人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ルフトハンザでフランクフルトへ

失礼、失礼。
エアクラフトはエアバスA340だった。
ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_00104018.jpeg
愛読者からご指摘を頂いた。
スマフォから逐次更新を心掛けたが、
デスクトップからの入力とは勝手が異なった。

ありがたいことにセントレアから毎日ドイツへ直行便が飛んでいる。
予約も簡単だしインターネットを使えば低料金だ。
ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_01051443.jpeg
昔のように
格安航空券を探し回る必要も無くなった。

搭乗手続きも、
仕事しながら机上で済ませることができる。

ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_00094628.jpeg
だから思わぬ幸運も転がり込む。

以前は好きなシートを早い者勝ちで取れたが、
最近は料金が掛かる。
運任せにしていたが、
オンラインチェックインの最終画面で、
シートを確認することができた。

ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_00113450.jpeg
何と一番人気のある場所が、
ごっそりと空席になっていたからだ。

ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_00124380.jpeg

こいつは幸先が良いと思ったが、
なかなかそうもいかない。
通路を挟んだ右隣のおっさんが、
ブランケットを
バタバタ叩いたり落ち着かないからだ。
ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_14001449.jpg
こういう時には、
早速マスクして自己防衛だ。

それにしても、
年を追うごとにエアクラフトが更新され、
快適性が高まっていく。

特に空調が効いて、
狭い室内でも臭いなどが気にならなくなった。

このエアバスもトイレがもう少し広いと文句ないが、
MDー11に搭乗せざるを得なかった時代に比べ、
隔世の感がする。

座席のモニターも綺麗だし、
空気の引き出し能力が適切で、
狭い空間の居住性に最大限の工夫が織り込まれている。
この席は、
ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_14080259.jpeg
右のアームレストからテーブルと、
液晶モニターが現れる。

最初はとまどったが、
実に便利なシートだった。


バツトマン二本とスターウォーズを見ているうちに、
ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_01065578.jpeg
ドイツに着いた、

ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_00141556.jpeg
空港からSバーンでフランクフルト中央駅に向かう。
自動販売機で5ユーロ弱払えば、
10分くらいで着いてしまう。

ドイツ人は親切な人が多いので、
戸惑ったら聞くだけだ。

ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_00170078.jpeg
エスカレーターで地上に登ると、
懐かしい見慣れた光景が眼前に広がる。
ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_00180913.jpeg
ホテル ナショナルが今夜の宿だ。

ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_00183820.jpg

ここに来たのは三年ぶりだ。
あっけないほど簡単に着いた。

旅の始まりは順調だ。
久しぶりにフランクフルトの街を歩いてみようと思う。

蒸し暑かった日本と、
気温の差が大き過ぎる。
風邪をひかないよう注意して夕食に出かけた。
ホテルでスバルヨーロッパ研究実験センターの、
山田大輔所長と待ち合わせた。
ドイツの韓国料理は旨いという。
そこで物は試しと出掛けたところ、
想像以上の味だった。

ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_14170243.jpeg
美味そうなチジミだろう。
日本で韓国料理店にあまり行かないので、
最近の味を知らなかった。
ピザを食べるより、
疲れた体に心地が良かった。
ルフトハンザでフランクフルトへ_f0076731_14202067.jpeg
そしてもう一品を、
スパイシーなプルコギに決めた。
これが
バイツェンビアーと、
白いご飯にばっちりで、
大満足の夕ご飯になった。

山田さん、
ありがとうございました。
また是非美味しい物を食べに行きましょう。

久しぶりに訪れたフランクフルトで、
暗くならない夜空を
見ながら床に着いた。

いよいよアクティブなスバルで、
豪快なドライブが始まる。

楽しみにして欲しい。

Commented at 2016-07-17 04:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-07-04 00:07 | Comments(1)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31