人気ブログランキング | 話題のタグを見る

史上最強のB4

もの凄い風と雨だった。
環境整備を終え、
堆肥を敷いたら大雨になった。

ちょっともったいない気もしたが、
桜を見たら、
更にもったいなかった。

満開になるかならないか、
そんなタイミングで強風が吹き荒れ、
望桜荘の桜はかなり花を減らしてしまった。

杉本メカニックが付きっきりで整備したB4が遂に完成した。
史上最強のB4_f0076731_17255584.jpg
お客様に渡す前に、
最終テストを終えた。
その途中で暴風雨に負けなかった、
強い桜を見つけた。
史上最強のB4_f0076731_17263852.jpg
以前から知っていたが、
満開時にタイミング良く通れることは希だった。

ちゃんと名前があることも初めて知った。
史上最強のB4_f0076731_17260434.jpg
蜂蜜の無料販売所もある。
ドイツを思い出した。

あちらでは5ユーロで買えるが、
日本では高級品だ。

2000円が安いのか高いのか良く分からないが、
もう少し上手に売ると食指が伸びそうな気がした。

まあ、
この売り方なので2000円なのだろう。
史上最強のB4_f0076731_17261099.jpg
いつ頃からあるのかこの家の人も知らないらしい。
史上最強のB4_f0076731_17353003.jpg
ダイナミックな桜だ。
これは史上最強のB4、
2.0GT spec.Bを例えるのに相応しい。

嵐の後の爽やかな空が印象的だった。
史上最強のB4_f0076731_17393925.jpg
関口さんに渡す前に、
徹底的に整備して最高の状態に整えた。

このクルマは凄いと知ってから、
最終的に愛機にしても良いという想いで仕入れている。

じっくり熟成させ育て続けたクルマなので、
良さの解る人に渡せることがとても嬉しい。
史上最強のB4_f0076731_17400879.jpg
チタンターボエンジンと5速オートマチックの組み合わせを、
VTDとマルチリンク式リヤサスがガッチリ受け止める。

黄金のタッグだ。

レガシィB4の歴史上、
Sシリーズを除くカタログモデルで最強のクルマだろう。
史上最強のB4_f0076731_17442318.jpg
納車準備に時間が掛かった理由は、
ナビやドラレコを装備したからだ。

元々ライン装着のビルトインHDDナビを持つので、
そちらをインフォメーション専用に使い、
最新のメモリーナビを装備した。

ツインモニター風に仕上がり、
とても面白いクルマになった。

関口さん、
末永く可愛がって欲しい。

この時代のSI-RRIVEは、
ステアリングに狼スイッチを持ち、
3通りに切り替え可能な水平対向4気筒DOHCチタンターボエンジンを搭載
史上最強のB4_f0076731_17462108.jpg
今でこそ右側のステアリングナセルに、
エンジン特性の切り替えスイッチを持つが、
当時は手を離さなくてもS#だけは親指で操作出来た。

このタイプのB4は、
とにかく塊感のある速いクルマだ。
史上最強のB4_f0076731_17505576.jpg
予防整備を施し、
最上のコンディションに維持し続けた。

最もB4らしい後期型の上質車だ。

テスト中もパドルシフト付ダイナミック5ATの反応抜群。
走行距離も少ないので、
ビルシュタインダンパーの動きも良い。

18インチアルミにピレリのチンチュラートP1を組んだ。  
お客様の好みでマフラーを交換し、
ダイナミックな排気音を奏でる。

若干低速トルクを犠牲にするが、
高回転域で恐ろしいほどパワフルだ。

ほとんどドライターマックだが、
走り続けると時折濡れた路面に遭遇する。

そこでB4の実力が良く分かる。
強靱なボディとサスペンション。
リヤをマルチリンク式にしているので、
とても動きが良く走行安定性は抜群だ。

全行程の70%程が終わり、
国道に合流した。

そこで初めて酷い雨が降ったことが解った。

昨夜降った雨が木曽川に注ぎ込んでいた。
史上最強のB4_f0076731_17582339.jpg
正面に見えるのは以前蛇抜けした南木曽岳だ。
重流の周辺から流れ出た雨水は全てこの木曽川に集まる。

もの凄い濁流になるはずが、
ダムがあるので蕩々と流れている。
史上最強のB4_f0076731_17595564.jpg
昔このダムを乗り越えて、
下流の大井ダムの下にある橋を破壊し、
犠牲者が出た水害があった。

水が橋のギリギリまで迫っているのに、
道があると勘違いした乗用車が何台も進入し、
そのまま濁流に呑まれたのだ。

そして更に下流の美濃加茂辺りで、
沢山の床上浸水を引き起こした。

鵜沼辺りで堤防ギリギリまで水が登ってきた時、
付近を走行中のドライバーは、
もの凄い恐怖を感じたそうだ。
史上最強のB4_f0076731_18015902.jpg
全てのゲートが開かれ、
ここまで飛沫が上がるほどの勢いで水を解放していた。

この程度で雨が止んでくれて本当に良かった。

春の嵐が去って、
ようやく本格的な春が来たようだ。
史上最強のB4_f0076731_18050112.jpg
途中で気がつきリセットしたので、
トリップメーターは75km程だが、
スタート時のオドメーターは68427kmだった。

今日もきっちり80km走行し、
お客様に渡す準備もいよいよクライマックスを迎える。
お目に掛かる時が待ち遠しい。

終わり

Commented by kaz at 2017-04-19 13:11 x
こんにちわ。 
目に留まったのは車でなくて蜂蜜です。 国産蜂蜜は貴重で値段も高いのですが、花によっても結構な値段の開きがあります。 
少し前に地元のJAの地場産品売り場で買った「からす山椒」の藩から採取した蜂蜜は600gで¥2,850 でした。(一番安いのを選んでこの値段です) 
写真の蜂蜜がどの花から採取されたかはわかりませんが、同じような分量が入っていればかなり安いと思われます。 れんげや栃やアカシア等なら高いものは¥3,500~4,000近くになるので、結構お買い得かもですね。 近くならすぐに買いに行きたいところです。

 セダンのBLのデザインは最近になって良いなと気が付きました。
Commented by b-faction at 2017-04-19 17:32
kazさん、こんにちは。「藩から採取」の藩は初めて聞きました。からす山椒の蜂蜜は清涼感があるそうですね。情報ありがとうございました。
Commented by kaz at 2017-04-19 18:16 x
すみません。 「藩」でなくて普通に「花」です。 hanaと入力がhannとなって変換してたようで、気が付きませんでした。
Commented by b-faction at 2017-04-20 06:52
kazさん、僕も良くやります(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-04-18 18:28 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction