人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ステキなオレンジと嫌な橙色

水曜日から降り始めた冷たい雨が、
木曜日の夜まで続いた。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_12524113.jpg
相模原市から舩田さんが来訪された。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_12531885.jpg
ファイトが湧くお土産を戴いた。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_12534155.jpg
早速みんなで戴きました。
ありがとうございました。

一夜明け、
天気が回復した。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_12535551.jpg
船田さんに望桜荘の庭を褒めて戴いた。
昨日は薄暗い状態だったが、
今日は春爛漫になった。

手前に植えたユキヤナギも、
息吹を吹き返す気配を見せている。

「これは!」と思い梅を観た。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_12541616.jpg
思った通りだ。
白梅は昨年より遅い3月の開花となった。

遅れて咲く紅梅の様子も気になった。
そちらへ回ると、
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_12544110.jpg
花芽が随分色づいている。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_12545492.jpg
てっぺんに一輪の花が見えた。
今年は沢山実を付けるかもしれない。

直ぐ横には中津スバル自慢の山菜園もある(笑)

ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13045576.jpg
山菜の王様がドンドン繁殖し、
まだまだ増えそうな気配を見せる。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13062283.jpg
今年から野外で天ぷらバーベキューも楽しめる。
インプレッサハウスの定番料理に育てたい。

オイルを交換し、
絶好調のインプレッサでお客様のお宅を訪問した。
余りにも暖かいので上着を脱いで、
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13063483.jpg
助手席にポンと投げた。

うえ!
この気持ち悪さは何だ。

着ている派手なオレンジの上着は、
切り返しの裏地を柔らかいグレーの素材。
それに同色のネットが裏地として貼り付けられている。

派手でも組み合わせたテキスタイルが上質で、
気持ち悪さなど微塵も感じない。

それに対して、
このお粗末なインテリアコーディネートは、
吐き気を催す。
やはりどう考えても似合わない。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13064900.jpg
無理矢理に色だけ合わせた異なるオレンジの素材から、
まるで奇妙な匂いが立ちこめるように感じた。

中途半端なアイボリーと、
気持ちの悪いオレンジステッチが、
「寒気ぼろ」を引き起こしそうなほど目に付く。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13070165.jpg
後席を見ると泣きたくなる。
せっかく鋳物ブラック系の加飾パネルを装着したのに、
オレンジの張り物が台無しにしている。

クルマの質感と、
インテリアのコーディネートがそぐわない。

やっぱり早くこれを何とかしないと、
このクルマが嫌いになってしまいそうだ。

ボディカラーを橙色に染めるのは、
決して嫌いなわけじゃ無い。

だが、
このような無責任な使い方だと、
失敗のスパイラルに陥る。
今後のインテリアコーディネートに、
鮮度の向上を期待したい。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13071524.jpg
アルミテープの効果に話を移す。

徐々に効果が見える形で現れた。

走る前にボディを綺麗に洗った。
効果測定するためだ。

高速道路を600㎞走ったら、
ボンネットに汚れがこびりついた。

大きな汚れは融雪剤かもしれない。
それが尾を引くように見えるのは、
空気が貼り付くからだろう。

さてバンパーはどうか。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13255931.jpg
余程透かさないと何も見えない。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13261700.jpg
良く見るとかすかに跡が残る。
テープを貼る時に、
段差を付け無い方が良い。

運転席側はどうか。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13304371.jpg
こちらは更に付着した様子が無い。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13305679.jpg
斜めに目を凝らすと、
かすかに差が解る。

コーナリングでグリップの良いタイヤに交換したような錯覚を覚えた。
空力の改善による効果だろう。

フロントタイヤの上に登って、
ルーフを前から観察した。
ステキなオレンジと嫌な橙色_f0076731_13325947.jpg
アルミテープを余りベタベタ貼りたくないが、
これを見たら、
貼りたくなる気持ちが解るだろう。

ハイブリッド車専用の強い永久磁石を持つモーターや、
それらを制御するための電子部品も搭載している。

その影響もあるかもしれない。

塗料に使われる樹脂や、
インテークマニホールドの樹脂化は、
明らかに静電気を発生させる要因になっている。

それをちょっとした工夫で引っ剥がすと、
実に面白い変化を楽しめる。

あくまでも主観なので、
疑問に思う人は決して真似しないで戴きたい。

ボディから取れなくなっても責任は持てない。

それと室内にも必要だ。

タイヤと路面の連続接触も、
激しい静電気の発生要因だから、
それがどこに溜まるか、
試行錯誤を繰り返す必要がある。

興味のある人は、
休日の楽しみにしたら楽しいだろう。

-終わり-

Commented by 舩田 at 2017-03-03 23:19 x
社長さん
こんばんわ。昨日はありがとう御座いました。
初めて寄らせてもらった私に気さくに話しかけて戴き嬉しかったです。スバルへの熱き思いが伝わって来て、ブログだけでなく実際お会い出来てそしてあぁスバル乗りで良かったなぁーと改めて感じました。四半世紀ほどの若輩者ではありますが…
雨にけむる望桜荘とても素適でした。
私の家の梅は今年も2週間前に元気に咲いてくれました。中津スバルの梅今から楽しみですね。
また、寄らせていただきます。今度は愛機R1で
ありがとう御座いました。
Commented by b-faction at 2017-03-04 13:05
舩田さん、こんにちは。コメントありがとうございます。梅の次は桜や花梨、芝桜が綺麗です。ブルーベリーと竜舌蘭、それにカンゾウも競うように咲き誇ります。次にお目に掛かる日を楽しみにしています。
Commented by ひょっこり at 2017-03-04 13:39 x
社長こんにちは。

アルミテープはいろいろ検証していますね、ボクは、愛車のみならず業務でも試しています。

我々塗装従事者には静電気によるゴミ付着は大敵。
特に、樹脂の素地部品の塗装では脱脂工程ですでにバチバチと静電気が発生し、実体験ですが一度脱脂中にクロスで拭いていた際に引火してキムタオルが燃えた事があり、かなりヤバい状況でした。

もう、冬も終わりに近づき春になってきますが空気の乾燥した日は相変わらず続いていますから試すには今しかないと思い実行しました。

つい最近、素地の樹脂部品をボク自身が塗装する機会があって、件のアルミテープと、さらに放電できるようワイヤーハイネスを垂らし、一緒に裏面に貼ってみたのです。

貼ってしばらくすると、帯電している感じがせず、脱脂しても電気を帯びていないのが分かり、いざ塗装してみても表面でゴミが付着するのが明確に減っていたのでした。

他の人にも試してもらいましたが帯電している様子が無いとのことでした。

まだ2回しか試していませんが、もう少し試してみたらハッキリと分かると思うので、その時はまたお伝えしますね。

Commented by b-faction at 2017-03-04 14:54
ひょっこりさん、こんにちは。乾燥中は肌にも潤いが必要ですね。何しろ人体にさえ帯電します。逃がす工夫を続けます。
Commented by レガシィ最高 at 2017-03-08 07:38 x
Webで新型XV見ました。
案の定、小手先のオレンジステッチでお茶を濁したインテリアにがっかりです。

素人が予測出来る事を越えてほしい!と思わずにはいられない
そんな気持ちですねー。
Commented by b-faction at 2017-03-08 15:17
レガシィ最高さん、スタイルが良いので売れますね。
今のスバルは調整能力が高いので、
すぐに面白い提案が出る事を期待します。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-03-03 13:38 | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31