本格的な秋をスバルと過ごす

f0076731_21505700.jpeg
もぎたてのカリンのようなステキな色だった。

f0076731_12585701.jpg
せっかくのカリンだから、
娘が本気になったみたい。

手の届く範囲の実を採り、
机の横で追熟させていた。

その横にレシピが置いてあった。
何ができるのか楽しみにしよう。
f0076731_13004816.jpg

お隣の岩井さんから、
お菓子を頂き恐縮している。

f0076731_13014674.jpg

ありがとうございました。
f0076731_13020339.jpg
化粧箱の中には、

f0076731_13021363.jpg
どら焼きがたくさん詰まっていた。

f0076731_17453060.jpeg
さあ、出張だ。
S207で東京へ向かう。
東の方は快晴だ。
眠くなるので、
昼飯も食べずひたすら走る。

とりあえず駒ヶ根でVパワーを給油し、
東京までの燃料を確保。
f0076731_17494550.jpeg
富士山が綺麗に見えた。

さすがに、
朝から何も食べないとお腹が寂しがる。

トイレ休憩を兼ねて、
f0076731_17521271.jpeg
エネルギー補給だ。

10月も終りに近づくと、
続けてドライブエクスペリエのご予約を頂いた。

中津川の風物詩、
菓子祭りも開かれ賑わう中で、
ドライビングレクチャーを繰り広げた。

f0076731_07204164.jpg
岐阜から下條さんがいらっしゃった。

f0076731_07205348.jpg
久しぶりにツバメヤのお菓子を戴いた。

f0076731_07210621.jpg
美味しかった。

ありがとうございました。
f0076731_07211736.jpg
f0076731_07213143.jpg
七尾市から浮田さんも来店された。
いつもありがとうございます。
f0076731_13022504.jpg
ゆきずり
うーむ。
なかなか深いネーミングだ。

f0076731_13025488.jpg
違った漢字を想像するね。
みんなで美味しく戴きました。

神奈川から渡辺さんがいらっしゃった。
f0076731_13043963.jpg
愛機のフォレスターは、
まだ降ろしたてだ。

確かな走りを身に付けて、
さらにドライブが楽しくなったに違いない。

その後気合を入れて、
新型インプレッサのかわら版を完成させた。

裏面は今回も大宮主任の力作だ。
ニュースレターも同封する。
f0076731_20172338.jpeg
こちらは妻が中心となり、
皆で知恵を出し合った力作だ。

ただいま、
中津スバルでは、
詰め込み作業の真っ最中だろう。

金曜日には届くはずなので楽しみにしてほしい。

記事を書きながら、
あれこれと思いを巡らせていたところ、
先日戴いた記念誌を思い出した。

f0076731_13030120.jpg
中を開くとかなりの量に渡る、
オーナー間の情報交換履歴が集められていた。

アーカイブとして残して置きたいのだろう。
相変わらず、
関係者の情熱は熱い。

寄稿したページを開いて、
改めてじっくり読んだ。
RXーRとWRXそれにSVXは、
明らかに現在まで続くスバルの系譜だ。

f0076731_13032829.jpg

WRXはそのまま残り、
RXーRとSVXが合体してBRZが誕生した。

これからしばらく、
STIにお願いを続け、
Z計画をメディアの協力も戴きながら進めたい。

妻が、
これ知ってる?と、
新しいムック本を手渡してくれた。

f0076731_13041866.jpg
インプレッサのパーフェクトガイドだ。
吉永社長の対談で始まる読み応えのある本だ。

f0076731_13035619.jpg
f0076731_13043350.jpg

考えていることが同じで、
ちょっと驚いた。

来年の事を話すと鬼が笑うと言う。

けれど、
やっぱりそう思う。

スバルが余裕でスポーツカーを創れる理由は、
昔から優れたスポーツユーティリティヴィークルも創ってきたからだ。

その気になれば高速道路も楽しいSUVは、
スバルのお家芸に他ならない。

来年の秋に出るスバルXVを、
国際基準のまま日本でデビューさせるクソ度胸があれば、
スバルはますます面白くなるだろう。

出張先で、
f0076731_21532412.jpeg
良い出会いがあり、
有意義な時間を過ごした。
f0076731_21581248.jpeg
このカテゴリーは、
まだ彼らを凌ぐ。
f0076731_21552373.jpeg
おわり





トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/26677702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 白BPレガ at 2016-11-03 00:10 x
カッコいいコルベットですね~。

さしものアメリカも二度とこんな車作れないでしょう。
Commented by b-faction at 2016-11-03 09:32
白BPレガ さん、はっとさせる色でした。昔、スバルにもあったんですよ。
Commented by こぐぷー at 2016-11-03 13:34 x
オークション会場に204もあったのですね
でも、程度の割に高そうです。

コルベットの色はハッとさせられますが
自分では、乗れないかな・・
Commented by b-faction at 2016-11-03 14:23
こぐぷーさん、またまた、何をおっしゃいます。乗れないはずないじゃないですか。それ以上のものにお乗りです。
Commented by ソバのカンちゃん at 2016-11-03 20:17 x
こんばんは。お疲れ様です。コルベットの横にいる、WRXタイプRが気になりました。スバルで昔、はっとさせる色は、もしかしてカシミヤイエローですか?違っていたらごめんなさい。
Commented by b-faction at 2016-11-04 07:06
ソバのカンちゃん、おはようございます。よくインプレッサに気付かれましたね。さすがです。素敵なグリーンはレオーネに塗られていた鮮やかな黄緑です。昭和53年頃のA系の最終モデルです。バントハードトップに塗られ輸出が主でした。
Commented by ソバのカンちゃん at 2016-11-04 20:28 x
お世話様です。レオーネをネットで調べたら出てきました!綺麗なグリーンですね。たしか、プレオにもキタキツネ色でしたっけ?似たような色があったような?
Commented by Swan at 2016-11-04 20:38 x
GrandAm ですね(笑)
Commented by b-faction at 2016-11-04 20:41
ソバのカンちゃん、それは、レックスですね。翌年に
同じような色が出ました。
Commented by b-faction at 2016-11-04 20:47
Swanさん、そうです。GrandAm は、ピシッとしたアイボリーシートを持つ良いクルマでしたが、しっかり浸透させることができず、独創の道を歩むスバルの一言でくくってました。実は物凄く共感できるところですね(笑)今のマーケティングとは真逆なんです。振り子が戻ってきてるので、これからそのほうが刺さるかもしれません。
Commented by ソバのカンちゃん at 2016-11-04 21:09 x
お疲れ様です。レックスでその色だと、かわいいですね。すごく勉強になりました。ありがとうございました。
Commented by b-faction at 2016-11-04 21:30
どういたしまして。ご来店、楽しみにしています。
Commented by ソバのカンちゃん at 2016-11-04 22:13 x
お店に伺うのを楽しみにしています。よろしくお願い致します。
Commented by b-faction at 2016-11-06 06:18
ソバのカンちゃん、B&Bダンパーが完成したらお電話します。もうしばらくお待ちください。
Commented by ソバのカンちゃん at 2016-11-07 14:42 x
お世話様です。スバルファンミーティングお疲れ様でした。メタセコイヤの並木の紅葉写真すごく綺麗ですね!B&Bダンパーすごく楽しみにしています。宜しくお願い致します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2016-11-01 13:06 | Trackback | Comments(15)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー