人気ブログランキング | 話題のタグを見る

XVの早乗り第一印象

XVの早乗り第一印象_f0076731_21592019.jpg
近藤さんに頂いたランドグシャを食べながら、
XVの早乗り第一印象_f0076731_21592895.jpg
届いたXVの色をもう一度良く見た。
当社のデモカーだ。

九州まで乗って来たかったが、
少しだけとどくのが遅かった。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22000354.jpg
どうもイメージしていた色と、
現実の色調が少し異なる。

カーキだから、
少し濁りがあるのだろうか。

光の具合で色が面白いように変化するので、
こいつとはじっくり付き合ってみるか。

そう思ったら我慢できなくなり、
早速慣らしを兼ねて高速道路に乗った。

22Bで走ったルートを、
午後から同じようにトレースした。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22000502.jpg
ボルボもそうだったが、
新世代のプラットフォームは、
ステアリングの初期タッチが本当に気持ち良い。

そしてクルマが軽々と前に出ていく。
先代から同じように、
摺動抵抗感の少ないクルマだったが、
また一段と磨きがかかった。

この走行感覚は、
先月テストしたフォレスターに近い。

スロットルの開き方も、
以前よりリニアに改められていると感じた。

これに乗った後で、
年度改良した、
新型フォレスターに乗れると良いのだが・・。

なぜかって、
それはリニアトロニックの細部まで、
共通要素を沢山与えられ、
かなりリファインされたきがするからだ。


座った位置から改めて良く見ると、
サイズ的にはBP系のアウトバックが一番近い。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22002093.jpg

オレンジのステッチに拘りがあるようだ。
メーターの中にも同じように着色したリングがある。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22003183.jpg
もう少し新しい提案があっても良かった気がする。



XVの早乗り第一印象_f0076731_22005241.jpg

シートは心配していたほど奇抜では無かった。
それはよかったが、
完全に守りの姿勢だ。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22004191.jpg
座った感じがインプレッサと大差ない。

XVの早乗り第一印象_f0076731_22010787.jpg
ゼロ次安全を重視するだけあり、
かさ上げ車高になってさらに視界が良くなった。

これはスバルの歴史的美点だ。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22012071.jpg
視界は非常に良い。

XVの早乗り第一印象_f0076731_22012332.jpg
Sモードに入れると、
見違えるように小気味よく走る。
いずれのモードでも、
抜群の静かさだ。

クルマは、
よりフォレスターに近くなった。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22021008.jpg
リヤサスの踏ん張りがもう少しあると、
もう言う事が何も無いだろう。

届いたばかりなので空気圧が高めなのかもしれない。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22014602.jpg
18インチのタイヤサイズは、
XVのために用意されたと言っても過言ではない。

非常に堂々としていて、
足元の存在感が極めて高くなった。

買うならSグレードだろう。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22024036.jpg
軽いスキール音を立てるが、
オンロードでもよく粘るタイヤだ。

ニュルブルクリンクをアウトバックで走った時に、
このタイヤのバランスに驚いた。

SUV用のタイヤとして、
オンとラフを高次元でバランスさせた。

ただし濡れた路面でどうなるか、
更に乗り倒して調べてみたい。

懐の深い足回りなので、
乗り心地を良くしても、
操縦性能を全く犠牲にしていない。

ライントレース性能も合格点のレベルだ。

だが、
前のクルマが良すぎた。

手越のようなtSから乗り換えると、
そのレベルには、
全く追いついていなかった。

STIの面目躍如だろう。

こう考えると、
あのハイブリッドは、
とてもお買い得だった。

リニアトロニックはとてもよくなった。
XVの早乗り第一印象_f0076731_22030364.jpg
下り坂で絶妙にシフトダウンするところが、
これまでとかなり変わった。

だから、
フォレスターのマイナーチェンジ版にも、
早急に乗ってみたくなったのだ。

大きさがに拘る良い人に、
とてもおすすめ出来る。

ただし全体的なSUVとしての商品力を見ると、
やはりフォレスターがイチオシかな。

こればかりは、
クルマの基本が違うからどうしようもない。

もしグローバルスタンダードの、
220mm最低地上高が採用されたなら見方はもっと違ったかもしれない。

何れにせよ、
遥かに存在感を高めた事は事実だ。

現行アウトバックの、
類い稀な存在感と比べても、
遜色の無い仕上がりになった。

スポーツカジュアル路線のクルマだから、
ポップなカラーが似合うのは当たり前だ。

けれどもこのボディに、
暗色のブルーや深いブラウンを組み合わせ、
シルキータッチのコーディネートで仕上げるのも悪く無い。

そう、
以前存在したL.L.Beanの事だ。

覚えているだろうか。
かなりハイセンスだった。

余裕が
できたら作って欲しい。

その時に、
嵩上げを本気でする事を期待したい。

全行程で、
ほぼ千二百キロの距離になった。

間に合ったらXVで来るところだったが、
結果的に間に合わなくてよかった。
XVの早乗り第一印象_f0076731_07122079.jpeg
完全に証明したぞ!

コイツはGTの要素を、
十分身に付けたピュアスポーツカーだ。
XVの早乗り第一印象_f0076731_16430288.jpeg
これから選ぶなら、
是非このグレードにすると良い。
XVの早乗り第一印象_f0076731_16432263.jpeg
これまでとは全く違うセッティングだ。

一気に走ったからこそ良く解った。

何しろ、
450キロポストの辺りで、
疲れるどころか、
恍惚感をもたらす凄い走りの実力を見せたからだ。

それはニュルブルクリンクの北コースを、
まるで貸切にして走ったような贅沢な世界だった。

腹が減ったのでクルマと共に給油した。
XVの早乗り第一印象_f0076731_16443735.jpeg

ここで言葉に出来無い素敵なせかいは、
是非店頭で語り合いたい。

それがどんな世界か、
今一人だけ想像出来るオトコがいる。

彼の名は22Bオーナーの一人でもある。

博多で到着をまち、
極めて痛い状況からリカバーさせてくれた。

改めて感謝します。
XVの早乗り第一印象_f0076731_07233260.jpeg
さあ、
新しい1日が始まった。
今日も忙しくなりそうだ。
XVの早乗り第一印象_f0076731_07275210.jpeg
終わり。


Commented by naka at 2017-05-16 15:16 x
こんにちは。
XV2.0i-Sを納車待ちしている者です。

この記事待ってました!

できる事なら更に乗り倒した後のレポートお待ちしております!
Commented by b-faction at 2017-05-16 16:48
nakaさん、こんにちは。
XVで2.0i-Sを選ばれたのは良い選択だと思います。
戻ったらしっかり乗るつもりです。
Commented by 糸島 at 2017-05-17 00:16 x
はじめまして。埼玉在住でGP7に乗っています。

福岡が郷土なので、興味深く拝見しました。

今年の夏は、初めてクルマで帰郷しようかなと思っています。
Commented by b-faction at 2017-05-17 23:56
> 糸島さん、楽しく行くことが出来ました。ぜひドライブを楽しんでください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-05-16 11:58 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30