人気ブログランキング | 話題のタグを見る

規模の追求と市場崩壊

とっておきのR2を、
買い上げ戴いた。

スバリストの井口様に、
これからは可愛がって頂けるだろう。

宜しくお願い致します。

自分の目利きで捉えたクルマを、
お客様にお選び戴くことは、
車屋冥利に尽きる。

規模の追求と市場崩壊_f0076731_22080653.jpg
展示場に置くと言うより、
飼うようなつもりで連れて帰る。

並んでいるクルマを見てから、
無いものねだりをされる事もある。

それに応える事はほぼ不可能だ。

そんな時に思う。

中古車との出会いは縁だという、
何か理屈では説明出来ない感覚だ。

仕入れに行くと、
不思議な出会いの縁を、
そこにあクルマから感じる時がある。

例えば「見込み」と「目利き」を較べると面白い。

その二つは、
スバルを手に入れる上でのキーワードだ。

見込みもだいじだが、
それ以上に、
相手を想定して仕入れるより、
商品の本質を鋭く掴み、
売り方を考え出す仕事の方が遥かに楽しい。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_22090137.jpg
札幌の佐々木さんから戴いた、
マルセイバターサンド。

北海道に行かないと買えない名菓だ。
これも日持ちがしない。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_22091572.jpg
だから美味しいのだろう。
初めてこのお菓子に出会った時、
キュッとときめくような嬉しさを覚えた。

ステキなお客様と出会える嬉しさも、
何物にも代えられない、
この仕事の醍醐味だと言えよう。

佐々木さんに買って戴いた赤鰤も、
見込みでは無く目利きで仕留めたクルマだった。

それが解る人に託せて、
本当に嬉しかった。

桜祭りに嬉しい来客が会った。
岐阜スバルの和田社長と沼取締役だ。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_22065301.jpg
和田さんは幅広い知見をお持ちで、
新生SUBARUの将来を担う逸材だ。
沼さんも三重スバルに長年出向し、
苦労を重ねながらサービス部門を急成長させた。

そんな2人がタッグを組んだので、
最近の岐阜スバルには力が漲っている。

なんと岐阜スバルのメカが、
NBRチャレンジの代表として選ばれたらしい。

岐阜スバルの皆さん、
本当におめでとうございました。

その報告を聞くと、
居ても立っても居られなくなる。

岐阜県のスバルチームとして、
何か出来ることはないだろうか。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_22070206.jpg
お二人からお土産を戴いた。
和田さんはやはり只者じゃ無い。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_22071156.jpg
生半可な気持ちで持ってきた包みでは無いことが直ぐ解った。

ポーカーフェイスな部分もあるが、
実に人情味溢れる男で、
深い信頼を持つに値する。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_22072172.jpg
いつ会おうか・・・・。
そうじゃないんだ。

絶対に会うためにここへ来た。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_22073524.jpg
岐阜の名菓にも嘘は無い。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_22075166.jpg
お見それしました。
今後ともよろしくお願いします。

繁栄のために規模の拡大をする時代は終わった。

三菱のリコール隠しから始まった、
ディーラーの減少は統括会社化によって進んでいる。

選択と集中という言い方は、
見方を変えると、
超効率化と人材削減だ。

人材削減が行き過ぎたと言うより、
労働に対する価値意識と、
支配国による労働意欲の削減策、
即ち国力低下への誘導が益々あからさまになった。

これを乗り切る唯一の方法が「絆」だ。

これからの時代、
絆が作れるか作れないかで企業の存亡が決まるだろう。

強く生きよう。
未来は明るい。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_07092714.jpg
中津スバルにとって、
二年に一度の大事な時が来た。

絆を深めている。
この後も期待して欲しい。
規模の追求と市場崩壊_f0076731_07123614.jpeg


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-04-11 12:00 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31