人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「昴中古車道」を極める

これは一か月以上前、
3月14日に撮影した望桜荘のヤマザクラだ。
「昴中古車道」を極める_f0076731_11054216.jpg
時の経つのが早い。
ほぼ満開になった今朝のヤマザクラだ。
「昴中古車道」を極める_f0076731_11065464.jpg
今日も周囲の手入れで一日が始まった。
同じ場所を観察して記録を残し、
また翌年に備える。

その時から幹の周りが荒れていた。
「昴中古車道」を極める_f0076731_10563876.jpg
単なる悪戯もあれば、
モグラの活動で掘り返された痕もあった。
「昴中古車道」を極める_f0076731_11020257.jpg
これをモグラ塚という。
地下のトンネルで昆虫食べながら暮らすので、
時折地中のものを外に放り出し、
縄張りを維持管理する。
でもこれはある意味で浄化作用だ。

ここには道路改良時に様々なものが埋められ、
ちょっと穏やかではない状態が続いた。
10年かけて表の砕石を丁寧に取り除き、
草を取り続けたが、
地中のものには手が出せない。

モグラが代わりにやってくれるなら、
感謝せねばならないだろう。

「昴中古車道」を極める_f0076731_20114699.jpg
桜の幹のすぐ横にも、
モグラ塚ができていた。
これだけ異物があるとヤマザクラも気分が悪いだろう。

出てきた砕石を綺麗に取り除いた。

きっとこの辺りから望桜荘の庭、
そしてブルーベリー畑まで、
地下には巨大なモグラワールドが広がっているはずだ。

毎年子供を産むので、
子々孫々と繋がっているはずだ。

きっと人が住む以前から、
この辺りに定住しているのだろう。

やたらめったら穴を掘るのではなく、
掘った穴に虫が落ちるのを待って捕食するようだ。

ミミズがたくさんいるので、
彼らにとってユートピアなのだ。

「昴中古車道」を極める_f0076731_10565854.jpg
同じ日の望桜荘に植えた芝桜も、
まだ春の気配を見せていなかった。
「昴中古車道」を極める_f0076731_11060038.jpg
今朝はすっかり様子が変わり、

「昴中古車道」を極める_f0076731_11053839.jpg
綺麗な花が一斉に咲いた。

望桜荘の庭も著しく変化している。
3月3日の記録を見ると、
「昴中古車道」を極める_f0076731_10574141.jpg
ユキヤナギにこれほど花が咲くとは思えなかった。
少しずつ芽吹いていたが、
スイセンも色を添え、
今朝はこんなに美しくなった。
「昴中古車道」を極める_f0076731_10574985.jpg
こんなに美しくなった。
冬の間に悪戯されて、
少し傾いてしまったベンチ。
「昴中古車道」を極める_f0076731_11013982.jpg
敷いた石がなくなり、
みすぼらしくなった部分に苔を植えたが、
「昴中古車道」を極める_f0076731_11083869.jpg
根本的な解決になりそうになかったので、
「昴中古車道」を極める_f0076731_11091808.jpg
残っていた石をいったんすべて籠に集めた。

「昴中古車道」を極める_f0076731_11084575.jpg
くぼんだ所に堆肥を入れて、
手で丁寧に押し込んだ。
「昴中古車道」を極める_f0076731_11095116.jpg
柔らかくて気持ちが良い。
この堆肥作りに少し拘りがある。

100%この辺りで取り除いた苔や草からできている。
着いた土も一緒に熟成させるので、
菌類も全て再び元に戻る。

3月17日の記録が残っていた。
ちょうどカンゾウが芽吹き始め、
若芽を採っていた時に撮影した。
「昴中古車道」を極める_f0076731_20302318.jpg
ブルーベリー畑の一番奥に、
刈った草を積んでおくと、
自然に発酵して堆肥になる。
「昴中古車道」を極める_f0076731_20322937.jpg
一か月でこんなに景色が変わった。
日本に生まれて良かったと思う。

「昴中古車道」を極める_f0076731_20373619.jpg
上の方に12月までに取った草が乗って居るので、
フォークでかき分け底から使う。
「昴中古車道」を極める_f0076731_20402755.jpg
それを一輪車で運び、
桜の周りの痩せてきた所に入れる。
「昴中古車道」を極める_f0076731_20380859.jpg
全く嫌な臭いもしないし、
原料が100%わかっているので安心だ。
「昴中古車道」を極める_f0076731_20404172.jpg
時々この中から雑草が蘇るし、
どくだみのような強烈な草が他へ転移する危険性もある。

そうなったら早目に抜き取り、
また堆肥にするだけだ。

自然と丁寧に付き合えば、
必ず気持ちの良い環境がお礼のように戻ってくる。

自動車に携わる会社として、
全く関係のない仕事をしているように見えるだろう。

ところが、
実は大きく関係がある。

やれる環境を与えられたことに感謝して、
大切なシンボルを守り続ける。

朝礼を終えデスクに戻ると、
郵便屋さんが大きな包みを持ってきた。
「昴中古車道」を極める_f0076731_11074094.jpg
そういえば取材に協力したことを思い出した。
首都圏版なので手に入らない人もいるかもしれない。

興味があったらぜひ読んでほしい。
「昴中古車道」を極める_f0076731_11102135.jpg
特にこの女性に首ったけだ。
めちゃくちゃスタイルが良くて、
思わずゴクリと生唾を飲んだ。
「昴中古車道」を極める_f0076731_20423060.jpg
かわいい顔して強靭な肉体。
WRX S4のような女性だ。

プロのスラッガーのような、
バッティングスタイルを、
確かトヨタのCMで見たことがある。

「昴中古車道」を極める_f0076731_20500150.jpg
中津スバルは19ページで取り上げられている。

上手にまとめてあるなと感心した。

中古車を扱う上で、
まず調理人を意識する。

良い食材を仕入れ、
調理して出すからおいしい。

素人が市場に行って、
食材だけ買っても、
素材の良さが引き出せないと美味い料理にならない。

次に農耕型の仕事だと意識する。

中古車はいわゆるブローカーのように、
口利きだけで成り立つ要素がある。

オークション仲介業者が良い例だ。

そちらは狩猟的な商売で、
獲物を狙って狩る。

農耕型の仕事は、
実りを待って刈る。

Gooの記事を読んでいて、
「なんてタイムリーに届いたのだろう」と驚いた。
「昴中古車道」を極める_f0076731_20594312.jpg
昨日のブログに、
スバルマガジンのSVXを、
テストしようとして中止したと書いた。

課長が原因究明を続ける間、
吉村メカニックから、
サンバーの確認を依頼された。
「昴中古車道」を極める_f0076731_20595737.jpg
このクルマは市場から仕入れた食材のようなもので、
美味しくするにはシェフの腕が大きくものをいう。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21002597.jpg
最初に見たとき、
とても良い「縁」のようなものを感じた。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21022664.jpg
ちょっとくたびれていたようだが、
エンジンの音は抜群だし、
なんとなく様子が良かった。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21041428.jpg
届いてスチーム洗浄し、
受け入れ点検を進めた。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21042651.jpg
エンジンルームも綺麗で、
オイル漏れなどの様子もなく、
エンジンオイルも汚れていなかった。

「昴中古車道」を極める_f0076731_21060122.jpg
ただし融雪剤の影響は日本中どこでも甚大で、
このクルマも床下のパイプなどがかなり腐食していた。

錆を取り、
防錆処理剤を塗って綺麗に整えれば、
よほどのことがない限り心配はない。
ただ、
その仕事は、
庭から雑草を丁寧に抜き、
まとめて保存して堆肥にしたり、
埋まっていた石を雨に晒し、
資材として使うように根気がいる。

「昴中古車道」を極める_f0076731_21240901.jpg
やみくもにスピードアップできないし、
かといって管理を怠るとモチベーションが低下して仕事が滞る。
やはり、
補機類などの腐食したパーツは丁寧に交換した方が安心だ。

錆止め作業をしながら、
腐食パーツを見極め、
価格に応じた最も良い選択肢を取る。

年度末の仕事が詰まった状態だと、
なかなか思うように仕事がはかどらない。

感動するほど良いクルマにしてほしい。

吉村メカニックに少々厳しいオーダーを掛けた。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21280301.jpg
サンバーバンのトランスポーター4WDは、
オートマチックで扱いやすい。
人気が高いので、
常に展示場に欲しいクルマだ。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21280848.jpg
これまでに、
営業と整備課で数回テストし、
その後でフル整備が終わった。

スタート時はオドメーターが76471kmだった。
ブレーキのディスクローターも新品にして、
完全にオーバーホールされているので効き味抜群。
タイヤもBSの新品に履き替えた。

流石に最終型のリヤエンジン方式だけあり、
普通のキャブオーバー型バンより、
室内騒音が少なく乗り心地も良い。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21335324.jpg
狙いに間違いはなかった。
素性の良いクルマで気持ち良く走る。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21351255.jpg
高速道路では直進安定性や、
高速領域の動力性能を確認し、
一般路ではブレーキと装備類の機能をチェック。

気持ち良く走り、
会社に戻った。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21371342.jpg
おおむね80km走行し、
相対的な性能をつぶさに確認した。

合格点を与えるにふさわしい仕上がりだった。

縁のあるクルマを仕入れても、
それが直ぐ売り上げに結び付くわけではない。

だが環境を手入れする時の心を大切にして、
植物を育てるようにクルマを扱うと、
やがてオーラを出すようになる。

このB4もそんなクルマだった。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21405229.jpg
定期的に磨き、
一定期間ごとに点検とテスト走行を続け、
オーナーが現れるのを待った。

一昨日の朝、
出勤して工房のシャッターを開けたとき、
思わずi-phoneで写真を撮ったほど、
瑞々しく輝いていた。
これを見た瞬間、
脳裏に漢字が10文字並んだ。

「斬新感不滅 昴精神魅了」

四代目レガシィB4は傑作車だ。
これを育てる楽しみは格別だった。

大事に持っているクルマを、
これから大事に使ってもらえると思うと、
作業にも力が入る。

杉本メカニックは、
研修から戻って以来ずっとこのクルマと過ごしている。

オプションの取り付けや、
助手席エアバッグの交換もあるので、
室内はほぼバラバラになったが、
そろそろ完成に近づきつつある。
「昴中古車道」を極める_f0076731_21510609.jpg
濃い味を心行くまで味わっていただきたい。
この後完成したら、
中津シェライフェで徹底的に状態を確かめる。

この仕事に遣り甲斐を覚える。
だから一日が早いんだな。

雨が激しく振っている。
環境改善後の様子が楽しみだ。
雨に洗われ落ち着きを増すだろう。

これから泳いで明日も頑張るぞ。
皆さん、
おやすみなさい。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-04-17 21:55 | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction