ウイメンズ・ラリーを盛り上げよう

午後10時に仕事を切り上げ、
プールに向かった。

食生活が不規則なのは当たり前だが、
外食ばかり続いたのできっちり締めた。

1000mのタイムは30分29秒で、
残念ながら前回より縮める事が出来なかっ。た

でも期間中しっかり動いて、
妥協せずに泳いだので体重増加は食い止めた。

63㎏越えを覚悟して計りに乗ると、
62.4㎏と予想外の結果だった。

イベントが終わり、
朝7時半に全員集まり掃除で一日が始まった。
f0076731_20453272.jpg
入り口の芝生から雑草を取り、
次に工房奥のギャラリー展示車や部品など、
ありとあらゆるモノを取り出した。

f0076731_20454857.jpg
奥に居るスバル達が、
目を覚ます瞬間だ。

f0076731_20460873.jpg
眼を見て欲しい。
どの車も生きている。
それを眼力から感じないか。
f0076731_20462853.jpg
相変わらずGC8は元気が良い。
現在3台の保存車を格納している。
f0076731_20464520.jpg
WRXのエキゾーストノートは、
体を元気にさせる効果がある。

床を綺麗に洗って保管車両を元に戻した。

f0076731_20470279.jpg
群馬のモントレーラリーでゼロカーを担ったWRXを格納し、
隣に90kg軽量化したSVXを並べた。

WRXはいつでも実戦に投入出来る状態だ。

SVXはスバルマガジンの社有車が完成した暁に、
サプライズさせるため工房に移動した。

何しろWRXのようなSVXは日本に一台しか無いからね。

そしてもう一台のWRXを外に引っ張り出した。
f0076731_20472144.jpg
こちらにはロールケージが装着されているので、
妻専用のせんとう車両に仕立てる予定だ。

コ・ドラを誰に任命しようか思案中だが、
密かにリストアップした人物が居る。

これまでBRZを貸与して、
肩慣らしを進めていた。
f0076731_20473894.jpg
どちらも軽くてダイナミックなクルマなので、
早く手のひらの上に乗るよう慣れてもらう必要がある。

工房から長期預かり車がお客様の元に戻ったので、
順番待ちの故障車両をリフトに載せた。

お待たせしました。
エンジンからオーバーホールを始めるので、
まず車体の損害部分を取り外し、
エンジンを完全に下ろして分解だ。
新車のように整えて、
主の元に返す。

何と言っても今日の立役者は、
ケルヒャーの掃除機だった。
f0076731_20481062.jpg
吉村整備士が外せるモノを全て外し、
綺麗に洗って乾かした。

掃除も整備の大切な一要素なので、
妥協せずに進めている。

さて土曜日に開催したBライ講習会が、
思いの外盛況で日曜日にやってもらえないかという要望が沢山出ている。

そこで近日中にJAFと相談し、
開催可能な日程をお伝えするつもりだ。

この機会に取得したい方は、
中津スバルにメールを送って欲しい。

また5台の参加要請を戴いたので、
まず経験を積みたい方も今から越を上げて欲しい。

ウイメンズ・ラリーを盛り上げよう。

ドライバーが女性なら参加可能だ。

開催日が正式に決まった。

当初より一週間遅らせ、
11月26日の日曜日だ。
ぜひチャレンジして欲しい。

トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/27909357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-06-20 11:55 | Trackback | Comments(0)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー