとで言葉に言い表せるような味ではない。

深い。
旨い。
香しい。
美麗。

どの言葉を選んでも、
ぴったりとくる物が無い。
だが、
S207のエンジンを5000rpm以上回したら、
同一性があることが良く分かった。

今年で70年を迎える、
「奇跡の酵母」で醸成された味は、
奇跡のインプレッサとも呼ばれたWRXと似た純粋さを持つ。
贅沢な比較_f0076731_20494279.jpg
長野に発つ前夜、
晩酌で封を切り、
そのフルーティな味に痺れた。
贅沢な比較_f0076731_20503158.jpg
薄く濁った無濾過の証。
この佇まいが、
何とも素晴らしい。

この日の料理で、
意外なほど相性が良かった一品が、
「季節の野菜のホイル包み焼き」だ。
贅沢な比較_f0076731_20550580.jpg
妻のセンスが光るこの料理は、
僅かな塩胡椒と、
白ワインとバターを隠し味に使っている。

タマネギを中心とした野菜の甘みが、
「ぎゅうっ」と引き出されている。

これが真澄と良く合った。


S207も極めてその佇まいが良い。

贅沢な比較_f0076731_20510320.jpg
このような角度から近づくと、
だんだんドキドキしてくるんだ。

グラスに真澄を注ぎ込む時のように。
贅沢な比較_f0076731_20585401.jpg
かたや、
GRMN86は、
贅沢な比較_f0076731_20324628.jpg
甘さがまるで異なる。
野菜の包み焼きのように、
その素材が持つ真の味を、
上手く料理で引き出している。

両者の佇まいはよく似ている。

勝利を勝ち取った証だろう。

贅沢な比較_f0076731_21010562.jpg
このクルマはスバルでは無い。
メーターにもGAZOOの精神が強烈に現れている。

文字盤は純白で、
シフトインディケーターも無い。

このクルマを造った男はたいしたヤツだ。
まだ若いと聞いている。

次の世代のスポーツカーに、
必ず参画するだろう。

スバルは過去に、
ホワイトボディを供給したことは無い。

それを引っ張り出して元町に送った。
ベースエンジンはトヨタテクノクラフトに送り届けた。

エンジンも、
ボディも、
まるでプロドライブのような立場で作り上げている。

流石モリゾウ。
懐が深い。

シリアルプレートにその証がある。
贅沢な比較_f0076731_21052823.jpg
しかもナンバリングも憎い(笑)。

購入した物だけが分かる楽しみだ。
スバルの開発したスポーツカーを、
トヨタはNBRを通じてレースで鍛えた。

その結果、
同じオーラを持ちながら、
良い味のするスポーツカーを、
全く違う形で世の中に出した。

このクルマ、
お買い得だ。
終わり

Commented by 元空冷ワーゲンのSJG乗り at 2016-06-16 00:13 x
いつも楽しく読んでいます。
初めてコメントします。

真澄のうすにごり、私も飲みました。
真「澄」なのに「にごり」なのに真澄らしくて旨いのは、
スバルなのに、FRなBRZ/86に通じるという事ですか?
Commented by b-faction at 2016-06-16 07:03
元空冷ワーゲンのSJG乗りさん、おはようございます。
無濾過なので雑味もありますが、濃くて美味しいですね。もう一杯、もう一杯と思うところを我慢する味です。S207も、もう一踏み、もう一踏みと思うところを我慢する味です。何しろ時速200キロを軽々と超えていきます。

かたや、
野菜の旨味というのは普段あまり表に出ませんけど、甘さを引っ張り出すと感動するほど美味しいですね。たまたま二つの食べ物が食卓に載り、GRMN86と印象が重なりました。
欲望を我慢をする味では無く、もう一口、もう一口と頬張る味です。重戦車と軽戦車、と言う比較や、ジェット戦闘機とエアレースの競技機の差では表現できない部分があります。「スバルなのに、FRな」という部分は違います。スバルはFRからスタートしています。元もとFRの良さも知っていたのに「世界初」に拘って生きてきました。そんな足枷が外れた事も、今のスバルが快調な理由でしょう。僕もそうですが、以前からスバルのエンジニアに初代のロードスターが大好きなヒト多いです。また徐々に説明します。
Commented by pastel at 2016-06-16 21:14 x
こんにちは 
GRMN86ですがエンジン音や排気音はどんな感じなんでしょうか。
トヨタの考えるボクサーエンジンがどんなものか興味があります。
Commented by b-faction at 2016-06-17 00:03
pastelさん、こんばん。正直なところ、メカニカルノイズがとても多いです。排気音も、可もなく不可も無くといったところです。しかし、総合性能は、極めて高いのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-06-16 08:05 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31