竜舌蘭と楓

嫌な世の中になった。

政策捜査で吊し上げられ、
逆襲した官僚が居るかと思えば、
逆ギレを記録され、
干されそうな政治家が居る。

どちらもマスコミを上手く使っている。

最近は新聞やテレビより、
週刊誌の方がリアリティがある。

総理大臣が「読売を読め」とオフィシャルな場で固有名詞を出した。

あれじゃあ嫁が暴走しても無理は無い。

既得権益を手放そうとしない官僚を、
政治家が政治力で支配するのがいけない事か。

行政という名の下に、
自由にさせない風潮は至る所にある。

今後はこの機会に政治家の失態より、
既得権益を手放さない官僚を注視した方が良い。

日本は「社会主義国」に近い、
規制や法律によってがんじがらめになってる。

最近嫌いな政治家が、
一つだけ良い事をやってくれた。

自動車のナンバー制度だ。
寄付金払えば軽自動車だって白いナンバーになる。

「ラグビーとオリンピックだけだ」なんて言うんじゃ無いぞ。

日本にもう一度WRCを招致できたら、
そのフォローアップに特別ナンバー制度を利用させて欲しい。

ナンバーの色をブルーにするなんてどうだろうか。
f0076731_21190271.jpg
望桜荘の庭で縮こまっていた竜舌蘭が、
また一気に開花を始めた。

f0076731_21192345.jpg
規制を緩和され、
欲しい養分や光が手に入るからだろう。

水不足などびくともしなかった。

それに対して、
悲しい出来事が起きてしまった。
大展示場に自然発芽した楓が、
急に赤くなり始めた。
f0076731_15114246.jpg
もともと赤い葉を付けるので、
それほど気にしてなかったが、
今度ばかりはおかしいと思い近くで観察した。

f0076731_15120109.jpg
この時はまだ葉が少しシンナリしていた。
けれど全部真っ赤になって危機的状況だとすぐ解った。

樫の木の横に、
もう一本の楓がある。

元はこちらの方が後から発芽したが、
成長の速度が速くどんどん差が付いていった。
f0076731_15125820.jpg
この幹の太さになってから、
成長速度が遅くなったが、
毎年揚々と葉を付ける。

先に発芽した方の楓は、
土壌の質に恵まれていなかった。

荒れていたし砕石が多いので、
土の中の環境がかなり悪い。

それなのに、
去年ぐらいから急に成長速度が速くなった。

あれよあれよという間に大きかった楓を追い抜き、
立派な枝振りになった。

20日の火曜日に、
花壇の雑草を取除いた。
その時、根の周りに何かやってはいけない事をしたのだろうか。

或いは水不足が原因なのだろうか。
f0076731_15134119.jpg
とうとう昨日、
完全に枯れてしまった。

f0076731_15135514.jpg
完全に枯れて水分がまるで無い。
どうしてだろう。
f0076731_15140707.jpg
芝桜が根回りを覆う事も良くない。
どんな具合に根を張ったのか調べてみた。
f0076731_15142381.jpg
芝桜の下をかいくぐり、
四方へ根が伸びていた。

f0076731_15144131.jpg
発酵したミネラルを吸収するには問題なさそうだ。

なぜかどれも乾燥して固くなっていた。

f0076731_15171097.jpg
枯れているのでボロボロ皮がめくれる。
病状は深刻だったようだ。
f0076731_15172577.jpg
急に大きくなったわけが解った。
太い根が地下に向かって伸びていた。

とても引き抜けるような根では無かったので、
鍬で叩き切って土から引きはがした。
f0076731_15174115.jpg
これほど強い根があり、
地表からも養分が取れていたはずだが、
どうして急に枯れたのか。

f0076731_15180035.jpg
急激に成長して何かのバランスが狂ったのだろう。
以前から取り憑かれていたのかも知れない。

抜いて初めて解った。
蟻か何かに食い破られ道管が破壊されたのだろう。

f0076731_15181699.jpg
可愛そうな事になった。
でも自然界の掟だ。

基礎的な抵抗力が無いのに、
急激に成長した事で死を早めてしまった。

この場所を手入れして、
キュービクルを設置すると決めた。
その時から9年経つ。

楓が祝うように発芽した。
f0076731_15184225.jpg

手前が枯れてしまった楓で、
奥が元気良く残っている方だ。

添え木を当てているので、
この写真が発芽した証拠だ。

その前にこの土地から不純物を全て取除き、
ニードフルシートを敷き詰めた。
敷ききれない部分を花壇にしようと皆で決めた。
f0076731_15185867.jpg
とりあえずクローバーの種を妻が撒き、
次に芝桜の苗を購入し植え始めた。

青々としてきたがそれでは物足りなかった。

f0076731_15191650.jpg
そこで煉瓦ブロックで仕切ると同時に、
砕石だらけの土を篩に掛け、
発酵肥料を混ぜ込み土を改良した。

f0076731_15193189.jpg
そして出来た土をまた戻して安定させた。

f0076731_15194432.jpg
でもこの時既に発芽していた楓を残すため、
f0076731_15200373.jpg
この子の周りにはほとんど手を付ける事が出来なかった。

もう一つの楓は土壌改良した後で発芽した。

二つはスタートから根に違いがあり、
片方はハンディを背負いながら成長を続けた。

芝桜に覆われそうになると、
石を並べてバリヤーを作り守ってやった。

急激な成長に目を奪われ、
幹の異常に気がつかなかった。

豊田という代議士が、
急にバッシングされている。

秘書をしかりつける録音が連日流され、
またもやマスコミがおもしろおかしく騒ぎ立てる。

だいたい議場で恥ずかしいヤジを平気で飛ばすような政治家達に、
それほど高い品性を望む方がおかしい。

女で男をあれくらいしかり飛ばせるなら大したもんだ。

テレビで「ハゲ」って大声で言っても良いんだね。

あれが逆に年下の男代議士が年上の秘書に「ブス」とか、
「デブ」って大声で叫んでも、
倫理的に問題なくテレビでジャンジャン流して良いんだな。

娘にいつも「ハゲ」とか「クソ爺」と言われるので、
耐久力がありあの程度で騒ぎになる事自体おかしいと思った。

それよりマスコミも一般人も、
「お~~~やったやった」と喜んでいるようにしか見えない。

たまにこのブログにもそんな輩が現れる。

変な良識を振り回し匿名でこれ見よがしに振る舞う。

あのテープを聴いて、
あれぐらい怒られる事をやったんだと思った。

豊田議員が問題なのは、
「ワタシにどれだけ恥をかかせる」となじった事だろう。

その前後や背景はカットされ、
面白い部分だけが一人歩きしている。

それも週刊誌がすっぱ抜いた事を、
新聞やテレビが後から追いかけている。

恥ずかしくないのか。

昔は逆だった。

新聞記者がまずすっぱ抜き、
他がそれを追った。

明治や大正生まれの人なら、
「週刊誌なんて信用できない」とのたまい、
新聞記者の実行力に頼っただろう。

それがなぜこんな風になったのか。

怒る内容がハゲだったり、
ワタシに恥をかかせるなと激昂した時の滑った口をフォーカスしているので、
えらく酷いように思えるが「怒らないヤツ」の方が信用出来ない。

「このヒトが怒った所を見た事が無い」
自慢そうに持ち上げる女性が居たけれど、
心の中で「その方は偽善者じゃないですか」と声を出さずに言った。

偽善

良く見えるようにいつも自分をコントロールし、
本心を隠し続け仮面を被る。

知らない事を知らないと明かさず、
知っているように振る舞う。

その結果、
周りに大きな迷惑を掛ける。

勉強をしなくても世の中を渡る処世実術に長け、
本質的な部分が欠如しているのに自己改革しない。

叱られた秘書はどんな人なのだろう。

肩を持つ気も無ければ、
責めるつもりも全く無い。

だけど55歳の人に対して、
当たり前に求められる仕事は本当に出来ていたのですか。

もし出来ていないのなら、
その人のためを思って叱り飛ばす。

それは心を鬼にして接する愛情だ。
ハゲ・デブ・ブスなど身体的な事を言うつもりは無いが、
本気で怒れば「馬鹿やろう」や「このあほう」ぐらい言うに決まっている。

それくらい言わないヤツは偽善者だ。

怒る条件は、
その人が自覚せず漫然と過去の習慣だけで過ちを犯した時。

何度言っても繰り返す時、
目を覚まさせるために怒る。

その人自身が不幸になる事が予感できる時、
更に激しく怒る。

だいたい要領がいい人なら、
このへんで怒らせないよう知恵を使うもんだ。

だからそれでも怒る時は、
そのままだと船を沈めてしまいかねない。
お客様に迷惑を掛ける時も同様だ。

あの身内に対する怒りは、
そのあたりから来ていると思うが、
「ワタシに恥をかかせる」
「票が減るのはお前のせいだ」
のロジックが彼女の人徳の欠如の現れだ。

あんな事で議員を辞める必要も無いし、
早く堂々と人前に出て申し訳ありませんと謝れば良い。

55歳にもなって大の男がそこまで叱られた。
それも恥ずかしい。

プライドがぐちゃぐちゃ。

悔しいから録音して週刊誌に売るのか。

最近自動車の操作ミスによる事故が取りざたされる。

あれがだめ。
これが駄目。
これすると危ない。

でもまず自分自身を見直さないか。

高速道路で追い抜いた後は、
走行車線に戻ろうよ。

スピード出してどんどん走ろうよ。

安全に走れるなら、
出しても良いじゃ無いか。

スピードを出せるスキルを確実に付け、
思いっきりブレーキを踏む体験を重ね、
両手でしっかりステアリングを握ろう。

ドアに肩肘掛けて得意そうに乗るのは危ないよ。

それより大型トラックは全車追い越し禁止にしようよ。
バスだって最近凄くマナーが悪いよ。

追い越しレーンを占有しても平気なんだ。
道路が混んでいる時は追い越さずに我慢して走ろう。

登坂車線を使おうよ。
もし大型トラックやバスが登坂車線を使わないなら、
切符を切ろうよ。

軸の狂った運転を平気で続けると、
最後の最後で失敗するよ。


もっとスポーツカーに乗ろうよ。
本当に楽しいよ。
f0076731_20364603.jpg
手足のように操るのがクルマの醍醐味だ。
スポーツカーに自動運転なんか必要ない。
原点に回帰してクルマを見直す。

おっと大失敗だった。
エンジンオイル交換時期を見落としていた。
リフトアップしたついでに下回りを確認した。
f0076731_20372057.jpg
本当に整った床下だ。
空力の良さがBRZを更に面白くしている。
f0076731_20402615.jpg
オイル交換のために丸い穴が開いている。
そこにレンチを入れドレンプラグを抜く。
f0076731_20405706.jpg
いつも不思議に思う。
オイルは面白い曲線を描いて抜ける。

流体力学か。
翼を極めたスバルは流体力学に知見が深い。

BRZを走らせると、
FWDのアルシオーネを思い出す。

同じ空気抵抗値だと実感できるからだ。
水平対向エンジン専用オイルは、
入れただけでスバルを機嫌良くさせる薬用成分を含む(笑)
一度入れると止められない。
f0076731_20461732.jpg

やっぱり良くできているエンジンなんだな。
予定より乗りすぎたがほとんど汚れていない。

直噴の出来が悪いとカーボンで真っ黒になる。

全く暖機せず、
エンジン掛けたら毎朝すぐ走り始める。

f0076731_20473419.jpg
でもオイルの消費も少ないし、
抜いたオイルも綺麗だった。

ただ消耗したオイルはスポーツカーにとって毒だ。
黄色いボディと黒いホイールから真っ赤なキャリパーが覗く。
スポーツカーとして理想的なコーディネートだ。
f0076731_20501110.jpg
タイヤも改めてまじまじと観察した。
強風のヘビーウエットをモノともしなかった排水性と、
強烈にアスファルトを引き寄せるコンパウンド。
f0076731_20513596.jpg
コンチネンタルのトレッドパターンはコピーできても、
ブラックチリコンパウンドまでコピーは不可能だ。

BRZと鉄壁のコンビだ。

タイヤは非常に重要だ。
城さんの愛機を返す日が来た。
完成と聞き急遽来訪されコンチの優秀性も理解して戴いた。
f0076731_20532686.jpg
各社良いタイヤを作るが、
スバルとの相性を一度味わうのも悪くない。
f0076731_20553335.jpg
これがオーバーホールの結果だ。
後はタイヤさえ交換すれば豪雨の中でも安全に走れる。
夏の来訪を楽しみにしています。

ありがとうございました。

午後になると、京都から池本さんが来訪された。

水平対向6気筒の味を楽しみ、
ドライブスキルも磨こうという、
一粒で二度美味しいプログラムだ。
f0076731_20573360.jpg
DEで得られた効果は如何だったろう。
忘れそうになったらいつでもお気軽に。

中津川の面白さもまだまだ沢山隠れている。

美乃坂本駅から当社までウオーキングされ、
中仙道の歴史も味わわれた。
昔から京都と中津川は中仙道で繫がっていた。
f0076731_21011548.jpg
おみやげに京都の銘菓を戴いた。
さっそくみんなで戴きました。
f0076731_21020374.jpg
是非またお目に掛かりましょう。
f0076731_21033297.jpg
池本さんがお帰りになると、
今度は群馬県から鵜飼さんがいらっしゃった。
f0076731_21041781.jpg
このお土産を戴くと言う事は、
SUBARUの故郷からやって来たに違いない。


メインにG4を乗りこなし、
軽自動車R2をサブで使う生粋のスバリストだ。
f0076731_21061290.jpg
お心遣いありがとうございました。
また是非お出かけ下さい。

クルマ好きが沢山居るけれど、
自動車離れも続いている。

しかし全く悲観していない。
だって同志がこんなに沢山居るのだから。

さあ明日を見て真っ直ぐ進もう。



トラックバックURL : https://bfaction.exblog.jp/tb/27923023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まうざぁ at 2017-06-26 15:23 x
こんにちは 豊田議員の件ですが怒られて罵られたまでなら出さなかったようですが 娘さんや家族になにかあっても的な脅迫とも受け取れる言動と運転中の人に対する殴る蹴ると言った暴力でさすがにということで訴えたようですよ!あの録音があまりにも面白いのでマスコミが流してますけど
Commented by b-faction at 2017-06-26 19:31
まうざぁさん、そこが彼女の人徳の無さですね。けれど前後関係を切り取ると信用できません。加工牛肉のようなもので見た目は成り立っても美味しくないね。
Commented by げんげん at 2017-06-27 17:50 x
代田社長、こんにちは。今回のブログも、
多くの事に当てはまる内容でおもしろかったです。

官僚と政治家と国民との関係性は、
自動車メーカーと株主とユーザーに
置き換えて読みました。

メーカーからブレイクスルーを引き出すには、
我々は腕を磨き、牙を研がなければなりませんね。


> 今後はこの機会に政治家の失態より、
> 既得権益を手放さない官僚を注視した方が良い。

本来、その役割を担う政治ですが、既得権益に群がる
政治家を多く選出している結果が非常に残念です。


> 軸の狂った運転を平気で続けると、
> 最後の最後で失敗するよ。

まさしく、その通りだと思います。では、失礼します。
Commented by b-faction at 2017-06-27 20:58
げんげんさん、こんばんは。喜んで戴けて嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by b-faction | 2017-06-25 21:08 | Trackback | Comments(4)

毎日の活動やスバルについてご紹介します


by b-faction
カレンダー