人気ブログランキング |

カーキの魅力

カーキの魅力_f0076731_22343385.jpg
ラヴに恋して、
寝ても覚めても頭から離れない。

カーキの魅力_f0076731_22344573.jpg
ランプアプローチアングルを徹底的に優先し、
走破力を高めている。

サスペンションはダブルウイッシュボーンだ。

カーキの魅力_f0076731_22345812.jpg
ブリヂストンが「COMBAT]と刻む以上、
相当頑丈なタイヤに違いない。

銃弾が当たっても簡単に穴が開かないのだ。

カーキの魅力_f0076731_22351392.jpg
シンプルで動きが良さそうだ。
ダンパーストロークに相当な余裕がある。

フェンダーに文字がある。

和泉さんに「この表記は何ですか」と尋ねた。


カーキの魅力_f0076731_22352989.jpg
「それは空気圧です」
なるほど。
流石に航空自衛隊だけあり、
空気圧のチェックを徹底的に重視している。

スバルも空から地上に降りた時、
真っ先に苦労したのはタイヤだった。

加硫釜から考えて、
自分たちでタイヤを作ろうとしたほどだ。


カーキの魅力_f0076731_22354303.jpg
堪らない。
艶が無くなっても錆が無いから、
深い味わいがクルマ全体から滲んでいる。

国防色と呼ぶ言い方もあるが、
直感的にカーキと名前が浮かんだ。

そういえばデザートカーキ、
クールグレーカーキと、
スバルのXVには連続して意欲的なカーキが採用された。

カーキを強く意識した瞬間だった。
陸上自衛隊の迷彩色には、
少し野性的な匂いを覚える。

シンプルでスキッと単色でまとめられたラヴは、
航空自衛隊独自ののスマートさが滲む。

これもカーキなら、
茶色ががかったカーキは何だろうか。

デザートカーキはそっちの方向だ。
段ボール色とも言えるが、
なかなか味があって飽きが来ない。

カーキという言葉は「土埃」を意味するという。

なるほど、
砂漠の砂埃ならイメージピッタリ。

それじゃあ、
クールグレーカーキって一体何だ。

ラヴを見ていて、
このカーキは、
使い倒せば使い倒すほど味の出る色だなと思った。

クールグレーカーキもそんな色だ。

元々のイメージは、
氷河が割れた時に出す色だ。

光が透過してブルーに輝く。

それは素晴らしい色だが、
そのままでは「鉱物」をイメージするコンセプトから逸れる。

なかなか量的公式が随所に生きて、
スバルデザインは冴えに冴えている。
カーキの魅力_f0076731_23144635.jpg
ダイナミック×ソリッドの方程式を、
XVのコンセプトに当てはめると、
ダイナミック(氷河の崩壊)×ソリッド(砂塵)を、
8掛ける2=16くらいの解で成り立たせたのだろう。

だから僅かな濁りに、
XVの持つ計り知れない戦闘力を滲ませた。


ラヴを見ながらそんな思いを馳せた。

ますますラヴの細部が気になる。

カーキの魅力_f0076731_22354715.jpg
リヤサスペンションもシンプルで、
なかなか動きが良さそうだ。

スバルレオーネで採用した、
セミトレだろうか。

あ~~~乗りたい。
誰か一度でも良いからステアリングを握らせてもらえないだろうか。
カーキの魅力_f0076731_15004383.jpg
一生のお願いだ。

ポルシェやフェラーリより、
この可愛いラヴを操りたい。

カーキの魅力_f0076731_22360489.jpg
ケツが凄く良いんだ。
ケツの良いクルマは大ヒットする。

かなり地上高が高く、
腰高なクルマなのに、
全くそれを感じさせない素晴らしいデザインだ。

これを自由自在に操りたい。
あまりにもかっこいい。
カーキの魅力_f0076731_16520208.jpeg
武田さん、お世話になりました。
教えて戴いた「まつや食堂」に大満足です。

この食堂に泊まる事も出来るらしい。
それも面白いな。
カーキの魅力_f0076731_15014413.jpg
また是非お目に掛かりましょう。
お元気で。

ご活躍を祈念します。

美保基地から港に向かった。

まつや食堂はすぐ見つかった。
カーキの魅力_f0076731_07244809.jpg
どれも魅力的なメニューだ。
入り口を見ただけでポテンシャルが解る。
名前を冠にしている定食に興味を持った。
カーキの魅力_f0076731_07260620.jpg
凄い。
カーキの魅力_f0076731_15045377.jpg
腹を満たして外に出た。
カーキの魅力_f0076731_07264410.jpg
看板に偽りは無かった。
あの凄い海鮮丼は本当に限定食だった。

お店のまっ正面が港だ。
カーキの魅力_f0076731_07283422.jpg
良く見ると、
入る時は気がつかなかったが、
何か凄そうな船が居る。
カーキの魅力_f0076731_07264961.jpg

海上保安庁の巡視艇が接岸していた。
カーキの魅力_f0076731_22361701.jpg
コイツも只者では無い雰囲気だった。
装備も新しく艦首に機銃を構えている。
JM61-RFS 20mm多銃身機銃に間違いなさそうだ。
カーキの魅力_f0076731_21175446.jpg
最近の国際情勢を見ると、
大陸からの不法侵入が後を絶たない。

海の警察としての、
任務が更に重さを増している。

やはり只者では無かった。
PL-01「おき」は三菱造船所で今年の2月に竣工し、
配備されたばかりのピカピカの新造船だった。

煙突の手前に機動性の高い硬式ゴムボートが見える。

どれほどの潜在能力を持つのだろうか。

やはりこの土地は要衝なのだとはっきり解った。

振り返ると妻がBRZに、
まつや食堂で買い込んだお土産を積んでいた。
カーキの魅力_f0076731_22371744.jpg
BRZの旅は愉しかった。
思いの外積載能力が高い。

リヤシートを倒せば、
かなりの荷物が積み込める。
妻が上手く内部をアレンジし、
積み込みと取り出しを容易にしていた。

かなり買い込んだが困ることは無かった。

それにしても、
高性能を感じさせる低重心な後ろ姿だ。

カーキの魅力_f0076731_22373746.jpg
安定した左右シンメトリカルなケツから、
戦闘能力の高さが滲み出ている。

戻った翌日は金曜日で、
あっという間に一日が終わった。

土日に備え掃除を進めた。

カーキの魅力_f0076731_22375967.jpg
工房入り口の芝生を手入れし、
カーキの魅力_f0076731_22392520.jpg
次に工房を大掃除した。

カーキの魅力_f0076731_22401879.jpg
床を全面的に洗い、



カーキの魅力_f0076731_22403769.jpg
備品を丁寧に拭いた。
カーキの魅力_f0076731_22405367.jpg
水道のレイアウトを変えた効果は抜群だった。

カーキの魅力_f0076731_22410866.jpg
出入り口まで綺麗に洗って、

カーキの魅力_f0076731_22412143.jpg
お客様の来場を待った。

カーキの魅力_f0076731_22413931.jpg
長江さん、
本当にいつもありがとうございます。

カーキの魅力_f0076731_22414223.jpg
走行テストに出ている間に、
美味しい差し入れが届いていた。

カーキの魅力_f0076731_22421149.jpg
これは優しくてすごく美味しい。
朝飯代わりにタップリ戴きました。

今日も色々なお客様と、
愉しく一日を過ごした。
カーキの魅力_f0076731_16561834.jpg
そして戴いたポスターを飾った。
カーキの魅力_f0076731_16551811.jpg
C-2を見る日が楽しみになった。
お近くの方は是非どうぞ。

Commented by nowaro at 2017-05-22 07:29
ご無沙汰してます!
そうです、ケツがいい車がカッコイイです!
欲を言うとインプレッサはもっと張り出し感があっても良かった。
ケツは重要です。
Commented by b-faction at 2017-05-22 07:39
> nowaroさん
おはようございます。インプレッサはランプでかなり印象が変るので今後が楽しみです。XVがどんなクルマなのか本気で確かめますね。このクルマのケツは少し印象が違います。
Commented by 神戸のスビー at 2017-05-22 19:13 x
昨日はどうもありがとうございました。
あの後、教えて下さったお店でコロもちうどんを頂きました。あげもちとうどんの組み合わせは新鮮でとても美味しかったです!

日産のe-power、高速でも上級な走りで面白かったです。2リッターターボに匹敵するビックトルクと謳っていますが、本当にモーターによるトルクフルな走りでアクセルのつきが気持ちよかったです。
機会があればぜひ乗ってみて頂きたい1台でした(笑)

中津川は自然が豊かで空気も美味しく、いいリフレッシュになりました。また遊びに行きます!
Commented by b-faction at 2017-05-22 21:23
神戸のスビーさん、こんばんは。楽しんで戴けて良かったです。またお越し下さい。お待ちしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by b-faction | 2017-05-21 23:45 | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction