人気ブログランキング | 話題のタグを見る

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16045025.jpg
中津川に美味しい季節がやってきた。
軽く2個は平らげられる。

お菓子を食べると言うより、
食事にしたくなる逸品だ。

決して安いお菓子では無いが、
誰にでも好まれ、
無理をしてでも七福まで行きたくなる味だ。

車庫から2台のオープンカーを出して、
綺麗に床を洗った。

間もなく年に1度の大きな集まりが開かれる。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17001082.jpg

SABの床を洗って、
内部の展示車を全て洗車した。

望桜荘の内部も清掃し、
庭から雑草を綺麗に取除いた。
山桜の周りに10年間同じ光景が横たわっている。

レヴォーグSTIの特集に続き、
今月はかわら版を2つ発行した。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17011930.jpg
今回の構成は両面A面とも言える内容で、
表には発表を控えた新型インプレッサを特集した。 

22Bオーナーズミーティングを控え、
妻が記念誌の発行を企画した。

元スバル開発者の伊藤健氏や、
モータージャーナリストのマリオ高野氏に寄稿をお願いし、
制作は順調に進んだ。

最後にまとめを書いて欲しいと頼まれたので、
一筆啓上した。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17201182.jpg
文章を書くより、
すっと胸に染み渡る言葉が浮かんだ。

駒ヶ根の山本さんから陣中見舞いが届いた。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17192392.jpg
素敵なステッカーもありがとうございました。
きっとみんな喜ぶだろう。



STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17193473.jpg
ボリューム満点の美味しい草餅だ。


京都の近藤さんに美味しいお土産を戴いた。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17194108.jpg
今回の目的は車検のご予約と、
今後の愛車をどうするのかという相談だった。
それに加え、
初秋の中津川を楽しむ目的もあった。

美味しいモノに出会えただろうか。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17195276.jpg
珍しいお菓子をありがとうございました。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17200276.jpg
社員みな大喜びでした。
美味しくお茶を楽しんでいたら、
妻が事務所に上がってきた。

「社長、蛇が居るよ」

駆けつけるとコーヒーカーの裏に行き場を失ったヤマカガシが居た。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16565015.jpg
まだ幼蛇でおろおろと彷徨っている。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16563317.jpg
綺麗な文様の種で、
先日望桜荘の横で車にひかれていた蛇の子供と思われる。


また車にひかれると大変なので、
ブルーベリー畑に逃がす事にした。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16572768.jpg

鎌首を持ち上げ、
けっこう威嚇してくる。

最近になって毒蛇だとわかったが、
牙は喉の奥にあるので油断しなければ大丈夫だ。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16580534.jpg
蛙にとっては天敵だが、
人を襲うような蛇では無い。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16572897.jpg
何しろ眼が可愛い。

この言葉は、
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17201182.jpg
こういう時にも当てはまる。
オトコにとって、
こういう事は本能的に大好きなので、
いつも何か獲物を求め彷徨うのだ。

更に当てはまる対象にようやくメスが入った。
ガッタガタのボロボロだったが、
どえらいクルマが中津スバルに辿り着いた。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17204127.jpg
クラッチをオーバーホールしないと危険を感じた。
同時にブレーキもキャリパーごと交換し、
安全のレベルを数段引き上げた。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17210201.jpg
初めてリフトアップしたところを見たが、
やはり直感は当たった。

アンダーガードで丁寧に覆われ、
競技専用に用いられた割にダメージが少ない。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17211821.jpg
予想通りクラッチは風前の灯火だった。
強化クラッチにすると、
何か凄い性能を持つようになると考える人が多いけど、
決してそんな事は無い。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17213121.jpg
フェイシングの面積も減るし、
粘度係数も高いので乗りにくい。

耐久性も良いとは言えない。

一分一秒を争うためのウエポンだ。

従って全てノーマルに交換した。

フライホイールには何の損傷も無く、
そのまま使う事が出来た。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17214033.jpg
やはりスバルに詳しい人が、
しっかり愛情を持って使い続けただけの事はある。

サイドシルとフロアの構造がやっぱり普通のインプレッサと全く違う。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17215183.jpg
STIで密かに製作されたテストベッドは、
今なら絶対に世の中へに出る事はないだろう。


フロントアンダーガードの取り付け部に、
少々錆が浮き出ているが、
このようなモノは愛嬌に他ならない。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17220243.jpg
右フェンダーとサイドシルのつなぎ目で、
このクルマの異様さを感じた。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17221020.jpg
その部分をフロアから見ると、
競技で戦った形跡が良く分かる。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17222095.jpg
でも決して酷い傷つき方では無く、
腕の良い人がクルマを上手く窘めながら操ったようだ。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17223259.jpg
ダンパーに何が用いられているのか良く分からなかったが、
テストしたら決して悪くなかった。
色から判断するとSTIの競技用パーツに思える。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_17224263.jpg
吉村整備士が調べたら、
やはりSTIの刻印が刻まれていた。


こうして第一次リフレッシュメンテナンスが終わり、
安全に走れる下地が出来た。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16592900.jpg
テストの直前に佐賀県の松尾さんが来店された。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16553543.jpg
現在仕事の関係で大阪に在住されている。
間もなく故郷に戻られるので、
この機会に中津川まで思い出を作りにいらっしゃったそうだ。


美味しいお土産をありがとうございました。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16554966.jpg
鯖のお菓子を初めていただいた。
社員みんなで楽しませていただきました。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_20052381.jpg
ドライブエクスペリエにも参加され、
愛車の潜在能力を更に引き出す術を身につけられた。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16561281.jpg
是非またお越し下さい。
場内を見学中の松尾さんに見送られながら、
ドキドキワクワクしながら初めての本格的な高速移動を試みた。

実に快調で、
手足のように扱える。

トンネルの中で反響するエキゾーストノートは、
これまでに効いた事の無い類いの独特で刺激的な音だ。


高速ワインディングでも、
効いた事の無い音を出す。

異音では無く怪音だ。
もの凄くレスポンスが良いので、
楽しくて速い走りが可能だった。

このクルマのパフォーマンスは、
サーキットで無いと試せない。

気持ちよく走っていたら腹が減ってきた。

そういえば朝から何も食べてなかった。
夢中だったので。

以前から気になるカフェが店を開けていたので、
大きくUターンした時、
パワステポンプがかなり急激に油圧を高めたようだ。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16582220.jpg
クルマを停めた途端に白煙が吹き出した。

これには少し慌てたが、
この画像を会社に送ると、
「オイルがオーバーフローした」と診断された。



STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16585155.jpg
ちょうど休ませるタイミングだったのだろう。
ペーパータオルでオイルをぬぐい、
レベルを確認して事なきを得た。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16590347.jpg
ヒトもクルマも休息が必要だ。
美味しいコーヒーと、
本格的なライ麦を使ったパンで造ったサンドウィッチを食べた。

ドイツで修行したお嬢さんが造る、
手の込んだパンだった。

中津スバルの近くにも美味しいパン屋がある。

もうひとつレパートリーが広がった。

快調に中津川まで戻ると、
走行車線に奇妙なクルマが居た。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_08523699.jpg
この人もきっと夢中なのだろう。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16595535.jpg
キャリアを牽引し、
サイドカーまで着いた凄いクルマだ。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_08524770.jpg
サンタクロースが乗っている。
だからこのヒトはトナカイなんだ。
愉快なハーレーだった。

このコスプレには脱帽だ。

今日は違う意味でのコスプレも楽しめそうだ。

マクレ-やポンズが現れる事を期待しよう。

会社に戻り吉村整備士の再点検を受け、


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16591325.jpg
綺麗に温水ウオッシャーで洗い流され、
翌日の大仕事に備え展示場に飾られた。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_16594326.jpg
もうすぐこのクルマがやってくる。


STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_21211937.jpg
高津さんの話が楽しみだ。

STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_06414853.jpg
ハイブリッドのtegoShiには、
STI製のフレキシブルドロースティフナ-が装着されている。

それは左右対称では無く、
左側のツボだけ押さえた設計だ。

実に興味深い。

スプリングはベースとほとんど同じだが、
前後のダンパーは全く違う。
STIはtSで敷居を上げて間口を広げる_f0076731_06415759.jpg
ショウワがまだ研究開発中の特殊なバルブを用いた、
STIの秘密兵器だ。

平川社長は妥協を許さない性格だ。

原価の高いダンパーを惜しむ事無くコンプリートカーに与えた。

その目的は何なのか。
10月10日に試乗できることになった。
それまで楽しみに待とう。

Commented by ひょっこり at 2016-09-18 10:38 x
社長おはようございます。

ボクも、あんこのですがおはぎをさっき作った所です。

年に2回、家の本家の味を再現すべく作っています。

ボクは最近、変わったことは無いのですが、愛車のタイヤ交換をすべく準備している所です。
20年以上にわたり、歴代のミシュランタイヤを愛用していましたが、一度は違う銘柄にしようと思い、ピレリを選択しました。
Commented by やまかつ at 2016-09-18 21:27 x
かわら版、R1とR2の台数が半端なく高いです。中津スバルさんの世界観がよく表現されていると感じました。
Commented by b-faction at 2016-09-19 10:05
> ひょっこりさん
おはようございます。忙しくてコメント確認が遅れてしまいました。
Commented by b-faction at 2016-09-19 10:07
> やまかつさん
ありがとうございます。展示場に「華」が現れるので並べたくなりますね。
Commented by マリオ高野 at 2016-09-19 16:56 x
22Bイベントお疲れ様でした。最後のカラオケ屋の前まで行きながら帰路につくことの辛さときたら!笑

白いGC8、強烈でしたね。魂が揺さぶられました。自分のGC8もなんとかしなければ。

「夢中」の横にあった「原稿集中」の写真を撮り損ねたことも悔やまれます涙
Commented by b-faction at 2016-09-19 19:48
マリオさん、ありがとうございました。カラオケで燃え尽きました。来年のイベントには泊りがけでどうぞ。あのGC8には何かがあると思ったのですが、おそらく執念のバランスドエンジン何でしょうね。黒板に貼ってある「書」の事ですか。どでかい挨拶する郵便局のオジサン用に書きました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2016-09-18 08:56 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction