同窓会

西暦カー抽選の3日目は、
最良の一日だった。
f0076731_10460586.jpg

朝から店頭はごった返し、
あちこちで笑顔が溢れた。
f0076731_19464618.jpg

20年続けているが、
たまに困ったことも起きる。

真っ赤な「赤字」で奉仕しても、
勘違いして、
「買ってやった」と思う人がいる。

また、
あらかじめ何度断っても、
「運試し」のつもりで申し込む人がいる。

それを防ぐために苦労が絶えない。

この日も抽選カーの最後を締めくくるサンバーに、
大勢の人達が集まった。

もしいい加減な気持ちで参加する人がいると、
抽選が終わり参会してから、
欲しくて来た人に迷惑が掛かる。

だから「本当に欲しいですか」
と最後に確認した。
f0076731_19465750.jpg
すると、
「おう!」と元気な声が帰ってきた。
そこで抽選箱に手を入れて、
f0076731_10443209.jpg
当選者の名前を読み上げた。

あらかじめ、
1.当選したら心から「ヤッター」と叫び嬉しさを爆発させて欲しい。
2.外れた人は残念な気持ちを抑え「おめでとう」と心から拍手して欲しい。
とお願いしてある。

もし「ヤッター」と言ってくれないと失格にしますとも言った。

当選者は驚いたようだ。
f0076731_10452887.jpg
「当たるはずが無い」と思っていたようだ。

後ろの方で隠れるように見ていた。
そこで、
そのまま前に出てもらい、
もう一度「ヤッターと喜びを表して戴けないと失格になります(笑)」とお願いした。

お名前を高らかと呼び直し、
「ヤッター」と叫んで戴き、
割れるような拍手を戴いた。

こうして厳正な抽選が終わった。

f0076731_19471135.jpg
幸運の矢を、
恵那市の島袋さんが射止めた。
おめでとうございました。

こんな事も良くある。
「申し込んだ人」と「来た人」が違う。

こんな時も失格だ。

抽選後に「当たっちゃった」と言う人にも注意が必要だ。

こういう人達は、
ほとんどの場合、
少し勘違いしている。

来年からはそのような要素も、
事前の注意事項に入れ
もし「当たっちゃった」などという暴言を吐いたら失格とします(笑)。

その時々に応じて塩梅を考え、
工夫しながら進めたので、
この企画は長続きするのだろう。

「正月気分」と一言に言うが、
その実態を分析すると、
とても奥が深い。

これは日本人の遺伝子の中に組み込まれる、
言葉では説明が難しい文化なのだ。

それを大切にしたいので、
元旦から営業を続けている。

多くのお客様にご贔屓して戴けるので、
西暦カーのアイディアも浮かんだ。

地域の風物詩になれると嬉しい。
それを理解して、
お集まり戴けるのだと思っている。

名古屋から福中さんが来店された。

f0076731_19472242.jpg

愛機サンバートラックに、
多走行車専用オイルを与えるためだった。


お年賀をありがとうございました。
美味しそうな和菓子だ。
f0076731_19475780.jpg
早速社員全員で戴きました。
f0076731_11451057.jpg
表面の淡い甘さと、
噛み締めた時の小豆の濃い甘さが堪らない。
f0076731_11452963.jpg
和菓子の味はお正月に溶け込む。
f0076731_19480981.jpg
ゴーフレットも大好きだ。
ゆっくり楽しませて戴きます。

羽島市から田中さんが来店された。
f0076731_19482191.jpg
お年賀をありがとうございました。
f0076731_19492908.jpg
ことらも美味しそうな和菓子だ。
まだ一度も食べたことが無い。

栗羽二重という。
f0076731_19493904.jpg
軟らかな餅に、
香ばしい栗きんとんの餡がくるまれている。

f0076731_11042007.jpg
中津川のお菓子には無い美味しさだ。

ひと味違う栗の味を楽しんだ。
f0076731_11111712.jpg
もちもち感と、
しっとり感のコンビネーションが絶妙だ。
ありがとうございました。

田中さんには申し訳なかったが、
ごった返す店頭から少しだけ抜け出した。

妻に送ってもらって、
同窓会に出席した。
f0076731_12595082.jpeg
「キャンセルは無理!」とお叱りのメールが来て、
行かねばならぬと決心したが、
行って良かった。

卒業して以来、
初めて会う人も多く懐かしい時間が蘇った。

みんなに謝って途中で会場を抜け、
会社に戻ると、
福井から宮山さんがいらっしゃった。

2番来機のサンバートラック4WDに、



新開発の「多走行車専用オイル」を与えるためだ。


f0076731_19495035.jpg
お年賀をありがとうございました。
f0076731_19510064.jpg
美味しそうなおせんべいだ。
f0076731_19500892.jpg

早速全員に配った。
ゆっくり楽しませて戴きます。

すると横浜から稲村さんがいらっしゃった。

やっぱり無理してでも戻って来て良かった。

もう少しで、
皆さんとお目にかかれない所だった。

終礼を終え残務を方付けていたら、
携帯電話のベルが鳴った。
f0076731_19050849.jpg
幹事のヤッチーが、
親切に気を遣って電話をくれた。

嬉しいね。
駅前で呑んでるから移動したら電話をくれるそうだ。

しばらくすると、
「すぐに魚民に来て!22番の部屋ね」と電話が来た。

f0076731_19052276.jpg
すっかり出遅れた(笑)
皆さん本格的に酔っ払ってらっしゃる。

とりあえず生ビール。

おかわりで生ビール。

次が予約してあるから行くよ!
ヤッチーの号令で外へ出た。
f0076731_19054048.jpg
カラオケは最高だった。

但し空腹は満たせなかった。
「何呑む?」
消去法で「生ビール」
おかわりは「生ビール」
もう一つ「生ビール」

今日の夕食は生ビール「だけ」だったが、
とても楽しく過ごすことが出来た。

皆さんありがとうございました。

小池君と再会し、
久しぶりに歌ったが、
昨年脳梗塞で入院したそうだ。
f0076731_19055520.jpg
軽い症状で収まり本当に良かった。
おかげさまで糖質制限も続いている。

今夜からジム通いが始まる。

久しぶりの測定が楽しみだ。

稲村さん、
今のところ通風も大丈夫です。
いつもご心配をおかけいたします。

同窓会の自己紹介で、
誰もが健康について少なからず語った。
f0076731_12400607.jpg
今日の朝刊だ。

見かけの景気が良いだけで、
足元は決して盤石では無い。

こういう時だからこそ、
健康を大切に一年間を過ごそう。

今朝の新聞でドクターカーが取り上げられていた。
f0076731_12402390.jpg
中津川の救命率は一気に上昇したが、
未だに全国的な観点では、
ドクターカーに対する理解度は低い。

特に大きな病院の医師達の中に、
ドクターカーの存在を否定する声がある。

ドクターカーの存在が、
どれだけ中津川に効果を出したのだろうか。

それを明らかな数値で示すことは、
絶対に必要なことだ。

そこを怠らない間渕さんは凄い。

記事の中に出ている三輪さんも、
このブログの愛読者だ。

ドクターカーの運用に、
微力ではあるが協力させて戴いている。

中津川市がより素敵な街であり続けるよう、
これからも協力を続けたい。

-終わり-

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/27412191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2017-01-04 14:25 x
華正樓の肉まん・あんまんですか!^^
横浜に親戚がいるので昔はよく父親が土産に買ってきましたが、本当においしいものです
妙に嬉しくなりました
Commented by b-faction at 2017-01-04 18:53
桂さん、肉まんのようです。絶対に蒸し器で蒸さないと美味しくないそうです。楽しみです。
Commented at 2017-01-04 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2017-01-05 07:17
ひょっこりさん、風邪も引かなかったし(笑)参加できて良かったと思ってます。いつもお気遣いありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-01-05 16:03 | Trackback | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー