人気ブログランキング | 話題のタグを見る

竜舌蘭とGP7

4月から左足首が痛くなり、
かかりつけの内科医は通風だと診断した。

でも背骨もくたびれていたようだ。

第一頸椎が大きく右に狂って、
第二頸椎を圧迫していた。

カラダはしっかりしていても、
知らないうちに狂いが出る。

展示場に良いクルマが一杯並んだ。
大きな赤い矢印は最新のS4だ。

黄色く塗り潰した矢印はテストを終え商品化されたSPORTだ。
次の土日の目玉商品として店頭に並んだ。
竜舌蘭とGP7_f0076731_21542386.jpg
デビューした時の黒いSTIは、
とても丁寧に作り込まれ、
未だに新車の硬さが取れない。

面白いのは涙目のWRXだ。

この時も丸目がデビューし、
とても念入りなボディワークでなじむのに時間が掛かった。

今乗ると15万キロくらい走った車でもピンピンしている。
竜舌蘭とGP7_f0076731_21543519.jpg
その辺りをS4に乗った後で詳しく紹介しよう。
これが遂に登場した。
最新のWRX S4だ。

痛風の症状とは異なる、
左足首関節の痛みだ。
上から荷重がかかると痛くて、
座って立ち上がる時など、
土踏まずからふくらはぎに痛みが走る。
ボルタレンを飲むと痛みが軽くなる。

人間もクルマもサスペンションは重要だ。
サスの重要性がカラダを通じて良く分かる。

それが突然「ケロリ」た治り、
まるで雲を掴むような気持ちだ。

金曜日にマリオが雨の中で情熱取材を繰り広げた。
その結果は、
来月のSUBARUマガジンに載るだろう。
この時も足首が痛かったけれど、
日曜にかけて最悪になった。
竜舌蘭とGP7_f0076731_21255912.jpg
こんなポーズは絶対に不可能だった。

甘い物を食べ過ぎると思われてるようだが、
甘い物には目が無いので、
その通りだ。
その上、
周りには美味いモノばかりある。
ブルーベリーを今年初めて収穫した。

竜舌蘭とGP7_f0076731_21034162.jpg
まだまだ採れる。
整った実が実に美しい。
無農薬だし肥料も雑草で作った堆肥だけ。
天然成分だけの素晴らしい果実だ。

久しぶりにインプレッサスポーツを相棒に選んだが、

竜舌蘭とGP7_f0076731_17472352.jpg
このクルマも甘美だった。
窓からブルーベリー畑が良く見えた。
その横で竜舌蘭も一気に開花し、
いつの間にか満開だった。

花畑が年を追うごとに見事になる。
四代目インプレッサにも同じ事が言える。
高速道路を往復して感じたことは、
後ろ姿がとても魅力的だと言うことだ。
竜舌蘭とGP7_f0076731_17532635.jpg
何台も同じタイプのインプレッサを追い抜いたが、
その魅力は一向に衰えない。

SUBARUにとって、
現行インプレッサがどれほど偉大な活躍をしたのか、
改めて実感した。

竜舌蘭とGP7_f0076731_11570613.jpg
竜舌蘭を近くで見ていたら、
風に飛ばされたクロアリが腕に乗った。

竜舌蘭とGP7_f0076731_11581120.jpg
そっと花に戻してやった。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12184245.jpg
蜜がとにかく甘いようで、
夢中でむさぼっている。

ユッカ蘭に近いこの種の特徴は、
根に貯めたデンプン質を一気に糖化させ、
ニョキニョキと花芽を伸ばす。

そして一斉に咲き誇る事だ。
竜舌蘭とGP7_f0076731_11574194.jpg
有名な竜舌蘭は50年に一度しか咲かせない。

さて、
近くにあるブルーベリーにはアリが一匹も居ない。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12193394.jpg
食べ頃の実を口に含むと、
竜舌蘭とGP7_f0076731_12192605.jpg
なかなか良い味だった。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12191256.jpg
だが開田高原のブルーベリーほど強烈に甘く無い。
今年は果実の表年なのか、

竜舌蘭とGP7_f0076731_12231381.jpg
もの凄い量の結実だ。
注意も必要だ。
アシナガバチが巣を作っている。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12233010.jpg
いつもガードレールの間など、
ごく狭い場所に巣を作るのに、
今年はこんな低くて、
揺れる場所に巣を作っている。

山形の平方さんから美味しい贈り物が届いた。
竜舌蘭とGP7_f0076731_21043944.jpg
極上の佐藤錦だ。
やはり今年はサクランボも出来が良く、
強烈に甘い。
このパックに入った自分用を一気に平らげた。
竜舌蘭とGP7_f0076731_20540273.jpg
イベント以降、
甘いものを食べすぎて体重が1kg増えた。

まるでアリのように、
無我夢中で食べ尽くしてしまう甘さだ。
竜舌蘭とGP7_f0076731_17482226.jpg

S207からインプレッサ スポーツに乗り換えたが、
不思議なほど落胆しなかった。

むしろGP7はとても甘いので、
美味しくて堪らない。
竜舌蘭とGP7_f0076731_21050099.jpg
それは「佐藤錦」のように甘い。
CVTは加速の連続性が無いから嫌いだという評価もある。

その評価は、
はたしてリニアトロニックに当てはまるだろうか。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12260923.jpg
モデルも末期になったが、
GP7の人気は全く衰える事を知らない。
新車もどんどん売れているし、
最近の中古車流通価格も高い。
それもそのはずだ。
久しぶりに初期型を運転して、
その理由が良く分かった。

竜舌蘭とGP7_f0076731_21051355.jpg
シューンと軽快で甘く、
操る楽しさが堪らない。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12262540.jpg
道幅を一杯に使って走ると、
はみ出ていなくても少々アイサイトが煩いが、
先生を乗せていると思えば良い。

竜舌蘭とGP7_f0076731_12242795.jpg
最新型に比べ少し操舵感は劣るけれど、
このクラスでは、
かなりレベルが高いはずだ。

とても気持ちの良いステアリングの手応えは、
最新型に勝るとも劣らず、
美味しいドライブが楽しめる。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12270604.jpg
ダンパーの動きもしなやかで、
乗っていて気持ちが良い。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12272680.jpg
その味はブルーベリーでは無く、
間違いなく佐藤錦の透明で柔らかで強い甘さだ。

ふと思い出した。
先日のGRMN86は、
同じように甘かった。

このインプレッサとBRZ/86は兄弟に近い。

従って味が近いのは当たり前だ。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12280001.jpg
その兄弟がSUBARUでは無く、
トヨタの工場で作られるとどうなるのか。

イングリーディアントはSUBARUでも、
調理場と料理人はトヨタで、
野々村君という面白い男がシェフになった。

竜舌蘭とGP7_f0076731_12282400.jpg
まだ硬さの取れないGRMN86と、
5万キロ走ってとても良くなじんだGP7は、
サクランボの甘さのような共通点を持つ。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12284703.jpg
贅沢に作られたこのクルマのダンパーは、
専用品と謳われるだけで、
誰もその素性を明らかにしていない。

GRMN86を下りの高速ワインディングで走らせると、
フロントサスの動きが明らかに違う。

良く動き滑らかに沈み込む。

NBRを走るためには、
このような脚が必需品だ。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12291317.jpg
その点でこの2台は共通した味を持つが、
甘さの質が全く違う。

GRMN86は、
ダンパーの動きがしなやかになり、
GP7と同じ甘さを出している。

それに加えロールセンターが、
これまでの86/BRZより、
後方に移動したよに感じた。

ステアリングを切り込むと、
フロントの外側が絶妙に沈み込む。

そして綺麗にヨーレートが立ち上がる。

このダンパーの正体はSACHSと見た。
その理由は、
既にトヨタ部品の純正用品として採用されていたからだ。
竜舌蘭とGP7_f0076731_12292728.jpg
クルマの変化を感じて、
ダンパーの出自を尋ねたが、
それは公式に一切発表されていなかった。

あえて明かさなかったのかもしれない。
そもそもSACHSの情報が非常に乏しい。

このクルマのダンパーはカヤバ製だという情報も頂いた。

SUBARUより一足先にトヨタは純正部品として採用していた。
トヨタはTTEの頃から、
現在のTMGに至るまでケルンで橋頭堡を構え、
ヨーロッパの部品に精通している。

だからC型への改善時に、
用品カタログのラインアップに追加された。

本場欧州では、
プレミアムブランドとして認識されているが、
日本では浸透していないブランドだ。

最新の86/BRZのフラッグシップが、
SACHSを標準装備するのは、
そのような理由からだろう。

GRMN86が、
SACHSを採用しなかったのなら、
その理由も良く分かる。

BRZは荒れたアスファルト路面で、
リヤのダンパーが追従性を失う。

昨年の年改で取り付け部の板圧を上げたので、
初期型より素晴らしくなった。

しかし年改ではその程度の製造上の改善しか出来ない。

だから2015年モデルがベースのGRMN86にとって、
特注のカヤバ製で十分な対応が出来たのだろう。

2016年モデルには、
SGPで蓄えた知見が注ぎ込まれる。

リヤサスペンションの次期車には来場における特注的な、
お茶の味に補そろそろ触れる。

だから佐藤錦のようにますます甘くなるだろう。


終わり


Commented by アゲイン at 2016-06-22 21:15 x
おぎやはぎの愛車遍歴で、山本昌も同じことを言ってました。

「ケツがいい女はいい」

愛車遍歴と、女性遍歴、似ている所がありますね。

後ろ姿に魅力を感じます。
Commented by えーえる7D at 2016-06-22 22:20 x
おしりのお話ですか、
水平の赤ガーニッシュのあるおしりが好みですね
AX系は別格としても、CXD/W、BD/BGの辺り
分離タイプだと、AG、GC/GFが好きです

もうAGなんてAX以上に見ませんけど・・・。
Commented by b-faction at 2016-06-23 17:34
アゲインさん、凄く遠くからでも一発で認識できます。XVもバンパーの黒い部分とタイヤが重なって素晴らしい安定感を出してますね。テールランプの造形も好きです。
Commented by b-faction at 2016-06-23 17:37
えーえる7Dさん、AGはH/Bなので、あまり売れませんでしたがグラスエリアの大きいリヤビューがスポーティーで好きでした。
Commented at 2016-06-26 08:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ひょっこり at 2016-06-26 08:33 x
社長おはようございます。

その、左足首が痛いと言うのは大丈夫ですか?

と言うのも、高校3年生のとき、ボクも左足首がやたら痛くなるときがあって整形外科で診てもらったら、くるぶしの骨が小さく欠けていたので除去手術をしたことがあったのです。

左足はMT乗りにはとても重要ですから、キチンと診てもらった方がいいですよ。なんたって「黄金の左」でクラッチ操作が出来ませんからね(笑)
Commented by b-faction at 2016-06-26 10:09
山かつさん、ご心配頂きありがとうございます。確かにその通りですね。かなり太ってきました。海外出張で戻せると思います。
Commented by b-faction at 2016-06-26 10:41
ひょっこりさん、右膝にも痛みがありますが、なかなか良い医者に巡り会えません。
Commented by new-taro at 2016-06-26 11:05 x
社長、こんにちは。
以前、Cinturato P1のブログでコメントさせて頂いた鈴鹿のものです。

深夜思い立って、社長がよく行かれるやまゆり荘に行こう!ということでいま到着しました笑

このあと高原のソフトクリーム食べてブラブラして中津川経由で帰ろうと思います。

時間が間に合えばお店にお邪魔させて頂くかもしれません!よろしくお願いします。
Commented by ヒロシです at 2016-06-26 21:52 x
今日テレビでDr.カー&馬淵先生出ていました。
フォレスターカッコ良かったです
Commented by b-faction at 2016-06-26 22:34
new-taroさん、こんばんは。忙しい一日でブログを見ることが出来ませんでした。お立ち寄り頂けたでしょうか。
Commented by b-faction at 2016-06-26 22:35
ヒロシですさん、こんばんは。連日活躍中です。一昨日点検で入庫されました。間渕さん元気はつらつです。
Commented at 2016-06-27 09:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いっちゃん at 2016-06-27 10:35 x
お体大丈夫ですか?
私もこの春先に、原因がはっきりしない病気になり
一時、歩けなくなりました。いろいろと病院を周り
わかったのは、脊柱間狭窄からのヘルニアでした。
原因がはっきりしない時は、背骨も疑ったほうが
良い時もあります。
Commented by b-faction at 2016-06-27 10:41
ひょっこりさん、こんにちは。凄いね!諦めちゃ駄目なんですね。捨てずに持っていて良かった。
Commented by b-faction at 2016-06-27 10:42
いっちゃん、こんにちは。実はそれを疑っています。股関節に原因があるのかもしれません。
Commented at 2016-06-28 14:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2016-06-28 17:41
オオタさん、こんにちは。カヤバも良いダンパーを作りますよね。STIで良く分かりました。乗っただけでは、簡単に銘柄が分かりにくくなっていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-06-27 22:05 | Comments(18)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31