人気ブログランキング | 話題のタグを見る

SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!

望桜荘の裏にある大展示場は、
昨年の暮れに舗装された事で快適な場所に変った。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21404238.jpg
昨年の6月の感謝デイの時、
大沼さんの協力で星空観望会を開いた。

その時にクッキリと見える太陽系の惑星を見て、
中津川も捨てたもんじゃ無いと感激した。

こうして綺麗に整うと、
「今年の感謝デイでもまたやってみたいな」と思った。

大沼さん、
その時はよろしくお願いします。

そして、
天気が良ければ希望者だけで、
更に高い所にスバルで行こう。

それが富士見台高原だ。
中津川からだと、
そこまでダイレクトにクルマで行ける。

但し冬の間は閉鎖されている。

星が一番綺麗に見える、
冬の寒い時期は行く事が簡単に出来ない。

ところが反対側の阿智村からは、
クルマで直接登れない代わりに、
冬の間もロープウエイで登れスキーまで楽しめる。

中津と阿智は10年先を見据えると、
途方もなく可能性を秘めた未開発の観光資源を持つ。

大展示場にあるのは、
2台のSVXと555カラーのレガシィを除き、
他は全て納車を待つお客様のクルマだ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21480171.jpg
4台とも全て岐阜県外のお客様の元に嫁ぐ。

北は北海道、
南は愛知県、
西は岡山県と範囲が広い。

中津川は日本の真ん中にある。
しかも10年後には、
この僅か2㎞ほど先にリニアモーターカーの岐阜県駅が誕生する。

だから今回のスバルが企画したイベントは、
中津川の位置をより正確に知って戴き、
気軽に訪れて戴く良い機会になる。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21482826.jpg
と言う事で、
今回の会場となる阿智村へのアクセスを紹介したい。

名古屋方面から来る人は簡単だ。

中津川を飛び越え恵那山トンネルに入り、
出た所の直ぐ先にあるインターチェンジを降りるだけだ。

料金所を過ぎて、
直ぐ先のT字路を左折すれば良い。

ところが東京方面からだと、
そのインターチェンジから一般路へ降りる事が出来ない。

なぜなら園原は昼神温泉へ名古屋から顧客を呼び込むための、
「ワンウエイ」インターチェンジなのだ。

そこで東京方面から来る場合は、
飯田の先にある「飯田山本」インターチェンジで降りる必要がある。


これだけは注意して欲しい。

それと名古屋や東京から来る人は、
恵那山の厳しさを舐めてはいけない。

今日も激しく雪が降った。

この時、
中津川の気温は16度くらいあったが、
阿智村では6度くらいに下がり激しく雪が舞った。


SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21484398.jpg
飯田山本で中央自動車道を降りたら、
そのまま昼神温泉に向かって走る。

僅か数分で昼神温泉が現れるので、
その前を通過して中央自動車道の園原インターチェンジを目指すと、
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21485416.jpg
国道から分岐し高速道路を示す看板が現れる。
そこを左折すると、
通称「落合ロード」が現れる。

中日ドラゴンズの選手時代に、
落合博満氏が走った場所だ。

その名残だ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21522372.jpg
なかなかステキなワインディングだが、
朝晩凍結するので十分注意が必要だ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21544755.jpg
ここから数分でインターチェンジが右側に現れる。
このインターチェンジから中央道に乗ると、
中津スバルまでドアツードアで来る事が出来る。

ここを過ぎたら、
また数分で案内看板が現れる。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21545391.jpg
ここを右折するだけだ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21550641.jpg
遠くに黒い雪雲が見える。
あのあたりがロープウエイのある富士見台駅だ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_21551372.jpg
あちこちに雪は残るが、
路面には全く雪はない。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22074115.jpg
だから余程の事が無い限りは、
大丈夫だが出来る事なら冬支度のままで来た方が良い。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22074353.jpg
看板のある場所を右折すると、
右側に木工体験が出来る施設が現れる。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22081187.jpg
そこまで来ると直ぐ先の橋の向こうに、
駐車場が見えてくる。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22081910.jpg
これが第七駐車場だ。
その向こうに第六駐車場がある。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22082185.jpg
第六駐車場の先が第五駐車場で、
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22094645.jpg
後に触れるが、
覚えておく必要がある場所だ。

SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22094848.jpg
左側の第三駐車場を横目に見ながら更に走ると、
第二駐車場が現れチケットブースが建っている。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22095390.jpg
冬の間はナイトツアーが毎日開催されており、
その時間帯に訪れた人はここで2200円のチケットを買う必要がある。

「天空の楽園」
Winter Night Tour
-STARS BY NAKED-
1時間のプログラムが毎日三回繰り返される。

1回目は19時から一時間。
2回目が20時から一時間。
3回目が21時から一時間だ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22151239.jpg
プログラムは
1コンストレーション
2エントランスゲート
3スターツアー
4スタービレッジカフェ
5ビクセンプレゼンス
6ネスカフェエリア
となっている。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_17490024.jpg
このスタービレッジカフェの内部は、
夜になると別世界になるらしい。

詳細は省くが3月18日の夜に限り、
スバルのキーを見せる事で、
このイベントに無料で参加出来る。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22151821.jpg
それに加え、
18日には巨大なエアドームが設置され、
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22153213.jpg
ウインターナイトツアーWith SUBARUが繰り広げられる。
当然スキー場もオープンしているので、
朝から楽しむ事も出来るし、
そのまま夜は昼神温泉やすぐそばの月川温泉に泊まるのも良い。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22154508.jpg
ここに設置される予定のドームは、
電通が完全に仕切るから、
スケールもデカイし洒落ている。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22155645.jpg
この場所がエントランスゲートだ。
広場には宇宙ステーションのイメージが広がり、
ここはその導入部だ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22161303.jpg
真っ白いコンテナをどんな風に活かすのか、
想像するだけでワクワクする。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22162578.jpg
コンテナに触れると、
打ち上げ花火も上がるそうだ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22164052.jpg
案内して下さったのは富士見台高原ロープウエイ
ヘブンスそのはら
業務課長の水野達夫さんだ。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22165414.jpg
ここから見ると駐車場にS207がある。
そこに巨大なドームが出現し、
ホットスポットとして暖かい飲食も提供する。

電通がどんな仕切りをするのか楽しみだ。

なにしろ僅か半日でエアドームから、
飲食店自社の設営まで一気に仕上げる。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22171154.jpg
ドームの中に、
1ホットミール(ガレット)提供など含め休憩エリア設置
2スバル360を展示しフォトスペース設置
3南信スバルによるスバルグッズの販売
4パネル展示
5スバルナイト試乗の受付
などが計画されている。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22171540.jpg
表には
フォレスターとアウトバックとインプレッサスポーツが展示される。
SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22173468.jpg
ところでナイトドライブとは何か。
水野さんも楽しみだという。

部下の加藤さんも紹介して戴いた。

GT-Rのオーナーだから、
そうとうのクルマ好きだ。

SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22174730.jpg
S207に興味津々だった。
良かったら一度ハンドルを握って欲しい。

いつでもお待ちしている。

ベースになるのはこの第一駐車場から、
前出の第五駐車場までだ。
ここからはPROVAが仕切る。
百戦錬磨の彼らなら、
きっと面白い企画を準備したはずだ。

とても楽しみだ。

この読者だけに内緒で伝えておこう。

ナイトドライブのキモは、
スバルが誇る最新の灯火器のデモだ。

同乗試乗後の記念品がステキだ。

スバルロゴ入りのオリジナルコンパスだ。

これからの山歩きに欠かせないアイテムだぞ。

SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22175718.jpg
あっという間に一日が終わった。
スバリストが金曜日頃から、
この周辺に増える事を期待したい。

SUBARU冬の星空ツアーへ行こう!_f0076731_22181669.jpg
S207、
お疲れさんでした。

終わり

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-03-15 22:25 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction