人気ブログランキング | 話題のタグを見る

名残雪と和菓子

東京駅丸の内北口。
名残雪と和菓子_f0076731_21204599.jpg
かつては鳩が頭上で乱舞し、
薄汚れた階段と改札がある場所だった。

すっかりリノベーションされ、
風格を感じさせる。

こういう仕事が大好きだ。

駅前の工事は相変わらず続き、
外から見ると雑然としている。

だが俯瞰すると明らかな変化が見られた。

名残雪と和菓子_f0076731_16025887.jpg
掘ったり埋め戻したり大変だが、
そろそろ綺麗に整いそうだ。

隣の韓国で大統領が罷免された。

国際感覚のずれた国ではあるが、
その隣にもっと狂った国家もどきが存在する。

考えてみれば、
あれと同じような小集団が、
日本の中に巣くった事がある。

サリンやVXガスだけじゃ無く、
最近は射されても痛みを感じない注射針さえ存在する。

国際空港で暗殺された事件は、
「まさか」と思うようなシリアスな出来事だった。

マレーシアも舐められたものだ。

気の毒だが、
航空機が行方不明になったり、
最近余り良い印象では無い。

ASEAN諸国の中では、
自動車生産をするなど優秀な国家だったが、
最近ほころびが見え始めた。

東京駅の前を、
掘ったり埋め戻したりする様子を見ているので、
怪しい小学校が作られるニュースに深い興味が湧いた。

臭いものに蓋をし損なった。

頼まれてファーストレディが校長に就任する。


誰が考えても深い仲だ。

ニュースで初めて見たが、
マスコミに追いかけられ、
気の毒だと言うより何か「ふてぶてしい」。

昔フューザーという会社があり、
国会で大見得を切った。

全ての役人を敵に回すと、
その後どうなるのか。
それはまるで「生け贄」だった。

これまで日本は埋めたり流したり、
見え無くさえすれば、
それで綺麗に収ってきた。

ところが、
夢の島の跡地のように、
かつてそこに何があったのか知っている人が多い場所だと、
簡単に「綺麗です」とは言えなくなった。

人間の本能は、
獣と同じように「肌」で危険を察知する。

肌に合わない、
そう感じた時は要注意だ。

ほ乳類の本能と、
生体メカニズムは本当に凄い。

真冬でも朝晩冷水をかぶるようになって、
ほ乳類の凄さを改めて知った。

スイッチがあるのだ。

背中の真ん中にあるスイッチを入れると、
一気に体がヒートアップする。

そしてヒトはエネルギーの吸収能力も凄い。
加工して何でも食べる。
名残雪と和菓子_f0076731_16031442.jpg
だからといって無秩序に繁殖するかというと、
決してそうとも言えない。

今日本における少子高齢化の傾向は、
ヒトが繁殖の危険を予知し、
本能で自制しているのかもしれない。

東京で出た弁当は、
何時にも増して旨かった。

名残雪と和菓子_f0076731_16032472.jpg
炭水化物を制限しているので、
なおさら旨い。

名残雪と和菓子_f0076731_16033157.jpg
蓋を開けるとおかずが現れた。
どのお味も最高だ。

特に卵焼きの風味に痺れた。

体に優しく、
エネルギーも十分だ。

名残雪と和菓子_f0076731_16045481.jpg
タケノコを全て戴き、

炊き込みご飯を一口だけ食べた。

とてつもなく旨い。
それを一口で我慢する。
ちょっと自虐的だが、
漬け物を綺麗に戴き、
思い切って蓋を閉じた。

爆発的なエネルギーを持つ愛馬を、
完全に支配下に置くためには、
ストイックに自分を引き締める事が大切だ。

名残雪と和菓子_f0076731_16051568.jpg
深層筋をきちんと働かせ、
体の軸を真っ直ぐにしてステアリングを押さえつける。

右足を敏感に働かせ、
ペダルコントロールをデリケートに行う。


すると愛馬が見違えたように従順になる。


名残雪と和菓子_f0076731_16053196.jpg
戻って体を調べた。

名残雪と和菓子_f0076731_16054291.jpg
やはりこの部分のテープが一番効果的で、
車体にまとわりつく空気を放電させて逃がすようだ。

名残雪と和菓子_f0076731_16061098.jpg
道路環境が比較的良かったので、
余り汚れていない。
名残雪と和菓子_f0076731_16062375.jpg
高速で回転するとタイヤも帯電する。
エッジに当たった空気も静電気を帯びる。


名残雪と和菓子_f0076731_16063443.jpg
ただ正直なところ、
リヤバンパーの放電効果は良く分からない。

その代わりガラスには明らかな変化が見て取れた。
名残雪と和菓子_f0076731_16064810.jpg
おでこの部分も良く分からない。

名残雪と和菓子_f0076731_16065770.jpg
但し飛来物をほとんど受ける事がなかった。
昨晩ジムから帰り車庫に入れた。

6時に起きて驚いた。

名残雪と和菓子_f0076731_16071405.jpg
名残雪が激しく降っていた。

名残雪と和菓子_f0076731_16072947.jpg
サマータイヤだったので急いで会社に向かった。

名残雪と和菓子_f0076731_16074148.jpg
展示場は既に真っ白だったので、
早起きして正解だった。

名残雪と和菓子_f0076731_16075624.jpg
僅か2キロほど走っただけで、
フロントフェイスが真っ白になった。

名残雪と和菓子_f0076731_16081002.jpg
なんか気になる。
アルミテープを貼ると面白い。

名残雪と和菓子_f0076731_16083130.jpg
気になるから車体の細部をこまめに見る。
そうすると、
洗いたくて堪らなくなる。

クルマ好きには良い遊びかもしれない。
アルミテープで簡単にチューニング。

難しくなくて色々試せるオトナの遊びだ。

朝礼が終わる頃には雪も止み、
今度は激しく溶け始めた。

留守中にドンドン仕上げが進んでいた。
一週間前に仕入れた車がピカピカになってゆく。
名残雪と和菓子_f0076731_16233233.jpg
XVが完成しレヴォーグも終わった。
次はシルバーのフォレスターが、
丁寧にミセス大鶴の手作業で仕上げられる。

ダークグレーは地味な存在だったが、
名残雪と和菓子_f0076731_16234769.jpg
最近スポットライトを浴びて、
再評価されるようになった。

実物を見ると良く分かる。
なかなか味のある良い色だ。

丁度ロイヤル車検の入庫があり、
今朝全員でBRZをピカピカに磨いた。

名残雪と和菓子_f0076731_16242052.jpg
全く同じ色が異なる車体で並んでいると、
この色の良さがとても良くわかる。

昨日のブログを読んで、
岐阜から棚橋さんがいらっしゃった。

名残雪と和菓子_f0076731_16243502.jpg
彼もレヴォーグのオーナーだ。

「でもやっぱりセダンが良いですね」
次はB4を狙うようだ。

それには大いに同意出来る。
お土産をありがとうございました。
名残雪と和菓子_f0076731_16244885.jpg
初めて戴くお菓子だった。
玉露を見て和菓子を連想するとは、、、。

実にダンディな男だ。

名残雪と和菓子_f0076731_16250532.jpg
187年続く老舗の味は、
そう簡単に真似出来るものでは無かった。

名残雪と和菓子_f0076731_16252429.jpg
不易と流行を知り尽くし、
これからも繁栄を続けるだろう。

名残雪と和菓子_f0076731_16262394.jpg
メレンゲで作られた上品な和菓子は、
中津川の味とは大きな隔たりのある、
とても優れた美味しさだ。

ほのかに溶けてゆく小鳥の様子が、
口の中に甘さと儚さの融合を作り出す。

名残雪と和菓子_f0076731_16264073.jpg
「一つ葉」も美味しかった。
甘すぎないが、
甘さにコクがあり、
お茶請けに最高だ。

名残雪と和菓子_f0076731_16270104.jpg
しっとり柔らかい餡が、
口の中で粘りけを増す。

秘密のレシピがあるのだろう。
名残雪と和菓子_f0076731_16272073.jpg
深い味わいの数々を、
ありがとうございました。

「かがり焼鮎」は長期保存の利くお菓子らしい。

次の楽しみに取っておこう。

一つ葉の粘りを感じた時、
S207のロードフォールディング性能を思い出した。

この二つの味に面白い同位性を感じた。
さあ明日から商戦が天王山を迎える。

今夜は1000m泳いで、
体を引き締める。

充実した週末に仕上げたい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-03-10 17:19 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31