国内B級ライセンス講習会までいよいよあと二日

f0076731_19352577.jpg
今年も竜舌蘭の開花が近い。

起立するという表現が適切か。

いやむしろ勃起だろう。


f0076731_19362456.jpg
男として実に親しみのある植物だ。
アツバキミガヨランは明治時代に渡来したらしい。

糖化が始まると、
花茎は一気に1メートルくらい伸びる。

触るとほのかに柔らかくしっとりしている。

毎年美しく咲き誇るようになったが、
ある時までその気配すら見せなかった。

と言うより、
花が咲くなんて知らなかった。

この竜舌蘭には何度か触れたことがあるが、
もう一度改めて振り返りたい。

まず頭髪について、
最近とても変化を感じている。

このブログの愛読者であるヤマカツさんに、
いつも適切なメッセージを戴く。

糖質制限を応援して戴き、
適切なアドバイスが届く。
頭髪についても良い方法があると、
コメントを戴いた。

ありがたいことだ。
出来るだけ忠実に従うようにしている。

なぜか。

目に見える効果が現れたからだ。

f0076731_19363903.jpg
現在の頭頂部の写真を娘に撮影してもらった。
白い毛が増えたが、
頭皮は至って快調だ。

実は今年の3月頃から、
パソコンのキーボード上に、
いつも毛根の無い頭髪が落ちている。

毎日シャンプーしているし、
清潔にしていても、
髪が伸びるとペッタリと張り付く。

茄子の「へた」みたいだと言われるので、
髪をそれ以上伸ばしようが無かった。

そういえば頭皮に変調を来してから、
区切りごとに記録を残したはずだった。
調べたら2004年の11月23日に、
妻に撮影してもらった画像が残っていた。
f0076731_19372589.jpg
頭皮がやたらと痒く、
妻に見てもらうと細かな赤いブツブツが沢山あるという。

f0076731_19375491.jpg
今だから解るが、
この当時不摂生の塊だった。

40歳を過ぎ体重増加が始まっていたのに、
やりたい放題の毎日だった。

乗っていたクルマはレガシィワゴンの3.0Rだった。
シルキースムーズな車だったが、
当時は持ち味を生かし切れていなかっただろう。

とにかく強引で無理な運転をしていた。
生活習慣に現れているので、
それを想像するに難くない。

体重なんか量ったことが無いが、
定期的に血液だけはチェックしていた。

同じ年の11月5日に採った血から、
γGPTが103、
中性脂肪が673という恐ろしいような結果が出た。

でもまだ舐めてた。

肩こりが凄くて首が回らない。

血液が濁り未病の状態なのに、
マッサージで無理矢理ほぐしたり、
コンプレッサーで筋肉を内出血させる「吸い玉」治療に明け暮れた。

それから1年経った、
平成17年11月1日の事だ。

f0076731_19422507.jpg
ある日ダム湖に行く機会があった。
そこで歩くことの重要さを知った。

手を大きく振って歩くと血流が良くなり、
体が軽くなる気がした。

f0076731_19425598.jpg
恐らく体重は75Kg近くになっていた。
この日は朝から何も食べず、
ダム湖のほとりで酵母パンを一個だけ食べた。

痩せるぞと言う決意を画像に残した。

そこからせっせと歩き始め、
年末には念願の65kgに戻した。

翌年の1月30日にとうとう63kgに落ちた。

それから3年半経った。
体重だけで無く体調も替わり、
自分の周りで新しいことがいくつも回り始めた。

f0076731_19430349.jpg
今から8年前の2009年6月27日、
望桜荘の庭に見知らぬ花が咲いた。

f0076731_19433256.jpg
初めて開花した瞬間だった。
この庭のあちこちにいっぱい生えていたのに、
なぜ急に咲いたのか。

それをレガシィのフルモデルチェンジと重ね合わせた。
f0076731_19434811.jpg
と同時にある意味で人生の大きな節目を迎えた。
その年の秋に御嶽山を初めて訪れた。
GH2型インプレッサの5速FWDが相棒だった。
f0076731_19440729.jpg
そのクルマのエンジンキャパシティを、
5速ミッションで操り限界まで引き出すと、
なぜか自分のパフォーマンスも確かめたくなった。
f0076731_19442729.jpg
軽装で八合目まで登り、
そこから先は自制して引き上げた。

余りにも調子が良すぎて怖いからだ。

中津川に戻り歩くためにプールへ行った。

不思議な感覚だった。

背中を押されるように泳ぐ気になったのだ。
泳いだら簡単に7往復出来た。

翌10月14日に装備を調え、
初めて山頂に至った。

翌日プールでパフォーマンスを確かめたら、
1000mを43分10秒で泳げた。

その2年後の2011年は生涯忘れられない年になった。

次に鍛えるべき事はドライブスキルだと気がついた。

東日本大震災が甚大な被害をもたらした翌月だったが、
この時も背中を押されるようにドイツに向かった。

この時も節目だった。

内部に溜まった膿が激烈な社会の変化で押し出される、
そんな印象を持つ世の中になっていた。

ドイツという外側から、
日本を眺めて悟りが開けた。
f0076731_19444375.jpg
クルマだけ売る時代では無くなったと思った。
それから6年経ち、
ドライブスキルは完全に変わった。
f0076731_19445850.jpg
今日も一日が終わった。
綺麗な夕日だ。

何が幸福で何が不幸かの見極めは難しい。

ただ言えることは「未来永劫」
様々な人との出会いが、
ますます心身を強靱にしてくれる。
f0076731_19450627.jpg
いよいよ明後日から夏の感謝ディが始まる。
嬉しいご縁で勝田社長が講師を務めて下さることになった。

f0076731_19451865.jpg
ちょうどお孫さんがラリーイタリアで大活躍されたので、
楽しいお話が聞けそうだ。

滅多に無いチャンスなので、
B級ライセンスを取りに来ないか。

f0076731_19453499.jpg
まだ席に余裕はある。

昔はライセンスを維持するのに面倒な手続きがあったけれど、
今は簡単に持ち続けられる。

JAFの会員で無くても、
当日朝入会出来るので興味のある方は安心して申し込んで欲しい。


そしてもう一つ今年も大沼さんに来訪して戴き、
天体望遠鏡の扱い方をレクチャーして戴く。
f0076731_19454639.jpg
「もう少し具体的に使い方を習いたかった」
そんな声にお応えするために、
2日間のプログラムを組んだ。

是非お気軽に参加下さい。
今年も面白い企画が目白押しだ。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/27897346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なかた at 2017-06-15 23:42 x
17日は長野出張仕事なのですっごく残念!
勝田社長は覚えてらっしゃらないだろうけど、実は20年くらい前、ラックのクラブ員でした。ジムカーナでGC8が勝ちまくっていた頃で、茅野成樹選手に憧れてクラブに入ってオフィシャル手伝ったり練習会に出たりしていました。全然変わらぬ勝田社長の姿に驚きです。もう息子どころかお孫さんが活躍する時代なんですねー。自分も歳とったわけだ。(^^;
CO7のサービス対応もお願いしたいし、GF8のメンテも必要なので、また近いうち、ぜひインプレッサハウスお泊りコースで訪ねたいと思います。また東京でも飲みましょう!
Commented by b-faction at 2017-06-16 06:56
なかたさん、おはようございます。勝田社長とお知り合いなんですね。明日の講演の様子をまたシェアします。またゆっくりお出かけ下さい。お待ちしています。
Commented at 2017-06-16 19:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2017-06-16 20:10
やまかつさん、流石ですね。見破られました(笑)。なんちゃってにならないように気をつけます。今日も朴葉寿司を沢山戴いたので上品に食べてプールで泳ぎます。今日もアドバイスありがとうございました。
Commented at 2017-06-16 20:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-faction at 2017-06-16 20:57
やまかつさん、今晩は。おっしゃる通りでございます。勝手に過敏症症候群だと思っていただけで、糖質制限は下痢の抑制に大変効果がありました。根を重視しない水耕栽培の愚かさと小腸を大切に考える事の共通性を体感しました。今後とも宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-06-15 20:58 | Trackback | Comments(6)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー