人気ブログランキング | 話題のタグを見る

手越祐也と最新のXVハイブリッド「STI tS」続編

手越祐也とXVハイブリッド「tS」の類似性を語ろう。
手越祐也と最新のXVハイブリッド「STI tS」続編_f0076731_07480926.jpg
手越って可愛いね。
この画像は少し怪しい雰囲気も出してるけど、
明朗快活でありながらワルい。

チャラチャラしてるけど、
体を鍛え運動神経も踊る姿を見るとなかなか良い。

ダイスケほど爆発的な運動能力は無いが、
チャラいわりに結構凄い。

チャラさが素敵な今度のtSも可愛いんだ。
手越祐也と最新のXVハイブリッド「STI tS」続編_f0076731_06392943.jpg
世界の果てまで行ってQという、
なんだか訳の解らない番組を楽しみに見るようになって1年たった。
手越祐也と最新のXVハイブリッド「STI tS」続編_f0076731_17240050.jpg
普段あまりテレビを見ないので、
家に帰るとWBSを見て寝るのが習慣になっていた。

いってQなどほとんど見もしなかったが、
最近は必ず録画して観ている。
手越祐也と最新のXVハイブリッド「STI tS」続編_f0076731_17241743.jpg
けっこうガチだ。



最初に観た時はボロクソに言った。
デザイン部の雲野さんには申し訳なかったが、
あの頃は手越を可愛いとは思わなかったので、
当然tSコンセプトも可愛く見えなかった。
手越祐也と最新のXVハイブリッド「STI tS」続編_f0076731_17341031.jpg
まずなぜハイブリッドなのか理解できなかった。

次にどうしてSPORTをベースにしないのか、
その理由を勘ぐった。

新色のピュアホワイトパールとの整合性も悪かった。
蛍光カラーのオレンジだったのでラメの多いホワイトとハレーションを起こしていた。

しかしそれらの理由が理解できた今、
XVハイブリッドtSに俄然興味がわいた。

まず基礎データを比較したい。
そして忘れてならぬクルマがある。
手越祐也と最新のXVハイブリッド「STI tS」続編_f0076731_17265008.jpg
丁度一年前のかわら版だ。
そこにスポーツハイブリッドの詳細が載っている。

良く読んでほしい。
諸元を比較してみた。


【車名】
スバル XV HYBRID tS
【型式】
GPEF5UC 85C
【主要諸元】
インプレッサスポーツハイブリッドの全長×全幅×全高(mm):4420×1755×1465
XVハイブリッドtSの全長×全幅×全高(mm):4485×1780×1550と長さで65ミリ、幅で25ミリ、高さで85ミリと一回り大きい。
〃スポーツのホイールベース(mm):2645
〃tSのホイールベース(mm):2640と5ミリ短い。
〃スポーツのトレッド前/後(mm):1510/1515
〃tSのトレッド前/後(mm):1535/1540と前後ろも25ミリ大きい。
〃スポーツの最低地上高(㎜):130
〃tSの最低地上高(㎜):200と70ミリも余裕がある。
〃スポーツの車両重量(kg):1500
〃tSの車両重量(kg):1530と30kg重い。
〃スポーツの最小回転半径(m):5.6
〃tSの最小回転半径(m):5.3と300ミリも小さく回れる。
ここからはインプレッサスポーツもXV tSも共通だ。
乗車定員 5名
【エンジン】
FB20/水平対向4気筒2.0L DOHC16バルブデュアルAVCS
内径×行程(mm):84.0×90.0
圧縮比:10.8
最高出力:110kw(150ps)/6000rpm
最大トルク:196N・m(20.0kg・m)/4200rpm
【燃料供給装置】
電子制御燃料噴射式 EGI
【モーター】
MA1・3相交流同期電動機
最高出力 10kW(13.6ps)
最大トルク 65N・m(6.6kgf・m)
【動力用主電池】
ニッケル水素電池
個数:21
接続方式:直列
容量(Ah):5.5
【変速機】
リニアトロニック(6速マニュアルモード付)
【燃費】
20.4km/l (JC08モード)
そして気になる車両価格だが、
〃スポーツの【税抜車両本体価格】
2.500.000円
〃tSの税抜車両本体価格
3.080.000円と580.000円高くなった。

徐々に核心に触れていく。
続きをお楽しみに。


Commented by ひょっこり at 2016-09-05 20:53 x
社長こんばんは。

イッテQを楽しみにご覧になっているのですね。意外だなぁと思いつつ、「そうなのぉ~~!?」(byヴィンテージ武井)とビックリしました(笑)
なるほど、XVのtsは屋内で見るよりも、屋外で見たほうがグッと好印象ですね。オシャレな高津さんが関っていらしたと言う事も納得ですよ。
ボクが思うにやっぱり、国道134号線がよく似合うと思いますよ。
Commented by b-faction at 2016-09-05 21:48
ひょっこりさん、僕が買ったのは黒なんでおしゃれな湘南より、もっと悪い事の似合う場所が良いかもしれません。イメージは「イモリ」です。
Commented by ひょっこり at 2016-09-06 20:37 x
社長たびたびすいません。

イモリとおっしゃってらしたので「井森美幸」で検索したら群馬出身なので、同郷のスバル車と掛け合わせたのかと思いました(笑)
Commented by のぶさん at 2016-09-06 21:49 x
社長様こんばんは。
手越のtSのたとえ妙を得てるなと思い笑っちゃいました。
そうなれば内村はさしずめアウトバック(重鎮ながらもいまだに頑張ってるし)イモトは文句なしにフオレスターだし(よくみりゃベッピン)宮川大輔はいじり次第で本領を発揮するWRXだし(笑)
Commented by b-faction at 2016-09-08 14:05
> ひょっこりさん
両生類の「イモリ」です。暗い木陰の綺麗な水の中でひっそりと生活してます。渋いなあと子供の頃から思ってました。いまはめったに見ることができません。
ダース モールも好きです。あのイメージのクルマにしたいですね。
Commented by b-faction at 2016-09-08 14:06
> のぶさん
出張から戻りました。おっしゃる通りですね。作りかけのブログは誤解も多いようなので急いで更新します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-09-04 22:11 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31