人気ブログランキング | 話題のタグを見る

真逆のクルマ

名残雪は聞いたことあるけど、
朝の様子を見て頭に浮かんだ言葉は「名残桜」だった。
真逆のクルマ_f0076731_20345682.jpg
満開になるまでに長い日数を要したのに、
暴風雨がきっかけとなり、
桜吹雪が舞い降りた。
真逆のクルマ_f0076731_20350218.jpg
S・A・Bの前にある、
GC8はピンク色の頬紅で化粧した。
真逆のクルマ_f0076731_20361717.jpg
動くショーケースとして活躍した、
SVXも桜化粧された。

でも気をつけないと、
黒いボディには染みが残る。

こうして眺めると、
これらのクルマには共通点が多々有る。
真逆のクルマ_f0076731_20343795.jpg
だからみんな大好きさ。

今一番お勧めするスバル車は何かと聞かれたら、
相変わらず、
答えはこれだ。
真逆のクルマ_f0076731_20412832.jpg
全く真逆のBRZとフォレスターだが、
どちらもSUBARUの香りがプンプン匂う。
真逆のクルマ_f0076731_20405397.jpg
久しぶりにフォレスターでかわら版を作りたくなった。
楽しみにして欲しい。

それにしてもGC8って、
哀愁漂うな。
真逆のクルマ_f0076731_20433113.jpg

名車というものは、
いつまで経っても色褪せない。

SUBARUの歴史を大きく変えた、
不滅のクルマだろう。

インプレッサはこれで役目を終えるはずだった。

二代目以降は計画されていなかったが、
今では屋台骨を支えている。

インプレッサからバトンタッチされるはずだったフォレスターは、
派生車として追加された。

これも世界中で高い評価を受け、
SUBARUの屋台骨を支えている。

そして歴史の中で様々な紆余曲折もあり、
インプレッサからBRZも生まれた。

全く異なるシャシーとは言えども、
まるで兄弟のようだ。
血は争えない。
だからフォレスターは凄いクルマなんだ。

桜を求めてフォレスターとツーリングに出た。

真逆のクルマ_f0076731_17595351.jpg
まだまだいくらでも追いかけることが出来る。
真逆のクルマ_f0076731_18014476.jpg
フォレスターに乗ると、
心からホッとする。

なぜか。
それはゆとりがあるからだ。
真逆のクルマ_f0076731_18072666.jpg
フォレスターと旅すると、
いつもあっと驚くものに出会い、
真逆のクルマ_f0076731_18065203.jpg
心が豊かになる。
樹齢115年の「しだれ桜」が美しかった。


真逆のクルマ_f0076731_18070779.jpg
近くでしげしげと見たのは初めてで、
花の付き方にちょっとびっくりした。
真逆のクルマ_f0076731_18074933.jpg
森の番人の佇まいがステキだ。
白いクルマが定番だが、
そろそろトレンドが変化するだろう。
白ならソリッドが良いし、
ブルーなら濃い方が良い。

濃いブルーはフォレスターにぴったりだ。
真逆のクルマ_f0076731_18073553.jpg
東京の人達が見たら驚くだろう。
まだ冬の世界が眼前に広がる。

真逆のクルマ_f0076731_18080240.jpg
ここまで来ないと見えないものや、
解らないことが沢山ある。

気温は摂氏三度。
いよいよ雪が降り始めた。
真逆のクルマ_f0076731_18124315.jpg
さあ帰ろう。
明日からかわら版を作って、
ゴールデンウイークに備えよう。

どんな内容になるか、
しっかり書き下ろす。

楽しみにして欲しい。

終わり

Commented by Legacyロスから復活? at 2017-04-19 20:01 x
何時もブログ楽しく拝見させていただいています。
当方、この2月に12年乗ったBP5、タイミングベルト破損で廃車にしてしまい、暫くショック状態でしたが、漸く復活です。
社長も仰るように当方にもフォレスターが一番に思え、28日にオーナーになれる予定です。また、沢山の思い出をフォレスターで創ろうと思います。
Commented by b-faction at 2017-04-20 06:54
しんさん、初めまして。今後ともよろしくお願いします。
Commented by b-faction at 2017-04-20 06:55
Legacyロスから復活?さん、おはようございます。納車が楽しみですね。是非感想を聞かせて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-04-19 18:14 | Comments(3)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31